なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。負担が大きく限界です。申し訳ありません】

平均点 87.693点
最終レビュー日 2019年10月15日
1,898 1,329 18 18,903
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌ラーメン670円 半ライス130円」@山岡家 川島店の写真四つ葉の隣の山岡家

中華そば 四つ葉』のツイートを見ると本日夜の部は休みとの事。

近くを通ったのでちらりと覗くとやっぱり真っ暗。店主さんが大阪行ってる間に自分が厳しいレポを上げたのとか関係してなければ良いのだけど。改善して頑張って欲しいな。


そして気付いたらこのお店の駐車場にいました。

店の裏手にシャワー室があります。扉の所に、

【シャワー室ご利用の方はスタッフにお声掛け下さい】と書いてある。

どんなのか聞いてみたいけど、スーパーシャイなあらチャンにはスタッフに話しかける勇気はありません。

券売機の前で少し迷って表題を選択。麺硬めでお願いします。

男性スタッフ3名、女性スタッフ2名。

お客さんも入っていて活気があります。

調理場担当は男性スタッフ。

赤い名札の人が白い名札の人に調理を教えてます。

『お子様が先じゃなくちゃダメと言うルールがある』等、調理はもちろんルールやコツも優しく丁寧に教えています。

スポーツ新聞を読んでると順調に提供です。

油が浮いたスープは白味噌と赤味噌がブレンドされた様な雰囲気。バランスの良いジャンキーさ。豚感も満載で、少し獣臭もします。このクサミがクセになるんですよね。

中太の麺は角の丸い口当たり。硬めで頼んだのでプリップリとして美味しい。絡みも申し分無しです。

チャーシューはコリコリまではいかないくらいのかみごたえのあるもの。ロースっぽいけど部位は不明。甘めの味付けで美味しい。

海苔をヒタヒタさせてライスを巻くと少し魚っぽい匂いがします。なんか美味いね。

ほうれん草。刻みネギ、胡麻。

軽く食べ終わり。

B級な感じにバランスが取れてて、山岡家美味しいね。


『教え方が上手だね』

と、赤い名札のスタッフに偉そうに生意気に話しかけると、

『そんな事無いですぅ』

と、照れ臭そうに否定します。

『上手だよね』

と、白名札のスタッフに同意を求める様に話しかけると

『はい』

と言う顔はいっぱいいっぱい。

頑張れ。失礼しました^ ^

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「そぼろ味噌らーめん(クーポンで無料) 旨とろ角煮330円」@五穀みそらーめん 味噌屋蔵之介 東大和店の写真86点に無料クーポンで+2点

茨城のTSUTAYAでラーメンWalker東京を買ったら高級なリポDが3本当たりました。既に元を取った様な気分です。更に調子に乗って無料クーポンを使いに来ました。

遅めの時間帯。1日限定5杯の狭き門で大丈夫かドキドキしながら確認すると調理場の男性スタッフがニッコリとオッケーサイン。ありがとう。

待ってる間にRDBを検索すると東松山市とふじみ野市にお店がある様です。

男性スタッフ1名、女性スタッフ2名。

女性スタッフにクーポンを渡し、トッピングの角煮330円も付けてもらいます。

715円が無料ですからありがたいです。

メニューの写真を撮ってると提供です。

スープを飲むと味噌がグーンと。トロミがあり甘くしょっぱさが心地良い。

信州味噌をベースに数種類の味噌と数十種類の調味料や野菜をブレンドして火入れをし、長期熟成させた味噌ダレをふんだんに使用しているとの事。

動物系は鶏ガラが主力かな。豚もいそう。

炒めたモヤシやキャベツや、大量の鶏?のそぼろからもしっかり旨味が加わります。

麺はモチリとした中細の縮れがあるもの。埼玉の『活力工房』特注麺だそう。普通の合わせ方かもしれませんが、相性ピッタリでスープとの絡みも良好です。

豚角煮は角がしっかり立っていて固そう。歯を入れるとフワリと柔らか。甘く煮てあり美味しい。どうすればこんなに柔らかいものの角がピシッとしたまま煮込めるのか不思議。

後はメンマと刻みネギの布陣でした。

トロリとトロミがあり濃厚ながらしつこくなく美味しくいただきました。

お会計時は角煮代の330円のみ。ありがとう。

駐車場もあり店内も広くて使い心地が良く、接客も良かったです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌 880円」@味噌王 仲間 SNBWorldの写真前店での精神的ダメージが残る中、徒歩でこちらへ。

名前的に新しいお店かと思いましたが割と古め。そして外にも増して店内もなかなか暑い。

笑顔で雰囲気の良さそうな男性スタッフ2名での営業で一安心。

提供は順調です。

ラードが浮いたスープを飲むと画に書いた様な純すみ系の味わい。ど濃厚な味噌の香りが広がります。

鶏豚の動物系に野菜などに渋味すら感じる濃厚な味噌ダレを合わせたもの。塩気も濃くパンチがあります。肉の上に乗せられた生姜をスープに溶かし込むと爽やかな大人の香りがフワリと広がりまた美味しいですね。

合わせる麺は札幌の味噌ラーメン屋さんの定番西山製麺のもの。

中細縮れで少し透明がかったレモン色の良く見るタイプ…でも半端なく硬い。硬麺好きな自分でもかなり硬い。RDBで回って生茹でだった店の次くらいの硬さ。常識を超えてきます。

大きな豚肉。脂身が多めだけど、腕なのかな。柔らかくとろけて美味しいです。

大きく平たいメンマは柔らかめのシャキシャキ。

柔らかく煮たモヤシとフレッシュな刻みネギの合わさり具合いも良いですね。

スープの少し飲んで食べ終わり。

鋼の麺に驚きましたが、美味しいスープや具材達でした。麺が守備範囲なら87、8点くらいかな。

これから寒くなって来たら余計にグッと来そうですね。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「豚みそつけめん 880円」@麺屋 のの 18の写真つくば方面へ行く途中、いつも繁盛してる感じで気になってました。

この日も広めの店内は活気があります。

券売機の脇に貼ってあった写真が美味しそうだったのでそのボタンを押して少し変わった配置のカウンターへ座ります。

店主さんの姿は見えませんが、奥さまかお母さんか…身内感のある方が券を回収しに来て麺量を聞いてきます。

茹で上がり
350g
500g
650g

の貼り紙を見ながら650gをお願いします。この日は一軒だけだし。多分茹で前で400g位でしょう。

提供は順調です。

麺は割り箸の先より少しだけ細い位の太さ。

モチモチツルリのミスター多加水麺。

つけ汁は豚骨味噌スープにお酢をしっかり入れたもの。

濃厚で円やかさにお酢の酸味が爽やかさをプラスしてなかなか良い感じ。

麺との相性も良いですね。

『ニンニクどうですか?』

と背後から不意に女将さんが聞いてくる。

『じゃあ少し』と言うと、直ぐにニンニククラッシャーとニンニク一欠片を持って来ます。

『ありがとう』と言うと、

『絞りましょうか?』と。

お願いすると手際良く縛ってバテでキレイに。

ニンニククラッシャーで潰したては香りが違いますね。

スープ碗の中にはモヤシとネギとタマネギ、味噌漬けのチャーシューが。

豚バラ肉を味噌ダレに漬けて焼いたものだそう。数量限定ですがこの日は夜まで残ってました。

麺側の器には味玉と店名の『のの』ナルトが。

『辛いの苦手ですか』

不意に女将さんが聞いて来る。

苦手だと言うと

『じゃあゴマは』と卓上アイテムの中から手前に取ってくれる。

スープに入れようとすると

『違う、違う。麺に』

と直接麺にかけるように教えてくれる。

なるほど…香ばしさが上手くプラスされて美味しいです。

うどん屋さんでも唐辛子は直接麺にって教わったなぁ…

スープ割りをして完飲まで。

美味しかったと伝え、券売機の写真を撮らせてもらいます。

その時も後ろに来て季節で変わる等、説明してくれる。

でも何でこんなに客がいるのに自分にだけ特に親切なんだろう…なんか和みましたよ。

ありがとう。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌バターコーンらーめん 980円」@こってりらーめん なりたけ TOKYOの写真一軒フラレてせっかくコインパーキング停めたので、遅い時間までやってるこちらを頼って来ると明かりがついてました。ありがたい。

先客3名程。

食券を渡す際に『背脂の量は普通でいいですか?』と聞かれたので普通でお願いします。

その後どんどんお客さんが入って来る。

4人組のおじさんが来て券売機の前で、

『何がオススメですか』

と聞いてくる。

『いえ、自分も初めてで…』

間に客が2、3人いるのに何故遠い席の俺に聞く。

そんなモヤモヤしてたら提供です。

レンゲをひと口運ぶと濃厚味噌でマジウマイ。

しっかり甘く、しっかりしょっぱく、しっかりドロリと。

豚骨スープに味噌ダレと背脂、たっぷりぶち込んだのでしょう。

『味噌バターコーンは無敵だな』

と思ってたら段々しょっぱくなって来た。

麺をほじくり出すと中太の少し縮れの黄色のやつ。ツルリとした麺肌でモチモチして美味しいのだけど、いかんせんしょっぱい。

豚バラ肉は薄切りだけど美味しい。

炒めた野菜はモヤシとニラ。

ポリポリのメンマ。

たっぷりの刻みネギ。

バターを溶かして円やかな甘味で応戦するもしょっぱさには勝てず。

穴開きのレンゲでコーンなどの固形を掬って、残ったスープを2口程飲んでお仕舞い。

いやぁ〜惜しい。

かなり大好物な感じなんだけど塩気が強くて…

でも遅い時間に使い勝手が良さそうでしたよ。スタッフも声かけやすい雰囲気で味の調整もしてくれるかも。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン 750円」@鳴馬良の写真鴨出汁の美味しい一杯を頂いて、もう一杯味噌を追加します。

中華鍋で炒めて盛り付け提供です。

スープを飲むと円やかな味噌が香ばしく広がります。

ラードで炒めた野菜、ニンニクに鶏ガラのスープ、合わせ味噌を加えた風。

美味いんだけど、ひき肉をバンバン入れてこってり感があるのが好きなので、僅かに物足りないか。

今度は縮れのある太麺で来ました。少し透明がかったオレンジ色でやや硬めのモリモリとした食感が好み。

炒め野菜はもやし、玉ねぎ。

チャーシューは大判のが2枚。2枚がデフォなのか、それとも何か危険で賄賂的な怪しい忖度が働いたのかは知りません。ご想像にお任せします。

後は白髪ネギがたっぷりなのが嬉しい。

こちらもスープを半分程飲んで食べ終わり。

最後に話を聞くと都内でお蕎麦屋さんをやられていたそう。

出店するので群馬をかなり食べ歩いたとの事。

違いを出したくて鴨を選択。

最初に食べたジワジワ来る鴨出汁、焼いた鴨肉の肉汁抜群でした。

繁盛しますように。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「味噌ラーメン 780円 ウズラ50円」@壱六家 大和店の写真ここの壱六家はいつも混んでますね。

RDBを開いて、なるとちゃん情報を読むと他のお店と違うらしい。

運良く車一台分空いてました。

券売機で味噌のボタンを押します。家系の味噌ってどんなんでしょう。

麺固めでお願いして着席。

活気のある店内。

卓上調味料は

一味にんにく
刻みしょうが
豆板醤
にんにく
フライドガーリック
ゴマ
ブラックペッパー
ラー油
お酢
醤油

提供は素早い。

レンゲを運ぶと滑らかなトロミのある豚骨鶏ガラスープの中にほんのり優しい味噌がいます。塩加減も抑えめで上品な味わい。

モヤシやキャベツの野菜が入ってるのが味噌っぽさをアップさせてますかね。

でもしっかり家系してる。

麺は短めの中太平打ちで家系によくあるタイプ。固めで頼んだのでモチリの中にゴワ感もあり好みです。

スープの絡みは優しめかな。

チャーシューは肩ロース…味しみで程良い柔らかく煮てあります。

ウズラの卵は5個で50円は嬉しい。儲けないですね。

後はほうれん草と海苔の布陣でした。

家系の味噌味美味しかったです。

機会があったら塩味も試してみたいです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「上越味噌ラーメン 780円」@niるい斗の写真『niるい斗』は『るい斗』の二号店と言う意味ですかね?

券売機の前に立つと

大分佐伯ラーメン
生姜醤油ラーメン
背脂煮干しラーメン
上越味噌ラーメン
つけそば

なるほどね…どうやらご当地ラーメンパクリ系が主力のよう…なんとなく上越味噌のボタンを押して外待ちです。

こちらはカウンターのみと狭目だからか家族連れはナシ。

10分程で店内へ。

写真は上から撮ってイマイチですが、高さがある盛り付けに肉がタップリ乗って提供です。

レンゲを運ぶと驚き。

柔らかく円やかな白味噌スープ。表面に浮いた香味油がニンニクの香りがしてパンチを加え美味い。鶏や豚の動物系に野菜の旨味が加わり塩分も程良くベストな味わい。

麺は中太平打ちの手打ち風なツルリとコシのあるもの。スープの絡みも良くこれまた合うなぁ。

チャーシュー麺を頼んだのかと思うくらいタップリ肉が乗ってます。

柔らかめに煮てありますが、程良い歯応えもあり脂身が甘くて美味しい。

味の染みた野菜はもやしと玉ねぎ。

小ぶりの玉ねぎは大量に入っています。

底に溜まった玉ねぎを掬いながら、最後は丼を持ち上げ完飲まで。

この値段で美味しく具がタップリと入ってて大満足。

最初はご当地パクリなんて…と思ってましたが、最後は優しい気持ちになる様な素敵な一杯でした。

上越味噌の美味しいお店も行ってみたいなぁ。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「バターラーメン 味噌 900円」@麺匠 八雲 大和店の写真小料理屋の様な落ち着いた店内

琴の音色の様なJ-POPな曲が流れています。

和服を来た細身で綺麗なお姉さんが店主さんだそう。

愛想を振りまく様な過度の接客は無いですね。

〜撮影についてのお願い〜が貼ってあるので、写真とか撮られて困った事があったのかもしれません。

カウンターに座って看板メニューの味噌をお願いします。

提供は順調です。

レンゲを運ぶと濃厚ながらもしつこくなく旨味たっぷり。

薀蓄を読むと、スープになる食材にはかなり拘ってそうで、茨城産の豚や静岡産の鶏、羅臼昆布、宮崎原産の潤目鰯などなどの名前が並びます。

味噌ダレもいくつかの北海道産、長野産をブレンドして1ヶ月程熟成させたものを使っているそう。

ジンワリ系の甘めの柔らかい味噌スープですが、ピリ辛も潜んでいました。

麺は中ぐらいの太さの縮れがありコシがしっかりあるタイプ。

こちらも拘りの北海道産の小麦粉を使った自家製だそうです。

細めのモヤシは量も少な目で主張し過ぎない感じ。

白いメンマはピリ辛仕上げ。これからスープに辛さを伝えてるのか元々スープがピリ辛なのか…少し大人の味わいです。

中盤にバターを溶かすと甘味とコクが加わり少し子供の味わいに。

丼の中で繰り広げられる大人と子供のせめぎ合いがコクピリを生み出し旨味の厚みが増幅します。

後は豚肩ロースのチャーシューと甘いネギ、糸唐辛子ですかね。

器はすり鉢になっていて、ガリガリとさせながらひき肉を掬いあげ、気付いたら完飲まで。

小洒落た雰囲気の良いお店でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「3SO香福豚ホルモン炒めのせ 900円」@RA-MEN 3SOの写真軽い外待ちから中待ちを飛ばしてカウンターへ。

店主さんワンオペ。手際の良いプロの調理。

モダンな造りで女性客が多いのが印象的。

ていうか、ここの前に行った相模原の『欅』も女性客が多かったし、最近行った味噌が強い店は女性客が多い気がします。たまたまかな。

フライパンを煽ったりしながらの調理でワンオペは大変そうですが、順調に提供です。

スープは口当たり滑らかな味噌味。塩分も程良い。鶏が主体で豚が支えかな。炒めた野菜の旨味や香ばしさが加わり大変美味しいです。

麺は太めの縮れ。ツルリとした口当たりでモリモリとした噛み応えの硬め仕上げ。

炒めた具材達はもやし、ニラ、ニンジン、ひき肉と香福豚のホルモンかな。ホルモンは少し硬めの細かいのばかりでしたが味噌ダレが染みて美味しい。ドライフルーツみたいな甘味も少し感じました。

チャーシューは豚肩ロースかな。小さめですが、柔らかく煮てあります。

ネギみたいのはなんだろう。ネギの味はするけれど、大根の様な食感も感じるし。ブレンド?

メンマは存在感薄めなもの。

後はてっぺんに糸唐辛子がありました。

塩分気を付けないとと思いつつも挽肉とホルモンを追っかけてたら完飲まで。

女子に人気なのも分かる素敵な一杯でした。

ごちそうさまでした




あまり味噌味のレポは上げて来ませんでしたが、最近1ヶ月位は多目に上げました。

麺処 青野…87点
すみれ横浜店…88点
拉麺 大公…90点
ふきのとう…87点
ラーメン郷…86点
sagamihara 欅…90点

どこも点数以上に良い印象。札幌も行ってみたいなぁ…

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件