なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、2017年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】【返事もうちょい頑張ります^ ^】

平均点 87.644点
最終レビュー日 2018年12月16日
1,592 1,098 18 13,627
レビュー 店舗 スキ いいね

「まるとく中華そば 790円」@酒麺亭 潤 燕総本店の写真3月中旬

時茂の新店に向かうも時間を考えて無く気付いた時には断念。

でも燕三条に来てしまってたのであちこちに出店が続く潤の本店に来てみました。

上越新幹線の高架の傍にあります。

土曜と言えども変な時間だからか4割程の入り。

オススメっぽいまるとく中華そばを頼みます。

1〜5までを選べるらしく

1半熟煮卵
2温野菜
3背脂
4マー油
5…1〜4の全部入れ

もちろん5を選択。

順調に提供です。

レンゲを口に運ぶと強烈な煮干しがやって来ます。

豚と煮干しのスープに甘めの醤油ダレを合わせた感じでしょうか。そこにたっぷりの背脂とマー油と少量のタマネギがコクウマをプラスします。煮干しが強いので少し食べ手を選ぶかもしれません。

麺は中太位で少しゴツゴツした柔らかめのもの。スープを吸って美味しいです。

薄目のキリリと醤油ダレの効いたバラチャーが2枚。

もやしとキャベツは別皿提供。二郎っぽくカスタマイズ出来ますね。

バラ海苔で磯の香りが広がります。

煮卵は半熟仕上げで味しみ。

後はメンマかな。

軽々完食。

勢いのある潤の本店に来れて良かったです。

ごちそうさまでした


新潟まで来る予定も無く、泊まる準備もして来なかったので、途中の長岡等で食べる事も無くこのまま帰りました。なんか予想以上に疲れてしまった。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ワンタンそば 950円」@麺処 清水の写真3月中旬。

いつも群馬遠征に来てて眼前に広がる山並み。

『あの山を越えたい』

もうそろそろ雪も溶けたのでは。

六日町辺りなら日帰りも余裕だろう。

ヤバかったら戻って来ようとノーマルタイヤで急遽やって来ました。

道路は乾いてますが、結構な雪国で緊張します。

時間帯も遅めだったので待ちはありませんが繁盛してますね。

券売機のボタンも増えてるので、未食だった塩を押します。

スタッフも多く順調に提供。

スープを一口飲むと豚の香りと旨味がグンと広がります。

豚の清湯でコクウマ。表面のキラキラした香味油が香ばしくて美味しい。

整えられた麺は細めのモチッとパツン。スープもしっかり乗っ来てモグモグすると幸せです。

低温調理のチャーシューは豚ロースかな?しっとりとしてこれまた美味しい。

ワンタンはてるてる坊主っぽい仕上がり。肉がギュッと詰まってて満足度の高い仕上がりです。

優しい歯応え味付けの材木メンマ。

カイワレも彩りを添えて。

軽く食べ終わりました。

やっぱり美味しかったです。

ごちそうさまでした

駐車場に出るとたまたま外回りを見ていた店主さん。

新店の張り紙がしてあったから尋ねると前日にオープンしたらしく、よろしくお願いしますとのこと。

三条市ですから埼玉の自分から逆方向。遠過ぎるよと心の中で思うもこのまま行って見ることにしますが、15時までで途中で断念。

近くの方は覗いてみてはいかがでしょう。

ヒデさんのレポ。
https://ramendb.supleks.jp/review/1137495.html

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 4件

「醤油白湯麺 ライス」@麺屋 奥右衛門の写真清水から横移動。

券売機の前で案内係りの様なオジさんに白湯スープを強く推されます。

ただ一番人気の塩は売り切れたので醤油を選択。

POPがあり『南魚沼産コシヒカリ始めました』か…

始めちゃったんじゃ頼まない訳にいけませんね。小じゃなく普通サイズ(230円)にします。

店主さんの奥さんのお父さんが忙しい時だけの駐車場案内係りだそうです。

外待ちベンチに座りながらゆっくりとお話を伺います。

あごすけを8年。かなり苦労をして頑張って、あごすけから唯一お店を出しても良いと許可されたそうです。

清水のお話しも色々されてましたね。

まぁ、これだけ田舎に人気店2軒ですから不思議ですよね。

暫く話を聞いてから店内カウンターへ。

食券を渡す際にフライドガーリックの有り無しを聞かれたので、『別皿提供でお願いします』とワガママをさせていただきました。

程なく提供。

ライスと一緒に良さげな漬物も付いて来ましたよ^ ^

スープは甘いシャバめの鶏白湯。

奥さんのお父さんは清湯は一般的なと言ってましたが、白湯は何味なのか説明付かないと仰ってました。

なんとなく卵かけご飯の黄身の感じに似てるかも。

マー油が浮いていてチャーシューの香ばしさも加わり美味しいです。

麺は中くらいのストレート。モチっとした美味しい麺です。

豚バラストレートは丁寧な仕上がり。

チンゲンサイはシャキシャキ。

後はメンマと海苔。

メンマは優しい味付け。

ライスは激ウマですよ。一粒一粒がたっていてモチっとしていてほんのり甘い。

小ナスの浅漬け、キュウリの甘く漬けたの、大根の甘じょっぱいたまり漬けみたいなの。

目を瞑りながら『ライスと漬物だけで充分だな』とかバチ当たりな考えまで浮かんで来ちゃいます。

軽く完食。

また白飯食べにこないと( ̄(工) ̄)

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

「塩煮干ワンタンそば チャーシュー(サービス)」@麺処 清水の写真日曜昼の部

男性3名の営業。べっぴんさんは見当たりませんでした。

前回美味しかった表題をプッシュ。

カウンターではなくテーブルに座ります。

新潟ラーメン三段スタンプ本使用で今回は二段目。チャーシューサービスです。

程なく提供。

スープをひと口飲むと豚ガラベースに煮干しがグーンと来て流石に美味しい。

でも前回感じた『牛っぽい』を感じなかった。

綺麗に畳まれた麺は中細のストレート。少し硬めの茹で上がりで好みです。

途中で味玉を食べると黄身が半熟。味も染みてて美味しい…あれ…

なんで味玉あるんだろうと動きが止まります。

男性スタッフを呼び止め聞くとサービスですとの事。

三段本の二段目だからかなぁ。食いかけですが、ありがたくいただきます。

チャーシューは豚バラを柔らかく薄く煮たものが三枚。スタンプ二段目ありがとう。

ワンタンは肉餡が大きく好みの美味しさ。

ほぼスープを飲んで完食です。

前回ほどは響きませんでしたが、高得点。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 4件

「並盛りラーメン 海苔」@上越家の写真家系シリーズ②

『家系総本山吉村家直系店』

直系制覇を狙ってやって来ました。

郊外のバイパス沿いです。

券売機の前で並盛りと海苔をチョイス。

最近すっかり海苔の魔力にハマりました。海苔が不作だと言うのに…

混んでますけど順調に提供。

スープは濃い豚骨醤油。粘度はそれ程では無くしっかりとしたカエシの主張があります。美味しいですね。

中太の平打ち短め角丸めの家系の麺は平均的な茹で加減かな。スープが濃いめなので味も染みて良く絡みます。

豚モモ肉のチャーシューはモギュモギュっとした歯応え。スープの中に沈んでましたが一枚引っ張り出して写真を撮りました。更にもう一枚沈んでました。香りが良く美味しいです。

海苔で麺やら青菜やらを巻いて食べると美味ですね。

ライスも欲しい所でしたが、連食なので自粛。

スープは少し飲んで完食。

美味しくて満足しました。

ごちそうさまでした

この日はもう一軒、富山県の家系へ向かいます。

投稿(更新) | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

「ボックスメンWサイコロポーク961円、味玉54円」@ラーメンダイナー GOGO宝来軒の写真前から気になっていたこちら。

以前レポした本店は昭和8年の創業です。
https://ramendb.supleks.jp/review/998237.html

看板メニューのひとつでもあるこちら。箱に入っての登場です。

上に乗ってるおかず達をどかすと大量の麺が出てきます。Wで頼んだので400gです。

麺には割と多めのスープがかかっていて、汁そばなのかまぜそばなのか迷う所です。

麺は太麺のモチモチして美味しいもの。スープがガッツリ絡んで沁みて美味しいです。

その絡まるスープはラードかな?油多めで豚鶏に貝出汁も使ってますかね。かなり美味しくて頭の中を90点台がチラつきます。

具材はゴロゴロした豚バラ、葉ネギ、メンマ、紅生姜、海苔、モヤシかな。それに選べるトッピングのニンニクと有料トッピングの味玉。

ぎゅうぎゅうに入ってます。

まぜそばみたく書いてあったので麺を半分くらい食べ終わった頃に全投入。

激しく混ぜてマウスイン。

なんだろう…複雑になって…混ぜる前の方が好みだったかも。具材個々は美味しいのです。

そっかそっかと思いながら完食。

近くに住んでる方はお土産に買って帰ったら『おもしろいね』と喜ばれるかもしれません。

楽しめました。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「もつ塩」@らーめん 高野の写真コンビニでヒデさんが前にレポしていた三段本なるものを発見。色々な特典が受けられるものです。

読んでるだけでも楽しいので元は取れませんが購入しました。

チョット遠いけど、モツ煮が気になり頑張ってこちらまで。

お酒飲んでも楽しそうな雰囲気の店内。

スタッフは元気があり、女性スタッフはかわいいです。

しばし待ってから器が相当熱い表題到着。

スープは生姜がガツーンと効いた豚塩ですかね。具材が詰まってますので、そこらへんの味も相当影響してると思います。

少し煮込んだ風な麺は割り箸の先より少し細い位。縮れがありモチッと美味しいです。

具材はキャベツ、ネギ、ニラ、糸唐辛子、生姜、豚もつ。

豚もつは柔らかく、味しみ感は普通より少しあっさりかな。

モツも野菜もたっぷり摂れて元気いっぱい間違いなしです。

アツアツですが軽く完食。面白い一杯でした。

お会計の時に三段本で100円引きになって760円に。ありがとう

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (25) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーそば 900円」@杭州飯店の写真開店前。暑い中30分並びましたが、並ばなくても入れましたね。

並んでる時に店の日陰に隠れないで日向に行けとの指示。最近の暑さは尋常じゃありませんから。


前回来た時に隣の人が食べてて美味しそうだった表題を。

ごった返す店内。少し待ってからの提供です。

カレーのかかってない部分のスープは豚鶏ガラに軽く煮干しの感じですかね。醤油のキレも抑え目で大人しくクラシカルな感じです。

そこにタマネギ、人参、豚コマの懐かしい感じの甘目のカレーが乗っかります。

柔らかい麺は太さもバラバラの縮れまくった白く太いもの。カンスイ少な目でうどんのよう。ここまでバラバラだと手打ちなんですかね?

表面を覆う背脂達もスープが穏やかなのでしつこくなくサラリと飲めます。

スープは少し飲んで完食。

なるほど。お値段もなかなかですし、前回の普通のヤツの方が自分には好みだったかな。

また機会があったら寄ってみたいです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば」@麺処 清水の写真絶品だった塩煮干しワンタンそばを食べ終わった頃に登場です。

油膜と背脂が浮いた一杯。

スープをひと口飲むと弱い。

モロに食べ比べになってるので、これも充分美味しいのだけどね。

醤油が効いた豚と鰹節が基本かな…良いスープですよ。

失礼なんだけど、店主さんにこれも充分美味しいのだけど、塩煮干しが凄すぎてと言うとウンウンと笑顔で頷いてた。

麺は細めの全粒粉入りツルパツストレート。塩煮干しと同じかな。美味しい麺ですよ。

チャーシューは薄めの豚ロースで美味しい。

フライドオニオンがコクウマをプラス。

太いメンマも美味しいんです。

このクオリティで500円ですからね。

凄過ぎますよね。

でも塩煮干しワンタンそばの後なので…可哀想な事をしました。

残っていた塩煮干しのスープを飲み干し完食。

柴崎亭も好きだったけど、清水も負けていませんね。

また必ず来ます。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 4件

「塩煮干しワンタンそば  味玉」@麺処 清水の写真レポ700店舗目をどこにしょうか迷いましたが、最近の中で一番感動した清水さんにします。


時間帯がズレてて店内空いてました。

店主さんと美人の奥さんと美人のスタッフの3名体制。

店主さんが案内係?なので、券売機の所でどれがオススメかしつこく聞いてみると、やっぱり塩を推して来た^ ^

ホントは塩も醤油も連食するつもりだったので意地悪です。

塩煮干しワンタンそば。それに特典が受けられる三段本で味玉を付けてもらいました。

調理担当は奥さん?。順調に提供。

スープひと口。

旨味の衝撃波が襲って来ます

店主さんに牛かなと尋ねると豚ですとの事。良いサーロインステーキの脂身のような味わいなんだけど。

そこに煮干しが合わさった様な味わい。

少し塩分は強め。もう絶品です。

麺は細めの全粒粉入りツルパツストレート。歯応え良く美味しい麺です。

途中しつこく牛っぽく感じると言っても豚だけとの答え。

ワンタンはプリンプリンの肉ギュッギュッ。少し生姜も効いてます。

チャーシューは豚ロースでスープを吸って抜群。

材木メンマも柔らかく味しみ。

カイワレも彩り良く。

サービスの味玉も一飲みでしたが黄身まで味が染み込んで美味しいものでした。

奥さんが目の前に来たので、牛っぽく感じると言うと『豚なんですけど、どうしてなんですかね』と色っぽく言われます。

間違いなく豚です!

固形物が食べ終わる頃に途中で追加した醤油の登場です。

投稿(更新) | コメント (29) | このお店へのレビュー: 4件