なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、2017年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】【返事もうちょい頑張ります^ ^】

平均点 87.640点
最終レビュー日 2018年12月14日
1,590 1,096 18 13,597
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン 700円」@いのうえの写真RDB総合53位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

陸橋の下の辺り。住宅街の中です。食べ物屋さんをやるには大変そうな場所ですかね。

鶏喰、丿貫本店と来ての3軒目です。

丿貫との神奈川煮干しの雄の食べ比べになりますね。

しばし外待ち後に店内へ。こじんまりしています。

店主さんと女性スタッフの2名体制。

ラーメン700円をお願いします。(ちなみに丿貫の煮干しそばは800円)

店内には少しごま油の香り?が漂います。

順調に提供です。

スープはこちらも煮干しがガツンと。まろやかで甘いコクと僅かにエグミがあり美味しい。

あらチャンのドロリ計だと10段階の8辺りの濃度かな…丿貫は7。

たっぷりの煮干し類に豚や鶏な感じでしょう。

麺は低加水気味のポキポキストレート。とは言っても丿貫よりモチッとしていて食べやすい。

チャーシューはそれなりに厚みがありしっとりと脂身が甘いタイプ。

多めのタマネギと水菜がサッパリを演出。

海苔で麺をくるりと巻いたりしながら軽々完食。

大袈裟に言うと、

いのうえはコッテリまろやか。

丿貫は旨味とサッパリ。

かな^ ^

どちらも美味しい煮干しでしたが、お値段と個人的好みでいのうえ90、丿貫88にさせていただきました。接戦です。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚豚骨ら〜めん750円 ほうれん草150円」@歩家の写真本日オープンでお邪魔してみました。

お店の名前からして家系かなと思ったら正解。

個人経営のお店の様。

券売機で表題を購入して女性スタッフへ。

男性スタッフ2人、女性スタッフ2人の万全の体制。

調理を見ていると手鍋でスープを温めるスタイル。

自分がほうれん草を頼んだので店主さんは女性スタッフに補充の指示。

150円ですから期待してしまいましたが、大きな袋に入った中国産の冷凍もの。

空いてたのもあり提供は順調です。

ライスは小盛りながら無料で付いてきます。

スープはチェーン店で見かける様なクリーム色の淡い滑らかなものに近いかな。濃厚の名前ですがライト寄り。

まろやかで飲みやすいです。

麺は聞かれなかったので硬さ指定はしませんでしたが、硬めな茹で加減。

中ぐらいの太さでスープの絡み等良いです。

チャーシューは自家製かな。大判薄めにカットしてあり、なかなかの噛み応え。少し魚介の味付けですね。

ほうれん草はまずまずの量。スープの温度が…

まぁ、ここら辺で。

完食です。

頑張る気持ちがあったので大きく改善すれば繁盛するでしょう。

厳し目になりましたが頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「境港産 煮干そば 800円」@灰汁中華 丿貫 福富町本店の写真RDB総合75位。

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

鶏清湯の美味しい一杯をいただいて地下鉄移動。

移転してからは初訪問です。

ちょっと迷いましたが、本格的風俗やラブホ、マンションが立ち並ぶ一角にありましたね。

少し離れた駐車場へ並んでから20分程で呼ばれました。

狭くて薄暗い店内。

男性スタッフ2名、女性スタッフ1名。女性スタッフがご案内やらムードメーカーですね。

提供は順調。

シンプルな一杯。

スープは煮干しの旨味が全開。

片口、潤目、平子、鯵の煮干しを使ってある様です。

旨味が強く他の煮干し専門店に比べてキレがあるというのか…鮮魚系…煮干しに新鮮という言葉が正しくはないのでしょうがそんなフレッシュな感じがしました。

麺は食べ手を選ぶかなりポキポキの低加水ストレート。

柔らかく甘い豚肩ロースのレアチャーシュー。

若干辛く、若干甘くの刻み玉ねぎはギリギリの所で煮干しの生臭さを抑えます。

美味しく完飲まで。

大阪の支店も弘明寺店も良店でしたがやっぱり本店も良かったです。

ごちそうさまでした

次も電車移動で煮干しのお店に向かいます。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏の醤油らーめん」@鶏喰~TRICK~の写真RDB総合26位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

男性3名体制。

カウンターに座り直ぐに注文の様…メニュー表が見つからないので(その後、目の前に黒い表紙で閉じてありました)動揺したのを気付かれない様に涼しい顔をして隣の人が頼んだものをそのまま真似をします。

ウンチクを読みながらしばし待機。

小麦粉は春よ恋の中でもハイグレード、3種類ブレンド。

千葉県押木養場 しゃくれ 紅孔雀の卵を使用。

九条ネギもこだわり…など読んでると

チャッチャッチャッ

チャッチャッ

チャッチャッ

2人のスタッフが呼吸を合わせテンポ良く湯切りをしています。

掛け声等は無く、真面目な顔をしてやってるのでなんか面白い^ ^

提供は順調。

そろりとレンゲを差し込むとカエシのしっかり効いた鶏の旨味タップリ。

スープは

岡山県産の山水地鶏の丸鶏、
朝挽きの信玄鶏の生ガラ、手羽先、
玉葱、スパイスを純水で煮出したそう。

醤油ダレは

金沢の『ひしほ』
和歌山の『野尻醤油』が軸で、
香川の丸島醤油、いかの魚醤を合わせたものだそう。

旨味が溢れ、円やかながらもキレがあり美味しいスープです。

『春よ恋』が主軸という麺は細めで角が丸い口当たり。モチッとコシッとでスープにぴったり合います。

チャーシューは3種類。

ローストビーフはモモ肉かな…しっとりもっちりで優しい味付け。

鶏モモ肉は『オッ』と思う位ジューシーで美味しいです。

鶏むね肉はしっとり。周りが香り付けしてあります。

肉団子はほのかに生姜が効いた軟骨入りです。

テルテルワンタンは皮はしっかりめの肉餡がギュッと詰まったもの。

しゃくれの味玉は優しい味付けで割と普通に美味しい感じ。ウンチクの拘りで構え過ぎてしまった。

九条ネギは拘ってる様に柔らかさと良い香り、少しピリ辛。スープと一緒に咀嚼すると心地良い。

最後は丼を持ち上げ完飲まで。

RDB上位だけあって力強い美味しい清湯でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン680円 チャーシュー丼大180円」@家系ラーメン たつ家の写真王道家出身という事で期待して来ました。

遅めの時間で空いてたみたいですが、一気に客が入った雰囲気。

でも店主さんのワンオペでも慌てるそぶりはありません。

卓上には醤油タレ、酢、辣油、ラーメンコショウ、マヨネーズ、ニンニク、フライドガーリック、グリーンニンニク、豆板醤、しょうが、オーホット、王道家オリジナル刻みしょうがと多くの調味料がスタンバイ。各自の好みでカスタマイズするのが楽しくなりそうです。

順を追って無事提供。

スープを飲むと家系ラーメン直系の味わい。軽くトロミがあり甘じょっぱくコクウマなタレと濃厚な豚骨鶏ガラのスープが合わさって美味しいです。

麺はやや平打ち太め短めの家系らしい仕様。王道家で作ってる麺なのかな。モチモチボソリ位の噛み心地でスープも良く吸い上げます。

豚モモ肉は大判薄めでモチモチグッとした噛み心地。スモーキーで美味しい。

青菜もスープをヒタヒタ吸わせて美味しくいただきました。

チャーシュー丼は大きさ合ってるのか不安になりそうな小ささ。

上には甘じょっぱく煮た肉片達が乗ってます。

ライスとチャーシュー丼は同じ値段なので欲張ってチャーシュー丼にしましたが、海苔を巻いたりした時にやっぱり家系には白飯だったなと少し後悔。

でも美味しく完食。

王道家やグループの店舗に近い味わい。刻みしょうがを見ても王道家の名前が入ってるし、FCなのかなんなのかな…

安心して食べられる美味しい一杯でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「極上はまぐり潮麺 850円」@店内製麺 さくらの写真手打ち焔の早仕舞いでフラれて涙を浮かべながらこちらへ。

新しい店舗。広い駐車場です。

店内も広くて明るく清潔感があります。

お勧めNo.1の表題を。

麺も細麺と太麺から選べるらしくお勧めの太麺をお願いします。

カウンター以外にテーブル席やお座敷などもあり子供用のイスもありますね。

看板通りガラス越しに綺麗な製麺室が見えます。

接客も爽やか。

提供は順調。

レンゲを口に運ぶと鶏の旨味が抜群に。その後から貝の旨味もしっかりやってきますよ。

ウンチクを読むとスープは鶏ガラと香味野菜で作ったそう。

ご自慢であろう麺は縮れがしっかりあるツルツルモチモチで美味しい。

というかツルツル度が凄くて驚きます。

スープの乗りは優しいですが、縮れもあり旨味が強いので物足りなさはありません。

タップリの白髪ネギやカイワレが嬉しい。

ハマグリも身がプリッとしていて美味しい。

スーッと完飲まで。

最後に冷たい無糖の紅茶が出て来るので落ち着きます。

素敵なお店でした。

観光で那須方面に行かれた方にオススメです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば小800円 肉増し200円 ウズラ100円」@ジラフの写真課題店だったこちらへ。

のんびり構えてて出遅れました。

運良く駐車場は一台空きがあり。

20名以上の列に接続。

店主さん、助手さんの2名体制。

表題の食券を購入。全マシでお願いします。

野菜
エビマヨ
一味
フライドオニオン
チーズ
アブラ
卵黄
ベビースター
ウズラ5個


を混ぜ合わせていただきます。

自家製と言う麺は極太のゴワ感、ウネリのあるもので好みです。

カネシを使ってるみたいでタレの味は直系に近い雰囲気。

上記の具材達が極太の麺に絡みついてネットリベットリ混沌とした味わいになりまろやかで美味しいです。

肉は薄くて小さいでしょう。写真のウズラや卵黄と同じ位の大きさなのが基本の肉っぽい?そうなら今まで食べた二郎系の中では最小です。

少しパサリ感もありますが、脂身もあり美味しいです。

左右の有料でマシたウズラと肉が無ければ弱いかな。

味は良かったのですが、1100円の布陣と考えるとこの位の点数がやっとかも。

ちょっと期待し過ぎてしまったのもあります。

次に来たら汁そばを食べてみたいです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタン醤油ラーメン 1000円」@ラーメン屋 トイ・ボックスの写真TRY総合圏外
名店しょう油部門2位
名店しお部門5位
名店みそ部門4位
読者が選ぶ部門11位

総合では多分ギリギリ圏外なのだと思いますが、主要な部門で上位入賞。多くの有力店が力を入れてるであろうしょう油部門2位が特に光り輝いてます。

近くのコインパーキングは難易度が高そうだったので遠目に停めて歩きます。

4人程の外待ちに連結です。

想像したよりこじんまりとした店舗。

鶏油が浮かぶスープにレンゲを差し込むとスーッと優しい。

川俣シャモ、山水地鶏、名古屋コーチンなどなら採ったスープに7種類の醤油をブレンドしたそう。

スープの旨味も柔らかく醤油タレも穏やか。

麺は細めの平打ちでモチッとした弾力があり好みです。

生姜の効いた大きな豚肩ロースはガリシア黒豚だそう。豚にの旨味たっぷり。

ワンタンは薄皮で肉餡がギュッと。

穂先メンマも柔らかく程良い味付け。丁寧に調理されてるのが伺えます。

青ネギを掬いながら完飲まで。

如何にもTRYの先生方が好きそうな味わい。

少し食べ手を選ぶかな…

清湯好きな方なら美味しくいただけると思いますが、キングさん筆頭に濃厚派な方は優し過ぎて物足りなく感じてしまうかもしれません。

でもTRY2位、東京で1番美味い醤油ラーメンですから食べてみる価値はあると思います。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油の旨味ソバ 830円」@Tomboの写真TRY新人大賞総合1位
新人賞醤油部門1位
新人賞塩部門1位
新人賞つけ麺部門2位

トンボ柄の財布を使っているので時々見ず知らずの方に話しかけられます。

勝負運、縁起が良いそうです。


先に頼んだ塩を食べ終わる少し前に醤油の登場です。

『困ったな…』

ひと口食べると今食べた塩とほぼ同じ味わい。

スープは鶏、豚の動物系、平子煮干しとサバ節の魚介系、シイタケ、昆布などの乾物を丁寧に合わせたとの事。圧倒的に優しいスープです。

三河屋製麺の特注という麺は柔らか目で滑らかな。スープに優しく包まれてる感じです。

薄味で柔らかい大きな豚バラ肉。

揚げネギが優しさに香ばしさをプラス。

出汁が染みたメンマが美味い。

ネギを掬いながら気持ち良く完食。

同じスープや麺、トッピングでタレを醤油と塩とを変えただけなんですね。

タレ自体の主張も穏やかなので最初に目から入ってくる情報が無ければ、どちらを食べてるか分からなくなるかも。

ほぼ同じ味わいのラーメンで醤油と塩が1位。

その部分も含めてTRYの先生方が熟考を重ねて出した答えなのでしょう。

最後にポスターを指して『おめでとう』と言うと、

『びっくりしました』と照れ臭そうに答えます。シャイですね^ ^

さらなる飛躍を期待しています。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】天城鯖太郎 850円」@麺尊 RAGEの写真長らくの課題店へ。

店名がカッコ良かったので気になってました。

店舗自体も奥まった場所にあり、たまり場的なかっこいい造り。

男性スタッフ2名体制。

表題は天城軍鶏のガラをメインに炊いたライト白湯スープと鯖節スープを合わせたWスープとの事。

提供は順調。

スープを飲むと軍鶏の旨味がグンと来て鯖も後からしっかりやってきます。

コクとほんのり甘さがある中にもキレがある。

最初は少し清湯っぽいかなと思いましたが、味に厚みがあるので清湯好きな方も濃厚好きな方もどちらも行けそうな雰囲気です。

麺は細めのストレート。固めの茹で加減でパツンな美味しいやつ。

鶏むね肉の柔らかいレアチャーと豚ロースの味しみチャーも沈んでますが、どちらも大変美味しい。

後は赤玉ねぎと小葱が彩りとさっぱりを演出。

あっという間に完食。

美味しかったのだけど、ビジュアルがシンプルだったので、写真を撮ってて楽しくなる工夫があると嬉しいかも。

でも良い雰囲気お店でした。

また機会を見つけて来てみたいです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件