なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、2017年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】【返事もうちょい頑張ります^ ^】

平均点 87.644点
最終レビュー日 2018年12月16日
1,592 1,098 18 13,627
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚豚骨ら〜めん750円 ほうれん草150円」@歩家の写真本日オープンでお邪魔してみました。

お店の名前からして家系かなと思ったら正解。

個人経営のお店の様。

券売機で表題を購入して女性スタッフへ。

男性スタッフ2人、女性スタッフ2人の万全の体制。

調理を見ていると手鍋でスープを温めるスタイル。

自分がほうれん草を頼んだので店主さんは女性スタッフに補充の指示。

150円ですから期待してしまいましたが、大きな袋に入った中国産の冷凍もの。

空いてたのもあり提供は順調です。

ライスは小盛りながら無料で付いてきます。

スープはチェーン店で見かける様なクリーム色の淡い滑らかなものに近いかな。濃厚の名前ですがライト寄り。

まろやかで飲みやすいです。

麺は聞かれなかったので硬さ指定はしませんでしたが、硬めな茹で加減。

中ぐらいの太さでスープの絡み等良いです。

チャーシューは自家製かな。大判薄めにカットしてあり、なかなかの噛み応え。少し魚介の味付けですね。

ほうれん草はまずまずの量。スープの温度が…

まぁ、ここら辺で。

完食です。

頑張る気持ちがあったので大きく改善すれば繁盛するでしょう。

厳し目になりましたが頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン680円 チャーシュー丼大180円」@家系ラーメン たつ家の写真王道家出身という事で期待して来ました。

遅めの時間で空いてたみたいですが、一気に客が入った雰囲気。

でも店主さんのワンオペでも慌てるそぶりはありません。

卓上には醤油タレ、酢、辣油、ラーメンコショウ、マヨネーズ、ニンニク、フライドガーリック、グリーンニンニク、豆板醤、しょうが、オーホット、王道家オリジナル刻みしょうがと多くの調味料がスタンバイ。各自の好みでカスタマイズするのが楽しくなりそうです。

順を追って無事提供。

スープを飲むと家系ラーメン直系の味わい。軽くトロミがあり甘じょっぱくコクウマなタレと濃厚な豚骨鶏ガラのスープが合わさって美味しいです。

麺はやや平打ち太め短めの家系らしい仕様。王道家で作ってる麺なのかな。モチモチボソリ位の噛み心地でスープも良く吸い上げます。

豚モモ肉は大判薄めでモチモチグッとした噛み心地。スモーキーで美味しい。

青菜もスープをヒタヒタ吸わせて美味しくいただきました。

チャーシュー丼は大きさ合ってるのか不安になりそうな小ささ。

上には甘じょっぱく煮た肉片達が乗ってます。

ライスとチャーシュー丼は同じ値段なので欲張ってチャーシュー丼にしましたが、海苔を巻いたりした時にやっぱり家系には白飯だったなと少し後悔。

でも美味しく完食。

王道家やグループの店舗に近い味わい。刻みしょうがを見ても王道家の名前が入ってるし、FCなのかなんなのかな…

安心して食べられる美味しい一杯でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば小800円 肉増し200円 ウズラ100円」@ジラフの写真課題店だったこちらへ。

のんびり構えてて出遅れました。

運良く駐車場は一台空きがあり。

20名以上の列に接続。

店主さん、助手さんの2名体制。

表題の食券を購入。全マシでお願いします。

野菜
エビマヨ
一味
フライドオニオン
チーズ
アブラ
卵黄
ベビースター
ウズラ5個


を混ぜ合わせていただきます。

自家製と言う麺は極太のゴワ感、ウネリのあるもので好みです。

カネシを使ってるみたいでタレの味は直系に近い雰囲気。

上記の具材達が極太の麺に絡みついてネットリベットリ混沌とした味わいになりまろやかで美味しいです。

肉は薄くて小さいでしょう。写真のウズラや卵黄と同じ位の大きさなのが基本の肉っぽい?そうなら今まで食べた二郎系の中では最小です。

少しパサリ感もありますが、脂身もあり美味しいです。

左右の有料でマシたウズラと肉が無ければ弱いかな。

味は良かったのですが、1100円の布陣と考えるとこの位の点数がやっとかも。

ちょっと期待し過ぎてしまったのもあります。

次に来たら汁そばを食べてみたいです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン小 750円」@ラーメン二郎 西台駅前店の写真西台の二郎が高架の下に戻って来たので行って来ました。

外待ち20名に連結。

45分位で店内へ入りかけたら強目に停止されたので、再度入る様に言われた時はわざと聞こえないフリをして、2度目に言われたら入りました。小さな仕返しでスッキリ^ ^

店内で並んでも自ら麺のサイズを言うので油断出来ません。

店主さんと女性スタッフの2名体制。

カウンターに座ってもロットが前で切られたので待ちましたが、まずまずの提供スピードです。

コールはニンニク、ヤサイ、アブラでお願いします。

レンゲが見つからず…隣の人は持ってた…丼を持ち上げてスープから飲むと厚い油膜と共にトロミのある乳化スープがやってきます。

西台は基本的には非乳化なんでしょうが、前の方のレポを読んでも乳化してるとの事。

豚の旨味がたっぷりで嗜好にジャストフィット。塩分も程よい。

ヤサイは柔らか目に煮てあります。上からのアブラなのか、味を絡めてあるのか美味しく仕上がってました。

麺は太め平打ちウネリのあるもの。オーション使用だと思いますが、ゴワ感はなく柔らか目。でもデロ助ではないですよ。乳化したスープがたっぷり染み込み纏い持ち上げ咀嚼した瞬間の幸せな事。

肉は豚バラとウデかな。

豚バラは柔らかく大きいです。ウデはパサリもありますが豚バラよりかなり巨大。食べ応えありです。

プルンと柔らかく軽く甘じょっぱく味が付いてるアブラも美味しいですね。

刻んだニンニクもスープに溶かし麺やヤサイに絡め美味しくいただきました。

なかなかお腹いっぱいになって完食。

大満足です。750円は頑張ってますよね。

ごちそうさまでした

21日にオープンのよしかわは二郎が仮店舗で使ってた所に入るのかな。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆとんこつラーメン650円ギョーザ350円」@ぶんぶんまるの写真新店らしいので来てみました。

結構遅い時間。

業務さんが心を折られた風なので不安がよぎりますが勇気を出して暖簾をくぐります。

店内は明るい。

店主さんと美人で元気なお姉さん。

地元の仲間みたいなお客さん達。

夜はラーメン飲み屋ですね。

昼はとんこつラーメンにライスとギョーザが付いて950円のセットがあるのだけど、

夜は表題のとんこつラーメン650円+ギョーザ350円で1000円となかなかの感じ。

他のメニューの特製ぶんぶんなら二郎系みたいですが、二郎系には評価が厳しくなりがちなので、開店したばかりだし普通のにしときましょう。

提供はギョーザと同時。好印象。

スープを飲むと柔らかくクリーミーな味わい。塩分がかなり抑えめで驚きます。卓上にラーメンのタレが置いてあるので回し掛けるとなかなかいけますよ。

豚の臭みとかはなく万人受けタイプ。お店で炊いたというより買って来たスープなのかなと思います。

麺は博多豚骨ラーメンの細ストレート。程良い硬さでスープのノリも良いです。

具材は多めの葉ネギ、コリコリのキクラゲ、薄めだけど柔らかい豚バラロール。

ギョーザは肉餃子。餡もしっかり入ってますが冷凍なのかも。でも美味しい餃子。

替玉(100円)をしたら麺の硬さを開かれたのでカタメでお願いしたらバリカタ位かな。また少しタレをかけてベストな状態で完食。

お姉さんは水が少なくなってきたら注いでくれるし、お店に慣れて来たらグッと良くなりそう。

買ってくるスープも麺も具材も今は美味しいですから。

ラーメン屋としては点数もうひと息な感じですが、飲み屋のラーメンならなかなかやるんじゃないのかなと感じました。

完全な住宅街だし常連さんをいかに付けるかでしょう。

頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン800円 牛ステーキ300円」@ラーメン燈郎の写真2度フラレて3度目で並びに連結出来ました。

30分程で店内へ。カウンターの端っこのスタッフに話しかけやすい位置に着席。

提供は食券先見せの為にかなり順調。

ヤサイ、アブラでお願いします。

大迫力の肉マウンテンの登場です。

いきなり肉から。

ミディアムに焼かれた肉はメチャクチャ柔らかい。塩胡椒ガーリックで軽く表面を味付けしたくらい。脂身も甘くて凄く美味しい。

リーダーぽい方に肉が柔らかくて美味しいと言うと、

『アメリカ産のミスジの部分を熟成させて使ってるんです。お肉屋さんにかなり無理言って…』

そりゃこんなの300円じゃ無理でしょう。お肉屋さんに怒られますよ^ ^

黄色いスープは豚の旨味たっぷり。

少し生姜が効いてますかね。濃厚だけどしつこ過ぎず美味しいです。

麺は極太ストレート。コシがしっかりあり美味しいです。1年位前に一燈グループは心の味食品に変えると書いてあったので多分そうなのかな。

もやし主体の野菜は少し柔らか目。キャベツも程良く、上から少しパラパラとかけられた葉ネギも嬉しいです。

完全に脇役の豚バラも甘じょっぱく煮込んであり美味しかったです。

軽く完食。満足しました。

ステーキの加点ありです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「中肉麺 930円」@極肉麺 たいしの写真埼玉の人気店『どでん』の店主さんが、地元に戻ってお店を開いたそう。

割と空いていて入口脇の券売機の所に立つとかなり可愛い南部弁(多分)の子が寄ってきて説明してくれる。

小肉麺、中肉麺、極肉麺とあり麺の量じゃなく肉の量との事。

控え目に中肉麺を選択。

麺量は同じ値段らしいので中250グラムを選択。

カウンターに座り見渡すとお客さんは年輩の方ばかりで二郎系の景色ではなく驚きます。

角っこにとみ田の店主さん、うゑずの店主さん師弟コンビから贈られた造花や札が飾ってあります。オープン時は沢山の花があった事でしょう。

お店の名前は病気でも頑張ったサッカー選手の塚本泰史さんからとったそう。

提供は順調。

スープを飲むと少し家系チック。豚骨と背脂を強火で炊いたというスープは甘じょっぱく濃厚で豚の旨味がたっぷり。どでんと比べてまろやか、滑らかで旨味が多い気がします。

麺はどでんと同じでオーションかな?極太ゴワモチでウネリのある平打ち。どでんより少し麺肌がきめ細かい気がします。

写真撮るからと別皿のアブラは少し多くしてもらいました。

甘じょっぱいアブラに直接付けてつけ麺風にして…至福以上の危険な美味しさです。

少し柔目に茹でたもやしやキャベツもアブラと絡めて美味しく。

豚はデカイウデ肉。少しモサリとしますが柔らかく仕上がってます。

柔らかくしっとりなローストポークもアブラと絡めながら美味しくいただきました。

途中から田子産の刻みニンニクを溶かし絡めながら食べるとパンチが効いて美味しい。高級ブランドニンニクですからね。

最後はアブラを全部かけて一気に完食。

店主さんの愛情が伝わってくる一杯でした。

『なんかどでんより美味しかった』と言うと

『何でですかね』と返ってくる。

『結構違うよね』と言うと

『そうなんですよね。同じ作り方なんですけど…水なんですかね』

『埼玉からなんですか。すごーい』と可愛い子も乗っかってきます。

『頑張って下さい』と言ってお店を後に。

多くの方が応援している事でしょう。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「特濃厚ラーメン1000円 九条ネギ150円」@ラーメンかなやの写真TRY新人賞とんこつ1位

店主さんは元TRYの審査員だそうです。どんな一杯を提供してくれるのでしょう^ ^

落ち着いた雰囲気の店内。店主さん。

カウンターの調理が見やすい所に座ります。

太麺は大盛りが無料。細麺は大盛り出来ないとの事。

でも豚骨ラーメンは細麺で食べてみたいし、お腹も空いてないのでそちらでお願いします。

途中券売機でネギを追加。

提供は順調。

トロミのある豚骨スープ。初動は家系ラーメンの旨いヤツの雰囲気。塩気も程良いですね。

常連のさぴおさんのレポを読むと豚頭を使っているそう。豚頭だと臭みが出そうですが、臭さが無くまろやかに美味しく仕上がってます。

細い方で頼んだ麺は低加水のストレート。九州の方の豚骨ラーメンらしくやや硬めの茹で加減でプツンと切れる歯応えが楽しい。

肉は豚肩ロースがぐるりと関西風に丼の縁の周りに並べてあります。

柔らかく煮てありますが、煮過ぎず旨味もしっかり。

たっぷり乗ったコリコリのキクラゲ。

糸でスルッと切った味玉も綺麗に仕上がってますね。

マシた九条ネギは甘くてスープにヒタヒタさせて美味しいです。

後半大量の具材達がスープに影響を与えたのかちょっと重く感じてしまった。

欠点が見つからない一杯。

でも生意気を言えば欠点がないのが贅沢な欠点かな。

食べ終えてから

『美味しかったです。おめでとうございます』とTRY1位のポスターを指差しながら言うと

『ありがとうございます。ここら辺の人じゃないですよね』

ガーン。この間も似たような事を言われた!

東京人ぽく気取っていたつもりですが、もしかして流暢な北関東弁が出てしまいましたかね。

『自分も川越の高校に通ってたんですよ』と嬉しそう。

【ラーメン高校生】って言われてたんですもんね。

人柄も良さそう。

頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「焼麺750円 目玉焼き(クーポン)」@焼麺 劔 三郷店の写真ちょっと昨日の予告と違いますがなんとなくこちらを先にレポ上げしますm(_ _)m

ラーメンWalker埼玉に大きく載っていたのでクーポンを握りしめやって来ました。

高田馬場が本店でここは支店だそう。

半分程の入り。

べっぴんさんにクーポンを渡して目玉焼きをトッピングしてもらいます。

一呼吸置いてから『また次回にお使い下さい』と笑顔でクーポンを返してくれました。

『もしかしてだけど〜』な

どぶろっくの歌が聞こえてくるよう。

幸せな妄想をしてると提供です。

本に載っていた通りの面白いビジュアル。

手前のスープを飲むと粘度のある甘じょっぱいクリーミーな豚骨。

濃厚な豚骨に男爵芋を合わせたペジポタだそう。

手前の食の心得に書いてあった通り鰹節をすりこ木ですり潰しスープに投入。少し豚魚の様な風味になります。

麺は片側だけ焼いて長崎ちゃんぽんの揚げ麺の様な部分と柔らかい部分が混在。

ちょっと食べ辛いかと思いましたが、香ばしくてこういうのが好きな方も多そう。

バラ肉の煮豚も焼きが入れてあり香ばしく美味しい。

目玉焼きも黄身が半分レアくらい。

柔らかい優しい味付けの材木メンマ。

紅生姜で爽やかに。ニンニクを入れるとコクウマで合う。ニンニク好きな方は早め投入でも良いくらい。

丼底には骨粉と澱粉がかなり沈殿。濃厚な訳です。

ラーメンと鉄板料理を合わせた一杯。

どんどん面白い可能性が広がりそうですね。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ雷 並 950円」@雷 松戸駅東口店の写真とみ田本店で至極の一杯を食べた後、この間オープンした直ぐ近くの同系列のこちらへ。

以前富田食堂があった場所ですね。

先程食べたとみ田本店と同じつけ麺並のボタンを押します。とみ田本店は900円、こちらは950円と50円程高い設定。

狭いカウンターに着席後、程なく提供。

たっぷりのラードと背脂とネギが浮いてる豚骨スープに酢がしっかり効いた無骨で懐かしいタイプ。ややしょっぱめ。

合わせるのは平打ちのやや縮れのある太麺。スープに浸すとモチモチッとした感じになります。

多めのモヤシとキャベツ。

パサってしょっぱい肉片。

軽く完食。

昔のつけ麺の雰囲気でした。

従業員同士がする常連さんの話も狭いので筒抜けかも。

この間の富田食堂での1stさんのレポと同じ様な感想。

とみ田本店と近いのに違い過ぎるかな…

味わい雰囲気も普通なんだろうけどとみ田本店が素晴らかっただけに余計雑に感じてしまう。

うん…

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件