なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

かくみや

男性 (1969年生まれ)

タマにアゲサセテクダサイ。

平均点 85.943点
最終レビュー日 2018年1月3日
404 160 0 3,132
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「【限定】  冷やしベジ担々麺  ハーフ」@麺処 あす花の写真今更ながらの駆け足レビューです。

月に一度の居酒屋営業にお声かけ頂きノコノコとお邪魔しました。
(千葉をウロウロしてるワタシはコチラにお昼お邪魔した事がないっす)

呑んで食べて呑んで呑んで、、、、

シメのお楽しみラーメンはハーフでお願い。

ヨク冷えた見た目も女性らしく美しい一杯!
スープのベースはデフォの鶏との事ですがゲンコツとか足されていると。
其処にジャガイモと豆乳を合わせた(ゴマはそんなに強くないっすね)スープ。

ジャガイモがポテっと重たく感じるのかと思いきや、舌に触るサラサラがマッタクないんですよね〜〜
どれだけ丁寧に濾しているのか?
その手間が偲ばれます!

豆乳がマイルドでクリーミー、全体を優しく包んで飲み込むと鼻から大豆の香りがフワリ。
此れまで豆乳を使ったラーメンは経験がなかった様な?
他の素材の邪魔をせずに優しい甘味で美味しいんですね〜〜
特に冷やしに合うのかな?????

ムチっとした麺とトマトなど相性もヨク、ハーフにした事をスグに後悔、、

麺友さん方が卓上のホワジャオなどをお使いともつゆ知らず、というか、気がついた頃には食べ終えてました (笑)

マタ今月も楽しみですが、普通の塩も食べてみたいです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定?】 皿台湾」@麺 酒 やまのの写真麺友さん方にコチラでの呑みに誘って頂き念願の初訪問です。
呑助としては何としても来てみたかったお店!
感謝です。

名物のジャンボ餃子、トロトロ豚角煮などでビールをザブザブ呑んでいると様々なラーメンが次から次へと配膳されますよ。

この日のラーメンは全て相当辛かったですが、激辛専門店って訳ではないですよね?

数種類のラーメンの中から表記メニューをレビューします。
今は提供してないメニューらしいのですが、常連な麺友さんのお願いで作って下さったのかな。

恥ずかしながら予備知識無しのワタシはコレはツマミの野菜炒めかと思っちゃいました (笑)
大量のモヤシ、ニラ、挽肉が唐辛子、ニンニクなどと炒められており唯の油ではなく鶏油の様な濃厚な甘みもあって美味いですね〜

野菜を掻き分けるとちゃんと麺がありましたよ!
焼きそばの様な細麺ですが、黄色い焼きそば麺とは違ってモチっとした中華麺が炒めた具と脂に絡まってサイコーのビールのツマミですね (笑)

名古屋の方の名物らしいですが、初体験のワタシにとってはコチラならではの味です。

その他のラーメンも辛くて痺れてタイヘンでしたが、直ぐにまた次のヒトクチを欲しくなるから不思議です (笑)

必ずマタお邪魔さします!
セッティングして下さった元チャンプさん、感謝申し上げますm(_ _)m

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「太刀魚の煮干しそば」@立ち呑み居酒屋 金町製麺の写真麺友さんに何度かお誘い頂き美味しいお酒とラーメンを食べたコチラのお店。
「お前ばかり食べて!ワタシにも喰わせろ ‼︎」
とカミサン。
で、平日夜に訪問しました。

お酒ダイスキなワタシですが最近は週休5日、週末金曜、土曜のみ浴びるほど呑もうという生活を始めてます。
ので、カナリお酒が進みました。

ツマミでお腹一杯になる前にラーメンを注文。
表記メニューとデフォの中華そばです。

塩の様に見えるスープは白醤油のカエシ、煮干しの風味は控えめながら充分な旨味が舌に広がります。
程よい苦味も美味しいですね〜〜〜
ワタシは煮干しそばを食べる時、苦味が皆無だとチョット淋しいです。
スープには粒の大き目な背脂が浮いており、旨味の強い煮干しスープと合わさり三条系を彷彿とさせますね!
ケド、新潟のお店で食べたものよりもずっと洗練されてますよ。
好みの問題でしょうが、ワタシはコチラの方に軍配が上がります!

麺はデフォと同じ太平打ち麺縮れ麺。
ボコボコ、プリプリ、ムチっと食感の楽しい麺でコレも三条系っぽさを演出しますね!

大きなミツバの陰に隠れて低温の豚、鶏チャーシュー。
何方も上出来ながら小さくて。

麺、スープ共に量は控えめ、この辺りは基本が居酒屋さんだからですかね。

凄く美味しい三条系インスパ背脂煮干しでした。
コスパ的にはラーメン専門店には一歩譲るでしょうが、美味しいお酒とツマミを頂いた後にコンナにハイレベルのラーメンを食べられるお店って、他に知りません。(ワタシはね (笑) )

またお邪魔したいです。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「らーめん + ワンタン」@麺処 あす花の写真麺友さん方にお誘い頂き夜の居酒屋営業に初訪問。
ワタシは地方で自営なのでお昼のコチラにも当然縁がなく、何時も羨ましくみておりました。
(都内のお店は全部ですが)

メガホッピー、メガホッピー、お代わりお代わり、、、

散々呑んだ後なので曖昧な記憶からサッとレビューします。

鶏中心っぽい動物の旨味に野菜の優しい旨味、更に魚介系の旨味がバランス良く重なるスープ。
美味しいですね〜〜〜
魚介系は色々使ってらっしゃると聞きましたがバカなので忘れました。
ただ、アゴだけは記憶しており、あの独特の風味がそっと下支えに回り全体の旨味を立体的にしている印象を受けました。
アゴって何かの下支えに使った方が好みかもしれないです。

しなやかなストレート細麺、ホロヤワな煮豚、そして増したワンタン、青菜、、、

全てハイレベルで特に具材は女性らしい丁寧な下ごしらえが感じられにっこり!

若く美しい女性が店主さんとあって、チョットサービス評価なんて妄想もしてましたが、掛け値無しに美味しいラーメンを頂き感謝です。

こりゃあ、人気になる訳だ (笑)

マタお邪魔したいです。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件

「つけ麺  あつもり」@つけめんTETSU 御徒町ラーメン横丁店の写真秋葉原で野郎呑みの帰りに流れて御徒町のラーメン横丁へ。
食べた事のない辛いのを食べようと思ったんですが外待ち大勢で断念、隣のコチラに。

寒い夜だったので、あつもりをポチ。

麺は結構タップリの出汁に浸されております。
この出汁が意外と濃くて、そのままでもズバズバいけちゃいそう!
太麺なのは間違いないですが然程ゴッチリワシワシと顎が疲れる様なタイプではなく、ムッチリ柔らかで食べ易いですね〜〜
ワタシの嗜好と歳のせいか?
最近ではこのような麺が好きですよ。

つけ汁は余りペタペタしないサラリとした豚骨魚介汁。
サラリとしているからと言っても旨味は実にタップリで、豚、魚介、鶏に野菜も?
昆布の様な旨味も感じましたが判りません。
甘味も凄く控えめで、所謂トンギョとしてはコレは好みの真ん中!
失礼ながら嬉しい驚きでした。

漬け汁の中のチャーシュー、メンマ共に個性的ではなくても充分な美味しさ。
辛いのを食べられなかったので卓上の七味をバサバサかけて味変。
辛味よりも香りの良い七味でコレも美味しかった!
今後トンギョには七味が欲しいかも。

近くに行く機会があればマタ食べたいですが、先に辛いのを食べたいかな (笑)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】  鮟肝と牡蠣の味噌そば」@立ち呑み居酒屋 金町製麺の写真久し振りのレビューです。
シカモ当日限定、とっくに皆様方のレビューで挙げられておりますのでチャチャッと。

麺友さん方にお誘い頂き念願の初訪問、楽しく呑み、摘み、〆のイッパイ。
3種類くらいのラーメンがあった様な朧げな記憶ですが、全員揃ってこのメニューを選択。

鮟肝と牡蠣と味噌のスープなんですが、鮟肝と牡蠣の旨味が濃厚でベースの出汁は判りませんでした(涙)
赤よりも白が多めの?味噌はほんのり甘みもありマイルド。
濃厚な旨味とマイルドな味噌のスープはヒトクチ、フタクチ啜ると飽きちゃいそうですが、サラリとした刻み玉ねぎが良い引き締め役。
更に驚いたのがニンニク!

ナゼ驚いたのがワタシも良く解ってませんが(笑)
細かく刻んでスープに溶いているのかな?
二郎系もカクヤ! って程の強いニンニクです。
のっぺりとしがちな味噌のスープをガツンと引き締めて、また次のヒトクチを欲するという薬味として理想的な構成かと。

ボコボコ、ピロリンとした平打ち手もみ?麺は、何処か有名なお店のヤツでしたか?
濃厚味噌スープとの相性はバッチリ。

その他、チャーシューなどの具材も素晴らしかったですが皆様の解説通り割愛(笑)

今度は是非ともカミサンと訪問して見ます。
でも、男呑みにも又誘って下さいね‼︎ ホントに‼︎‼︎

余談ですが、立ち飲みを謳っていても椅子とテーブルのあるコチラ。
椅子は随分と疲れている様で、目の前で麺友さん方がアップダウンクイズ宜しく
ダンダンと沈んでいく様はナカナカに愉快で、、、
イチバン重いワタシの椅子だけナゼか無事?

楽しかったです。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「昆布水つけそば」@さんじの写真チョット前の月曜日に仕事をサボってカミサンと上野。
上野公園でナンカのゲームが出来るよ?とか唆して連れ出し成功。
その前に腹ごしらえは目当てのコチラです。

開店5分前にポールゲット、スグに開店して表題をポチ、カミサンは昆布水無しの方を選択。
店主キンちゃん「この暑い中有り難うございます!」
と丁寧にお礼を言って下さり、ポールサービス?をヒトシナどうぞと。
メンマを頂戴しました。有り難うございます(^ ^)

興味津々だった褐色の麺をヒトクチ。
パキッポキッ、マソっとした独特の食感に驚きますが、咀嚼すると強い小麦の風味で口腔が満たされます。昆布水の滑らかさが食べ易さを助長してくれる様で、カミサンの普通のヤツよりもコチラの方が断然好みです。

つけ汁は醤油のカエシがピシッと効いたもので、後から鶏豚がフワフワと追いかけて来る様な。
もっと濃い動物の旨味を想像していましたが、スッキリと上品で男らしいつけ汁デスヨ(^ ^)

2種類の低温チャーシューはどちらもシットリと柔らか。
特に鶏の柔らかさは素晴らしいですね〜
コレも極めて薄味で、肉の旨味を直接味わってくれ!と言われている様です。

勝手に濃厚なのを想像してましたが、江戸前の粋な味というか、タイヘン潔いイッパイですね‼︎
マヨネーズの混ぜそばみたいなのとか、後、鴨のヤツも食べたいです。
またお邪魔します。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「鯛そば秋味白味噌仕立て」@鯛塩そば 灯花の写真四ッ谷シリーズ。

チョット前ですが、6日のお昼に仲間3人で訪問。
前回アサリのかけそばを食べたので、気になっていた秋の限定をチョイス。

寸胴の中身は相変わらずの大量の鯛のアラが!
でもスープは寸胴から直接とるのではなく、1度冷やしてゼラチン状にするのですかね?
ゼラチンスープをユキヒラで暖めていました。

コレまた上品なイッパイが到着。
脂のうすいチャーシューにシメジの炊いたやつ?南瓜はくせのない油で揚げたのかな?
手鞠麸と糸唐辛子。

スープの白味噌は西京味噌デスかね?
ヤヤ甘味を感じつつも、鯛の出汁との相性はバッチリです。
普通の塩のスープよりもパンチがありますね。

細麺との絡みも良くサラリと完食しました。
この日も鯛めしを頂きましたが、コレまた上品な薄味でして。
白味噌のスープをチョイとかけてフィニッシュ。

職人が汚れた作業服で入るのが憚れるような上品なお店ですが、旨いデスから来ちゃいます(笑)
ご馳走さまデシタ。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「100」@一条流がんこラーメン 総本家の写真四ッ谷シリーズ。
イヨイヨ仕事も追い込み、忙しく動いてますがお昼はホッと一息。
11月2日、コチラのお店ではよくある?臨時営業日。
外待ちは3人程、ならば待ちます。

3回目の訪問で前から気になっていた表題をお願いします。
なんでもカエシを一切使わずに出汁のみのスープだとか?

見た目は以前ご馳走になったゲヒンとほとんど違いは解りませんが、スープをヒトクチ。
うん。しょっぱい。
????

カエシを使っていないのに、カナリ高めの塩分濃度。
スルメや節類からの塩分だけでコレほどのしょっぱさになるには、どれだけぶっ混んでいるのでしょう?

麺や具材はいつものとおり、割愛しますがリーズナブルですね。ヤハリ。

出汁の煮込んだ香りが苦手な方には難しいかもしれませんが、ワタシも大丈夫だったので。
四ッ谷の仕事が終わったら余り来られないと思いますが、印象深いお店とオヤジさんですね。

ご馳走さまデシタ。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件
79

「ワンタン麺」@まるいちの写真四ッ谷シリーズ。

この日は相棒がお休みで1人でのお仕事。
いっつも煮干っし~~なお店なので、チョット目先を変えてコチラのお店にフラリと。

カウンターのみの小さなお店ですが、この辺りは皆そんな感じですね。
外の看板にワンタン麺、まるいち、と書いてあるので表題をお願いします。

満席になった店内で待つこと3分くらい。早いですね!

見た目、昭和丸出しの懐かしラーメン。
スープは醤油と鶏ガラメインのようですが、酸っぱい!!??
ワタシはお酢が大好きなので味変でのお酢はよく使いますが、いきなりこれ程の酸っぱいスープに出会ったのは初めて。

麺は細麺の縮れたもので、チョット弱いですか。
チャーシューは小さいのが2枚。肉の旨味は強いですが、コレハかなりショッパ。
ワンタンは普通のワンタンてす。

場所等を考慮すれば頑張っているかと思います。800円だったかな?更に50円で茶飯何てのもありましたね。
酸っぱいのが苦手な方はムツカシイかも。
御夫婦フタリでのお店。頑張って下さい。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件