なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,441
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシューメン(900円)」@こんどう食堂の写真2018.5.2   PM5:05  店内先客ナシ 後続ナシ


春月食堂で https://ramendb.supleks.jp/review/1168097.html を食らった後、せっかくなんでコチラ
4人掛けテーブル席に座り、表記メニューを注文
スタッフはかなりの老夫婦で切り盛りしており、おじいちゃんは何もせず客席でボォ~ッとしており、おばあちゃんがラーメンを作っとるね
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒が置かれとった。


15分程でラーメン登場!
スープはほとんど粘度の無いシャバ系醤油スープ。
先程の春月食堂同様にこちらも醤油感が強めで、喜多方ラーメンのイメージからは少し外れとる印象
気になるのはチャーシューから出る獣臭がスープに浸食し、かなりクセの強いフレーバ~が広がり、出汁云々は判別出来ん。
個人的には「クセ」として食べ進めることは可能だが、ニオイだけでアウトな人もいるんじゃねw
塩分濃度は若干高め、醤油ダレ自体はシンプルな感じ

麺は中~中太のちぢれ麺、茹で具合はやや硬めというか、茹で湯が沸騰する前に麺をぶちこんじまった印象。
加水率高め、ツルプリモゾな食感で、芯が残っちまってるね
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー、メンマ、ネギの構成。
チャーシューはバラタイプ、前述の通りかなりの獣感があり、味付けはかなり濃いめでショッパ~
オメンマはシナシナで薄味、あまり存在感がない
ネギは結構切れてないねw

喜多方ラーメンも色々ありまんな~w

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン(800円)」@春月食堂の写真2018.5.2  PM4:50  店内先客2人  後続2人


帰省ついでにフラッと喜多方
名の通った店はどこも開いてねぇやw
開いてる店を探してコチラ
カウンター席に座り、表記メニューを注文
スタッフは店主と奥様で切り盛りしており、接客は丁寧で○
卓上調味料は胡椒・唐辛子が置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ。
喜多方ラーメンの有名店と比較すると、スープにやや濁りがあり、醤油感が強く、ややワイルドな印象。
出汁に関しては 動物系>魚介系 な感じ
塩分濃度は若干高めで良好、適度な尖りがあり、スープの輪郭はハッキリしとるね

麺は中太平打ちちぢれ麺、茹で具合はしっかりめで良好
加水率高め、ツルプリモチな食感、喜多方の麺にしてはちぢれ具合が大人しめだが、スープとのバランスは良く旨し
麺量は150g前後と思われる。

具合はチャーシューいっぱい、メンマ、ネギの構成。
チャーシューはバラタイプ、しっかりめの醤油味で旨し
オメンマはシナコリな食感、薄めの味付けでまずまず。

会津ラーメン寄りの喜多方ラーメンって感じかな?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉汁麺レベル3(肉270g)980円」@肉汁麺 ススム 高田馬場店の写真2018.6.6 AM11:50 店内客入り8割程 後続多数


仕事の移動中にススム君
券売機で食券を購入し、1塁側ロングカウンターに案内される。
2年ぐらい前に肉汁麺ススム 秋葉原本店で同じモンを食った記憶が・・・
スタッフは店長と助手の計2人体制、手慣れた感じで新店のおぼつかない様子は見受けられんね
卓上調味料は酢・胡椒・唐辛子・カレー粉・ニンニク・紅生姜・キュウリの漬物が置かれとった。


7分ほどでラーメン登場!
スープはほとんど粘度のないシャバ系醤油スープ。
甘味のある豚の煮汁をラーメン仕様に改良した的な?
乗ってる肉のタレも甘口なんで、タレに浸食されて甘味がどんどん増していく模様
肉の量でスープの味が左右されるタイプですわ
塩分濃度は若干高めで良好、尖りのないまろやかな口当たり

麺は太平打ちうねり系、茹で具合は若干硬めで良好。
加水率若干ひくめ、ツルモゾモチな食感、スープとの相性はなんとも言えん感じだが、
麺自体は好みのタイプですわ
麺量は150g前後と思われ、意外と少ない。

具は焼肉、モヤシ、ネギの構成。
焼肉は前述の通り甘口、タレに片栗粉が加えられていると思われ、肉にタレがまとわりついとるわい、肉自体は柔らかくて日本人好み味付けと言えるんやないかな
モヤツは少な過ぎ

1/3ほど食べ進め、唐辛子・カレー粉・ニンニクを投入し、ススム君的チェンジ・オブ・ペースを施す。
甘味のあるスープにカレー粉の効果は絶大やね

ラーメンだけを評価すると、至って普通だが、肉目的やと満足度高し
ライスは必須アイテムやと思いますわ

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシュー白醤油麺(大盛無料)+半ライス(900円+100」@自家製麺 コトホギの写真2018.8.9  AM11:50  店内先客2人 後続チョロチョロ


現場付近で寿
券売機で食券を購入しようとしたが、千円札がリバースしまくりやがるもんやから、見かねた店主が現れ代わりにやってくれた。
カウンター席に座り、食券を店主に渡すと、大盛ザービスとのことなんで、大盛でプリ~ズ
スタッフは店主1人で切り盛りしており、接客が丁寧でなかなかええ雰囲気やね
卓上調味料はカラフルな胡椒が置かれとった。

5分でラーメン登場!
スープはほとんど粘度のないシャバ系醤油清湯スープ。
鶏の旨味がグイグイ押し寄せてきやがるが、油が劣化気味のため、やや臭みが残るのが残念。
猛暑が続いとるんで、油の保存もひと苦労やね
魚介系は殆ど主張してこないが、スープに奥行きをもたせとる印象
塩分濃度は若干低め、出汁とのバランスを考慮すると、もう少し塩気があった方がスープの輪郭がはっきりしそうやね

麺は中細ストレート麺、茹で具合はしっかりめで良好
加水率中位、ツルシコモチな食感、しなやかで上品な感じで、スープとも良く馴染んどるね。
麺量は大盛で200g前後と思われる。

具はチャーシュー5枚、海苔、メンマ、ネギの構成。
チャーシューはバラ3枚、ロース2枚の低温調理タイプ、薄味でなかなか旨し
オメンマはシナコリな食感、やや濃いめの味付けでまずまず。

3口ほど食べ進め、胡椒を投入し、消臭的チェンジ・オブ・ペースを施す。
本来の味なら胡椒は不要なんやろうね

ライスは「さいのかがやきです」と提供されたが、特別なモノは感じられず、普通に旨かった。

涼しくなったらまた来てみるかな?

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「肉そば半チャーハンセット(770円)」@日高屋 杉戸高野台店の写真2015.7.28   PM12:10   店内客入り5割程  後続多数


現場付近で日高屋
4人掛けテーブル席に案内され、表記メニューを注文。
しばらくこの辺りの現場が続きそうなんで、リサーチせんとな
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒が置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ。
基本の醤油スープに甘辛い煮豚の茹で汁が加わった感じのシンプルな仕上がり
肉そばならもう少し甘味をもたせた方が良さそうな気もするね
塩分濃度は若干高め

麺は中細ちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率やや高め、ツルプリシコな食感、スープとの相性はまずまず。
麺量は150g前後と思われる。

具は煮豚、味玉、タマネギ、ネギの構成。
煮豚は小さい豚こまがチョボチョボな感じで、肉そばというにはあまりにも貧相
味玉は黄身がボソジェリ~状、薄味でまずまず。
タマネギはもうちょい煮込んでほしい感じ

半分程食べ進め、胡椒・ラー油を投入し辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

まあ、想像通りの日高屋テイストですな~

【チャーハン】 http://chahandb.supleks.jp/review/957568.html

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「今月のおすすめ麺(7月)台湾まぜそば(880円)」@満天の湯1階お食事処 季膳房の写真【このメニューは既に終了しているためオナニレポでありんす】

2015.7.11   PM 2:40   店内客入り3割程  後続チョロチョロ



風呂上がりに台湾
注文を済ませ、ポケベルを受け取る。
回数券を買っちまったんで、週3ペースで温泉を満喫


5分程で出来上がり~!・・・せめてビジュアルぐらいは似せてほしい(^_^;)
麺の上には挽肉、温玉、刻み海苔、モヤシ、ニラ、ネギ、魚粉が乗っている。

とりあえず下の方から麺を引っ張り出していただく
タレは殆ど粘度の無いシャバ系醤油ダレ
醤油ダレというよりは、まんまそば用のめんつゆやね(+_+)
ビジュアル以上にテンションダウン↴

麺は中ちぢれ系、茹で具合はしっかりめ
加水率やや高め、ツルプリな食感でタレが絡みにくいね
麺量は150g前後と思われ、まぜそばとしては少なめ

天地返しを施し、満遍なくグリリ~チョ
あまり旨味が増さず、ニボ魚粉が無駄に主張しやがるぜ
挽肉はパサ気味で、根本的に味付けが足りとらん印象

具に関してはモヤツのシャキシャキ感が虚しく、温玉も見事に空回りしとる印象

今風のテイストを取り入れたつもりだが、何をお手本にしたんやろ?

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「A.チャーハンランチ(880円+税)」@丸源ラーメン 川口芝店の写真A.チャーハンランチ(肉そば+鉄板チャーハン)880円+税

2015.7.10   PM12:30  店内客入り6割程  後続多数


現場付近での源さん
カウンター席に座り、表記メニューを注文
たまに見かけるチェーン店だが、入ったのは初めてのような気がする~
座席数は多く、カウンターにも灰皿が置かれとる環境(-.-)y-~~
卓上調味料は餃子ダレ・酢・どろだれラー油・胡椒・唐辛子・揚げニンニク・野沢菜醤が置かれとった

7分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ
出汁の旨味はあまり感じられんが、適度な甘味があり、ライスとの相性が良さげな万人向けな仕上がり
塩分濃度は若干高めで良好、適度な丸みがあり飲みやすいね

麺は中細ほぼストレートタイプ、茹で具合は若干高めで良好
加水率やや高め、ツルシコな食感で汎用性が高そうな無難なタイプ
麺量は150g前後と思われる。

具は焼肉、オニオンスライス、もみじおろし、ネギの構成。
肉は量が少なめで、肉そばの割に存在感が薄い。
薬味は適度な清涼感があり、なかなかええね

1/3程食べ進め、唐辛子・揚げニンニクを投入し、源さん的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

万人向けの無難な1杯やと思いますわ

【チャーハン】 http://chahandb.supleks.jp/review/956438.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「7月4日限定 鮟肝HOT醤油 B」@MENYA 食い味の道有楽の写真【このメニューはとっくに終了しているためオナニレポである】

20150.7.4   PM 2:10    店内客入り6割程  後続チョロチョロ


キモりたかったんで道楽
券売機で食券を購入し、限定ルールに従い3累側ロングカウンターに着席
スタッフは店主JKとオバチャンの計2人体制、オバチャンはいつものオバチャンやと思うが、もう覚えられんわい(>_<)


10分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ。
アンキモの風味がグイグイ来やがる
前回の http://ramendb.supleks.jp/review/944993.htmlもアンキモ感がハンパなかったが、ホットやとフレイバ~が別次元やね
鶏ガラは完全に裏方だが、しっかりとスープを支えており、ラーメンのスープとして成立させるには無くてはならない存在といったところ
塩分濃度は若干高めで良好、適度な甘味に鍋的要素が組み込まれとる印象。


麺は中細ストレートタイプ、茹で具合は若干硬めで良好。
毎度お馴染みのタイプなんで、詳細は割愛するが、スープとのバランスは申し分ないね
麺量は150g前後と思われる。

具は低温チャーシュー、アンキモ、シイタケ、白菜、ネギ、ハジカミの構成。
アンキモは塊がゴロンゴロン入ってており、そのまんまいただくも良し、スープに溶かしても良し
白菜とシイタケも鍋的要素を醸し出しとるね

麺を食べ終え、チャンジャご飯を残りのスープにぶち込む
適度な辛味が出てウマシング!

JKワールド炸裂な1杯
個人的にかなりツボ

創作性(+3点) で表記の採点

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 96件

「八王子らーめん肉めしセット(780円)」@らーめん なぶら 左入店の写真2015.6.26   PM12:20   店内混雑   後続多数


現場付近でなぶりたくなっちまったんでコチラ
券売機で食券を購入し、3累側ロングカウンターに座る
スタッフは店主と奥様の2人体制、阿吽の呼吸ってパターンのヤツやね
客入りも良く、なかなかの盛況ぶり
卓上調味料は胡椒・黒ゴマ・激辛一味が置かれとった。


7分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ
豚骨の旨味がじんわり漂う豚清湯スープはアッサリしており、油は控えめだがコクもある
塩分濃度は調度いい塩梅、少し甘味があり、良い意味で万人向けな味わい

麺は中細ストレートタイプ、茹で具合は若干硬めで良好。 
加水率中位、ツルシコな食感でスープとのバランスもええね
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー、海苔、水菜、穂先メンマ、刻みタマネギの構成。
チャーシューはバラタイプ、味付けは調度良く、適度な歯応えを残しとる感じで旨し
海苔はローリングメンで消費
穂先オメンマはシナコリな食感、味付けも良く旨し
刻みタマネギは別にネギでも良さそうな気がするが、八王子ラーメンのシンボルやしね(^_^;)
竹岡ラーメンよりは相性が良いかも

半分程食べ進め、激辛一味を投入し、辛なぶら的チェンジ・オブ・ペースを施す。
激辛ってほどやないけど、なかなか辛い

肉めしはチャーシュー1枚分の刻みチャーシューと刻みタマネギが乗っており、甘めの
タレ がかかっている。

八王子ラーメンの経験値は低いが、刻みタマネギが共通の竹岡ラーメンより好み

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「日替わりランチ パーコー麺と焼売のセット(680円)」@満天の湯1階お食事処 季膳房の写真2015.6.13   PM12:20   店内客入り3割程   後続チョロチョロ


入浴前に腹ごしらえ
手賀沼付近の「満天の湯」の中にある食堂
注文を済ませポケベルを受け取る。
メニューは豊富で信州そば・讃岐うどん・札幌みそラーメン等、一見いいとこ取り(^_^;)
施設内の食堂ということもあり、やや割高感があるね
卓上調味料は醤油・塩・胡椒・唐辛子が置かれとった。


8分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ
魚介系と昆布が漂う和風テイストで、蕎麦屋にありがちなタイプ
揚げ物から出る油が適度なコクを与えている
塩分濃度は若干高めで良好、丸みのある優しい口当たり

麺は中ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率やや高め、ツルプリシコな食感、汎用性の高そうな中華麺という印象
麺量は150g前後と思われる

具はパーコー、ワカメ、メンマ、ネギの構成。
パーコーは豚の天ぷらという印象で、衣がやたら分厚いが、このスープには合っている感じ
オメンマはシナコリな食感、業務用ライクだがスープとの違和感はナッシング

半分ほど食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食

焼売は揚げてあるようだが、中がカッチカチで、こんなにいけない焼売は初めてや

豚天和風ラーメンって感じかしら
蕎麦も食ってみたいね

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件