なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

某ラーメン店長

『某ラーメン店 現役店長によるリアルレビュー』  ウマいマズいは個人の好みだと思います。好き嫌いは個人の自由だと思います。では、採点数値は・・・ウマイから100点? マズいから0点?本業が同業者をレビューするという御法度に対して、閲覧される皆さんが楽しんでいただけたら。信じて食べに行くもよし、食べに行かないもよし。それが真実か否か、自ら確認されるもよし。

平均点 49.419点
最終レビュー日 2014年6月2日
43 42 0 3
レビュー 店舗 スキ いいね

「とんこつラーメン」@風やの写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計62点 (スープ45点 麺11点 焼豚6点)

【加点内容】
ブラックペッパーの風味と油の舌触りと量、トンコツの嫌味の無さは高いレベルでバランス感覚を得ている。無駄な主張が無く、上品に味付けが施され九州人にも好める作りである。

【減点内容】
やや獣臭さの良さや、コクの深みが弱い。スープ単体が塩辛い。

【その他】
店舗がやや洒落ているが、味作りにもそれが現れており ファッション的なラーメン作りではけして無いところが伝わる。

【詳細レポート】
宮崎県延岡市にある「風や」をご紹介。

とんこつラーメンには 多めのねぎ、もやしと チャーシュー2枚、メンマが添えてある。

スープに浮かぶ油はべっとりとせず、程よい量加減。
口に含むと、ブラックペッパーの風味と油による柔らかい舌触り、トンコツの優しい風味が重なり非常にバランスが良い。獣臭は少なく、あまりガツンとした主張は無いが、これは意図的にそう作られていると感じる。
粘度に関してはほとんど無く、口当たりとしてはサラッとしたクリーミーな印象。
嫌気が無く上品な味付けには作り手を考えが伝わってくる。

麺は1.5mm程度の中太ちぢれ麺。たまご麺であるため、ツルシコの食感は良く、スープもそう弾いてはいないところは見事。

チャーシューは4mm程度の厚さで、食感はしっかりした肉の旨みも残るタイプ。醤油の味付けが強めに香るが、スープを邪魔せず好印象。

店内はテーブルやカウンターが綺麗に配置され、家族連れなども安心して対応できるだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@再来軒の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計74点 (スープ57点 麺10点 焼豚7点)

【加点内容】
トンコツとしての良い獣臭、甘み(旨み)、塩加減、コク、油の量どれも完成度とバランスが高く、基本要素をしっかりと抑えてある。強烈な個性は無いものの食べていて飽きない。また麺を食べ終わり後のスープを飲み干すまで塩辛さが無いところは非常の好評価。チャーシューは肉の旨み、食感ととても良く、スープの味を邪魔しない。

【減点内容】
やや麺がスープを弾いている気がした。もう少し麺自体の香りや弾力ともっちりとした食感が欲しかった。

【その他】
麺がパリっとして、ややツルっと独特の舌触り。

【詳細レポート】
宮崎県延岡市にある「再来軒」をご紹介。

スタンダードのラーメンには ねぎとチャーシュー、のり、メンマ、キクラゲが添えてある。

げん骨 頭骨で取られたというスープには 意外と油の量が少ない。
食べる前やや獣臭がするものの、スープは良い獣臭、旨みと甘み、コクと非常に均整が取れた形で、それぞれの要素はとても充実したハイレベル感がある。
中でも注目したのは塩加減で、塩辛くないのみコクや口当たりがしっかりしていて、無駄な主張成分ではごまかさない味のセンスを感じる。
スープの色合いはやや褐色、粘度はそう強く無いものの口当たりとしてはクリーミーな印象でサラッとしている。
油の量がそれなりに抑えられていることから、べたつく感じはあまりない。

麺は1~1.5mm程度の角ストレート。
舌触りはパリッとツルッとした印象で独特。

チャーシューは3mm程度の厚さで、食感はしっかりと 肉の旨みもしっかり残るタイプ。チャーシュー自体は素材と調理そのものの良さを十分に表現されおり、スープを害さない。

ラーメンのスープ単体での塩加減に関しては、麺を食べ終わった後は大半が塩辛いと感じることが多い。仮に麺を食べ終わり後のスープの塩加減を優先すると、逆に麺を食べている最中の麺の味わいが薄くなってしまうこと可能性は高いため、やはり麺の食べることを基準に塩加減を得る必要があるのは事実。しかし 再来軒はそのどちらも 塩加減に違和感が無く、巧みであると認めざるを得ない。
今回スープに高い採点を得ている理由はそこにある。

店内はカウンター席とテーブル席があるが、家族連れにはやや手狭。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@栄養軒の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計43点 (スープ30点 麺9点 焼豚4点)


【加点内容】

【減点内容】
塩辛さがキツく、コクや旨みなど今ひとつ不足して、間が抜けている。麺もスープとの相性が良いとは言えずまとまりが無い。臭いと渋さを感じた点がより減点を強めた。

【その他】

【詳細レポート】
宮崎県宮崎市にある「栄養軒」をご紹介。

スタンダードのラーメンには ねぎ、もやし、チャーシュー、シナチクが添えてある。

スープには褐色の油が覆っており、やや茶色がかった白濁豚骨スープ。
やや獣臭が感じられ、スープの粘度としてはとろみが無くサラッとしている。
口当たりはあっさりしていてマイルドといった印象で、強めの塩気が舌に伝わってくる。変な主張はなく、油の量も適量。

麺は2mmほどの中太ストレート。
あまり弾力は無いが中心はコシが残っていて、舌触りはややツルっとしている。

チャーシューは3mm程の厚さで肉としての食感が残るタイプ。

食後は あまり口に残らず、豚骨としてはさっぱりしている。

店内はカウンター席とテーブル席があるが、家族連れにも安心して対応できるだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@ラーメン本舗 さといも 恒久店の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計32点 (スープ22点 麺7点 焼豚3点)

【加点内容】

【減点内容】
コクや旨みなど感じられるものが乏しく、「あっさり」というよりは間が抜けている。麺もスープを弾き、チャーシューも伝わるものが無い。

【その他】

【詳細レポート】
宮崎県宮崎市にある「ラーメン本舗 さといも」をご紹介。

スタンダードのラーメンには ねぎ、もやし、チャーシューが添えてある。

褐色の油が丼のちょうど半分を覆っているスープは、やや茶色がかった白濁豚骨スープ。
そう臭さが鼻をつくことはなく、とろみの無いサラッとしている。
口当たりは癖も無く、変な主張はないあっさりとした印象。やや甘みもあり優しい仕上がりである。

麺は2mmほどの中太ストレート。
あまり弾力は無いが中心はコシが残っていて、舌触りはややツルっとしている。

チャーシューは3mm程の厚さでホロっと崩れる食感。

食後は あまり口に残らず、豚骨としてはさっぱりしている。

店内はカウンター席とテーブル席があるが、家族連れにも安心して対応できるだろう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「KENchanラーメン」@一心軒の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計43点 (スープ26点 麺11点 焼豚6点)


【加点内容】
チャーシューは独特の柔らかさと旨みがある。麺のツルっとした触感は良い。

【減点内容】
スープに関しては、極端な言い方で例えるなら インスタントカップ麺の豚骨スープとさほど差が無いとも感じて取れた。また塩分が強い。クリーミーと言えばそう表現もできるが、そのわりには塩分が強く 良さはかき消されていたように感じた。ある程度獣臭を引き立てていくのか、それとも甘味やクリーミーさを引き立てていくのかいまいち方向性が見えない。そのためどこか間が抜けた感じも。

【その他】


【詳細レポート】
宮崎県延岡市にある「一心軒」をご紹介。


スタンダードのラーメンには ねぎ、メンマ、チャーシューが添えてある。

スープは透明無色の油が乗っており、色合いは肌色の白濁した豚骨スープ。

九州トンコツというカテゴリとしてのパンチ力や極端な主張はなく、獣臭も少ない、
とろみは無く、粘度自体はサラッとしているが、口当たりは塩気はしっかりとしており強めの印象。
ベタつきは無く、マイルドな感じ口当たりで、豚骨としては さっぱりと癖のない仕上がり。

麺は2~3mmほどの中太ストレート。
玉子麺のようなツルッとした舌触りが良く、スープの味は乗っている。

チャーシューは4~5mm程度の厚で、味わいはしっかりしている。
トロッとはせず、程良く柔らかい食感で 肉としての旨みがある。

食後はあまり口に残らず、嫌味が無い。

店内はカウンター席とテーブル席があるが、家族連れの方にも対応できる設計。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
32

「ラーメン」@竜宮の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計32点 (スープ18点 麺9点 焼豚5点)


【加点内容】

【減点内容】
これといった個性も無く、間が抜けている。

【その他】
定食屋がメインの店舗と考えたほうがよいと感じる。

【詳細レポート】
宮崎県宮崎市清武町にある「竜宮ラーメン」をご紹介。


スタンダードのラーメンには ねぎ、もやし、チャーシューが添えてある。

スープは透明の油が乗っており、やや白濁した豚骨スープ。

九州トンコツというパンチ力はそう主張がなく、獣臭も少ない、

また見た目ほどのとろみや塩辛さはなく、口当たりも落ち着いている。ベタつきもなくマイルドな口当たりから、さっぱりという印象に近いだろう。

麺は2~3mmほどの中太ストレート。
小麦系と思われる麺にはスープとの愛称もまずまずの様子。

チャーシューは2~3mm程度の厚で、味わいはしっかりしている。

店内はアットホームな雰囲気で 定食屋の雰囲気。
座席はカウンター席とテーブル席があるが、家族連れの方にも対応できる設計。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件