なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】

平均点 87.692点
最終レビュー日 2019年2月20日
1,658 1,147 18 14,745
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺 中盛り(300g) 1050円」@つけ麺 道の写真RDB総合24位

『ののくら』で超美味しい一杯をいただいて、急いで『道』へ向かいます。

途中、2月1日の大崎裕史の今日の一杯に載っていた『一辰』を発見。でもまだ新店だし、安定して評価が上がったらにしようと通過。

『道』に無事到着。外待ち10人に連結です。

4人ワンロット制。回転はユックリなのでそれなりに待ってから店内へ進出。

寸胴を力を入れ大きな木ベラで押しつぶしながら、焦げ付かない様に撹拌している姿はカッコいいですね。


待ってる間〜当店のちょっとしたこだわり〜を読むと気になる文が…

(略)はっきり言って自信があるからこそ、このスタイルでやっています。(略)

後は本日の薬味、フルーツ酢など書いてありました。


ハードル上げて手加減しませんよと心の中で。

若くて元気のあるスタッフが色々とリズム良く仕切って魅せる提供の仕方を演出。

チャーシュー、メンマ、味玉、鶏団子、ネギが別皿提供。

更に別小皿でニンニクの塩ダレも置かれます。途中からスープに入れたり、麺に絡めたりしてみてとの事。

ジッと見てるとつけダレは更にレンジアップして熱々での提供。

最後にみずみずしい麺が目の前に登場して本提供です。

狭いのに無理矢理斜めにして撮影。

自家製と言う超極太多加水麺。茹で時間12分で回転率が悪くなるのを覚悟しているそう。

麺だけで食べると冬場だし冷水でしっかり〆られていてモチモチグッとした食感。仄かに甘い香りが良いですね。

スープに合わせると、更にモチモチ寄りの食感に。

濃厚で滑らかクリーミー。豚や鶏ガラ、鰹節や煮干しなどの魚介かな。アゴも居そう。甘く旨味がたっぷり。生クリームなのか後味でチーズみたいな味わいも感じる多重的な美味しさです。

チャーシューは薄めにスライスされ、味付けも優しい。

穂先メンマは細かく旨味が強い。

鶏団子は周りしっかり、中は柔らかいやつ。

味玉半分も彩りに貢献。

ネギとニンニク塩ダレも入れるの忘れてしまうぐらい麺とつけダレだけで食べすすめてしまった。

最後に思い出して塩ダレを投入してスープ割りをお願いします。

戻ってきた熱々の器にネギを投入。ネギって美味いなぁとしみじみ思いながらゆっくり完飲まで。

最後までフルーツ酢は入れ忘れました。

『強気なこだわり』に負けない絶品の麺とスープで大変美味しかったです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば 塩」@手打式 超多加水麺 ののくらの写真以前パクチーが入っていて最悪でした。

もう2度と来ないと思いましたが、間違って南口に車を停め『道』に行く途中見かけて並びが少なかったので寄ってみました。

順調に店内待ちからカウンターへ。

男性スタッフ2名体制。

タイミング良く一杯だけ作ってくれるので良い物が出て来そう。

提供…チャーシューがデカイ。

他の人の写真よりデカイよなと思いながら、ちょっと我慢が出来ずチャーシューから食べ始めちゃいました。

大判の豚肩ロース。ローストしてあるのかな…旨味たっぷりで肉質も柔らかく『もちふわ』な感じ。メチャクチャ旨い。

スープもこれまた旨味たっぷり。鶏の旨味がグンと来て煮干しとかかな…魚介などが下支え。柚子が程良く効いて大変美味しい。

目の前の機械でトントンと切る加水率55%前後の多加水極太麺。入念な手もみで縮れ、うねりもしっかり。ツルツルモチモチと滑りながら弾む様。大変美味しい。

鶏胸肉も半レアくらいで味がしっかりしみ込んでいます。

メンマも柔らかめのコリコリで美味しい。

後は白髪ネギに小ネギ、海苔でした。

これで750円は驚き。

(この日は750円でしたが、16日から価格改定があったそう。800円かな)

ただただ旨い。ニコニコと作業をする店主さん。すっかりパクチーの事は忘れ去りました。

手打ち麺が好きな方はオススメです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「しおつけ麺 大盛り」@町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の写真本店で食べたしおつけ麺が忘れられなくてこちらのお店へ。

( 本店の https://ramendb.supleks.jp/review/1203269.html )

階段を登ると途中で人が立っています。夜の部遅めの時間なのですが、どうやら外待ちみたいです。

少し待って店内へ。

本店で食べたのと同じボタンを押します…でも大盛り。

男性スタッフ3名。マスクをして清潔感があります。

女性客も多いって言うか、ほとんど女性客。

こりゃスタッフも余計に力が入りますね。

提供は順調。

麺量多いです。1玉分の下からまた1玉分…2玉なのかな?

中細位の全粒粉入りの平打ち麺。ツルリとモチリとした食感で、ヌルリとした昆布水と和えられています。

本店より少し柔らかい。
本店より昆布水の量も少なく旨味抑えめ。
本店より塩分も淡く抑えめ。

麺が多いからかな。

つけ汁はウンチクによると、山水地鶏の丸鶏と地鶏のガラで丁寧に採られたスープに長崎県産のあごを加えたものだそう。

キレのあるスープながら鶏の旨味が強く、つけ汁なので塩分も強め。

本店のはつけ汁いらないなぁと思える位に麺に旨味が付いてましたが、こちらはスープと合わさって丁度良い旨さを発揮する感じでしょうか。

スープの丼の中には豚肩ロース、ネギ、小ネギの布陣かな。

後半は高知産の柚子に似たぶしゅかんの果汁を投入。サッパリさが加わって美味しいです。ここら辺かな?女性客に支持される所以は。

最後はスープ割りをお願いして温かく完飲まで。

お店の味なのか、作り手で変わって来るのか、少し驚きましたが美味しくいただきました。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「しおつけ麺」@町田汁場 しおらーめん 進化の写真RDB総合105位。

一度フラレて再挑戦。

しおつけ麺が何かで一位を取ったらしいのでそれの券を購入。

夜の部閉店間際でも中々の繁盛。

待ってる間アメブロを見てると半年程前にしおつけ麺が進化したらしいので余計に期待値が上がります。

調理を見てると冷たく〆た麺を昆布の出汁の中に入れ、箸で滑らかにかき混ぜ器用に揃えて提供です。

あらチャンのiPhone5では伝わりませんが、麺が光を反射してキラキラと輝いていて綺麗です。

先ずは薀蓄にある通り、わじまの水塩と昆布出汁が絡んだ麺をそのまま食べてみます。

…マジウマイ。

麺は中ぐらいの太さの自家製平打ち。この時期は水も冷たいですから良く〆られていてコシがありつつ、モチモチもある好きな食感。ぬるりとした昆布汁に絡まっていて麺肌滑らかで塩気は穏やか、ひたすら昆布の旨味がグーーーンと広がります。

カウンター前に貼ってある【つけ麺の美味しい召し上がり方】
通りにつけ汁に軽くつけてみると美味い。つけ汁はアクセント程度の影響力で圧倒的に麺&昆布出汁の美味さが際立ってます。

そのつけ汁は黄金色。鶏の旨味がたっぷりで、塩分は結構強め。ネギ、小ネギ、ハムの様な豚肩ロースの肉片が入っています。

今度は全部つけてみると塩分がしっかり伝わって来ますが、圧倒的に昆布優勢。

高知産のぶしゅかんの果汁を加えると柑橘系の爽やかさが加わります。

ぶしゅかん
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Busyukan.htm

つけ汁はすっかり冷たくなりましたが、一気に完飲まで。

満足しました。つけ麺オススメです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「葉月 味玉らぁめん 1000円」@らぁめん 葉月の写真RDB総合58位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

1度フラれて再挑戦。

少しの外待ちから中待ちへ。

ご主人と奥さんの2名体制。

三角っぽいコジンマリとした店舗。L字のカウンターのみです。

様子を眺めてると、肉団子が余ったみたいで半分位のお客さんに配ってますが、貰えないお客さんはチラッと見て微妙な空気に…そりゃなりますね。

並び始めてから20分程で食べてるお客さんにぶつからないように慎重に一番奥の席に座ります。

提供は順調。

スープの薀蓄を読むと

2種類の白醤油をブレンド
生醤油のまま使用
多量の節と煮干しから取った和風出汁と鰹の香味油が香る逸品との事。

見た目は穏やかそうですが、一口飲むと旨味がたっぷり。

先ず鰹の優しい香りに包まれ、グイグイと節系の旨味が来て、最後に貝の旨味が残る感じでしょうか。

でも貝とは書いて無いので、煮干しなのかな…

麺の薀蓄を読むと

春のいぶき、デュラムセモリナをブレンドした自家製多加水麺だそう。

デュラムはパスタ用の小麦ですね。

中太位の太さでツルモチプツリな口当たりと歯応え。

スープの旨味が強めなので、麺への味の乗り方も申し分なし。流石の仕上がりです。

甘く香りの良い豚肩ロース。

鶏胸肉は塩、黒胡椒、ガーリックな味付け。

メンマはなんだろう…少し綿あめの様な味を感じる…ザラメかな。

ガングロ玉子はしっかり味しみで黄身がかなりのトロトロ。他の店でもそんな感じがしたのでガングロの玉子は調理法にもよるとは思いますが、浸透率とかの関係で黄身が液状化しやすいのかな。

海苔は麺を巻きながら美味しくいただきました。

ネギを掬いながら、最後は丼を持ち上げ完飲まで。

ランキング上位も納得の丁寧に作り込まれた美味しい一杯でした。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「凛々しい特製地鶏中華そば 980円」@らーめん凛々の写真RDB総合45位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

外観からしてなんか雰囲気ありますよ。

外待ち中にお店のツイートを読んでると、『ラーメン大好き小泉さん』の作者の『鳴見なる』先生がカウンターにサインを書いたそう。

店主さんと奥様の2名体制。

かわいい店内。あらチャンにはギリギリアウト…ギリギリじゃなく完全と言われるかも。

ラーメン大好き小泉さんの本も沢山揃ってますね。

カウンターは何にも書いてない所に座る事に…(泣)

隣の席は大崎先生など著名な評論家の皆さんのサイン。大崎先生のサインはインクが…書き直しか持って行った方が良いかも。

真ん中奥の方に鳴見なる先生のサインが書いてあります。

提供は順調。

鶏油の浮いた鶏の旨味たっぷりのキレのある醤油味。正統派の美味いやつです。

合わさるはパツンとした歯応えの細麺。細麺なのでしっかりとスープが乗っかり、香りを楽しみながらの咀嚼が楽しい。

豚肩ロースのレアチャーシューは薄くスライスされていて甘くて柔らか。

鶏団子は少しパサリがあるのでムネ肉なのかな…鶏団子大好きです。

黄身がトロリの味玉。

緑色の茎の『これはなんですか?』と店主さんが前なのでワザと聞いてみた。

『山クラゲです』と優しく答えが返って来る。

『コリコリして美味しい』と言うと嬉しそう。

後は三つ葉と海苔かな。

鳴見なる先生のサインの所に座ってた客が帰ったので、食べてる途中ですが、慌てて写真を撮りに。

『写真撮っても良いですか?』

『どうぞ。あれもなんですよ』

と奥様に裏側の大きなサインも撮る様に勧められます。

漫画家のサインは画があるのが嬉しいですね。

無事撮り終わり満足して席に戻り、ラーメンにも日替りスープ割りがあるのでお願いします。

この日は生姜のスープ割りでした。

醤油と生姜の香りと鶏の旨味に包まれながら完飲まで。

好みの味わいでした。

また来たいです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉 煮干しラーメン 900円」@らぁめん小池の写真RDB総合79位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

少し遠めの30分200円の駐車場に停めます。

大きな白い提灯が良いですね。

すんなり店内へ。券売機で表題を購入。

着席後に油断してるとビックリする位素早く提供です。コインパーキングに停めたので助かります。

少し熱めのスープは甘く優しくジンワリ染み渡ります。塩分も抑え目。僅かに感じる煮干しのエグミが心地良いです。

麺は細めのストレート。最初はパツンが優勢も途中からモチリが優勢に。優しいスープを吸って大変美味しいです。

チャーシューは豚肩ロースの低温調理されたもの。薄くスライスされていて柔らかく甘い。割と量もありました。

味玉は黄身がトロけるタイプ。

肉団子は鶏肉で細かい軟骨が入っています。大葉の香りが心地良いです。

彩りと箸休め的な小松菜。

ネギを掬いながらスープを半分程飲んで完食。

終始磯の香りに包まれる様な素敵な一杯でした。

ごちそうさまでした


少し遠めに停めたに関わらず20分かからずに200円で済みましたよ。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「鷄叉焼麺 1000円」@白河手打中華そば  一番いちばんの写真RDB総合80位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。


店主さんのワンオペ。

広い店内。遅めの時間という事もあり空いています。

表題を注文。

調理を見てると肉の温め具合とか結構細かく拘ってます。

なんか肉の量凄そう…

提供は順調。

鶏の旨味がたっぷり出たキレのある醤油スープ。割とシンプルな部類?ですが好きなタイプです。

ウリであろう麺。縮れのあるかなり幅広の手打ちでツルツル、ゴツゴツ、プリンプリンでとても美味しいです。

スープとの絡みは軽やかに心地良いです。

豚の肩ロースは旨味たっぷりするタイプ。赤身は柔らかく、少しの脂身が甘い。

鶏むね肉はしっとりとシャクッシャクッと。スモークされていて、とてもジューシー。お見事な仕上がりです。

重ねて置いてるので、見た目はそれほどでも無さげですが、上質な肉がこれでもかって位乗っていました。

青梗菜がシャキシャキとテンポ良く。

細めのコリコリのメンマも拘ってそうな仕上がりで美味しいです。

完飲まで。大満足。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「特製豚鴨つけそば 1020円」@多賀野の写真RDB総合29位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。


《 ちなみにRDBInstagramを読むと、

https://www.instagram.com/ramendb/

RDBのInstagram担当のお姉さんもトップ100をこっそり狙ってるみたい。

内緒にしときますね。

頑張って下さい^ ^ 》


周りの駐車場がどこも空いてなく少し遠めの30分400円の所にピットイン。

回転がかなりゆっくりで1時間以上かかって店内へ。

お弟子さんが開いた『とんちぼ』で美味しかったつけそばにしてみます。

店主さんと奥様かな。後は助手さんの3名体制。接客は丁寧です。

団体客が粘り気味にあつもりにして欲しいと言ってますが、やってないと断られてます。素直に諦めてください^ ^

少しゆっくりめですが、順調に提供。

中ぐらいの太さの全粒粉入りの麺はしっかり冷水で〆られています。

ツルリとモチリとボソリが合わさった様な少し面白い食感。

スープはつけ麺の汁なのでやや塩分高め。

鴨が少し分からなかったですが、豚に鴨、魚介な感じですかね。途中から煮干しがフワリと鼻に抜けていきます。

円やかで少ししょっぱく少し甘めな感じかな。

麺にスープをつけると中太で清湯ですが絡みも悪くない。多めの鶏油?鴨油?やネギが絡みつき美味しいです。

別皿提供は豚肩ロースのチャーシュー、味玉、海苔、ナルト、味しみメンマ、ネギ、唐辛子の布陣

チャーシューは肉の味がしっかりするタイプ。少し多めの油が甘くて美味しいです。

味玉は半熟トロリ仕様。

スープ割りをしてソッコー食べわ終わり。

駐車場がヤバイので急いで帰ります。

食べてる時間は短かったですが念願叶って満足です。

ごちそうさまでした


駐車場は2時間かからない位で…

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件
88

「琥珀」@楽観 NISHIAZABU GOLDの写真RDB総合89位

RDB総合トップ100制覇を狙ってやって来ました。

立川の楽観は行った事があったのですが、こちらは初です。

駅から六本木ヒルズの脇を抜けて少し入ったこちら。

田舎者は緊張します。

中途半端な時間でしたが半分程のお客さんの入り。

店内は品良くさっぱりとしていて、あらチャン以外は落ち着いた雰囲気です。

ソワソワしてると順調に提供…ラーメンが目の前に来るとホッとしますね。

褐色のスープにレンゲをひと差し。

しっかり醤油がやって来てコクがありまろやかで美味しい。特に表面に浮いた油が香ばしいです。

中細位の麺はほぼストレート。モスッとした歯応え。硬めの茹で加減。

香ばしい油が絡まり揚げ麺の様な雰囲気も。

肉は肩ロースかな。モチモチ柔らかくジューシー。

メンマは柔らかくみずみずしい。

パセリの香りと細かく刻んだ玉ねぎが油のしつこさを消します。

スープを半分程飲んで完食。

オンリーワンな味わい。美味しくいただきました。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件