なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

haruphoto

男性 - 埼玉県

所沢ラーメンブログやってます!http://tokomen.seesaa.net/

平均点 68.602点
最終レビュー日 2016年12月18日
98 96 1 13
レビュー 店舗 スキ いいね

「黒丸ラーメン690円」@一番 新狭山店の写真2015年12月12日訪問
新狭山駅付近にてラーメンタイム。
時間は16時少し前。
相変わらず微妙な時間である。
周辺の人気店は油濱かチャーシュー力ですかね。
残念ながら営業時間外。
幸楽苑と満州があるけどネタ的に面白くない。
となると残りは一つこちらの一番へ。
一度訪問したことのあるお店。
コテコテの九州系とんこつというイメージ。
しばらく前なのではっきりとは覚えていない。
券売機にてメインと思われる黒丸ラーメンを購入。
690円。
カウンターに腰掛けラーメンを待つ。
店内は独特の雰囲気を醸している。
ちょっと前にどこにでもあったラーメン屋って感じだ。
清潔でオシャレな空間とは程遠い雑然とした店内。
けれど、どこか美味いラーメンを期待させる。
素早く着丼。
白濁したスープに刺々しい豚骨の香りが特徴的。
具はネギ、キクラゲ、チャーシュー、ノリ。
九州とんこつというのはこんなラーメンだ。
スープはパンチがあり、濃く、深みがある。
素材にこだわり、素材の良さを引き出した、という感じではない。
美味しいがかなりクセのある一杯だ。
九州系らしく、卓上の調味料が豊富で楽しめる。
高菜はないけれど、真っ赤な紅ショウガ、ニンニク、ゴマなど。
スープを飲み干す勢いで完食、替え玉はなし。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン小756円」@ラーメン盛勢の写真川越にてラーメン。
今回は下調べしておいたので迷わずこちらの盛勢へ。
いわゆる二郎インスパイア系。
最近オープンしたらしく口コミは少ないので美味しいかは謎。
とりあえず食べてみよう。
お昼の営業は間に合わなかったので夜の営業を狙って訪問。
少し早くついたので店の前で並んで待つ。
17時きっかりオープン、感じよく迎え入れてくれた。
前会計でコールもその場でする。
今回はラーメン小に野菜マシ、ニンニク、アブラは普通。
756円。
店頭などに貼られているメニュー表は税抜き価格なのでご注意を。
セルフでゴハンが食べ放題なのでモリモリ食べる人にはお得なお値段だと思う。
ラーメン単体と考えても二郎インスパイア系ならこんなもんではないかしら。
10分も待たずに着丼。
野菜はマシだけどそれほどの盛りではないかな。
他の二郎インスパイア系と違うポイントとして花がつおが載っている。
香りと味のアクセントとしてなかなか効果的だ。
チャーシューはぶつ切りの塊がドカン。
しっかりと味が染みていてとろける食感、美味しい。
野菜は全体的にシャキシャキしている。
麺は太すぎずに丁度いい茹で加減なのは好み。
あんまり太くてコシがある麺は噛んでて疲れちゃうからね。
スープはかなりマイルドでソフトな印象。
ガツンとはこないけど、ターゲットは広く女性でも食べやすいのではないかしら。
全体的にクオリティの高い一杯で川越ラーメン界を賑わすお店になる予感。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「西海ラーメン大盛り620円」@らーめん西海 高尾駅前店の写真高尾で山登りをした帰り、ラーメンが食べたくなる。
いや、山歩きをしている時から食べたかった。
帰り道の八王子、立川、国分寺には美味しそうな店が多そう。
そこまで待てそうにないので高尾駅周辺で食べることにする。
選択肢はあまりなく西海か家系くらい。
家系はどこにでもあるので長崎ラーメンの西海へ。
長崎ラーメンが食べられるお店は少ないのではないかしら。
実は西海は二度目の訪問なので外れということもない。
19時少し前に訪問してみるとほぼ満席。
カウンターに座りメニューから定番ぽい西海ラーメンをチョイス。
500円でプラス120円の大盛り。
九州系なので替玉がいいのかもしれないけど大盛りのほうが好み。
しばらく待って着丼。
大きな器に白濁したスープが印象的。
九州系らしく細麺で量は十分すぎるほどの大盛り。
スープは若干淡白な味付け。
豚骨だけどコッテリしていないので飲みやすい。
長崎ラーメンの特徴はあごだし(とびうお)で少しひねりが効いていて、全体的にバランスのとれた総合点高めな一杯ではないかしら。
それにノーマルなラーメンで500円という安さだしね。
文句のつけようもないラーメンといえる。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「一竜ラーメン590円」@元祖 博多中洲屋台一竜 小手指店の写真最近、無意識に博多ラーメンを避けていることに気付いた。
チェーン店の博多天神は好きなんだけどね。
おそらくおなじく小手指にあるらーめんたつの影響と思われる。
正直、あまり好みではなかった。
独特の臭み、ドロドロしたスープ、味。
とはいえ、らーめんたつがオーソドックスな博多ラーメンかは分からない。
博多で食べた人気店のラーメンは確かに美味しかった気がする。
はっきりとは覚えていないけど。
昔は博多ラーメンが好きだった気もするので好みが変わったのかもしれない。
何事も経験と挑戦なのでこちらのお店を訪問。
通しで夜遅くまで営業しているのは有難いね。
イチオシと思われる一竜ラーメンを券売機で購入。
590円とお安い。
博多ラーメン特有の素早く提供スタイルで着丼。
ふむ、博多ラーメンな見た目。
黄色味のかかった乳白色、ドロドロスープで独特のにおい。
具はキクラゲ、ネギ、チャーシューに白ゴマがふりふり。
麺は細めのストレート。
一口ずずり。
ふむ、美味しい。
最近は背脂や二郎やらを食べ過ぎていたので新鮮な味だ。
一気に食べ尽くし、迷わず替玉。
テーブル支払いで60円。
二玉目は100円だけどかなりお安いと言える。
替玉投入で味変を敢行。
卓上のおろしニンニク、紅ショウガ、高菜、すりゴマを投入。
味に深みと辛さが加わり美味しさアップ。
こうして自分好みに仕上げられるのも博多流で楽しいね。
ご馳走様でした!


所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「野方ホープラーメン750円」@野方ホープ 吉祥寺店の写真バリ男で食べた後、吉祥寺の四文屋でお酒を飲んだ。
結構な量のお酒を飲み、おつまみを食べた気がする。
お酒は恐ろしい。
ラーメンを再び食べることになった。
実は吉祥寺にはお気に入りのラーメン屋がある。
というかここしか知らない。
ホープ軒。
背脂系の元祖であり、名店だ。
所沢の私が大好きなまるいちも味としは同じ系統。
店の前まで行くと、若干混んでいる。
少し待ちそうなので、近くの野方ホープに変更。
何とも意思の弱い男。
前から野方ホープも気になっていたのですよ。
といっても味や店名は似てても系列店ではないらしい。
調べてみると後発の野方ホープが模倣したようだ。
二郎インスパイアみたいなもんかな。
夜遅くに関わらず、なかなか混んでいる。
広めの店内で清潔感があるのはホープ軒とは随分違う。
注文したのは定番らしい野方ホープラーメン。
750円。
ホープ軒が650円なので高く感じる。
着丼したラーメンはオーソドックスな背脂系。
脂の量は選べるのでお酒の勢いでこってりに。
多めの背脂でスープはギトギト。
けど、それほどきつくはなく全体的にマイルドな仕上がり。
脂を少なくすればあっさりで女性にも受けるのではないかしら。
麺は太めで食感はよく、スープにもよく絡む。
具はもやし、ねぎ、メンマ、海苔、チャーシュー二枚。
特に書くような特徴はないかな。
全体的に荒々しくなくお上品なラーメンな印象。
十分美味しいけど好みとしてやはりホープ軒かな。
値段的にも。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん中」@らーめん バリ男 吉祥寺店の写真吉祥寺に用事があったのでどこかでラーメンを食べよう。
所沢とは違い、星の数ほどのラーメン店がある。
しかもクオリティの高い店が多い。
それは素晴らしいことなんだけど、どこにすればいいのか悩む。
ラーメンデータベースのマップを眺める。
その中にこちらのバリ男を発見。
たしか入曽の男盛の店主がバリ男出身なはず。
気分的に二郎なので行ってみよう。
到着してみると、赤地に男の文字の看板が男盛とそっくり。
表の券売機でらーめんの中を購入。
750円。
大盛りも値段は変わらないけど野菜が多そうなので控えめに。
味玉も入っているそうなので、良心的な値段だ。
カウンターの上に食券を置いてしばし待つ。
大きな特徴なのは二郎インスパイアでありながらコールがない。
これは大きなマイナスポイントな気がする。
太麺なはずだけど、それほど待たずに着丼。
野菜増しには遠く及ばないけど、この量でも十分だ。
チャーシューも三枚となかなか太っ腹である。
麺は当然太麺で、モチモチの食感が心地よい。
スープはやはり男盛に近く、マイルドでソフト。
ポイントは油膜が厚い所。
最後まで熱さをキープしてくれるし、味を引き締めている。
ふむ、全体的なバランスが良くクオリティも高い。
男盛が美味しいのもバリ男の精神を受け継いでいるからだね。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつラーメン670円」@てんこもりラーメンの写真小川町まで用事があり足を運んだ。
現地で何か食べようかと思ったけど、タイミング合わずスルー。
東武東上線と西武線の乗り換え駅、川越で探すことに。
川越というとかなりのラーメン激戦区なイメージがある。
駅周辺だけ見ても沢山のラーメン屋があってどこにいくかいつも迷う。
結局、よく分からず地元に帰って食べるというパターンが多い。
そんなんじゃつまらないので今回は川越一択。
お腹が減りすぎてすぐに食べたいというのが真相ですけど。
コンセプトはお腹いっぱい食べること。
二郎インスパイア系はあるのかしら。
調べるのも面倒くさいので大盛りで有名なこちらのお店へ。
随分と昔から営業しているんではないかしら。
結構目立つ外観なのでこのお店の存在は知っていた。
もしかしたら遠い昔に来たことがあるかもしれない。
多分始めてなのでどんなラーメンが待っているかワクワクしつつ入店。
気になるメニューがいくつかある。
川越いもラーメン?辛唐麺?特盛ラーメン?
あまり冒険はせずとんこつラーメンを券売機で購入。
670円。
普通な値段だけど、麺は2玉入っているらしい。
なるほど、てんこもりだ。
素早く着丼。
一見大盛りではなさそうなんだけど、よく見ると麺がスープの上に顔を出している。
箸を入れてみると丼の中いっぱいの麺。
具も結構乗っかているのでかなりの量だ。
この具のモヤシの食感がいい。
二郎系で見られるようなモヤシとは違い、マメがついている。
普通は好んで使わないんだろうけど私は好きだ。
チャーシューも肉厚で美味しい。
肝心のスープはどうだろう。
まあ、普通。
きっとそこを求めてはこのお店を愛することはできない。
安くお腹いっぱいにさせるのがてんこもりのコンセプトだ。
よく知らんけどそんな気がする。
老若男女にオススメできるかは微妙だけど私的には満足なラーメン。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ねぎとんこつらーめん648円」@味彩の写真秋津方面へお買い物。
駅まで行くか江川亭あたりで食べてしまうか。
最近は再訪のラーメン屋が多い。
新規開拓だ!
というわけで秋津駅方面へ。
さてどこにしよう。
あまり選択肢はない。
見ると新秋津駅前の花月が閉まっている。
店主交代でリニューアルするそうだ。
そろそろ再オープンらしい。
そんなことは置いといて、トマトか汁なしか替え玉か。
時間的に営業していないと思われた替え玉のお店が開いている。
「味彩」に迷わず入店。
カウンターだけの狭い店内で衛生的な感じもしない。
ラーメン屋に求めるのは美味しいラーメンだ。
ねぎとんこつらーめんをオーダー。
648円。
それほど待たずに着丼。
店の雰囲気とは違いおしゃれな器にきれいなトッピングでセンスあり。
けど、なんだかスープが少ない気がする。
とりあえず一口。
美味い。
スープに味が凝縮され深いコクと旨味。
具材の水菜、きくらげ、マー油なんてのも新鮮。
私はなめていた。
やたらと安いし店の佇まいも美味しそうとは思えない。
そのギャップにいちころでございます。
それに嬉しいことに替え玉が2玉まで無料なのだ。
スープも少なめでそれほどお腹も膨れていないので今回は1玉。
ただ残念なのは卓上トッピングが少ない。
コショウとゴマのみ。
博多ラーメン的に紅しょうがや高菜、ニンニクなんてあると嬉しいけどね。
それでもお腹いっぱい、ラーメンも堪能。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ふじもりラーメン800円」@G麺ふじもり 三島店の写真前日に食べた沼津でのラーメンが残念な感じだった。
三島はどうなのだろう。
地元の方に聞いてみるとなかなかの激戦区らしい。
これは期待できる!
といってもこの情報は独自で調べて食べた後の話。
行く前に聞いていたら一番の名店で食べられたのにね。
残念。
今回は駅近くのG麺ふじもりに行ってみた。
以前三島に来た時にもここで食べたことがある。
といって美味しかったという記憶はない。
特徴的なのはがっつりだったということ。
店名のGというのはガッツリという意味なのだ。
いわゆる二郎インスパイア系ね。
他にもメニューは沢山あるのだけど、迷わない。
ガッツリのふじもりラーメンをオーダー。
800円。
嬉しい事に麺も野菜も大盛りに出来る。
お腹と相談。
野菜だけ大盛りにした。
見た目は二郎インスパイア系の様相を呈している。
野菜はほぼもやし。
確実にお腹いっぱいになる量だ。
麺を大盛りにしていたら完食出来なかったかもしれない。
さて、お味。
あまり二郎は意識していないように思える。
豚骨コッテリではないし、脂多めでもないし、麺も極太ではない。
二郎だと思っていたら物足りないかもしれないけど、お腹的には十分の量だ。
ラーメンとしても不味いということではないしね。
お腹いっぱい、ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「シーフードらーめん750円」@らーめん カッパハウスの写真前回はトマトらーめんを食べたので、今回は違うのにしよう。
限定ラーメンはあったのかしら。
今回は定番メニューになっているシーフードらーめんにしてみた。
750円。
素早く、というほどではないけどそれほど待たずに着丼。
野菜とシーフードが乗っかり、手間がかかっているのが分かる。
食欲をそそられる外観。
これはちゃんぽんからインスパイアされているのかしら。
豚骨ベースで、複雑に素材の旨味が絡みあうスープ。
物珍しさだけがウリじゃないってのは食べるとすぐ分かるね。
麺もコシがありしっかりとした食感で、小麦の味のする美味いと言える麺だ。
一つ一つ丁寧に作られていて全体的なクオリティは高め。
今度は限定らーめんを食べてみたい。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件