なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

haruphoto

男性 - 埼玉県

所沢ラーメンブログやってます!http://tokomen.seesaa.net/

平均点 68.602点
最終レビュー日 2016年12月18日
98 96 1 13
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン680円」@横浜家系 小田原商店 マックスの写真小田原駅にてお昼ごはん。
なんとなくガッツリ、パンチのある料理を食べたい。
小田原は海の幸が豊富なんだからそっち系でもいいのだけどやっぱりラーメンだ。
観光客向けに魚介ラーメンというのもありだけどそんなお店はないよね?
駅周辺に名店と呼ばれるようなラーメン屋はなさそうだけど、ラーメン宿場町なるスポットもあって選択肢は多い。
熊本ラーメンが気になったけど駅から少し離れているので、繁華街で一番目立つこちらの小田原商店へ。
家系なので味は想像でき、飛び抜けた美味しさは期待できそうにないけどハズレではなさそう。
しかも店名にマックスがついているのでポテンシャルは高いと期待。
元気の良い店員さんに迎えられ券売機にてノーマルのラーメンをポチ。
680円。
カウンターの席に座り、好みを伝える。
普通で。
ランチのサービスなのかライスがつくそうなので迷わずお願いする。
着丼。
ふむ、食欲をそそる家系らしい面構えだ。
何も入れずに一口。
深み、コクのあるスープ、太くしっかりした麺はコシが強く噛みごたえあり。
家系の楽しみの一つは卓上調味料で自分好みに仕上げること。
と言いつつそれほど家系フリークではないので適当にぶち込んでゆく。
刻みショウガ、豆板醤、ニンニク。
店員さんに言えばタマネギも出してくれるけど今回は頼まなかった。
上手な追加だったかは分からないがラーメンの攻撃力はどんどん増してゆく。
店内に張られたライスの食べ方でスープを一杯かけニンニクをぶち込んで食べてみる。
かなりジャンクな食べ方だけど美味しい。
さすが家系、ガツンとくるお昼ごはんで満足。
家に帰って調べてみると秋津の秋津商店と同じグループ店舗だった。
小田原まで行ってわざわざ食べる必要はなかったわけだけど美味しかったので文句はない。
ご馳走様でした!


所沢ラーメンブログより転載
http://tokomen.seesaa.net/article/443836971.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
67

「ラーメン670円」@島木家の写真登戸駅周辺にてお昼ごはん。
時間的にランチが終わりそうなのであまり選択肢はなさそう。
どこにでもあるチェーン店ではつまらないので通し営業をしているこちらの島木家へ。
家系らしいのでそうそうハズレもないように思われる。
入店してみると他にお客はなし。
店内は少し暗く、年季が入り、流れるBGMは昔懐かしの歌謡曲。
ふむ、あまり流行りそうもないお店だけど美味しければ問題はない。
券売機にてノーマルのラーメンを購入。
670円。
入り口近くのカウンターに座り西城秀樹や沢田研二を聞きながらラーメンを待つ。
それほど待たずに着丼。
スープは白濁はしておらず、透明な油の層が厚めなのが特徴的。
お味は思い浮かぶ家系の味に比べると大分マイルドでライト。
薄味で豚骨豚骨していないので食べやすいけれど少し物足りない感じがする。
熱々をキープしてくれる油の層は自分的にはポイント高し。
具は家系定番の海苔、ほうれん草、チャーシューで無難。
中太で平たくツルツルとした麺で特にマイナス点はないけど印象は薄い。
卓上にニンニク入りの黒胡椒があり、ピリッと味が変わりアクセントとして良かった。
レビューを見るとあまり評判は良くないけど、最近の自分は薄味を好む傾向にあるのでこんなラーメンも悪くはない。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並680円」@横浜家系ラーメン 稲田家の写真多摩川に写真を撮りに行った。
矢野口で降りて中野島あたりまで多摩川沿いをテクテク。
どこかでラーメンを食べようと思うけどあまり矢野口と中野島にはあまりラーメン屋がない。
中間の稲田堤駅周辺にはいくつかあるので家系の稲田家を選択。
近くの武蔵家は混んでたというのが理由。
特に家系ラーメンを食べたかったわけではないけどなんとなく。
どうやら稲田堤周辺は家系が多いらしい。
そもそも最近は家系のチェーン店が多すぎる。
牛丼屋のようにチェーン展開しやすいのだろうか。
まあ、特別美味しいお店はないけど不味いお店はそうそうないので文句はない。
稲田家は今年に入ってオープンしたらしく店内は非常に綺麗。
接客も丁寧で好感が持てる。
券売機にてオーソドックスにラーメンの並をポチり。
680円。
麺の硬さ、油、濃さの加減を調整できるけど全て普通。
終日無料サービスのライスも頼む。
なんとお代わりもできる。
お腹ペコペコ人間には垂涎のサービスだ。
まあ、私はお代わりはしなかったですけど。
遅くもなく早くもなく着丼。
クリーミーな見た目のスープに太麺が顔を出している。
具は家系定番のうずら、ほうれん草、海苔三枚、チャーシュー。
濃厚なスープにしっかりしたしょうゆの味、モチモチした麺にもよく絡む。
スタンダードの味を確かめた後に味変を敢行。
卓上の調味料、トッピングが非常に豊富で楽しい。
ニンニクが深みをもたらし、ショウガがアクセントになり、豆板醤で一気に覚醒。
ご飯も完食、お腹いっぱい、ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚豚骨醤油大盛り720円」@ラーメン春樹 小田原店の写真静岡方面へ旅に出た。
所沢から新宿に出て小田急線で小田原へ。
JRへの乗り換え、ちょうどお昼ごはんな時間。
小田原の町へ出てラーメンを食べよう。
あまり土地勘のない町だとどこに行くべきか悩む。
どうやら駅近くにラーメン横丁みたいのがあるようだ。
その名も小田原城下ラーメン宿場町。
小田原はお城もあるし宿場町だからね。
らーめん宿場町の前まで行きどこにするか考える。
博多系、北海道系、つけ麺系。
しばし悩んで大盛り無料と書いてあったこちらのお店にした。
ラーメン春樹。
つけ麺がメインらしいけどいろいろと種類がある。
もちろんつけ麺は敬遠して濃厚豚骨醤油をチョイス。
大盛りで720円。
素早く着丼。
丁寧なトッピング、スープも上品な雰囲気のラーメンだ。
派手な味ではなくパンチはないけれど普通に美味い。
臭みも強くなく万人受けしそう。
具は飛び抜けた特徴はないけどマイナス点はなくバランスがとれている。
大盛りで十分な量、全体的なパフォーマンスは高いのではないかしら。
競合店が否応なく存在するので味が悪ければすぐに客離れしてしまう。
こういう立地だと外れはないのかもしれないね。
ご馳走様でした!

所沢ラーメンブログやってます!
http://tokomen.seesaa.net/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件