なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

味覚過敏

男性 - 東京都
平均点 75.008点
最終レビュー日 2019年7月26日
125 97 7 16
レビュー 店舗 スキ いいね

「海老つけ麺 ¥600」@中華食堂 一番館 渋谷桜丘町店の写真普通のつけ麺に桜エビが入ったつけ汁で塩分高め。麺は多加水のツルツル。具材はペラペラ焼豚、メンマ、半味玉、白髪ねぎ。つけ麺のコスパはソコソコだけど、生ビール¥200は素晴らしい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚鯛塩そば」@鯛塩そば 縁の写真濃厚鯛塩そばと鯛めし茶漬け

これはもう、創作料理の域!
店主さんはフランス料理出身の模様。

鯛だけでとったスープは生臭さもエグミも無く濃厚で上品。でも、ちゃんとラーメン。

大きなレアチャーシューと分厚い鶏チャーシュー、メンマではなくゴポウ、三つ葉、水菜、カイワレという具材。

細麺はパッツンでもボソボソでもなく食べやすい。

鯛めしは鯛の切り身が3枚。そのまま食べてから、スープをかけて茶漬けにすると至福!

店内に空調が効いてなかったので夏場は厳しいかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「渡り蟹の滴つけめん」@四代目 けいすけの写真評判が良さそうなので渡り蟹の滴つけめんを。
蟹の甲羅の出汁が効いている。麺も具もうまいし丁寧。
が、カウンターの中でリーダーらしき男性が終始カリカリしていて目の前でイラつきながらの食事。カリカリ君は他の店員にお客様優先!とか怒鳴っていたけど、それこそが…。味は良いのに気分が良いものではない。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きそば」@あぺたいと本店高島平店の写真焼きそばは別に大したこと無かった。
カリカリに焼いてあるものの味は普通。
途中で飽きてきてしまいました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「きんやつけ麺」@手打ちつけ麺 欣家の写真今日も美味しくいただきました!
相変わらず抜群のバランスのスープ。もう、これだけ飲んでいたい!
とは言え、メヒカリの頃の優しく芳醇なスープが忘れられません。早く戻ってくれますように。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「牛あぶらそば」@麺屋じもとの写真休日のご近所有名ラーメン訪問。伊吹にフられてこちらへ。
牛骨ベースの洒落た見た目。器もおしゃれ。
牛タンチャーシューと豚チャーシューのダブルはどちらも美味。刻みタマネギ、インゲンがよく合います。
特筆は揚げた牛脂。外はカリッとしていて中はジュワー。ステーキのような味わい。
とても満足でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚入りつけめん」@手打ちつけ麺 欣家の写真久々の訪問。外待ち4人家族とカップル2人。中待ち4人。
外待ちの間にオーダーを取りに来たので、今日は豚入りつけめんを注文。
10分ほどで着席。着席から着丼まで20分!まぁ、ここはいつも着丼まで時間がかかりますが、ちょっと暇を持て余しました。
麺は中太自家製麺で小麦粉と全卵を使用したモチモチ麺。スープは、震災の影響でダシが目光から九十九里産の煮干と利尻昆布に変わっていますが、これはこれで味わいがあります。個人的には昔の目光の復活を願ってます。チャーシューは箸で持ち上げると崩れそうなホロホロ加減。自家製メンマがいい塩梅です。
スープ割りで完食。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「ラーメン(太麺大盛)」@ラーメン長山の写真麺は開花楼のモチモチ。
チャーシューはトロトロで旨し。
スープは鶏白湯っぽいのにトンコツを加えた感じで、あっさりドロドロ。
今回は太麺を選択。
スープは好みが別れるところ。
体調の悪い日は無理かな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「蒙古タンメン」@蒙古タンメン 中本 上板橋本店の写真先月近所の上板橋駅前に移転してきた本店へ。
実は中本は初訪。なので一番人気の蒙古タンメンをチョイス。
味噌ベースのタンメンに激辛麻婆豆腐。
まずは麻婆無しでスープを飲んでみる。
ピリ辛で少し酸味があるが、コクがある味噌スープ。
具はキャベツと豚肉が中心。豚肉うまし!
麺は中太の少々かためのプリッとした食感。
いよいよ激辛麻婆を混ぜてみる。
じんわりとくる辛さ。
それでも元のスープに出ている野菜の甘さやニンニクがきいていて深い味。
辛うま!
これが本当の辛うまかと思う深いスープ。
次はつけ麺にチャレンジしたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

もう、かれこれ10年は通っている近所のお気に入り。
車が停められないのが難点だが、月一で食べたくなる。
震災以前は、目光を使っていて独特の旨味があったが、今は目光が手に入らないため、うまく代用で味をキープしている。
もちもちの太麺に、濃いめの魚介スープだが、蕎麦ツユのような和風ではなく、コクと旨味があって、クセになる味。
最後はスープ割りでまた違った味わいが楽しめる。
混むと嫌なので、あまり人に教えたくないお気に入り店。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件