なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

haruphoto

男性 - 埼玉県

所沢ラーメンブログやってます!http://tokomen.seesaa.net/

平均点 68.602点
最終レビュー日 2016年12月18日
98 96 1 13
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン680円」@横浜家系 小田原商店 マックスの写真小田原駅にてお昼ごはん。
なんとなくガッツリ、パンチのある料理を食べたい。
小田原は海の幸が豊富なんだからそっち系でもいいのだけどやっぱりラーメンだ。
観光客向けに魚介ラーメンというのもありだけどそんなお店はないよね?
駅周辺に名店と呼ばれるようなラーメン屋はなさそうだけど、ラーメン宿場町なるスポットもあって選択肢は多い。
熊本ラーメンが気になったけど駅から少し離れているので、繁華街で一番目立つこちらの小田原商店へ。
家系なので味は想像でき、飛び抜けた美味しさは期待できそうにないけどハズレではなさそう。
しかも店名にマックスがついているのでポテンシャルは高いと期待。
元気の良い店員さんに迎えられ券売機にてノーマルのラーメンをポチ。
680円。
カウンターの席に座り、好みを伝える。
普通で。
ランチのサービスなのかライスがつくそうなので迷わずお願いする。
着丼。
ふむ、食欲をそそる家系らしい面構えだ。
何も入れずに一口。
深み、コクのあるスープ、太くしっかりした麺はコシが強く噛みごたえあり。
家系の楽しみの一つは卓上調味料で自分好みに仕上げること。
と言いつつそれほど家系フリークではないので適当にぶち込んでゆく。
刻みショウガ、豆板醤、ニンニク。
店員さんに言えばタマネギも出してくれるけど今回は頼まなかった。
上手な追加だったかは分からないがラーメンの攻撃力はどんどん増してゆく。
店内に張られたライスの食べ方でスープを一杯かけニンニクをぶち込んで食べてみる。
かなりジャンクな食べ方だけど美味しい。
さすが家系、ガツンとくるお昼ごはんで満足。
家に帰って調べてみると秋津の秋津商店と同じグループ店舗だった。
小田原まで行ってわざわざ食べる必要はなかったわけだけど美味しかったので文句はない。
ご馳走様でした!


所沢ラーメンブログより転載
http://tokomen.seesaa.net/article/443836971.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あっさりとんこつやる氣ラーメン680円」@博多三氣 瑞穂店の写真瑞穂町でラーメンタイム。
駅からは少し離れたロードサイドには見た所チェーンの大型店がいくつか出店している様子。
どこか名店はあるのか調べてみるとあまりなさそう。
連れの自宅からコンビニに行った時に横切ったのがこちらの三氣。
その時は行かなかったのだけど結局気になって行ってしまった。
調べはしなかったけどチェーン店のような気がする。
根拠はないがあまり上等なラーメンを食べられそうにはない。
何に惹きつけられたかというと替玉10円という売り文句。
腹ペコ人間には何とも魅力的な数字だ。
確実にお腹いっぱいにしてくれる。
といってもラーメン自体が高い設定なのかもしれんけどね。
何はともあれ行ってみよう。
夕方という時間帯のせいかお客さんの姿は見えないがそれでも通し営業は有難い。
店内は広く明るく非常に清潔で店員さんの接客も好印象。
券売機にて1番メインっぽいあっさりとんこつやる氣ラーメン(680円)をポチりで連れはこってり黒とんこつ負けん氣ラーメン(730円)。
替玉は券売機ではなくテーブル会計できるそう。
博多ラーメンらしくそれほど待たずに着丼。
撮影タイムを終え卓上調味料は何も加えずにそのままズズリ。
ふむ、あっさりだ。
博多ラーメンぽさはあまりないけれどシンプルでクセがなく箸が進む。
女性やコッテリが苦手な方には好まれそう。
といって物足りなさがないわけでもないので十分美味しい。
サクッと麺を食べたら替玉、素早く着麺。
最初に入っていた麺より多めなのかしら。
一気にお腹が膨れていく。
そしてお楽しみの卓上調味料投入タイム。
ゴマをフリフリ香らせ、辛子高菜でガツンと辛味アップ、身体に悪そうな真っ赤な紅生姜はアクセント。
ふむ、格段にラーメンのパンチがアップし自分好みな一杯に仕上がった。
連れのコッテリも味見してみると、その名の通りコッテリ。
本格ラーメンが食べたいならこっちかな。
どちらも美味しくお腹いっぱい。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
67

「ラーメン670円」@島木家の写真登戸駅周辺にてお昼ごはん。
時間的にランチが終わりそうなのであまり選択肢はなさそう。
どこにでもあるチェーン店ではつまらないので通し営業をしているこちらの島木家へ。
家系らしいのでそうそうハズレもないように思われる。
入店してみると他にお客はなし。
店内は少し暗く、年季が入り、流れるBGMは昔懐かしの歌謡曲。
ふむ、あまり流行りそうもないお店だけど美味しければ問題はない。
券売機にてノーマルのラーメンを購入。
670円。
入り口近くのカウンターに座り西城秀樹や沢田研二を聞きながらラーメンを待つ。
それほど待たずに着丼。
スープは白濁はしておらず、透明な油の層が厚めなのが特徴的。
お味は思い浮かぶ家系の味に比べると大分マイルドでライト。
薄味で豚骨豚骨していないので食べやすいけれど少し物足りない感じがする。
熱々をキープしてくれる油の層は自分的にはポイント高し。
具は家系定番の海苔、ほうれん草、チャーシューで無難。
中太で平たくツルツルとした麺で特にマイナス点はないけど印象は薄い。
卓上にニンニク入りの黒胡椒があり、ピリッと味が変わりアクセントとして良かった。
レビューを見るとあまり評判は良くないけど、最近の自分は薄味を好む傾向にあるのでこんなラーメンも悪くはない。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん780円」@らーめん男盛 新狭山店の写真結構頻繁に所沢ラーメンブログに登場するのは入曽にあるらーめん男盛。
アクセスランクも高いのでなかなかの注目店なんでしょうね。
所沢、狭山エリアには二郎インスパイア系の良店が少ないのも関係していると思われる。
他の地域のお店と比べて美味しいのかは分からないけど自分の住んでいる地域で美味しいと思える店があるんだからそれでいい。
そんなお気に入りの男盛が2号店を去年の年末にオープン。
場所は新狭山駅の近く。
入曽の本店は駅から遠いし、新狭山駅は時々利用するのでとっても嬉しい。
といいつつオープンからしばらく経っての訪問。
営業スタートと同時に入店。
店内はカウンターとテーブルで10人以上余裕で入りそう。
新店舗らしくキレイで明るく清潔感もあり。
見慣れた券売機にていつものらーめんをぽちり。
コールは野菜マシ。
カウンターに座り大きな窓から外を眺めつつ10分弱で着丼。
ふむ、本店と変わらない気持ちのいい盛りだ。
お味も本店のクオリティーをキープ。
マイルドで食べやすくもありつつパンチのある一杯。
卓上のニンニクをがっつりやりつつコショウ、唐辛子で味変。
汗だくのお腹パンパンで完食。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ハイボールセット1050円」@まる兵らーめん 高崎本店の写真高崎駅周辺で夜のラーメンタイム。
結構広範囲にラーメン屋が点在しているので悩んだ。
気になったのは環七系と二郎インスパイア系。
夜遅くでも営業しているお店は多いけどあまりピンと来ない。
結果的に選んだのは雑多な感じのこちらのまる平らーめん。
豚骨、鶏がら、博多、正油、塩、味噌、つけ麺、油そば、まぜそば。
これだけあるとバラけてしまいそうだけど評価を見ると意外と高い。
全てのメニューで高いクオリティを持っているようだ。
まあ、人の評価はどうでもいいんだけどね。
美味しくお腹いっぱいにしてくれればそれでいい。
メニューを見ているとお得なセットを発見。
ハイボールセット。
ラーメンと餃子とハイボールで1050円とのこと。
赤字覚悟的なことが書かれていたけど確かに安すぎる。
利益が出ないとなると申し訳ないけどハイボールセットを注文。
ラーメンは選べて豚骨の正油をチョイス。
今回は餃子にしたけどモツ煮でもいいらしい。
先にハイボールが到着。
つまみなしでちびちび飲んでいるうちに餃子、ラーメンも到着。
餃子はパリパリ、中からお汁がジュワッとでてきて美味しい。
ラーメンはそれほど豚骨豚骨していなくて食べやすく幅広く受け入れられそう。
けどコッテリギトギトが好きな人には物足りないかもしれない。
具のチャーシューは炙ってあって美味しいし、半熟卵の絶妙な食感もとろけ具合もよかった。
麺はそれほど特徴はないけどマイナス点はない。
ハイボールのアルコールも入り、スープを飲み干す勢いで完食。
この値段でこのクオリティは素晴らしいと思う。
人気店なのは頷ける。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン700円モヤシトッピング100円」@九州ラーメン つばめ軒の写真北浦和の近代美術館で写真展開催中のラーメン屋巡り。
呉田、ジャンクガレッジときて今回はこちらのつばめ軒。
ラーメンのジャンル的には全て違うお店。
RDBを見てみるとレビュー数は多く評価も割りと高い。
お昼から深夜まで営業しているのも地元民には嬉しいのではないかしら。
北浦和は名店が多いけど美術館の目の前なので行ってみることにした。
お昼すぎに訪問、お客は一人のみ。
券売機にてラーメンと半ライス無料の券をポチリ。
ランチタイムは半ライスが無料なので迷わずチョイス。
それでもお腹が満たされそうにないのでトッピングはモヤシ。
九州ラーメンらしく素早く着丼。
九州ラーメンというと博多をイメージしてしまうけど少し違うらしい。
どぎつい九州ラーメンという印象はなく比較的食べやすい。
豚骨の匂いはそれほどきつくないしマイルドなスープ。
コリコリのキクラゲ、トロトロのチャーシューがいい感じ。
麺は九州ラーメンよろしく細麺。
カウンター上に生ニンニク、卓上には無料トッピングが多数。
適当にぶち込んで味変して楽しむ。
半ライスにはお漬物を乗っけてムシャムシャ。
替え玉は九州ラーメンには必須な気もするけどこの日はノー替え玉でフィニッシュ。
それでもお腹いっぱい、ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並700円」@ジャンクガレッジ 北浦和店の写真北浦和で写真展を開いた。
楽しみの一つはラーメン屋を巡ること。
なぜか北浦和にはラーメン屋が多い。
しかも評判のお店が集まっている。
刺激し合い高め合っているということかしら。
今回訪れたのはこちらのジャンクガレッジ。
チェーン店なので名店というわけではないけど好きな系統のラーメン。
いわゆる二郎インスパイア。
今回で二度目の訪問なのだけど、絶対ここで食べようと決めていた。
二郎系としてはなかなかのお味だと思う。
頼んだのはノーマルのラーメン。
700円と優しい価格。
これに野菜やニンニク、アブラとトッピングできるんだからすごい。
残念ながら今回は何も増さず。
ニンニク臭も避けたいしさっさと食べて会場に戻らなければいけない。
二郎系らしく太麺なので素早くとはいかずに着丼。
増していなくても野菜はモリモリ乗っている。
このくらいの量ならサクッといけるでしょう。
お味はジャンクと言いつつ意外とマイルドで食べやすい。
強烈な匂いのない所も気に入っている。
コシのある太麺は噛みごたえがあり量も十分。
分厚く切られたチャーシューも美味しい。
全体的にバランスがとれクオリティの高い一杯ではなかろうか。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並680円」@横浜家系ラーメン 稲田家の写真多摩川に写真を撮りに行った。
矢野口で降りて中野島あたりまで多摩川沿いをテクテク。
どこかでラーメンを食べようと思うけどあまり矢野口と中野島にはあまりラーメン屋がない。
中間の稲田堤駅周辺にはいくつかあるので家系の稲田家を選択。
近くの武蔵家は混んでたというのが理由。
特に家系ラーメンを食べたかったわけではないけどなんとなく。
どうやら稲田堤周辺は家系が多いらしい。
そもそも最近は家系のチェーン店が多すぎる。
牛丼屋のようにチェーン展開しやすいのだろうか。
まあ、特別美味しいお店はないけど不味いお店はそうそうないので文句はない。
稲田家は今年に入ってオープンしたらしく店内は非常に綺麗。
接客も丁寧で好感が持てる。
券売機にてオーソドックスにラーメンの並をポチり。
680円。
麺の硬さ、油、濃さの加減を調整できるけど全て普通。
終日無料サービスのライスも頼む。
なんとお代わりもできる。
お腹ペコペコ人間には垂涎のサービスだ。
まあ、私はお代わりはしなかったですけど。
遅くもなく早くもなく着丼。
クリーミーな見た目のスープに太麺が顔を出している。
具は家系定番のうずら、ほうれん草、海苔三枚、チャーシュー。
濃厚なスープにしっかりしたしょうゆの味、モチモチした麺にもよく絡む。
スタンダードの味を確かめた後に味変を敢行。
卓上の調味料、トッピングが非常に豊富で楽しい。
ニンニクが深みをもたらし、ショウガがアクセントになり、豆板醤で一気に覚醒。
ご飯も完食、お腹いっぱい、ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン中盛り650円」@ラーメンショップ(マルキ) 拝島店の写真たまに拝島駅から多摩川に写真を撮りにゆく。
いつもどこで食べようか迷う。
駅から少し離れると美味しそうなお店はあるけど駅前は少し寂しい。
気になるのは角ふじが食べられる心麺くらいかしら。
情報によるとお昼の営業が14時までと早いのでいつもタイミングあわず。
この日は休日の14時少し過ぎに覗くと準備中の看板が出ていた。
残念。
駅周辺で営業していたのはこちらのお店のみ。
一度行ったことがあり、そう悪くはないので入店。
ラーメンショップ系列と考えてよいんでしょうね。
マルキチェーンというのは少し分からないが味は確かにラーメンショップだ。
ラーメンショップは略してラーショというらしい。
私的には所沢にラーメンショップがないので馴染みがなかったりする。
秋津にはあるけど、お昼しか営業してないようなので未訪。
何度か各地のラーメンショップを食べての感想。
お店はどこかレトロで昔ながらの懐かしさの漂う佇まい。
味はシンプルな豚骨醤油ラーメンという感じ。
ハマる人はハマる味だと思う。
拝島のラーメンショップも期待を裏切らないラーメンショップといえる。
それに安くて量が多いので腹ペコ人間には大変ありがたい。
最大の特徴は提供スピードがマッハということだろう。
今回頼んだのはノーマルのラーメンの中盛り。
650円。
券を渡してから2.3分で出てきた。
立ち食いうどん屋に負けないくらいのスピード。
これも腹ペコ人間にはありがたい。
まあ、若干固めではあるけど食べてる間にいい感じになる。
卓上にニンニクや紅ショウガなど豊富で味変出来るのも嬉しい。
味はラーメンショップクオリティ。
豚骨だけどギトギトのくどいラーメンではないので箸は進む。
めちゃくちゃ美味しいわけではないけど独特で引き込まれる味だ。
また食べたくなるような味だね。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
85

「ラーメン730円」@ラーメン 龍郎の写真お昼につくば駅周辺でご飯。
ラーメン激戦区でどこに行けばいいのか分からない。
後から知ったのだけど全国的に評価の高い「イチカワ」というお店があった。
ラーメンデータベース的にトップを争うほど評価が高いそう。
お昼の営業だけで売り切れごめん、行列も当たり前。
いつかつくばを訪れた時に狙ってみたい。
今回はガッツリ系で評価の高いこちらのお店へ。
後で調べて分かったのだけど前日に食べた「活龍」の系列店とのこと。
クオリティの高いラーメンをモリモリ提供しているんだね。
お昼の営業終わり間際に訪問。
お客は誰もいなかったけど後から数人来店してきた。
券売機にてノーマルのラーメンを購入。
コールは野菜を増しで後は普通。
素早く着丼。
野菜はそれほどインパクトのない盛りだけどこのくらいでいい。
ひときわ目を引くのはチャーシュー。
でかい、厚い!
こんなチャーシューは見たことがないぞ。
食べごたえがあり、確かな食感、そして美味しいなんて最高じゃないですか。
チャーシューに目がいってしまうけどラーメン自体も美味しい。
シャキシャキの野菜、こってりすぎない深みのあるスープ。
二郎インスパイア系定番の極太麺もマイナス点はなし。
ちょっと量が多いのは想定外。
チャーシューの分厚さの分、野菜の増しはしなくてよかった。
このチャーシューだけでもまた食べに来たいと思ってしまう。
大満足でご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件