なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、2017年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】【返事もうちょい頑張ります^ ^】

平均点 87.646点
最終レビュー日 2018年12月18日
1,594 1,100 18 13,668
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製つけめん並あつもり1100円」@中華蕎麦うゑずの写真山を飛び 谷を越え〜♪

ハットリくんを口ずさみながら無事到着です。

埼玉を出発した時は蒸し暑かったので半袖半ズボンで来ましたが、このお店に着いた16時頃は小雨降る18℃。

今日はキュートな奥さんがご案内とホール担当。食券を購入して寒かったのでアツモリでお願いして6名程の列に連結。

順調に列が捌けて店内へ。店主さんに軽く会釈をして一枚板と大谷石を組み合わせたカウンターに座ります。

男性2名、女性2名の4名体制。

後ろを振り返ると以前無かった製麺室が。この製麺機で麺を作っているのですね。

強面の店主さんが時々笑顔を見せています。忙しい時こそ余計に大切です。

提供も順調。

アツモリにして貰った極太麺から食べるとモチモチとした食感。モソリとした部分もあり美味しいのですが…冷たい麺の方が美味かったかもと早くも後悔。

豚骨魚介のつけ汁はドロリと濃厚。節系の旨味が中心で複雑な旨味たっぷり。以前より若干濃くなった様な…麺がアツモリだったからかも。

麺をスープにつけるとスープの持ち上がりが冷たく締めたものよりも多く絡みついてきてより濃厚な味わい。

つけ汁の中には海苔、ネギ、メンマ、肉などが入っています。

味玉は黄身がトロリのタイプ。

麺側に乗っているチャーシューは変わらずの絶品。

白い方は豚バラロール。バーナーで炙ってあり香ばしくてジュシーで美味しい。

赤い方は豚肩ロース。高級ハムの様な美味しさで脂身が甘い…但し高級ハムを食った記憶はありません。

スープ割りをしてもらい完食。

冷たい麺ならより点数も伸びたかな。

席を立ちつけ麺だと日本一だと言うと「恐れ多い」と謙遜する店主さん。

この店主さんを送り出した富田氏をはじめ「とみ田」のスタッフの皆さんがいかに素晴らしかったのかが分かります。

帰りは奥さんがお見送り。

感動しましたよ。

ホスピタリティと言う言葉が当てはまるお店だと思います…但し英語の意味は良く分かりません。

さて急いで帰って雨の降る中、暗くなる前に山を越えないと…

ごちそうさまでした


西日本の豪雨の被害が深刻で心配ですね。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 5件

「ミニラーメン 640円」@龍麺 ふえ郎の写真梅雨明け前の土曜日。

秩父方面から有料道路を抜けて山梨方面へ。途中荒川の方を通りたくて少し遠回りをしてみると割とちゃんとした道なのですが大きな石があったり倒木があったり…その都度車から降りてどかしながらだったので大変でした。山道は普通の道で行った方が良いですね。

なんとか辿り着き雨の中並び始めてから提供までちょうど1時間。しびれました。

店主さんと奥様?の2名体制。

回転はゆっくりです。

もう一軒行くのでミニ(麺量200g)640円を購入。

コールはヤサイ、アブラをマシ。ニンニクをチョイマシでお願いします。

褐色のスープは乳化気味の二郎っぽい豚骨醤油。キレがあるグループと言うよりコクうまチーム。

麺は太めの平打ち縮れのやや硬めのモチッと感とゴワ感のあるもの。

ヤサイはもやし主力の少し柔らかめ。アブラが絡まりメチャ旨い。

そのアブラは脂身に細かい端肉みたいのを合わせてタレで煮込んだもの。

豚バラロールも周りが炙ってあり程良い厚みと柔らかさ。間違いないヤツ。

刻みニンニクの旨味を感じながらほぼ完飲まで。

美味しくて余計にお腹が減りました。

予想以上に時間がかかったので慌てて次へ向かいます。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけめん 並」@中華蕎麦うゑずの写真朝よしかわ川越店でフラれて急遽山梨方面へ。桂山、喜楽と連食した後順調に甲府方面へ。甲府市内へ入った辺りで強烈な眠気に襲われ駐車。爆睡へ。

1時間半ぐらい寝て復活。

営業時間11時〜17時※売切れ終了。

嫌な予感がします。

前回正月休みに来てしまい、今回もフラれる訳には行かないと焦りますが、こっちの方は渋滞するのです。

16時も過ぎてしまい、パチンコ屋の駐車場に停め半ベソで走ります。

店の前に6人並んでます。良かった。

しばし待って入店。入口に『ラーメンヘッズ』のTシャツが置いてあり販売してます。

カウンターの入り口側の隅に座ります。

強面の店主さんと男性スタッフ2名。そしてフンワリした雰囲気でキュートな奥さんの盤石4名体制。

順調に提供です。

麺から行くと、極太のコシの強いモギュっとした噛み応えのある麺。

少し弱いかな…いつもの素晴らしい麺より周りが僅かにクチョっとなってます。

でも充分美味しいのだけど。

スープをひと口飲むと舌がヤラレました。つけ麺のスープは熱いので皆さんお気を付け下さい。

麺を浸すとギュッとしたコシのある麺からモチモチ麺へ移行します。そこに濃厚な豚骨魚介のスープがねっとりと絡んで来て美味しいです。

スープは豚に複数の節や魚介などをぶち込んだ感じですかね。中にはトロけるメンマや細かい肉片など。ビターな感じがとても美味しいです。

ピンク色の肉は豚の肩ロースですかね。高級な生ハムの様な味わいでメチャ旨です。

茶色っぽい肉は豚バラロール。煮てから最後にローストしてあり周りカリカリでこちらも美味しい。

スープに沈んだ味玉はトロリ。

ネギを掬いながら半分程飲んでスープ割りをお願いします。

どっちも入れる人と覚えてくれてたらしくネギと柚子が加わってリターン。

目を瞑って美味しく完飲まで。

最後は奥さんが外までお見送り。これがまた嬉しい。

遠いけどまた期待して来たい。

ごちそうさまでした


本日、映画『ラーメンヘッズ』の関係でお店を休むとの事。

その代わり明日の日曜は営業との事です。

投稿 | コメント (24) | このお店へのレビュー: 5件

「チャーシューメン 750円」@喜楽の写真川越でフラれ急遽山梨方面へ。

雪が降る前にと言う気持ちもありました。

1軒目の桂山から下道で移動。

2軒目は大月の人気店。昔の街中華な店構えです。基本相席。

ラーメン以外のメニューを食べる客に囲まれてレンゲを沈めます。

黒いスープは見た目ほどしょっぱくなく甘めな感じ。煮干しがしっかりと分かります。美味しい豚煮干しですね。

黄色い細麺は縮れがありコシがあります。

豚バラチャーシューは周りが硬くしょっぱく噛み応えがあり美味しいです。

こういったラーメンのスープにはネギが合いますね。レンゲを上下させてほぼ完飲。

軽く完食。

ごちそうさまでした


3軒目のうゑずに向かうも日中の温かさと、心地良いお腹いっぱいで強烈な睡魔が襲って来ました。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタンメン 750円」@支那ラーメン 桂山の写真土曜朝の8時過ぎ。2周年記念のよしかわ川越店に行くと少し前に売切れ。

ボー然とするも川越まで来たのですから山梨方面に向かう事にします。

道も空いてるので経費削減で八王子から高速に乗り、直ぐに下道へ降りてこちらへ向かいます。

少し迷い、こんな場所にあるのか不安になります。

でも着きました。右上のマップの力は凄いですね。

椅子に腰掛け日向ぼっこをしながら開店を待ちます。

住宅地のプレハブ小屋な感じ。

壁に貼ってあるメニューは

ラーメン 550
ワンタンメン 750
チャーシューメン 750
チャーシューワンタンメン 950
大盛り100円増 特大200円増
辛みできます

とあります。

そして『店内撮影禁止』の文字が…。

ワンタンメンにしときますかね。

待ってる間に写真撮影は良いか聞くと奥さんが、

『上から一枚ね。』

と、角度指定と枚数指定をされます。

いったい誰が下から連写したんですか!

緊張の中、無事撮影を終えてスープから。

醤油のカエシのしっかり効いた香ばしいタイプ。豚骨メインの昔からの味付けな感じです。

太めの手打ち麺。普通な硬さでしょうか。ツルツルと美味しいです。

チャーシューは豚バラ肉。噛み応えもあり美味しいです。バスさんのレポにはモモ肉もと書いてありますが、いつも通り気付きませんでした。

ワンタンは普通な皮に小判形にギュッと詰まった硬めの餡。美味しい。

メンマは柔らかく甘めの優しい味付け。

少量ですがモヤシが美味しい。

ネギを掬いながらスープもほとんど飲んで完食。

これが小田原系と言うんですね。美味しかったです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「もつ焼き定食 ラーメンセット 1100円」@天下一品 甲府向町店の写真1/2

テレ東のローカル路線バス乗り継ぎの旅を観て旅に出たくなり、圏央道へ。

中央自動車道に乗り山梨へ。

やっぱりね。上り線は渋滞でしたが山梨方面の下り線は空いてました。

2時間もかかりませんでした。

やっぱりね。お目当のお店達はみんなお休みです。

こんな時は頼りになるチェーン店へ。

天下一品に滑り込みます。

こってりは並770円、大盛り930円、特大1300円かぁ…

特大は高いので迷って表題を注文後、素早く提供。

もつ焼きはメニューの写真よりキャベツが多いがまぁ仕方なしかな。

写真を撮ってレンゲを運ぶと美味しい。

ドロリとザラリが混ざった超濃厚なクリーミーな鶏白湯。豚も結構使ってそうな口当たり。めちゃくちゃ好み。

麺は細めのモチッとザラリとしたストレート。

表面のザラつきで濃厚なスープを持ち上げる力が強く箸で持つと重たい。

熱々で美味いです。

チャーシューは味は悪く無いけど薄くて残念。

このスープには九条ネギがピッタリ。


もつ焼きは醤油とみりんで甘辛くしょっぱい。美味い。

ライスが進みます。

天下一品は値段は高いけど、味のセンスが良いなぁと思う。

このもつ焼きセットなら値段もまぁ納得位だし。

2018年の一杯目美味しくいただきました。

会計時もスタッフは爽やか。

ふと見渡すと『天一のまぜそば』の貼り紙。各席から見えるようにしてよとちょっと残念な気持ちも。

でも満足。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタン麺」@蓬来軒 本店の写真入り口は普通な感じでしたが、店内に入ると和風な造りで奥行きがあります。

写真等を見ると芸能人や著名人が多く来てますね。

見回すとスタッフは少し疲れ気味かな。

注文後RDBを眺めてると直ぐに提供。

スープは鶏ガラの少し甘みのある優しい味わい。

麺は2ミリくらいの黄色い縮れ。スープを程よく持ち上げ美味しいです。

ワンタンは薄い皮で具は少なめ。それがタップリ入っていて中々減らない。


周りが少し赤いチャーシュー。厚さ15ミリ前後。硬すぎず柔らかすぎずなクラシカルな味わいです。

赤いメンマ。甘い味付けでビックリします。

後はネギ、海苔、ナルトかな。

サラリと完食。

ワンタンが多くて食べ応えありましたね。

少し観光地感もありますが、良いお店だと思いました。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「つけチャーシュー 特 1300円」@中華蕎麦うゑずの写真勝手に小つけ麺博回顧録

この間までやっていたつけ麺シリーズ。優勝したうゑずにまたやって来ました。

https://ramendb.supleks.jp/review/1096773.html

前回は全部普通盛りで統一してたので、今回は特盛りでチャーシューマシを楽しみます。

麺は4ミリ幅の極太。コシが抜群にあって美味しいです。

つけ汁は濃厚豚骨魚介。旨味が幾重にも重なり脳内に伝わって来ます。魚粉もタップリ。激ウマです。

麺をスープに付けて口に入れるとムギュッとした食感に心地よい魚介の香りが口いっぱいに広がります。

マシた肉は赤い方が低温調理した豚肩ロース。生ハムの様な味わいでかなり美味しいのですが、前回のより僅かに落ちるかも。

白茶の方は豚バラロール。前回よりもしっかり炙られていて周りがパリパリ中ジューシー。

最後はスープ割を楽しんで軽く完食。

名残惜しいなぁ…

これからも美味しいつけ麺を提供していって下さい。

ごちそうさまでした


次は二郎系麺博、煮干麺博を検討中。

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 5件

「つけめん(並)800円」@中華蕎麦うゑずの写真『第二回勝手に小つけ麺博 』

①次念序(前回優勝)84点
②麺屋 一燈(東京)93点
③くり山(神奈川)86点
④麺屋 こうじ(千葉)92点
⑤麺屋 みつば(埼玉)91点
⑥つけ麺 弥七(群馬)89点
⑦中華蕎麦 サンジ(栃木)90点
⑧特級鶏蕎麦 龍介(茨城)88点
⑨中華蕎麦 うゑず(山梨)97点

勝手に関東各県の代表を決めて食べ歩きます。豚骨魚介のスープ(鶏魚も…)を狙います。


最終回はうゑず。

外待ちから店内へ。

店主さんと奥さんの2名体制。

しばらくして提供です。

しっかり冷やされた丼。

幅厚み共に4ミリの黄土色の全粒粉入りの麺。グッとした歯応えがあり美味しさ抜群。

持つと熱いくらいのスープの器。

濃厚なスープは豚と魚が強目に出ていて、煮干しのエグミも少し感じ、魚卵の様なコク旨味。

中には柔らかく溶けたメンマ、刻みネギ、細かい肉片、大量の魚粉が沈んでいます。

チャーシューは豚2種類。

豚肩ロースのレアチャーは柔らかく周りにブラックペッパーがまぶしてありしっとりとした生ハムのよう。

豚バラロールは香ばしい味付けで美味しい。

固形物を食べ終わりチビチビスープを飲んでソロソロスープ割をお願いしようかなと思ってたら、先に奥さんからスープ割りを勧めて貰った。

柚子とネギの両方をプラスして貰ってリターン。

目を瞑りながら美味しく完飲。

ごちそうさまでした

最後は奥さんが戸を開けてくれてお見送り。

感動的でした。


優勝は中華蕎麦うゑず
準優勝は麺屋一燈

予想的中優勝はRAMENOIDさん
準優勝は2点予想的中の塩対応さん

賞品はありませんが、あらチャンの心の中で拍手を。

暫くの間、勝手につけ麺博をやらせて頂き、お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

投稿(更新) | コメント (24) | このお店へのレビュー: 5件

「つけ味玉 大 320g980円」@中華蕎麦うゑずの写真あらチャンの地図の山梨県と長野県が白かったので色を付けに来ました。

郊外店ですがお店の駐車場は少なめです。パチンコ屋の隣の店舗です。

綺麗な少し小さめな店内。器具等の配置が良く仕事もしやすそうです。光熱費も良さそう。

程なく提供。

スープを少し飲むとトロミのある濃厚な豚魚の旨味が広がります。

ツヤツヤ極太の全粒粉入りの麺をスープに潜らせ引き上げると絶妙な絡み具合です。

ムニュとモチっとした極太麺は滑らかなんだけど全粒粉のザラザラも少し感じつつのような。

麺をコーティングするスープがコクうまで僅かな煮干し由来のエグミかな?がまた美味。

豚肩ロースのレアチャー、豚バラロール。共に丁寧な美味しい仕上がり。

刻みネギもスープに良いアクセントを加えます。

スープに沈んだ味玉は黄身トロリです。

最後は柚子のスープ割をしてもらい余韻を楽しみながらフィニッシュ。

個人的には松戸の本店を丁寧に真似て少し越えてるかもと思います。

美味しかったです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (26) | このお店へのレビュー: 5件