なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】

平均点 87.695点
最終レビュー日 2019年5月20日
1,751 1,214 18 16,379
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺 大盛り 800円」@中華そば うづまきの写真麺線が綺麗で有名な『麺や食堂』の2号店だそう。

食券を購入してカウンターに着席。

おもてなしの
心を器にのせ
情熱の一杯を!

と、お店の気持ちみたいなが大きく書いてあります。

大盛りサービスみたいなので、貧乏性をが出てしまいお願いしてしまいました。

提供は順調です。

そんなに麺量は多く無さげでひと安心。

麺や食堂みたいな麺線の整え方はしてないですね。

麺は割り箸の先位の太さ。ギュッとしたコシとモチモチとした感じを併せ持つ仕上がり。

スープは濃度は濃い目、粘度は普通な豚骨魚介。

ラーメンWalkerを読むと豚鶏を圧力釜で煮出したと書いてあります。鶏が強めかな。そこに魚介のスープを合わせた感じでしょうか。
スープの上には鰹節粉が浮かんでいて、溶かすとより風味豊かに。

スープの中にはサイコロ状の豚バラ肉が入ってました。

最後に卓上のニンニクを少し入れてパンチアップ。

スープをそのまま少し飲んで食べ終わり。

キョロキョロ見回してもビックリする様な事や、つけ麺に特別なものは見つけられませんでしたが、接客が柔らかくおもてなしの心が伝わってきました。

中休みの無い通し営業で深夜までの長時間、使い勝手の良い地元の方に大切なお店でしょう。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件
89

「らーめん 850円」@渡なべの写真遅れ馳せながら初訪問。

多くの優秀なお弟子さんを輩出している渡辺寿庵氏のお店。

経営の他にもコンサルタント業もやっているそう。

ラーメン本の『群馬のうまいラーメン』『栃木の…』『埼玉の…』で評論家ならではの的確なコメントも披露。いつか来なくてはと思ってました。

運良く席が空いていましたが、直ぐに外待ちが発生。

店長さんかな?黙々と手際の良いワンオペです。

提供も順調。

レンゲを運ぶと想像してたより渋めの豚魚。

なるとちゃん情報によると豚や鶏をじっくり炊き上げた濃厚動物系スープと鯖節や鰹節を使った風味豊かな魚介スープとの事。

濃厚で滋味深く甘さは僅かで大人の味わいの豚骨魚介。味噌の様な深みも感じ、美味しいです。

中位の太さの麺はモスモスとした噛み心地。上手にスープを持ち上げ大変美味しいです。

雪の様に柔らかいネギはスープに浸して、麺に絡めて食べると極上です。

その下にあったのは縦85ミリ横25ミリ厚さは5〜10ミリもある板メンマ達。

なんでこんなにまっすぐなるのかと不思議な程ピンとしてます。

見た目だけじゃなく、シャクシャクとしていて味付けも程良く美味しいです。

豚バラ肉は軽くボイルしてあるものかな?肉の旨みがしっかり。

木のレンゲだけはちょっとなぁ…と思いつつも、ゆっくり完飲まで。

魅せてくれる素敵な一杯でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】中濃鶏豚骨煮干つけ麺 900円」@常勝軒 本庄店の写真本で良く見てましたが未訪でした。

通り過ぎる度にいつも車が多く停まっています。

小山のラーメンのイベントでゴールデンタイガーの手伝いに行ってるツイートを見て行ってみようかなと。

店内に入ると、ラーパスは餃子一皿サービスみたい。

慌てて財布の中を探すも群馬のラーパスはあったけど、埼玉のは見当たらず…ショック。

限定の表題を購入。

広い店内。カウンターに座ります。

麺は爪楊枝より少し太い、エッジの効いた硬めのモリモリとしたもの。

スープは醤油ダレのキレも感じながらまろやかでクリーミー。煮干しもしっかり効いていて旨いですね。


隣の隣の席に御年配なおじいちゃんが座りましたよ。ここは割とガッツリのお店ですからね…まぁ、無理せずがんばって。と心の中で余裕の応援。


豚バラ肉は周りをニンニク生姜醤油のタレでコーティングされていてかなり美味しい。

豚肩ロースは低温調理の柔らか仕上げ。香草、ブラックペッパーで香り付けされていてこちらもかなり美味い。

つけ汁の中には玉ねぎ、メンマがいました。

なんか薄まって来たのでそのまま完飲まで。


あーなんか予想以上に美味しかったなぁとニコニコしながら隣のおじいちゃんを見ると…凄い特盛が登場。

自分のは写真通りの量ですが、おじいちゃんのは丼から麺がはみ出してますよ。

食いっぷりも豪快だし…

敗北感と共に退店。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚つけ麺 930円」@松戸富田麺絆の写真夜の部。

エスカレーターで地下に降りて15人程の列に連結。

皆さん食べるスピードはゆっくりめで30分近く並んで店内へ。

去年の秋に本店で食べたのと同じつけ麺の並みを。

【本店のつけ麺のレポ】
https://ramendb.supleks.jp/review/1184916.html

ステンレスが周り中に貼ってあり、掃除もしやすそう…集合施設だし火にも強くて安心ですね。

提供は素早い。

麺だけ食べるとちょっとビックリ。本店の様なもう少しコシのある硬めを予想してましたが、結構柔らかい。モチモチとしていてツルリとしっとり滑らか。結構瑞々しい…

つけ汁は豚骨魚介の王道。トロリと濃厚で甘くしょっぱく魚介の旨味たっぷり。本店の様なエグミも少なく、魚粉も少なめで飲みやすい。

更にネギや柚子が爽やかさを演出。

7、8ミリの厚みのある豚バラ肉が熱々で沈んでました。

後はナルトに海苔かな。

男性スタッフにスープ割りをお願いして完食。

素早い提供と食べやすいチューニングにしてあるのでしょう。本店が素晴らしすぎるので、評価は及びませんが、東京駅のすぐ近くで『とみ田』の雰囲気が味わえるのは素晴らしいですね。

ごちそうさまでした

隣に移動します。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「豚そば 780円 和え玉 塩 200円 味玉 サービス」@麺屋 照の坊の写真今月来月と小山市で開かれる『最強ラーメン祭』第二陣に『千茶屋』『弥七』とコラボで出店する『照の坊』にやって来ました。

店主さんと女性スタッフ(奥様?)の2名体制。

ラーパスで味玉を付けてもらいます。ありがとう。

常連客?に話しかけられていて、最強ラーメン祭は煮干しじゃない、生姜等のやり取りが。

この時はまだ第一陣も始まってなかったのですが、盛り上がってきてますね。

提供は汁そばと和え玉がほぼ同時に提供で写真に収める側としてはありがたいです。

豚骨っぽいのを予想してましたが、豚骨魚介の甘くないバージョン。

濃厚な豚骨と煮干しでちょっと塩分強め。上級者向けです

麺は平打ちの縮れがあります。煮干し系でこの麺は少し驚きましたが、面白いアプローチかなと思います。

もちもちプルンとした食感でスープもしっかり絡んできます。

柔らかく煮た豚バラ肉。

低温調理の豚肩ロース。

味玉は深漬けで黄身のトロリ感も完璧。

後はメンマ、かつお節、ネギ、海苔の布陣。

和え玉(醤油or塩)は塩で頼みました。

200円でチャーシューやネギが乗り、甘くフワリと小麦が香って大変美味しい。

軽く完食。

ごちそうさまと言ってお店を出る時に、

『ありがとうございました』と店主さんが出口付近まで頭を下げに来たので、最強ラーメン祭のチラシを指差して『頑張って下さい』と言うと、

ニコニコと嬉しそうに『ありがとうございます』と。

最近Twitterを見てみると、イベントのトッピングを店主さんの名前で付けられてました。

早くも弥七の…

『最強ラーメン祭』頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 3件
87

「つけめん 大 950円」@頑者の写真今月来月と小山市で開かれる『最強ラーメン祭』の第一陣に出店する頑者に来てみました。

和風で綺麗な店内。去年改装されてグッと良くなりましたね。

あまり掲示物は無くすっきりしてますが、大きな最強ラーメン祭のポスターが貼り出してあります。

今日は店主さんが不在。自分の中で初めてです。

美人の子が案内、片付け等。

普段見ない細身のヒゲを生やしたイケメンがいつもの店主さんの位置。

丸刈りの助手君は半年位前に来た時より格段に動きにキレがあります。

提供は順調です。

麺は極太の絵に描いたようなツルツルモチモチ感。角の丸い口当たりで力強くも優しいMENです。

スープは豚骨、鶏ガラに鰹節を中心に魚介をたっぷり被せた感じでしょうか。

濃度は一般的な豚魚に比べて抑え目。中ぐらいですかね。甘めで旨味がたっぷり。

麺をスープにくぐらすと魚粉やネギなどが絡みついてきて大変美味しい。

豚肩ロースも汁の中に沈んでいて柔らかくなってます。

甘目のスープですが、ネギが良い仕事をしてるなぁと思いながら、スープ割りもお願いして、アッと言う間に完食。

豚魚つけ麺のパイオニア。

昨年の大つけ麺博でも強豪を押し退けてとみ田に次ぐ2位ですから、ネームバリューも桁違い。

今回の最強ラーメン祭第一陣でも人気が集まる事でしょう。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 4件

「濃厚らーめん 800円」@らーめん にい村の写真平日夜の部。

田んぼの中をスイスイ走らせても1時間半かかりました。

10日オープンだそう…でもプレとか付いてるしどうなんですかね。

店内は大混雑、女性客が多い。

カウンター、テーブル席、小上がりもあります。

店主さんと女性スタッフの2名体制で大丈夫か不安になりますが、

この日は表題のみ(大きさやトッピングは変えられる)の提供の為か、提供時間は順調そう。素晴らしい。

自分のも順調に提供です。

スープは滑らかな豚骨魚介で後味が僅かにピリ辛。濃厚ですが、食べやすさのあるサラリとした部分も。

あまりに上手に出来てるので、途中で立ち上がって厨房をチラ見すると、大きな寸胴とその脇に圧力鍋の上の部分かな?が見えました。

麺は割り箸の先位の太さで少し縮れのある多加水。汁そばにしてはかなり太いですね。歯応えはモチッとしながらも強めのグッとした跳ね返し。

材木メンマは柔らかく味しみで、後に軽い酸味があり美味しい。

チャーシューは豚バラロール。柔らか過ぎず硬過ぎず上手に仕上がっています。

ネギの刻みも丁寧。

Twitterには天夢の店主さんがアドバイスとありました。

少し手が止まったので、何か関係があるのかと修行先を聞くと、『ラーメン屋さんでは少し、サラリーマン時代に好きで…』との事。

天夢の店主さんは優しい。

ほぼ独学で上手に丁寧に纏まってると思います。

オーソドックスな豚魚でしたが、他のメニューが解禁されてくれば更に楽しめそうですね。

頑張って下さい。

開店おめでとうございます。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚魚介豚骨つけ麺850円」@UNDERGROUND RAMENの写真『はなぶさ』から徒歩で。

つけ麺のボタンを押します。

移転前に一度来て普通の中華そばを食べて美味しかった思い出。

『はなぶさ』で豚魚の中華そばを食べたので、食べ比べになります。

急にお客さんが混んだ風ですが、若い男性スタッフ2人の頑張りで順調に提供です。

麺は豚魚には珍しいかなりの幅広。仄かな甘い香りのする全粒粉入り。表面がツルリでコシがしっかりあり美味しいですね。

スープは豚骨魚介の見本の様な濃厚なトロミのあるもの。はなぶさに比べると甘みがあり、少しザラリとした部分もある荒々しさもあります。

麺をスープに投入。ツルリとした麺肌ですが平打ちなので、スープの絡みも良好。

スープの中には柔らかいチャーシューと優しい味付けのメンマ、ネギ、ユズ、ナルトか入ってました。

スープ割りをお願いして香り良く完飲まで。

好みだと思うのですが、濃厚豚魚スープに平打ち麺の組合せは驚きました。

点数は伸びませんでしたが、オーソドックスなものと違いを出すのは良い事ですよね。

頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば780円 高菜納豆120円 ねぎ100円 味玉クーポ」@麺処はなぶさの写真土曜日のお昼過ぎ。

なかなか混んでるのでちびっ子は秘密基地に居るみたい。

まぁ、混んでると言ってもお客さんの中に子供が数人いて回転が止まってるんですけど。

KENさんの頼んだメニューを真似して注文。

前回来た時、ちびっ子と仲良くしたらもらった券で味玉をサービスしてもらいます。オーラが無いので気付かれてません。

提供は順調です。

奥さんが置いたそのまま動かさずに撮影です。

少しトロミのある王道濃厚豚魚スープ。

旨味たっぷりでマグロなのか、微かにそんな雰囲気も…豚魚でマグロな訳無いか。

甘味は少な目でバランス良く大変美味しい。

麺は中細位のコシとモチリが同居したもの。スープの絡みも申し分なし。

サービスして貰った味玉は黄身までしっかりの深漬け。大変美味しくてありがたい。

今日は増さなかったたけのこは、塩気はそこまででは無いですが、シャクシャクの旨染み。

ネギの上に乗った柚子が濃厚の中に爽やかさを演出。

チャーシューは豚肩ロースの大判。低温調理仕上げでもちもちとした食感で肉の旨味がたっぷり。

後はナルトと海苔ですかね。

中盤以降に大量の刻みネギと高菜納豆を投入。

どちらも大量なのでスープに与える影響は大きい。

トロリとした粘りと刻みネギのパンチが加わり、とても美味しい。

ライスがあれば丼3杯はいけるなぁ…キングさんなら5杯はいけそう。

今回も90点以上と思いましたが、丼底辺りで納豆の影響か少ししょっぱく感じたので、勝手に僅かに届かずです。

またいつか空いてそうな時間帯に。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 3件

「つけ麺 中 1030円」@RAMEN GOTTSUの写真総合115位かぁ。未訪だし抑えておこうかなとコインパーキングに車を停めて歩きます。

店の扉に手をかけたら…

来た事あった…帰るか…とチラつくも、スタッフと目が合ったので小心者のあらチャンは店の中に進みます。

食券を買って『お座りになってお待ち下さい』と言われ中待ち席へ。

座ろうとするとまた直ぐに『お座りになってお待ち下さい』と言われます。

男性スタッフ2名体制。

仕事がしやすそうなお洒落な店内。

席が空きカウンターへ。

その際『水は券売機の所にあります』との事なので水を汲んで着席。

ミシュラン ビブグルマンの盾とか飾ってある脇の席です。

しばらくすると、

『水は券売機の所にあります』

『エッ?』

『水は券売機の所にあります』

汲んだのを気付かなかったみたいで

『あるよ』と強めに返しました。

お店を回すペースを守りたいのでしょう。

提供は順調です。

麺は表面ツルリ。モチッとしながらもギュッ締まった歯応えのある平打ち。割り箸の太い方くらいの幅で厚みがその三分の一くらいかな。

ネギが浮いたスープは濃厚過ぎない豚魚。鰹節なのか魚の旨味がタップリとしてクリーミーで美味しいです。

麺をスープに浸すとモチモチ寄りになり、ツルリとした麺肌ながらも平打ちなので絡みも上々。

豚肩ロースのチャーシュー燻製の様な薫りがして旨味が芳醇。大変美味しい。縦に切ったものもあり肉のボリュームは申し分無しです。

メンマはシャクシャクとした歯応え。薄味で美味しい。

味玉は常温位でしっかり味しみ。こちらも美味しい。

海苔は麺を巻いて。

こちらの名物な辛肉玉。途中から溶かして食べるとパンチアップ。自分は弱いですが、一般的にはほんのピリ辛くらいのレベルかも。

後半レモンを絞ってサッパリと。

ゆっくりスープ割りも楽しんでお店を後に。もちろん最速。

前半ちょっとイラッと来ましたが、流石ビブグルマン。良いお店でした。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 2件