なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】

平均点 87.695点
最終レビュー日 2019年2月19日
1,657 1,146 18 14,729
レビュー 店舗 スキ いいね

「煮干しらぁめん 味玉入り」@煮干しらぁめん 猫トラ亭の写真迷って遠めの三角の駐車場に停めて歩きます。

遠くの方に見える灯りは『うまいヨ ゆうちゃんラーメン』かな…こんな郊外に人気店(ゆうちゃん140位、猫トラ141位)が2件あるなんて。

夜の部で割と空いてます。

券売機にて【煮干しらぁめん 味玉入り750円】の食券を購入してカウンターへ。

タイミングが悪く少し待っての提供です。

写真で見ていたみんなのは味玉半分に切ってあったのに…色合いが地味…でも麺線は綺麗です。

スープを飲むと煮干しの旨味がグーンと来る。超濃厚ではないけど、旨味は超が付きそう…なんだろう貝かな。塩気もほどほどに抑えてあり大変美味しい。

ストレートの細麺はコシがあってプツンと切れるもの。1番綺麗に麺線が出るタイプかも。味わいも申し分なしです。

豚肩ロースは柔らか仕上げ。

味玉は黄身がゼリー状。しっかり黄身まで味しみです。

後はコリコリの材木メンマ、白髪ネギの布陣でした。

軽く美味しく完食。

帰りがけに『貝使ってる?』と聞くと『使ってないです』

『煮干しだけ?』と聞くと『そうです』と返事が返って来る。

見事に予想が外れて結構恥ずかしいのですが『ふ〜ん』と頷いてお店を後に。

お気を付け下さい

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「海老ワンタン醤油らぁ麺 1000円」@中村麺三郎商店の写真券売機を覗くと左の値段が高く、右の方が安い並び。なるほどと思いながら千円札を入れてピタリ千円の表題を購入。

男性スタッフ3名体制。

ほぼ満席ですが、提供は素早い。

先ずはスープから。

ウンチクには

清湯スープ…秋田県産比内地鶏、名古屋コーチンの丸鶏、徳島県産地鶏のガラ、本枯れ節、昆布などの素材を用いた地鶏中心のスープです。

醤油タレ…6種類の醤油を火入れし、香高く仕上げております。とのこと。

鶏油と一緒にスーッと入って来るような心地良い醤油のキレの後に、鶏と魚介などの旨味が余韻としてジワジワ広がってきます。

お次は麺。

ウンチクには、

毎日製麺しております。『春よ恋』『きたほなみ』『さぬきの夢』『ゆめちから』などの国産小麦を使用。味の種類ごとに加水率や配合を変えているとのこと。

中ぐらいの平打ちでモチモチとしていながらコシがあり、スープとの相性も良く美味しい麺です。

豚バラ肉は少しパサリ気味、豚モモ?はモチリとした食感。

テルテルワンタンは2種類。

海老がむき身で丸ごと入った海老ワンタン。プリンとしてて薄味で美味しい。

生姜が効いたサクサクしたものが入った野菜ワンタン。サトイモのヌメリが無い感じ…

帰りがけにサクサクしたのは何か聞いたら『クワイ』だそう。これは見当つきませんでした。

穂先メンマは少し筋があるのが気になりました…たまたまかな。

後は九条ネギが彩りと香りをプラス。

スープを9割り程飲んで食べ終わり。

麺とスープの出来は素晴らしく、具材がもうちょいな印象でした。

従業員の頑張ってる感じは良かったので、これから更に期待ですね。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン750円 ショウガ50円」@麺屋 歩夢の写真最近レポした紫陽花が限定で二郎系出した時の写真がInstagramの公式RDBでかなりの『いいね!』をいただきちょっと嬉しい。

少し前、12月に行ったこちら。

豚星。出身だということで期待してきました。

窓際にはカエルなどの置物とかも飾ってあります。

外待ちから店内へ。

スタッフはかなりヤンチャそうな見た目…こりゃナメてそうで期待出来ないなぁ…

コールはニンニク、ヤサイ、アブラでお願いします。

スープをひと口…ワォ!

いゃあ〜美味い。直系に近い王道の豚骨醤油なんだけど、乳化の感じやコクマロ感、甘さやしょっぱさのバランスがワンランク上。

麺は太めで少しウネリがあるもの。少しゴワッと感のある硬めの茹で加減で美味しいですよ。

豚のウデ肉とバラ肉。

ウデはご覧の様な厚みがあるゴツいもの。でも味わいはソフトで肉の旨みがしっかり。

バラは柔らかく肉汁が溢れます。

ヤサイはキャベツ多めのややクタより。上に乗った甘じょっぱいアブラが混ざり合い絶品さん。

途中からニンニクとショウガを溶かし絡めて食べるとパンチアップで美味しい。

予想以上な一杯にビックリしながら、見た目で判断してしまった事に後悔しながら完食。

『すごく美味しかった』と言うと

『ありがとうございます』と目がキラリ。

ここ数年、あっちこっちの二郎、二郎系を食べてきてますが、ここがナンバーワンの味わいかもしれません。

近くに寄られたら是非。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「塩つけ麺 大盛 980円 味玉」@つけ麺 たつ屋の写真友達のラーメン屋に行こうと思ったら本人が休みだったので、切り替えてこちらのお店へ。

TRY新人賞つけ麺部門5位。

来来亭と白亜のお城の様なラブホに挟まれる様にあります。

綺麗な外観と内装共に和風な作りです。

遅めの時間だったので空いてます。

賞を獲ったのも『大崎裕史の今日の一杯』でもウリのつけ麺なのに、何を血迷ったか塩つけ麺を購入。

男性スタッフ2名、女性スタッフ1名

キビキビと心地良く、リズム良く働いています。

卓上アイテムは

一味山椒、沢庵、辣油、黒胡椒、醤油、お酢、豆板醤、ニンニク、フライドガーリック

と、つけ麺屋さんにしてはかなり豊富。

提供は順調。

桶に入った麺はほんのり鰹節が香おる出汁が絡まった中太の平打ちのツヤツヤしたもの。しっかり〆られてコシがあって美味しいです。

スープはかなり熱いので即麺を漬けると麺がツヤモチモチに。

清湯のちょっとしょっぱめのスープ。鶏、豚に煮干しと鰹節でしょうか。ネギやコネギが浮いてうまじょっぱなキレがあるタイプ。

味玉は黄身がゼリーでしっかり味しみ。

別皿には紫蘇、鰹節の玉、、針生姜、小さいタケノコ、薄口でクリーミーなハムの様なかなり美味しいチャーシュー。

スープ割りは柚子とタマネギが入ってリターン。

しょっぱさが抑えられ美味しく完飲まで。

店主さんへポスターを指差しながら『TRYおめでとう』と言うと、『残り1週間くらいしかない所を3人で食べに来てくれたんです』

と、嬉しそうに語ります。

店も綺麗で居心地良く、味も接客もグッと良かったです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油 800円」@麺処 秋もとの写真RDB総合60位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

高い位置のコインパーキングに停めて歩きます。お店は結構下の方ですね。

夜の部開店20分程前。外待ちに連結。

定刻通りオープンも席がいっぱいで外待ち接続。谷間に吹く風のようで寒いです。狙ってる方は用心の為に厚着で行った方が良いと思います。

先に券売機で食券を購入。寒いから味噌をと思いましたが❌なので醤油を選択。

しばらく待って暖かい店内へ。

カウンター7席の狭めな造り。

事前に券を渡していたのもあり提供は
早いです。

スープは丸鶏と鰹節からだそう。

先ず一口飲むと、最初は揚げネギ?の香ばしさと鰹節の香りから、しっかりとした醤油感に滑らかに鶏の旨味を感じます。後味は鰹節の芳醇な旨味が残りました。

麺は軽い縮れのある中くらいの太さの平打ち。

ツルツルモチモチで美味しい。僅かに強めのスープなので麺への味のノリは良いですね。

豚バラチャーシューは柔らかく煮てあります。

鶏ムネ肉のレアチャーシューはシットリとした優しい仕上がり。

コリコリのメンマ。

水菜、ネギ、葉ネギ、タマネギ、と彩りと爽やかさを意識してる様。

後は海苔かな。

完飲して身体が温まりました。

出身店が味噌のお店だけに、寒い時期は味噌が良さそう。あれば^ ^

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「特しょうゆ(平打ち麺)」@麺処 懐やの写真RDB総合49位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました

風が強い店舗の脇に並びます。かなり寒いですね。

回転はゆっくりなので、並ばれる方は防寒対策をしっかりとをオススメします。

細身な店主さんとお母さんの2名体制。

調理を見てると、七輪でチャーシューを炙ってます。

湯切りは海老名市中村屋出身らしく『天空落とし』を披露。

豪快に振りかぶって…着地点は優しい。

タレ
液体調味料?
香味油
スープ


な感じで調理を進め、着席後はまずまずのスピードで提供です。

スープはクラシカルなタイプ。

豚鶏ガラに煮干し節系などの魚介ですね。割と塩気は強め。普通に美味しい感じですかな。

麺は太め平打ちのコシがしっかりあるタイプ。つるりとした麺肌で優しくスープが絡みます。

チャーシューは豚肩ロース、豚モモかな。柔らかく香ばしく美味しいです。

味玉はご覧の通り黄身がトロリ。

細めのメンマは優しい味付けながらも胡椒が利かせてあり大人な味わい。

小松菜が彩りと箸休めに。

ネギを掬いながらスープを半分ほど飲んで食べ終わり。

想像してたよりクラシカルでホッとする味わいでした。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ちゃーしゅーめん 900円」@麺屋 蓮花の写真RDB総合84位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

平日夜の部。閉店近くになってしまいましたが営業してました。

ドンキホーテの近く。

男性スタッフ2名体制。

時間帯もそれなりですし、割と空いてますね。

大きな寸胴の中には豚骨かな。木べらで押し潰し丁寧に砕いています。

提供は順調です。

白濁していて表面の油がキラキラしたスープを飲むと優しい風味で旨味たっぷり。

まろやかで濃度も中程度。隠し味程度にニンニクかな。

カタメで頼んだ麺は博多の方の豚骨ラーメンで見るタイプですがかなりの極細。しっかりしたコシがありますが、食べ進めるとスープを吸ってモニュッとしてきます。

ホロリとほぐれトロける厚みがある大判の豚バラロール。この肉にヤラレてしまう人も多そう。

メンマは甘めの味付け。

後は白髪ネギ、糸唐辛子、海苔の布陣でした…蓮根いたかなぁ…

真面目な雰囲気の中で真面目に完食。

トロ肉好きな方は幸せな気持ちになる事でしょう。

味だけのレポで失礼します。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 700円」@いのうえの写真RDB総合53位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

陸橋の下の辺り。住宅街の中です。食べ物屋さんをやるには大変そうな場所ですかね。

鶏喰、丿貫本店と来ての3軒目です。

丿貫との神奈川煮干しの雄の食べ比べになりますね。

しばし外待ち後に店内へ。こじんまりしています。

店主さんと女性スタッフの2名体制。

ラーメン700円をお願いします。(ちなみに丿貫の煮干しそばは800円)

店内には少しごま油の香り?が漂います。

順調に提供です。

スープはこちらも煮干しがガツンと。まろやかで甘いコクと僅かにエグミがあり美味しい。

あらチャンのドロリ計だと10段階の8辺りの濃度かな…丿貫は7。

たっぷりの煮干し類に豚や鶏な感じでしょう。

麺は低加水気味のポキポキストレート。とは言っても丿貫よりモチッとしていて食べやすい。

チャーシューはそれなりに厚みがありしっとりと脂身が甘いタイプ。

多めのタマネギと水菜がサッパリを演出。

海苔で麺をくるりと巻いたりしながら軽々完食。

大袈裟に言うと、

いのうえはコッテリまろやか。

丿貫は旨味とサッパリ。

かな^ ^

どちらも美味しい煮干しでしたが、お値段と個人的好みでいのうえ90、丿貫88にさせていただきました。接戦です。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「境港産 煮干そば 800円」@灰汁中華 丿貫 福富町本店の写真RDB総合75位。

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

鶏清湯の美味しい一杯をいただいて地下鉄移動。

移転してからは初訪問です。

ちょっと迷いましたが、本格的風俗やラブホ、マンションが立ち並ぶ一角にありましたね。

少し離れた駐車場へ並んでから20分程で呼ばれました。

狭くて薄暗い店内。

男性スタッフ2名、女性スタッフ1名。女性スタッフがご案内やらムードメーカーですね。

提供は順調。

シンプルな一杯。

スープは煮干しの旨味が全開。

片口、潤目、平子、鯵の煮干しを使ってある様です。

旨味が強く他の煮干し専門店に比べてキレがあるというのか…鮮魚系…煮干しに新鮮という言葉が正しくはないのでしょうがそんなフレッシュな感じがしました。

麺は食べ手を選ぶかなりポキポキの低加水ストレート。

柔らかく甘い豚肩ロースのレアチャーシュー。

若干辛く、若干甘くの刻み玉ねぎはギリギリの所で煮干しの生臭さを抑えます。

美味しく完飲まで。

大阪の支店も弘明寺店も良店でしたがやっぱり本店も良かったです。

ごちそうさまでした

次も電車移動で煮干しのお店に向かいます。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏の醤油らーめん」@鶏喰~TRICK~の写真RDB総合26位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

男性3名体制。

カウンターに座り直ぐに注文の様…メニュー表が見つからないので(その後、目の前に黒い表紙で閉じてありました)動揺したのを気付かれない様に涼しい顔をして隣の人が頼んだものをそのまま真似をします。

ウンチクを読みながらしばし待機。

小麦粉は春よ恋の中でもハイグレード、3種類ブレンド。

千葉県押木養場 しゃくれ 紅孔雀の卵を使用。

九条ネギもこだわり…など読んでると

チャッチャッチャッ

チャッチャッ

チャッチャッ

2人のスタッフが呼吸を合わせテンポ良く湯切りをしています。

掛け声等は無く、真面目な顔をしてやってるのでなんか面白い^ ^

提供は順調。

そろりとレンゲを差し込むとカエシのしっかり効いた鶏の旨味タップリ。

スープは

岡山県産の山水地鶏の丸鶏、
朝挽きの信玄鶏の生ガラ、手羽先、
玉葱、スパイスを純水で煮出したそう。

醤油ダレは

金沢の『ひしほ』
和歌山の『野尻醤油』が軸で、
香川の丸島醤油、いかの魚醤を合わせたものだそう。

旨味が溢れ、円やかながらもキレがあり美味しいスープです。

『春よ恋』が主軸という麺は細めで角が丸い口当たり。モチッとコシッとでスープにぴったり合います。

チャーシューは3種類。

ローストビーフはモモ肉かな…しっとりもっちりで優しい味付け。

鶏モモ肉は『オッ』と思う位ジューシーで美味しいです。

鶏むね肉はしっとり。周りが香り付けしてあります。

肉団子はほのかに生姜が効いた軟骨入りです。

テルテルワンタンは皮はしっかりめの肉餡がギュッと詰まったもの。

しゃくれの味玉は優しい味付けで割と普通に美味しい感じ。ウンチクの拘りで構え過ぎてしまった。

九条ネギは拘ってる様に柔らかさと良い香り、少しピリ辛。スープと一緒に咀嚼すると心地良い。

最後は丼を持ち上げ完飲まで。

RDB上位だけあって力強い美味しい清湯でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件