なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、2017年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】【返事もうちょい頑張ります^ ^】

平均点 87.646点
最終レビュー日 2018年12月18日
1,594 1,100 18 13,668
レビュー 店舗 スキ いいね

「豚骨醤油ラーメン650円」@大吉の写真やってるじゃん。

退会された方に勧められ、何度か来たのですが、ことごとくフラれておりました。

道の駅よしみの一角。

なかなかの掘っ建て小屋感です。

屋台を少し広げて席を確保しています。

自分が座った所からは寸胴の中が見えネギ達がぬらりと浮いてます。

提供は順調。

スープは円やかな豚骨。少し魚粉が浮いてて甘じょっぱく旨味たっぷり。このスープの感じは豚骨醤油か豚骨魚介か迷います。

中ぐらいの太さの縮れのあるモチモチ多加水麺。スープを吸って絡み美味しいです。

チャーシューは豚肩ロース。柔らかくジューシー。

ワカメはコリコリ。

ゆで卵は黄身がフワリ。美味しい玉子だなと思っててケースを見て、帰りに道の駅の直売所に寄ったら同じケースの卵が20個で530円で売ってたので良いもの使ってるなと。

後はモヤシ、ネギ、メンマ。

スープを半分程飲んで軽く完食。

道の駅の屋台で本格派。650円ならありだと思いますよ。

不定期な感じなのに常連さんも多そう。

天候とかにも左右されそうですが屋外の食べ歩きが好きな方には良いと思います。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 並 900円」@中華蕎麦 とみ田の写真リニューアルされたばかりの頃に来て朝なのに売切れで、またいつか来ようと思ってました。

綺麗になったけど大きくは変わってない雰囲気。

調理は見やすくなりましたね。

富田店主さん元気そう。

スタッフ全員頭を剃り上げて気合いが違いますね。かっこいい。

トッピング達はなかなかのお値段なのでつけ麺の並盛りを普通で。

客全員なんかラオタっぽい雰囲気が漂います。

全員が撮影。

ロットの一番最後です。負けじと写真もガッチリ撮りました。

麺を少し食べるとふすまの良い香り。

僅かにザラリとしていますが瑞々しくツルリとした麺肌。コシがしっかりしています。

以前より少し細くなりましたかね?

スープは激熱。直接は諦めて麺をつけて啜るともちもちっとした食感にクリーミーなエグミが心地良く口の中に広がります。

豚や鶏に煮干し、節などの魚介系を多重に合わせたもの。

たっぷりの魚粉、たっぷりの刻みネギなども加わり素晴らしい味わい。

丼の中のチャーシューも地元柏の銘柄豚のバラ肉だそう。柔らかくて旨いです。

柔らかいメンマ。

そのまま少し飲んでからスープ割りをお願いします。

割り用のスープは、いりこ、鯵、鰹、鯖だそう。

かなり熱々でリターン。

元々旨味たっぷりだったので旨味の上乗せはありませんが、あっさり飲み易く完飲すると最後に柚子の香り。

高い次元で美味しくなっちゃったなぁ…うゑずが一番美味いなんて言ったけど、スープが麺に絡んだ時の味わいはこちらの方が上かも…総合で師弟互角でしょうか。


今日から始まった大つけ麺博第4陣ファイナルに出店。ツイッター読んでも熱い気持ちが伝わってきます。頑張って下さい。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 4件

「つけ麺 並 800円 たけのこ150円」@麺処はなぶさの写真夫婦での営業ですね。

土日限定のえび香る鶏豚骨つけ麺900円がありました。

悩みましたが、デフォの豚魚を食べてみたかったのでノーマルつけ麺をタケノコ増量でお願いします。

待ってる間、隣の親子が気になります。

提供は太麺だから少し待ちましたが順調です。

麺だけ食べるとツルリとした麺肌にグッと押し返す様なコシがあります。

スープは濃厚な豚骨魚介。まろやかで甘み塩気とも程良く大変美味しい。

スープをつけると絡み具合も申し分なし。極太麺でツルツルした麺肌ですがそれに負けない粘度と濃厚な旨味。


横を見ると

隣の女性客は自分の子供に食べさせないで自分だけ食べてる。食べ終わったら1人で帰っちゃいましたよ。そしてその女の子がカウンターを拭いてます。

店の子なのか^ ^

『えらいねぇ〜』と言うとニコッと笑ってちょっと照れくさそう。

保育園?が休みだからかな。おとなしくジッと座ってて感心です。


チャーシューは大判の豚肩ロース。柔らかくて美味しいです。

『メンマとは違ったシャキシャキした食感』と拘りかなと増したタケノコ。優しい甘さ、優しい塩っぱさ、ピリ辛。シャクシャクの歯応えが美味しい。増す価値がありました。

スープ割りをして完飲まで。


『美味しかった』と言うと聞こえないフリをしてニコリ。大きくなったらこの間行った酒々井家の看板娘みたくなるかもしれませんね。


味わい、ほのぼの接客良かったです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺チャーシュー大盛り 1250円」@頑者の写真今日から始まる大つけ麺博第2陣。

関東勢は土浦の『龍介』と川越の『よしかわ』

そしてweb関東予選11位に入った『頑者』が出店します。


その前に本店に行って来ました。

今尚大人気。列に連結して30分程待ちます。

力強く食べたかったので大盛りにして1250円のボタンを押します。

店主さんと綺麗な女性スタッフ、坊主頭の修業感のある若い男性スタッフの3名体制で回しています。

提供はまずまず順調。

極太の麺は多加水気味のツルツルモチモチっとした食感。以前よりコシが増して美味しくなった気がします。茹で加減なのかな?

スープはシャバとドロリの中間くらい。豚(鶏もかな?)に魚介を投入したもの。魚粉のパイオニアではあるものの魚粉は抑え目でコクと旨味と飲みやすさのバランス重視の仕上がり。

麺との絡みも程良く多くの方がアプローチしやすい仕上がりかも。

チャーシューは煮た豚バラ。厚みがあり柔らかく優しい味付け。少し温めてありました。

スープ割はせずにネギを掬いながら完飲まで。

値段が気になり点数は抑えましたが美味しくいただきました。

ごちそうさまでした

つけ麺博。天気が気になりますが頑張って下さい。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 3件

「ネギラーメン900円 まかないチャーシュー丼280円」@麺屋こうきの写真車を遠くに停めて徒歩で向かいます。

坂戸周辺には行きたい再訪したいお店が沢山ありますが、各店の駐車場への段差が気持ちを押し下げます。

ここは移転前も移転後も初訪です。

男性スタッフ2名体制。

前に少し固まってお客さんが入ったみたいで順を追っての提供です。

豚の油が浮いたスープは魚介を前面に出したそう。

コクウマで甘味があり味噌を使ってるのかどっしりした趣き。好みで豆板醤を加えろ的な事が書いてあったので加えると少し辛味と豆板醤独特の旨味が広がります。個人的には入れない方が好みだったかも。

麺は低加水のストレート。硬めの茹で加減も細麺なのでモチモチへ変わるのも早めかな。

煮てからカットして炙った豚バラチャーシュー。程良い柔らかさと香ばしさ。

豆板醤を軽く合わせた縦切りの辛いネギ。

ふんわり刻まれた甘めのネギの葉の部分。

後は甘めのメンマ。海苔とナルト。

まかないチャーシュー丼はネギラーメンのネギとチャーシューが乗っています。

軽く完食。

Twitterに東池袋大勝軒が修行先と書いてあります。スープはアレンジして取り入れ、麺は細いのを使ったりと工夫を感じました。

機会があったらつけ麺も食べてみたいです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚つけめん 800円」@つけめん らーめん ブータンの写真先月オープンした伊勢崎のブータンに来てみました。

店主さんのワンオペ。

先客が帰ってノーゲストになり断りを入れて写真を撮らせて頂きました。店内写真に入れておきます。

素敵な造りで以前の居酒屋のまま使っているそう。

こんな物件を見ては所縁のない群馬でも勝負してみたい気持ちになりますよね。

店主さんは千葉と茨城で修業したそう。言わないのであればと教えてくれそうでしたが、モヤモヤしそうなので聞かない事にしときましょう。

何かレポ上げているのか聞かれたので素直に白状。

いつもラーメンデータベースと食べログとツイッターは見てると。

…長くてすいません。

スープは豚骨魚介の王道。濃厚ですが濃過ぎず、しょっぱ過ぎず、甘さほどほどで旨味がグンとのバランスのとれたタイプ。シャクシャクのネギとほんのり柚子が香り美味しいです。

みずみずしい平打ち縮れの太麺は周りが少しふやけてるような口当たりで、中はムチッとしてます。

器に入れるとモチモチして暴れる縮れウネリにスープが良く絡んで美味しい好みです。

『つくば製麺。国産100%でやってます』と聞いてないのに教えてくれた。拘ってるのでしょう^ ^

メンマはしっとり柔らかく薄味で美味しい。

チャーシューは豚バラ。甘じょっぱいタレでコーティングしてありオーブンでこんがり。拘ってますね。

スープ割りをお願いするとカウンター越しじゃなくわざわざぐるっと回って届けてくれます。なんでかなと思ったら器が信じられないくらい熱い。気合でしょうが心配になります。

美味しく完飲まで。

途中からお客さんも入って来てなかなか順調でしょうか。

煮干しがかなり人気みたい。また来ないといけませんね。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 3件

「つけ麺(250g)780円」@濃厚宗田つけめん 麺屋縁道の写真こうかいぼうから徒歩移動。

稀勢の里、竜電のサインが置いてあり、相撲の番付表が貼ってあります。

店主さんかな?体格良いし相撲か何かされてたんでしょうか。

後の若い2人は外国出身の方かな。礼儀正しく頑張っていて好印象。

少し待ってからスープの器は熱く、麺の器は冷たくの提供です。

手前の線の整えられた極太麺。水切りがしっかりされていて、硬めのモチモチッとしたやつです。

スープは王道の豚骨魚介そのもの。濃厚でトロミがあり旨味も抜群。

スープに漬けるとタップリと絡み付いてきて、極太の少し柔らかくなったモチモチした麺を頬張る満足感、醍醐味。

チャーシューはスモークされた厚い豚肩ロース。噛み応えがあり美味しい出来栄えです。

後は別皿で柔らかいメンマ、海苔、ネギ、柚子の布陣でした。

最後はスープ割りをお願いして完食。

気合が入ったレベルの高い豚魚でした。

未訪の修業先の『つけ麺 道』もきっと良い所なのでしょう。これは行ってみないといけませんね。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「味付き玉子らーめん 780円」@こうかいぼうの写真North Coastさんの行きつけの課題店。

麺魚で食べた後、人混みを縫う様に駅に向かいバスに乗り…気付いたら晴海埠頭方面へ。途中下車し泣きながら地下鉄に乗り歩いてなんとか到着。

地方の皆さん。東京は恐ろしいですよ。

幸運にも席が空いていました。

差し入れを持って来たり、笑顔の常連さんが多い雰囲気。

提供は順調です。

円やかで優しい豚骨魚介。濃厚だけどしつこくなくアッサリ頂けるタイプ。

麺は中太くらいですかね。ツルリとモチリを兼ね備えた美味しいもの。確かに若干スープの持ち上げも弱い気もしますが範疇でしょう。

メンマはちょっとしょっぱ目。たまたまかな。

チャーシューは豚肩ロース。丁寧に仕込まれてる感じの伝わるもので肉の味がする美味しい仕上がりでした。

味玉はゼリー状で程よく味しみ。

少しゆっくり目に味わって完食。

忙しい中でも店主さんは菩薩の微笑み、奥さんは優しい聖母のような接客応対。

東京の良い所見つけました。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけめん並あつもり1100円」@中華蕎麦うゑずの写真山を飛び 谷を越え〜♪

ハットリくんを口ずさみながら無事到着です。

埼玉を出発した時は蒸し暑かったので半袖半ズボンで来ましたが、このお店に着いた16時頃は小雨降る18℃。

今日はキュートな奥さんがご案内とホール担当。食券を購入して寒かったのでアツモリでお願いして6名程の列に連結。

順調に列が捌けて店内へ。店主さんに軽く会釈をして一枚板と大谷石を組み合わせたカウンターに座ります。

男性2名、女性2名の4名体制。

後ろを振り返ると以前無かった製麺室が。この製麺機で麺を作っているのですね。

強面の店主さんが時々笑顔を見せています。忙しい時こそ余計に大切です。

提供も順調。

アツモリにして貰った極太麺から食べるとモチモチとした食感。モソリとした部分もあり美味しいのですが…冷たい麺の方が美味かったかもと早くも後悔。

豚骨魚介のつけ汁はドロリと濃厚。節系の旨味が中心で複雑な旨味たっぷり。以前より若干濃くなった様な…麺がアツモリだったからかも。

麺をスープにつけるとスープの持ち上がりが冷たく締めたものよりも多く絡みついてきてより濃厚な味わい。

つけ汁の中には海苔、ネギ、メンマ、肉などが入っています。

味玉は黄身がトロリのタイプ。

麺側に乗っているチャーシューは変わらずの絶品。

白い方は豚バラロール。バーナーで炙ってあり香ばしくてジュシーで美味しい。

赤い方は豚肩ロース。高級ハムの様な美味しさで脂身が甘い…但し高級ハムを食った記憶はありません。

スープ割りをしてもらい完食。

冷たい麺ならより点数も伸びたかな。

席を立ちつけ麺だと日本一だと言うと「恐れ多い」と謙遜する店主さん。

この店主さんを送り出した富田氏をはじめ「とみ田」のスタッフの皆さんがいかに素晴らしかったのかが分かります。

帰りは奥さんがお見送り。

感動しましたよ。

ホスピタリティと言う言葉が当てはまるお店だと思います…但し英語の意味は良く分かりません。

さて急いで帰って雨の降る中、暗くなる前に山を越えないと…

ごちそうさまでした


西日本の豪雨の被害が深刻で心配ですね。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 5件

「魚介豚骨らーめん  餃子セット」@魚介豚骨らーめん きたもと屋の写真本日オープンの山形らーめんきたもと屋の2号店。https://ramendb.supleks.jp/s/32802.html

コの字型のカウンターとテーブル席がありカウンターに座ります。

券売機があると促されます。後から来た客もそのまま座ったので見落としがちなのかもしれません。入って直ぐ右です。

その際、今日と明日は表題のらーめん通常850円が500円との事なのでそちらを頼みます。浮いたお金で餃子セット350円のボタンを。

スタッフは男性2名かな?後は女性が6、7人位いてかなりの大所帯。いずれは2、3人で回すのかな?

提供は順調です。

恐る恐るスープを飲むと想像した豚魚と違う。

トロミのある豚骨にホタテパウダーかな…貝の旨味がたっぷり。魚粉は使ってるか分かりませんが円やかで大変美味しいです。新橋おらがの一杯に似た雰囲気 https://ramendb.supleks.jp/review/1118502.html

麺は少し透明がかった黄色いもの。やや太めで縮れがありコシがあるタイプでスープとの相性が良いです。

半分の味玉はご覧の仕上がり。

豚バラチャーシューも柔らかい。

青梗菜、ネギが濃厚一辺倒を爽やかにしてくれます。

餃子セットの餃子は3個。皮が厚めのモチモチ。ニンニクがしっかり効いて美味しいヤツです。

後はモヤシとキャベツの薄味の胡麻和え。

このスープにはライスが合う。特にヒタヒタさせた海苔でライスを巻いて口の中に放り込むとパラダイス。

粉使ってるから拘る方だと微妙かもしれませんがハマる人もいそう。自分は後者なので丼を持ち上げて完飲まで。

以上です。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件