なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】

平均点 87.695点
最終レビュー日 2019年2月19日
1,657 1,146 18 14,729
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば 塩」@手打式 超多加水麺 ののくらの写真以前パクチーが入っていて最悪でした。

もう2度と来ないと思いましたが、間違って南口に車を停め『道』に行く途中見かけて並びが少なかったので寄ってみました。

順調に店内待ちからカウンターへ。

男性スタッフ2名体制。

タイミング良く一杯だけ作ってくれるので良い物が出て来そう。

提供…チャーシューがデカイ。

他の人の写真よりデカイよなと思いながら、ちょっと我慢が出来ずチャーシューから食べ始めちゃいました。

大判の豚肩ロース。ローストしてあるのかな…旨味たっぷりで肉質も柔らかく『もちふわ』な感じ。メチャクチャ旨い。

スープもこれまた旨味たっぷり。鶏の旨味がグンと来て煮干しとかかな…魚介などが下支え。柚子が程良く効いて大変美味しい。

目の前の機械でトントンと切る加水率55%前後の多加水極太麺。入念な手もみで縮れ、うねりもしっかり。ツルツルモチモチと滑りながら弾む様。大変美味しい。

鶏胸肉も半レアくらいで味がしっかりしみ込んでいます。

メンマも柔らかめのコリコリで美味しい。

後は白髪ネギに小ネギ、海苔でした。

これで750円は驚き。

(この日は750円でしたが、16日から価格改定があったそう。800円かな)

ただただ旨い。ニコニコと作業をする店主さん。すっかりパクチーの事は忘れ去りました。

手打ち麺が好きな方はオススメです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「しおつけ麺 大盛り」@町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の写真本店で食べたしおつけ麺が忘れられなくてこちらのお店へ。

( 本店の https://ramendb.supleks.jp/review/1203269.html )

階段を登ると途中で人が立っています。夜の部遅めの時間なのですが、どうやら外待ちみたいです。

少し待って店内へ。

本店で食べたのと同じボタンを押します…でも大盛り。

男性スタッフ3名。マスクをして清潔感があります。

女性客も多いって言うか、ほとんど女性客。

こりゃスタッフも余計に力が入りますね。

提供は順調。

麺量多いです。1玉分の下からまた1玉分…2玉なのかな?

中細位の全粒粉入りの平打ち麺。ツルリとモチリとした食感で、ヌルリとした昆布水と和えられています。

本店より少し柔らかい。
本店より昆布水の量も少なく旨味抑えめ。
本店より塩分も淡く抑えめ。

麺が多いからかな。

つけ汁はウンチクによると、山水地鶏の丸鶏と地鶏のガラで丁寧に採られたスープに長崎県産のあごを加えたものだそう。

キレのあるスープながら鶏の旨味が強く、つけ汁なので塩分も強め。

本店のはつけ汁いらないなぁと思える位に麺に旨味が付いてましたが、こちらはスープと合わさって丁度良い旨さを発揮する感じでしょうか。

スープの丼の中には豚肩ロース、ネギ、小ネギの布陣かな。

後半は高知産の柚子に似たぶしゅかんの果汁を投入。サッパリさが加わって美味しいです。ここら辺かな?女性客に支持される所以は。

最後はスープ割りをお願いして温かく完飲まで。

お店の味なのか、作り手で変わって来るのか、少し驚きましたが美味しくいただきました。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「塩麹らぁ麺1000円 チャーシュー300円」@麺や青雲志の写真愛読書のラーメンWalker東海。

殿堂店6店舗

『徳川町 如水』
https://ramendb.supleks.jp/review/1047147.html

『麺屋 白神 本店』
https://ramendb.supleks.jp/review/1065755.html

『鳥そば 真屋』
https://ramendb.supleks.jp/review/1099439.html

『鉢ノ葦葉』
https://ramendb.supleks.jp/review/1108347.html

『らーめん 奏』
未訪問。今回も行きそびれました。いつか…

『青雲志』
今回初訪です。行った店は全部好印象だったので期待大です。

名古屋の方からだいぶ南下します。予想したより遠いです。

駐車場は一杯で、少し待ちました。

でも並びは中待ちからのラッキースタート。

券売機で本に載っていた表題の券を購入。あとチャーシューも。

店主さんと店主さんのお父さんかな?2名体制です。

音量大きめなBGMは小泉今日子 一択。

色々な受賞の額が飾ってあります。

著名な評論家の皆さんのサインが沢山。
中でも大崎先生のは『1人で三杯食べました!!』と書いてある。いくら何でも食べ過ぎでしょう^ ^身体には気を付けて下さいませ。

カウンターに座ると順調に提供です。

無化調と言うスープはキレと言うより円やか。芳醇な旨味、程良い塩気で香りが良い。塩麹も粒のままのが少し沈んでる。

豚に鶏なのかな…魚介が分からず…独特の味わいで美味しい。

麺は2週間熟成させ仕上げた超低加水自家製麺だそう。

細ストレートで硬めでコシがしっかりあり、スープのノリも良いです。

300円は高いなぁ…と思いながらもマシたチャーシュー。大判で厚みがあり、赤身はモチモチとした食感で脂身は甘くてもの凄く美味しい。

三重県のブランド豚『伊勢美稲(うまいね)豚』を使用との事です。

味玉は南伊勢町のこだわり玉子を使用との事。トロリと美味しい仕上がりでした。

肉の下に、ブナシメジを甘じょっぱく炒めたものが隠れてます。

後は刻みネギと糸唐辛子。

ゆっくりと完飲まで。

途中、店主さんの調理の前の席だったので、『小泉今日子良いですね』と話しかけてみた。

『キョンキョンが…』とハニカミながら下を向いてしまった。

ちょっとシャイで人見知りなのかも…

色々研究して食材を取り寄せ、Twitterを見ると今は真珠貝の限定をやってるみたい。伊勢の真珠は有名ですからね。

凄く美味しかったチャーシュー。でも中部地方で豚コレラが広がってしまってるのが凄く心配。この間レポ上げた岐阜県のお店のこだわりの豚も影響受けたみたいだし、鎮静化する事を祈るばかりです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「塩つけ麺 大盛 980円 味玉」@つけ麺 たつ屋の写真友達のラーメン屋に行こうと思ったら本人が休みだったので、切り替えてこちらのお店へ。

TRY新人賞つけ麺部門5位。

来来亭と白亜のお城の様なラブホに挟まれる様にあります。

綺麗な外観と内装共に和風な作りです。

遅めの時間だったので空いてます。

賞を獲ったのも『大崎裕史の今日の一杯』でもウリのつけ麺なのに、何を血迷ったか塩つけ麺を購入。

男性スタッフ2名、女性スタッフ1名

キビキビと心地良く、リズム良く働いています。

卓上アイテムは

一味山椒、沢庵、辣油、黒胡椒、醤油、お酢、豆板醤、ニンニク、フライドガーリック

と、つけ麺屋さんにしてはかなり豊富。

提供は順調。

桶に入った麺はほんのり鰹節が香おる出汁が絡まった中太の平打ちのツヤツヤしたもの。しっかり〆られてコシがあって美味しいです。

スープはかなり熱いので即麺を漬けると麺がツヤモチモチに。

清湯のちょっとしょっぱめのスープ。鶏、豚に煮干しと鰹節でしょうか。ネギやコネギが浮いてうまじょっぱなキレがあるタイプ。

味玉は黄身がゼリーでしっかり味しみ。

別皿には紫蘇、鰹節の玉、、針生姜、小さいタケノコ、薄口でクリーミーなハムの様なかなり美味しいチャーシュー。

スープ割りは柚子とタマネギが入ってリターン。

しょっぱさが抑えられ美味しく完飲まで。

店主さんへポスターを指差しながら『TRYおめでとう』と言うと、『残り1週間くらいしかない所を3人で食べに来てくれたんです』

と、嬉しそうに語ります。

店も綺麗で居心地良く、味も接客もグッと良かったです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「特製中華そば 塩 880円」@麺切り 白流の写真本日1月23日の『大崎裕史の今日の一杯』なので掘り起こして。

ラーメンWalker東海でも扱いが大きい白神系。

本を参照するとラーメン業界に従事する事16年。『白神』の石神店主さんから右腕と言われたのがここの森下店主さんだそう。

車で来る途中に柿を販売してるのが目立ちました。

広い店内のおかげで運も味方し待たずにカウンターへ。

モーニング限定の【中華そば 塩】を選択。

カウンターの目の前に柿が置いてあります。

瑞穂市は富有柿発祥の地と書いてあるので慌ててレジ上のご当地キャラクターの『かきりん』の写真を撮影。

【もちろん許可貰いました^ ^】店内写真へ入れときます。

提供は順調。

カウンターの上にあった立派な艶々富有柿を下に降ろして一緒に撮影。

【えぇ、許可貰ってません…】

スープを飲むとキレのある塩味。岐阜のブランド豚《文殊にゅうとん》の豚ガラを使っているそう。

手打ち風の縮れのある平打ち麺は加水率50%以上の多加水。

思ったよりコシがしっかりあってモチモチも気持ちが良い。

麺幅は割り箸の先位。厚みはその半分。

スープを吸って縮れで持ち上げ美味しいですね。

豚肩ロースは焼豚。周りが香ばしく中はしっとり。豚の旨味が溢れます。

しょっぱめピリ辛なメンマ。

大きめの皮で包んだ三角のワンタン。コショウの効いた肉餡が美味しい。

焼き目のついた味玉は黄身がトロリ。黄身の味が濃いです。

大量の刻みネギを掬いながら完飲まで。

あっさりしながら心地良いキレのあるスープにコシのあるモチモチ自家製麺が楽しい美味しい一杯でした。

ふるさと納税にもあるそうで、既に地域に根ざしている雰囲気。

これからも地域に愛されて繁盛しますように。

ごちそうさまでした


この後、柿を沢山購入して帰りました。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「しおつけ麺」@町田汁場 しおらーめん 進化の写真RDB総合105位。

一度フラレて再挑戦。

しおつけ麺が何かで一位を取ったらしいのでそれの券を購入。

夜の部閉店間際でも中々の繁盛。

待ってる間アメブロを見てると半年程前にしおつけ麺が進化したらしいので余計に期待値が上がります。

調理を見てると冷たく〆た麺を昆布の出汁の中に入れ、箸で滑らかにかき混ぜ器用に揃えて提供です。

あらチャンのiPhone5では伝わりませんが、麺が光を反射してキラキラと輝いていて綺麗です。

先ずは薀蓄にある通り、わじまの水塩と昆布出汁が絡んだ麺をそのまま食べてみます。

…マジウマイ。

麺は中ぐらいの太さの自家製平打ち。この時期は水も冷たいですから良く〆られていてコシがありつつ、モチモチもある好きな食感。ぬるりとした昆布汁に絡まっていて麺肌滑らかで塩気は穏やか、ひたすら昆布の旨味がグーーーンと広がります。

カウンター前に貼ってある【つけ麺の美味しい召し上がり方】
通りにつけ汁に軽くつけてみると美味い。つけ汁はアクセント程度の影響力で圧倒的に麺&昆布出汁の美味さが際立ってます。

そのつけ汁は黄金色。鶏の旨味がたっぷりで、塩分は結構強め。ネギ、小ネギ、ハムの様な豚肩ロースの肉片が入っています。

今度は全部つけてみると塩分がしっかり伝わって来ますが、圧倒的に昆布優勢。

高知産のぶしゅかんの果汁を加えると柑橘系の爽やかさが加わります。

ぶしゅかん
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Busyukan.htm

つけ汁はすっかり冷たくなりましたが、一気に完飲まで。

満足しました。つけ麺オススメです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 大盛り 780円 味玉100円」@自家製手もみ麺 鈴ノ木の写真土曜夜の部。ガラガラです。

食券を買って麺量普通でお願いします。

調理をする前に陣取ります。

お腹は空いて無かったのですが、前回美味しかったのでやっぱり大盛りにしてもらいました。笑顔で対応。

くじら食堂専用粉で作った自家製麺。入念に手揉みをしてから茹で始め。

テボで茹であげて平ザルに移して湯切りをするタイプ。

もちろん提供は順調です。

スープを飲むと割とあっさり。鶏が主体で煮干しなどが下支えな感じでしょうか。

強い個性はないけれど、塩気は程よく美味しいスープです。

自慢の麺はウネリ、縮れのある多加水麺。ツルリとボコボコっとした麺肌にモチッとした噛み応えで美味しいです。

スープとの絡みもわるくないですね。

豚肩ロースのレアチャーシューは大判で噛み応えのしっかりあるタイプ。

鶏むね肉もレア仕上げ。しっとり香りが良い。

メンマは細めのコリコリ。

味玉は少し温めただけ。冷たいけど黄身がトロリで美味しかった。

ネギを掬いながら、最後は丼を持ち上げ完飲。

奥さんの元気の無さが心配。具合が悪いのか…無理せずに。

店主さんに『空いてるね』と言うと

『土日の夜は見ての通りです。店の前を人が通らなくて…』

でも他の時間帯は良さげなのでひと安心。

疲れも溜まると思いますが、身体に気をつけながら頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件

「塩らー麺 650円」@麺屋 つるるの写真醤油らー麺を食べ終える前に追加した塩らー麺。

提供は素早いです。

細かいネギと少しの魚粉が浮いたスープを飲むと程よい塩気とキレがある旨味を感じます。

こちらも豚鶏に魚介な感じでしょうか。魚粉の感じは醤油に比べて少し抑え気味です。

醤油らー麺の残ったスープも交互に口に運ぶと醤油の方がコクと甘みがある。

残ったスープだと色々な食材から旨味も出ているだろうし、温度も違いますし。でも俄然醤油の方が好みでした。

そんなこんなで『なるほどねぇ』とテンションも少し下がり気味で食べ進めます。

手打ちの極太平打ち多加水麺。

ウネリがありツルツル〜ボコボコ〜モチモチ〜グッな美味しく楽しい食感。

スープとの絡みも申し分無し。

テーブル状の豚肩ロース。1センチ程の厚みがあり柔らかく解けるタイプ。醤油のより若干小さめですが、大満足です。

白髪ネギも麺や肉と絡めたりしながら美味しくいただきました。

食べ終わってもやっぱり醤油だったなと。

でも650円で頑張ってますね。

また来ると思います^ ^

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件

「辛塩つけめん 880円」@中華そば ことぶきやの写真少しの外待ちを経て店内へ。

静かにジャズが流れています。

カウンター9席となってますが、この日はテーブル席も稼働。

昔な雑貨が飾られて、古い映画のポスターが貼ってあり良い雰囲気。

小洒落た素敵なお店。

店主さんと奥さんかな。奥さんの食べ終わってくつろぐ遅い女性客への優しい圧のかけ方とか客さばきはお見事です。

先に出されたつけダレをIHヒーターに乗せて、少しフツフツして来たら麺の提供です。

割り箸の先位の太さの麺。

ツルリのモチモチグッとした口当たり歯応え。

スープは鶏白湯に魚介。一般的な豚骨魚介を柔らかくした様な味わい。

ネギと一味が良いアクセントになっていて飽きさせないです。

麺への絡みはやや穏やかで優しく旨味を伝えます。

ブロックの豚バラチャーシューも沈んでました。

味玉は半分ですが、あると嬉しいんですよね。

卓上の魚粉を入れると鰹節の香りと旨味が広がり美味しさアップ。

奥さんに聞くと『鰹節の魚粉です』との答えが。あってました^ ^

麺に直接少しだけかけて食べたりと楽しみました。

隣の学生さんはつけダレを温め直してます。IHヒーターは便利ですね。

スープ割りは卓上ポットのものをセルフで。

今度は店主さんに聞いてみるとポットの中身は『鶏と豚の白湯です』との答えが。

熱くなったスープをゆっくりと余韻を楽しみながら完飲まで。

良いお店でしたよ。

ごちそうさまでした

〜追記〜

辛味はピリ辛位です。弱い方でも安心レベル。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「特製芳醇中華そば 塩」@麺屋 龍壽の写真今年一番美味しかった一杯です。

開店当初は美味しかったらしいので、しばらくして自分が行った時は美味しいのだけど上位グループ位かなと。

色々なサイトを見てるとなんとなく上向いている雰囲気を感じたので寄ってみました。

お店のTwitterを見ると駐車場問題で営業休んだりしていたそう。

開店30分前でしたが、店舗前の駐車場は一杯。

臨時駐車場の写真を撮ってナビを見ながら探しに行くと見つからない。

この駐車場の案内が雑。

必死に探して多分ここかなと停めて小走りで店前に戻ると、何故かスナック前の駐車場が解放されてて前に10人程割り込まれてた。正直者がバカをみる典型です。

気付いてないかもしれませんが、駐車場で困ってたなら筆ペンで書いたりしないで遠くから来てくれるお客さんにも分かりやすく書かないと、チラリと見ましたがまたトラブルが起きますよ。

長時間並んで、やっと着席提供。

前回は並び直して塩と醤油を食べましたが、今回は評判の良さげな塩を。

イライラしながらレンゲを口に運ぶとビックリするくらい美味しくて一気に幸福感。

まずエリンギに似たポルチーニ茸の上質な香りに包まれます。

その後に鶏油とスープからの濃厚な鶏の旨味が広がり至福の世界へ。

鶏の旨味の主張が強いですが、魚介や貝などもしっかり下支えをしています。

麺は細めのストレート。程良いコシと滑らかさでスープのノリも間違いなし。

鶏胸肉は柔らかく、ブラックペッパーのコーティング。

豚はどこの部位だろう。もちもちとした食感で旨味たっぷり。

ポルチーニ茸は丁寧に炙ってあり前回来た時とは雲泥の差。

味玉は味噌味かな…トロリの黄身までしっかり染みててかなり美味い。

後は青菜にネギかな。

丼を持ち上げ うっとり
丼を持ち上げ うっとり

何度か繰り返して完飲まで。

最後に『日本一』と言うと、

嬉しそうに苦笑い。

自分の中で一番の美味しさでした。

マイナスは地図^ ^

ごちそうさまでした



今年も沢山の方から温かいコメやいいねをいただき、読んでいただき、美味しいラーメンを作っていただきました。

ありがとうございました

良いお年をお迎えくださいませ^ ^

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 3件