なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

かくみや

男性 (1969年生まれ)

タマにアゲサセテクダサイ。

平均点 85.943点
最終レビュー日 2018年1月3日
404 160 0 3,132
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定?】 皿台湾」@麺 酒 やまのの写真麺友さん方にコチラでの呑みに誘って頂き念願の初訪問です。
呑助としては何としても来てみたかったお店!
感謝です。

名物のジャンボ餃子、トロトロ豚角煮などでビールをザブザブ呑んでいると様々なラーメンが次から次へと配膳されますよ。

この日のラーメンは全て相当辛かったですが、激辛専門店って訳ではないですよね?

数種類のラーメンの中から表記メニューをレビューします。
今は提供してないメニューらしいのですが、常連な麺友さんのお願いで作って下さったのかな。

恥ずかしながら予備知識無しのワタシはコレはツマミの野菜炒めかと思っちゃいました (笑)
大量のモヤシ、ニラ、挽肉が唐辛子、ニンニクなどと炒められており唯の油ではなく鶏油の様な濃厚な甘みもあって美味いですね〜

野菜を掻き分けるとちゃんと麺がありましたよ!
焼きそばの様な細麺ですが、黄色い焼きそば麺とは違ってモチっとした中華麺が炒めた具と脂に絡まってサイコーのビールのツマミですね (笑)

名古屋の方の名物らしいですが、初体験のワタシにとってはコチラならではの味です。

その他のラーメンも辛くて痺れてタイヘンでしたが、直ぐにまた次のヒトクチを欲しくなるから不思議です (笑)

必ずマタお邪魔さします!
セッティングして下さった元チャンプさん、感謝申し上げますm(_ _)m

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件
86

「混ぜそば  8辛」@へべれ家の写真5月の初め、お昼にカミサンと。

キリリと美味いチンタンの印象が強いコチラでしたが、辛そうな混ぜそばが有るのを知って狙っていました。
辛さは1から10幾つかまで有るのかな?
その上のクイーンなんてものある様ですが、初なので残すとヤバいと適当に8位でお願いします。

見た目普通に美味しそうな混ぜそばですが、、、
卵黄の下の挽肉玉が辛いのかな?

麺だけ食べると辛さはなく、豚と魚介の濃厚なタレがモチモチ太麺に絡まり解りやすく美味しいです。
よくカンマワシテ頂きます!と、おお、、、辛いですね〜〜
と言っても食べられない様な辛さではなく、身体がポカポカと暖まる辛さ。

海苔、万能ネギ、メンマ、タマネギ、ニンニク、、、
これらに辛い挽肉が合わさりベースのタレと相まって箸が止まらん!止まらん!止まらん ‼︎

大ぶりなバラチャーは軽く炙られており、美味しい上に好い箸休めにもなって止まらん (笑)

カミサンと分けた唐揚げセット?
のライスをドボンすれば、ソリャア美味い辛混ぜ飯の出来上がり。
最後は丼を持ち上げてサラサラと胃に流し込みご馳走様。

真っ赤っかな痛くなる様な辛さではなく、美味しく辛い混ぜそばでした。
今度はクイーンでも大丈夫そうかな?
でも汗はシッカリかきましたが。

胸肉の熱々唐揚げもコチラに来たらマストですね!

またお邪魔致します。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 4件

「【限定】  クラブパプリカ」@麺や 蒼 AOIの写真あのカンゲキが蘇る!
今年も提供されていると聞き夜ラーの禁を解いて走りました。

壁に掛けられたボードで限定の確認をしてボタンをポチ、平日夜は待たないですねぇ!
奥から詰めてカウンターに腰掛け配膳を待つうちに、ツマミのチャーシューを口にし間髪を入れずに瓶ビールを流し込むカミサン ‼︎
ワタシ? モチロン運転ですよ(涙)

本命のクラブパプリカですが、以前の様にパプリカが見えず玉ねぎの白と刻み海苔の黒が目立ちます。
華麗なるクラブパプリカと記憶が混ざってますが、前のはパプリカが沢山で低温の鶏チャーシューも
短冊にカットされていた様な?

麺を出してヒトクチ、豚、鶏も?なパイタンぽいベースに蟹の旨味がブワッと被さりヤハリ美味いです!
タレの塩気も適度でムチっとした麺との相性は抜群。
麺と絡めたタレだけで間違いなく完食出来てしまう、深く中毒性の高いアジワイですね〜

具はパプリカ、ほぐした低温鶏チャーシュー、刻み玉ねぎ、刻み海苔、メンマなどです。
全てをよくカンマワシテ食べるとパプリカのシャリっとした食感に甘く爽やかな苦味も加わり、
コレコレ ‼︎って気持ちになりますが、ピーマンも結構強く(多く)苦味を舌に残しますね。
ワタシはピーマンも大好きですが、パプリカだけでも良いかな?
パプリカは高額ですからコストもあるのかもしれません。

別添えの蟹のソース?を混ぜると、、
チョット蟹の風味が強まる様な、そうでもない様な、、、
バターっぽいコクを感じ間違いなく美味しいですが、そんなに大きな味変にはなっていない印象。
初めから入れてあっても良いですね。

と、ツラツラ書きましたが、美味いもんは美味いですよ!
初回の衝撃が薄まるのは当然ですが、しばらくご無沙汰だったコチラ、またお邪魔したいです。
夜ラーはマタ暫くお休みしますが(笑)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 3件

「ペペロンナーラ」@らーめん逆流の写真土曜日のお昼に仕事をサボって。
ワタシはつけ麺を、表題はカミサンが食べましたが、コチラの方が個性的なので。

実は初訪問でして、自家製麺になる前を知りません。
で麺ですが、美味いですね〜〜!
モチモチ、シコッとした食感が楽しく硬過ぎないコシは好みです。
チョット前に水戸の自家製麺が有名なお店で食べたのを思い出しました。

絡まる塩のタレは正しくペペロンチーノ風?
ラードで絡めるのでしょうか?
濃厚な脂の旨味も強く、更にもっと強いニンニクの香り‼︎
脂、塩気、ニンニク、、、シンプルな味の構成ながら、其れに負けない麺の旨味で後を引きます。

味変に卵黄とパルメザンチーズを混ぜ込めばカルボナーラ風ですね。
でも最初のペペロンチーノ味が強いのでチョットマイルドになる分、パンチは感じませんが。

レアチャーも柔らかで肉の味も濃く上等。
非常に中毒性の高い汁なしかと思いました。

つけ麺も酸味の効いたシャバなつけ汁で大好きなタイプ。
塩分が然程高くなく、麺が太くて美味いのでバランス的には麺の勝ち!
という印象を受けましたが、レンゲでつけ汁をチョット掬いながら一緒に麺を食べるとコレまた痺れる美味しさでした。

ナカナカ来られませんでしたが、コレはまた新たにつくばでローテーションしなけりゃならないお店に出会っちゃいましたね〜

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「鴨油そば+鴨肉4枚」@はりけんラーメン 南店の写真つくばでチョットした修繕工事をした帰りに寄り道。
目当ての鴨油そばのボタンが生きていて一安心も、前回凄く美味かった鴨パイタンつけ蕎麦と悩みます。
初志を貫徹してポチ、更に鴨肉4枚のボタンもポチ、カウンター端っこに通され店長のテキパキした動きを眺めているうちに配膳となりました。

鴨を追加したのでまるで花が咲いた様な綺麗なイッパイ!
鴨を避けて麺を食べます。
予め鴨の脂とチョット甘めの醤油のカエシに確りと絡められた麺は平打ちの太麺、全粒粉っぽいツブツブも見られますが、なんたって鴨油の濃厚な旨味が口イッパイに広がって麺の風味云々は後ですね。
モッチリした食感に甘ジョッパな濃厚鴨油、此れだけで他には何も要らない ‼︎って程ツボの味です。

そうは言っても増した鴨。
コチラのは鴨出汁で茹でるのではなく、燻製ですね。
窯焼き鴨チャーってとこでしょうか?
火の通りが柔らかなので肉質もシットリきめ細かく、鴨の脂身の甘味がダイレクトに舌に溶けてきま
す。
スモーキーな燻製の風味もビンビンで、前にも書きましたがコレは臭いの強いシングルモルトなんかにピッタシでしょうね〜〜
今度テイクアウト出来たら家でウイスキーに合わせてみたいです。
もうチョット厚みがあると尚旨味と食感を楽しめそう?
柔らかいのに薄いのであっと言う間に食べちゃいます。
倍のお値段で厚みも倍 ‼︎って訳にはいかないかな (笑)

鴨ソボロは油に絡まった麺を益々濃厚に。
美味すぎる程の旨味をさらし玉ねぎ、長ネギの粗切りなどが爽やかに引き締めもっと食べたくなる、、、
レンコンのチップや柴漬けも単なる飾りでなく、食感、風味共にナイスな箸休め。

スープで割るのを激しく悩みましたが折角なのでお願い。
甘めショッパめの鴨スープで割られたそれはコチラの鴨そばを濃厚にした様な感じでそりゃあ美味いです。
デモ今度はそのまま全部食べちゃうかな?
また悩みます (笑)

コチラの鴨シリーズは一通り頂きましたが、こりゃあ次に何を選べば良いのか?
また悩みます (笑)(笑)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 8件

「【気まぐれ】  汁なし担々麺」@中華そば 飯村製作所の写真もう終わっちゃったメニューですが、復活を願って。

ゴマがある限りの提供と聞き得意の昼抜け、取手の現場からは、、、
結構走りますね(笑)

月曜日のお昼ですが中待ち数名、皆さんワタシの様に仕事抜けてくるのかなぁ〜〜?
目当てのボタンに半ライスと餃子もポチっと、カウンターの端っこで身体を小さくして待ちます。

見た目は正統な担々麺、、、にしては茹でたキャベツ、緑の搾菜が個性的かな。
汁なしと言っても多めに張られたスープで、最初に麺を啜ったら辛くて噎せました!
表層にラー油が浮いているので、混ぜて食べるのが吉ですよ。
このゴマペーストが紛う事なき自家製手作りの様で、ゴマのコクに何とも言えない芳ばしい風味‼︎

ワタシは家でチョット美味しくない食べ物にでもゴマさえかければ美味しく食べる、ゴマジジイなのですが、そこにこちらの自家製麺を絡めるのだからコリャア堪らん‼︎‼︎

茹でたキャベツは甘みがあって口の中をリフレッシュ、搾菜もヨク合うんですね!
これから担々麺には搾菜が欲しくなりました。
挽肉は甜麺醤?風な甘味があって、山椒っぽいピリリに、カシューナッツの香ばしさと食感の良さ。

これらを全て良くカンマワシテ食べれば旨味と香りの洪水!
一気に食べ終えて半ライスをドボン。
これがマタ自家製麺にも負けない美味しさで困りますねぇ、、、

甘、辛、酸のバランスの素晴らしい絶品担々麺!
元々担いで売り歩いたルーツを考えても、コレ担々麺の本道ですね。

ゴマさえ入ればマタやるかも? との事ですので、気を長〜〜〜くして、待ちたいです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 29件
このレビューは移転前のものです。

「【限定】  温玉 油そば」@特級鶏蕎麦 龍介の写真此処からは去年の一杯シリーズ!

年末も押し迫って急な仕事で土浦に。
普通ならばチョットムリかと断るところなんですが、、、
「土浦???、、、 イイヨ ‼︎ 」
様々な思惑が頭の中をよぎったのはナイショ(笑)

遅めのお昼で久しぶりのコチラ。
平日2時前で待たずに着席、嬉しい誤算ですね。
もっとも帰りには待ち客数人でしたが。

担々麺狙いでしたが、夜からの提供
濃厚渡り蟹も食べたいけど前に食べた事があったので表題を。

増した窯焼きチャーシューが目立ちますが、沢山の辛肉ミンチ!
同じくタップリのネギ、穂先?というか、竹を裂いた様な感じのメンマ、少なめでお願いしたニンニク
更に別皿で温玉ですね。

麺はコチラの台湾混ぜそばでもお馴染みの多加水中太太麺、太過ぎず、硬すぎず、タレとの絡みが良くモッチリプチンとした食感の良い麺で、コレは大好き!
絡まるタレは、丼底に醤油ダレ、上からは塩ダレをかけ回しているとか?
どちらか?といえば醤油が強いのかな? と思ったので、醤油に分類しましたが、麺の上の方だけ食べても良い塩梅なのは塩ダレの仕事ですかね!!

カンマワシテ食べると、塩、醤油にナニカ動物系のコクのある脂に多めのネギ、ミンチなどが絡まって
口の中がアレコレ楽しい食感で美味いです。
温玉を混ぜるとマッタリしますが、チョットピンボケにもなるかな。

スープがないので飽きがくるのは混ぜの宿命ですが、其処で普段は滅多に使わない味変調味料を。
お酢とラー油をチョット混ぜるとコレがまたぴったり!
ニンニクと合わさって凄くビールが欲しくなりました。
仕事中のお昼でザンネン、、、

この日は店主さん不在でしたが、暖かで心地良い接客は何も変わる事がなく
久しぶりの訪問にもかかわらず大変気持ちの良い食事となりました。

酒のアテにもピッタリな大人の油そば。
酒呑みのワタシには酷く魅力的なメニューで、運転の心配がなければ是非ともビールとやってみたいものです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 19件

「台湾混ぜそば」@まぜそば 一心不乱の写真9月の末、日曜日にカミサンと。
アチコチ迷いましたが、カミサンの
「アソコの背脂中華そば‼︎」の一言でコチラに決定です。
昼時をチョット過ぎて待ちはなし。
チョット落ち着きましたか。

券売機で、、、
背脂中華そばがない?????
もう提供が終わってしまったんですね!
この時点でカミサンの顔色が怪しくなります。
ワタシは未食の新メニュー、表題を追い飯と。

何と! ネギ、ニラまみれのイッパイですねえ‼︎
中央の辛肉と卵黄がなければ、ただしくネギニラ蕎麦ですぜ?
混ぜる前に麺だけ慎重に引っ張り出してヒトクチ。
コチラ独特のチョット平打ち気味の中太麺で加水は低めかな?
台湾混ぜそばの場合、ムッチリ、モッチリとした食感の麺をイメージしますが、コレはパツン!プツンと歯応えが良いです。
好みの問題ですが、混ぜの場合はムチムチが好きかも。

絡まるタレは魚介醤油?
甘さは極めて控えめで、これまたらしくはないですがキリリと大人な味わいですね。
大量のネギ、ニラを卵黄でまぶして一気にカンマワシます‼︎
量が凄いので、チョットモサ、マサっとした食感はイマイチ。
挽肉は辛めでこれまた大人な味わい。

ネギ、ニラなどにタレが混ざって沢山残るので追い飯をドボン!
この追い飯は甘くないタレにご飯がドンピシャリで大好きな味ですよ。

背脂がなくて仏頂面で塩ラーメンを食べていたカミサンも、この追い飯はお気に召した模様でホッと胸を撫で下ろします。
トマトカレーもなくなっちゃいましたし、女性受けするメニューがチョット減ったかなあ?

メニューの入れ替わりが激しいので、キチンと情報を仕入れてまたお邪魔致します。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 6件
このレビューは移転前のものです。

「【限定】 ローストトマトの海老混ぜそば」@特級鶏蕎麦 龍介の写真日曜日の夕方、カミサンとシャッター。
5時チョット過ぎに着くと既に外待ち多数!
一瞬怯みますが折角来たので接続、10番手でした。
外待ちの列を整理しつつお客さんに丁寧に挨拶して回る店主さん、本当に仕事が楽しそうですよ!
遅ればせながら4周年のお祝いの言葉だけボソッと(笑)

4周年からチョット変わったというつけ麺を食べようかと並んでいましたが、隣にいる女性の強い意向があり限定2品をポチポチ。
席に着くと殆ど待たずに提供されるのは何時もながらの見事な手際ですね‼︎

海老混ぜそばは去年頂いてますが、チョット印象が変わっています。
ベースのパイタンに絡む海老の旨味と香りは、ガツンを通り越してガッツんガッツん。
店主さんが、「味見出来ないヤツ」と言うのもナルホドな海老感。
なのに甲殻類のザラつきは然程気にならず、食べ易い上にこの手の混ぜそばとしては塩分も控えめ。
具材のローストトマトや鶏チャーのバジル和えなどが良い仕事をしてあって、塩気の不足はマッタク感じずに様々な旨味と香りの嵐ですね〜
オイシーー‼︎

ローストトマトはカミサンに「あまり食べるな!」とお叱りを頂き自粛しましたが、それでも充分にトマトの旨味を感じられましたよ(泣)
鶏チャーのバジル和えはビールでも白ワインでも良いですね。
紫キャベツ?は色もよくサッパリ、更に細かく刻まれたのはセロリ?
あの独特の香りが嫌いな方も多いでしょうが、海老混ぜそばの風味と不思議に喧嘩せずに寧ろマタ食欲を増す様な効果がある様な、、

おい飯はグッと堪えて完食。

去年食べたのでも凄く美味しかったんですが、海老の香りや薬味など更に美味しくなったと思いまし
た。
同時に頂いたモウヒトツの限定も美味かったので後ほど。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 19件

「汁なし 生卵 【裏】」@中華そば 飯村製作所の写真黒くて美味しいのを食べた後にコチラ。
30分違いの開店ですからコチラでもシャッターです(笑)
まあ、2〜3分で開店、お目当の食券と生卵をポチチ!

ニボカエシと生卵を茹で上げたての麺とカンマワスのでしょうか?
卵の黄色がモチッ、プツンとした食感の中太自家製麺と絡まりナルホド!
見た目もカルボナーラですね。
味はニボカエシの効き目もあって、完全に伊太利亜ではなく中華との中間。
コレ美味しい〜〜〜

具は刻みネギ、ナルトの細切り、メンマ、このあたりは正しく中華ですが、薄切りのチャーシューはブラペを纏いさながらパストラミの様でもあり、フライドガーリックと粉チーズが更に洋風に。
伊中折衷ですね(^ ^)

暖かいスープが付くのは汁物を欲しいラオタ心を満たしてくれ有難いですよ。

連食にもかかわらず、あっという間に完食です。
材料さえ揃えておけば比較的時間が取られずに作れそうな所はタシカニ賄い向き?
目の前にある材料でコンナの作っちゃうのは本当に凄いですね!

そうそう、Pさんは小声で「裏で」と仰ったとか?
ワタシは同じく小声で「裏、まだありますか?」とか聞いちゃいました(笑)
特に期限が無い様ですから、表と裏の食べ比べ何かも楽しそう。
デモ、普通の中華そばも食べたいし、チャーハンも食べたいし、、、
何度もお邪魔するしかないですね(^_^;)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 29件