なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

haruphoto

男性 - 埼玉県

所沢ラーメンブログやってます!http://tokomen.seesaa.net/

平均点 68.602点
最終レビュー日 2016年12月18日
98 96 1 13
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメンセット600円」@餃子屋 一栄の写真所用で埼玉県の小川町へ。
駅周辺を調べてみてもあまり行きたいお店は見つからない。
その前に川越にいたので、そちらで食べればよかったと少し後悔。
川越だったら何でもあるからね。
とはいえ小川町は情報が少ないだけで名店はあるかもしれない。
発掘していくことこそグルメブログには必要なことだ。
まあ、そんな使命感はないけど駅前を探索。
足が止まったのはこちらの餃子屋一栄。
あまり綺麗な外観ではないけど表に貼りだされたメニューは豊富で安い。
唐揚げ定食が気になってしまったのでしばし悩んで入店。
入ってみると部活帰りの高校生の大群が鎮座していた。
安くてお腹いっぱいにしてくれるお店ということかしら。
期待は膨らむ。
唐揚げが頭の中を走り回っているけどカウンターに腰掛けメニューを見てみる。
その中にラーメンセットなるものを発見。
おにぎり2個と唐揚げがついて600円ととっても安いしお腹も膨れそう。
いちおう唐揚げもついてるのでラーメンセットに変更。
ラーメンは塩と醤油を選べて今回は醤油をチョイス。
唐揚げも手抜きせず揚げてくれているらしくしばらく待って到着。
ふむ、手の込んだ一品とは思えないがかなりの量だ。
ラーメンのトッピングはモヤシのみ、おにぎりもふりかけと醤油、たくあん二切れ。
ラーメンはシンプルなすっきり醤油で可もなく不可もなしなお味。
このブログで扱うには少し辛い気もするけどラーメンセットで考えればそう悪くはない。
特筆すべきは唐揚げ。
これが予想外にしっかりした味付けで肉汁じゅわりな美味な一品。
唐揚げにピンときて入店したことは間違いではなかったようだ。
だったら唐揚げ定食にすればよかった気もするけどそれはご愛嬌。
お腹いっぱい、ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログより転載
http://tokomen.seesaa.net/article/439952683.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン680円」@横浜家系 小田原商店 マックスの写真小田原駅にてお昼ごはん。
なんとなくガッツリ、パンチのある料理を食べたい。
小田原は海の幸が豊富なんだからそっち系でもいいのだけどやっぱりラーメンだ。
観光客向けに魚介ラーメンというのもありだけどそんなお店はないよね?
駅周辺に名店と呼ばれるようなラーメン屋はなさそうだけど、ラーメン宿場町なるスポットもあって選択肢は多い。
熊本ラーメンが気になったけど駅から少し離れているので、繁華街で一番目立つこちらの小田原商店へ。
家系なので味は想像でき、飛び抜けた美味しさは期待できそうにないけどハズレではなさそう。
しかも店名にマックスがついているのでポテンシャルは高いと期待。
元気の良い店員さんに迎えられ券売機にてノーマルのラーメンをポチ。
680円。
カウンターの席に座り、好みを伝える。
普通で。
ランチのサービスなのかライスがつくそうなので迷わずお願いする。
着丼。
ふむ、食欲をそそる家系らしい面構えだ。
何も入れずに一口。
深み、コクのあるスープ、太くしっかりした麺はコシが強く噛みごたえあり。
家系の楽しみの一つは卓上調味料で自分好みに仕上げること。
と言いつつそれほど家系フリークではないので適当にぶち込んでゆく。
刻みショウガ、豆板醤、ニンニク。
店員さんに言えばタマネギも出してくれるけど今回は頼まなかった。
上手な追加だったかは分からないがラーメンの攻撃力はどんどん増してゆく。
店内に張られたライスの食べ方でスープを一杯かけニンニクをぶち込んで食べてみる。
かなりジャンクな食べ方だけど美味しい。
さすが家系、ガツンとくるお昼ごはんで満足。
家に帰って調べてみると秋津の秋津商店と同じグループ店舗だった。
小田原まで行ってわざわざ食べる必要はなかったわけだけど美味しかったので文句はない。
ご馳走様でした!


所沢ラーメンブログより転載
http://tokomen.seesaa.net/article/443836971.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あっさりとんこつやる氣ラーメン680円」@博多三氣 瑞穂店の写真瑞穂町でラーメンタイム。
駅からは少し離れたロードサイドには見た所チェーンの大型店がいくつか出店している様子。
どこか名店はあるのか調べてみるとあまりなさそう。
連れの自宅からコンビニに行った時に横切ったのがこちらの三氣。
その時は行かなかったのだけど結局気になって行ってしまった。
調べはしなかったけどチェーン店のような気がする。
根拠はないがあまり上等なラーメンを食べられそうにはない。
何に惹きつけられたかというと替玉10円という売り文句。
腹ペコ人間には何とも魅力的な数字だ。
確実にお腹いっぱいにしてくれる。
といってもラーメン自体が高い設定なのかもしれんけどね。
何はともあれ行ってみよう。
夕方という時間帯のせいかお客さんの姿は見えないがそれでも通し営業は有難い。
店内は広く明るく非常に清潔で店員さんの接客も好印象。
券売機にて1番メインっぽいあっさりとんこつやる氣ラーメン(680円)をポチりで連れはこってり黒とんこつ負けん氣ラーメン(730円)。
替玉は券売機ではなくテーブル会計できるそう。
博多ラーメンらしくそれほど待たずに着丼。
撮影タイムを終え卓上調味料は何も加えずにそのままズズリ。
ふむ、あっさりだ。
博多ラーメンぽさはあまりないけれどシンプルでクセがなく箸が進む。
女性やコッテリが苦手な方には好まれそう。
といって物足りなさがないわけでもないので十分美味しい。
サクッと麺を食べたら替玉、素早く着麺。
最初に入っていた麺より多めなのかしら。
一気にお腹が膨れていく。
そしてお楽しみの卓上調味料投入タイム。
ゴマをフリフリ香らせ、辛子高菜でガツンと辛味アップ、身体に悪そうな真っ赤な紅生姜はアクセント。
ふむ、格段にラーメンのパンチがアップし自分好みな一杯に仕上がった。
連れのコッテリも味見してみると、その名の通りコッテリ。
本格ラーメンが食べたいならこっちかな。
どちらも美味しくお腹いっぱい。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
67

「ラーメン670円」@島木家の写真登戸駅周辺にてお昼ごはん。
時間的にランチが終わりそうなのであまり選択肢はなさそう。
どこにでもあるチェーン店ではつまらないので通し営業をしているこちらの島木家へ。
家系らしいのでそうそうハズレもないように思われる。
入店してみると他にお客はなし。
店内は少し暗く、年季が入り、流れるBGMは昔懐かしの歌謡曲。
ふむ、あまり流行りそうもないお店だけど美味しければ問題はない。
券売機にてノーマルのラーメンを購入。
670円。
入り口近くのカウンターに座り西城秀樹や沢田研二を聞きながらラーメンを待つ。
それほど待たずに着丼。
スープは白濁はしておらず、透明な油の層が厚めなのが特徴的。
お味は思い浮かぶ家系の味に比べると大分マイルドでライト。
薄味で豚骨豚骨していないので食べやすいけれど少し物足りない感じがする。
熱々をキープしてくれる油の層は自分的にはポイント高し。
具は家系定番の海苔、ほうれん草、チャーシューで無難。
中太で平たくツルツルとした麺で特にマイナス点はないけど印象は薄い。
卓上にニンニク入りの黒胡椒があり、ピリッと味が変わりアクセントとして良かった。
レビューを見るとあまり評判は良くないけど、最近の自分は薄味を好む傾向にあるのでこんなラーメンも悪くはない。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん780円」@らーめん男盛 新狭山店の写真結構頻繁に所沢ラーメンブログに登場するのは入曽にあるらーめん男盛。
アクセスランクも高いのでなかなかの注目店なんでしょうね。
所沢、狭山エリアには二郎インスパイア系の良店が少ないのも関係していると思われる。
他の地域のお店と比べて美味しいのかは分からないけど自分の住んでいる地域で美味しいと思える店があるんだからそれでいい。
そんなお気に入りの男盛が2号店を去年の年末にオープン。
場所は新狭山駅の近く。
入曽の本店は駅から遠いし、新狭山駅は時々利用するのでとっても嬉しい。
といいつつオープンからしばらく経っての訪問。
営業スタートと同時に入店。
店内はカウンターとテーブルで10人以上余裕で入りそう。
新店舗らしくキレイで明るく清潔感もあり。
見慣れた券売機にていつものらーめんをぽちり。
コールは野菜マシ。
カウンターに座り大きな窓から外を眺めつつ10分弱で着丼。
ふむ、本店と変わらない気持ちのいい盛りだ。
お味も本店のクオリティーをキープ。
マイルドで食べやすくもありつつパンチのある一杯。
卓上のニンニクをがっつりやりつつコショウ、唐辛子で味変。
汗だくのお腹パンパンで完食。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「キムチラーメン」@ぎょうざの満洲 所沢東口店の写真所沢駅周辺でラーメン難民。
時間は4時すぎ。
チェーン店は営業しているけれどやはり物足りない。
ラーメンにこだわる必要もないけど、ラーメンな気分。
せい家にしようかと思いつつフラフラ。
気付くと東口にきてしまった。
ラーメン屋どころか食べ物屋も限られている。
もう選択肢はぎょうざの満州しかない。
最近も行った気がするけどまだ食べてない麺メニューがあるはず。
なければ餃子でも食べよう。
入店してメニューを見てみると…
あった!
3月限定メニューのキムチラーメン、540円。
清瀬店のスタッフの方が考えたメニューらしい。
正直ラーメンにキムチがマッチするとは思えないけど注文。
素早く着丼。
たっぷりな野菜の上にキムチがちょこんと乗っている。
これならキムチキムチしていなさそうだ。
特筆すべきなのはとにかぬ具が多く種類も豊富。
白菜、人参、ニラ、玉ねぎ、筍、キクラゲ、豚肉。
前回の満州レポのニラ玉とほぼ同じ構成かと思う。
玉子がキムチに変わった、みたいな感じ。
お味は飛び抜けた美味しさではないけど十分満足。
冷え切った身体に染み渡ってくるし、野菜豊富でボリュームもある。
定番メニュー化への要望はあるのか?
見守ってみよう。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば竹食堂680円」@らあめん花月嵐 川越バイパス店の写真川越にてラーメンタイム。
といっても駅からは遠く離れている。
川越駅、本川越駅なら沢山のラーメン屋があるけど選択肢はごくわずか。
とんとら、日高屋、花月嵐。
チェーン店ばかりで何とも寂しい選択肢だ。
日高屋は最近行ったばかり、とんとらは微妙なイメージ。
会員登録してあるのでトッピング無料、メニュー豊富な花月嵐を選択。
こちらのお店は券売機ではなく席での注文スタイル。
限定の尾道ラーメンも気になりつつ数あるメニューから選んだのは中華そば竹食堂。
トッピングはモヤシで会員なので無料。
680円。
何となくシンプルなラーメンが食べたかった。
素早く着丼。
ふむ、見た目は昔ながらの中華そばだね。
メンマ、ナルト、ゆで卵、海苔、ほうれん草、ネギ、チャーシュー。
結構豊富な具材にトッピングのモヤシがモリッと乗っている。
スープはあっさり醤油。
けど意外と油膜が厚く、スープが熱々でポイント高し。
麺はこのラーメン専用かしら。
少し太めのやわらか麺。
全体を通して昔ながらの中華そばを上手に表現していて味もいい。
花月嵐はイメージ的にコッテリだけどシンプルな中華そばもあり。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ハイボールセット1050円」@まる兵らーめん 高崎本店の写真高崎駅周辺で夜のラーメンタイム。
結構広範囲にラーメン屋が点在しているので悩んだ。
気になったのは環七系と二郎インスパイア系。
夜遅くでも営業しているお店は多いけどあまりピンと来ない。
結果的に選んだのは雑多な感じのこちらのまる平らーめん。
豚骨、鶏がら、博多、正油、塩、味噌、つけ麺、油そば、まぜそば。
これだけあるとバラけてしまいそうだけど評価を見ると意外と高い。
全てのメニューで高いクオリティを持っているようだ。
まあ、人の評価はどうでもいいんだけどね。
美味しくお腹いっぱいにしてくれればそれでいい。
メニューを見ているとお得なセットを発見。
ハイボールセット。
ラーメンと餃子とハイボールで1050円とのこと。
赤字覚悟的なことが書かれていたけど確かに安すぎる。
利益が出ないとなると申し訳ないけどハイボールセットを注文。
ラーメンは選べて豚骨の正油をチョイス。
今回は餃子にしたけどモツ煮でもいいらしい。
先にハイボールが到着。
つまみなしでちびちび飲んでいるうちに餃子、ラーメンも到着。
餃子はパリパリ、中からお汁がジュワッとでてきて美味しい。
ラーメンはそれほど豚骨豚骨していなくて食べやすく幅広く受け入れられそう。
けどコッテリギトギトが好きな人には物足りないかもしれない。
具のチャーシューは炙ってあって美味しいし、半熟卵の絶妙な食感もとろけ具合もよかった。
麺はそれほど特徴はないけどマイナス点はない。
ハイボールのアルコールも入り、スープを飲み干す勢いで完食。
この値段でこのクオリティは素晴らしいと思う。
人気店なのは頷ける。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ねぎ醤油ラーメン950円」@柳麺 呉田-goden-の写真祝日のお昼に訪問。
北浦和駅周辺には沢山美味しそうなラーメン屋がある。
その中でも多くのレビューと好評価を得ているのがこちらの呉田。
あまり下調べしていなかったけど只者ではなさそう。
何となくお店に向かうと遠くからでも行列しているのが見えたのですぐに判明。
しばらく待ってカウンターだけの店内へ。
なかなかオシャレな内装でラーメン屋とは思えない。
女性でも気軽に入れそうだね。
私はねぎ醤油ラーメン(950円)を注文。
友人は塩ラーメン(820円)にねぎ(100円)と味玉(120円)をトッピング。
まず思うことはなかなか強気な値段設定ということ。
所沢近辺が安すぎるのかしら。
期待を膨らませてラーメン実食。
ふむ、非常にシンプルなラーメン。
その中に何かそこはかとないポテンシャルを感じる。
私なんぞが読みとれるものではないけどね。
このラーメンはツルツルシコシコな麺が印象的。
小麦の味も感じられ、相当こだわった麺だと思う。
醤油の味はそれほど強くなく、素材の旨味を堪能することを求められている気がする。
派手な味付けでドーンと出されて食え!という受け身なラーメンではない。
哲学を想起させる深い一杯だ。
ご馳走様でした。

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン700円モヤシトッピング100円」@九州ラーメン つばめ軒の写真北浦和の近代美術館で写真展開催中のラーメン屋巡り。
呉田、ジャンクガレッジときて今回はこちらのつばめ軒。
ラーメンのジャンル的には全て違うお店。
RDBを見てみるとレビュー数は多く評価も割りと高い。
お昼から深夜まで営業しているのも地元民には嬉しいのではないかしら。
北浦和は名店が多いけど美術館の目の前なので行ってみることにした。
お昼すぎに訪問、お客は一人のみ。
券売機にてラーメンと半ライス無料の券をポチリ。
ランチタイムは半ライスが無料なので迷わずチョイス。
それでもお腹が満たされそうにないのでトッピングはモヤシ。
九州ラーメンらしく素早く着丼。
九州ラーメンというと博多をイメージしてしまうけど少し違うらしい。
どぎつい九州ラーメンという印象はなく比較的食べやすい。
豚骨の匂いはそれほどきつくないしマイルドなスープ。
コリコリのキクラゲ、トロトロのチャーシューがいい感じ。
麺は九州ラーメンよろしく細麺。
カウンター上に生ニンニク、卓上には無料トッピングが多数。
適当にぶち込んで味変して楽しむ。
半ライスにはお漬物を乗っけてムシャムシャ。
替え玉は九州ラーメンには必須な気もするけどこの日はノー替え玉でフィニッシュ。
それでもお腹いっぱい、ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件