なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,440
レビュー 店舗 スキ いいね

「グリーンカレーラーメン(850円)」@タワン・タイの写真2015.8.17  PM12:10  店内先客ナシ  後続3人


仕事の移動中にタイ
4人掛けテーブル席に案内され、表記メニューを注文
麺はセンミーorセンレックorセンヤイorバーミーから選択可能との事たが、意味不明のため、店員オススメのセンレックでプリ~ズ
モニターにはタイのハードロックっぽいのが流れとるが、酷いモンやな~w
卓上調味料は塩・酢・唐辛子・ナンプラーが置かれとった。


10分程でラーメン登場!
スープは微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ系タイカレースープ。
ココナッツミルクとナンプラーが奏でるハーモニ~やね
正統派のグリーンカレーですわ
ナンプラーの量でカレーライスとの差別化を図ってるんかな?
辛さは控えめの万人向けタイプ

麺は中細平打ちストレート麺、茹で具合はしっかりめで良好
加水率若干高め、ツルムニュな食感、やたらカレーとの相性が良いと思ったら、米粉の麺やった。
麺量は150g前後と思われる。

具はチキン、モヤシ、ピーマン等
グリーンカレーの具にモヤツを追加した感じかしら?

本格的なグリーンカレーやった
この手のモノを食らうと、いなばのチキンとグリーンカレーの缶詰のクオリティの高さに感心してしまうワタクシ

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「カレー拉麺DX(中盛同一料金)980円」@旨辛ラーメン表裏 高田馬場店の写真2016.10.1  PM12:15   店内客入り8割程  後続チョロチョロ



でっけぇ唐揚げが食いたくなったんでコチラ
券売機で食券を購入し、カウンター席に座る
食券を回収にきた店員に中盛を告げ、食券をパス
スタッフは2人体制、全く覇気が感じられず、厨房からは負のオーラが漂っとるね



5分程でラーメン登場! …唐揚げがショボい
スープは少しトロミのあるライトドロンジョ系カレースープ
カップヌードルのカレー味をスパイシーにした感じで、馴染みのある味わいたが、チープ感は否めんな~
スープ温度が低めはNGですわ
辛さは中辛レベル、スパイスの重なりは感じられるが、深みは皆無

麺は中太ストレートタイプ、 茹で具合は硬め
加水率やや低め、完全に茹で時間を間違えた感じでモゾモゾとした食感、スープ温度が低いため、最後まで不快な食感がコンティニュ~
麺量は中盛240gとの事だが、200g前後な印象

具は唐揚げ、モヤシ、キャベツ、ニラ、ネギの構成。
お目当ての唐揚げは、以前の2/3程度までコンパクト化しており、DX感に乏しい
野菜もかなり少なめ

1/3程食べ進め、唐辛子・青のりを投入し、辛磯的チェンジ・オブ・ペースを施し完食

負の連鎖が漂い始めた気がするな~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)830円」@味の札幌 大西の写真2015.4.29   PM 1:30到着  店内満席 4人待ち 後続多数


長尾中華そば 西バイパス本店で http://ramendb.supleks.jp/review/911000.htmlを食った後、三内丸山遺跡と美術館を巡りジミ~
満席のため、待機席に座りウェイティング、待ってる間に注文を済ませる
殆どが観光客のようなので、1組当たりの滞在時間が長いため、回転は悪し
15分程でカウンター席に案内された。
スタッフは店主と奥様?とホールスタッフ2人の計4人体制
手慣れた感じで次から次へとラーメンを完成させているが、作業を見る限りでは混雑時の大量生産モード的な・・・
卓上調味料はラー油・胡椒・唐辛子・ゴマ・ニンニク・生姜・カリカリ梅が置かれとった


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系味噌カレー牛乳スープ
味の感覚は カレー≧味噌=牛乳 な感じで、ややカレーが強めな印象だが、どれも強い主張の無いバランスタイプ
カレーはカレー粉タイプ、カレーフレイバ~の懐かしさから、カレー粉はS&Bと予想(^_^;)
バターのコクもいい方向に機能しとるね
塩分濃度は調度いい塩梅、丸みがあり、優しい口当たり

麺は濃いイエローカラーの太ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好。
加水率高め、ツルプリモチな食感、見た目以上にソフトな歯応えで、スープとの相性もまずまず。
製麺箱には石塚製麺所と書かれていたが、ようわからん
麺量は180g前後と思われる。

具はチャーシュー、ワカメ、モヤシ、メンマの構成
チャーシューはロースタイプ、薄味であまり存在感がない
ワカメはイマイチ必要性が感じられないが、昔から入ってるんやろうね?
モヤツはクタ気味で適量
オメンマはシナコリな食感、薄味でまずまず。

半分程食べ進め、ニンニク・ラー油・唐辛子を投入し、ライオン的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

本場のはコレが初めてだが、よその地でいただいた限定メニューの方がインパクトがあったような・・・
アレンジ次第でレベルを上げられそうなメニューだが、素朴さと良い意味でのチープさにご当地感を漂わせとった。

ご当地(+1点) で表記の採点

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「土日限定 カレーつけ麺」@MENYA 食い味の道有楽の写真2015.3.28

【二丁食い】

ラーメン http://ramendb.supleks.jp/review/905520.htmlを食べ終える頃に土日限定のカレーつけ麺が登場!

つけ汁は高粘度タイプのドロンジョ系カレースープ。
相変わらず安定した味わいの熟成タイプ、何回目のカレーか忘れたが、いつ食ってもウマシングなカレーですわ
辛さは甘口レベルのため、辛味を加えて調整

麺は太うねり系、茹で具合はしっかりめで良好。
あつもりだが、コシがあり、濃厚なカレーにも負けない存在感
麺量は連食のため、200g前後に調整してくれたようだ。

具は麺の上に唐揚げ2個、つけ汁内にほぐし肉、ナルト、ネギの構成。
唐揚げはカラッ揚がっており、カレーとの相性はいうまでもなかろう

1/3程食べ進め、麺に温玉を絡め、ぐでたま的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

カレーは外さないJKであった。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 96件

「「冬の限定」 ホワイトチーズカレーラーメン(880円)」@越後秘蔵麺 無尽蔵 もりおか家の写真2015.2.14   PM 3:00   店内客入り2割程  後続1組2人


軽くイオったあと、限定メニューが気になり入店
カウンター席に座り、表記メニューを注文
麺は太麺or細麺から太麺をチョイス
レストラン街には優勝軒 イオンモール盛岡南店三陸吉浜ラーメン 番番屋があり、やはり優勝軒 イオンモール盛岡南店が強いみたいやね
コチラはイオンで良く見かけるチェーン店だが、入った事があるような・・ないような?
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒が置かれとった。


10分程でラーメン登場!
スープは少しトロ気なライトドロンジョ系カレースープ
豚骨ベースにホワイトソースとカレーをブレンドした感じで、カレー感はそれほど強くないが、なかなか見事なバランスのクリーミ~な仕上がり
辛さは甘口レベル、豚骨とホワイトソースの自然な甘味がいい感じで、ベーコンと黒胡椒の風味もマッチしとるね
チーズはチェダーチースのスライスで、あまり効果は感じられない。
塩分濃度は若干高めで良好、尖りの無い優しい口当たり

麺は中太ちぢれ系、茹で具合はしっかりめ
加水率高め、ツルブリムニュ~な食感、柿渋が練り込まれとるとのことだが、このムニュムニュとした独特の弾力が柿渋由来なんかな?
個人的にはこのムニュムニュ感が不要に思えるけど・・・
麺量は150g前後と思われる。

具は温玉、ベーコン、チーズ、キャベツの構成。
どれもカレーや麺との一体感を考慮しとる感じで○

2/5程食べ進め、温玉をスクランブルし、マイルドエッグ的チェンジ・オブ・ペースを施す。
マイルドなカレーが更にマイルドになるが、コレも悪くない

ちょっと高いが、予想以上に完成度が高く、マイルドでクリーミ~なカレーやった。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーラーメン+半ライス(600円+100円)」@新来軒の写真2014.1.6   AM11:20   店内先客1人  後続チョロチョロ


会社命令で7年ぶりに強制的に受けさせられた健診後にコチラ
そろそろ食生活の改善が必要かと思っていたが、全て基準値内との事やったんで、現状維持で良さそうやね
カウンター席に座り、表記メニューを注文
早めの時間帯だが、客入りはまずまずな感じ。
お土産用のホルモンだけを買いに来る客も結構いるみたいやね


5分程でラーメン登場!
スープはライトドロンジョ系カレースープ。
基本の醤油スープに、カレールゥが多めにかけられており、スープとカレーの割合が絶妙やね
カレーは甘口、家庭的なタイプで、それなりに熟成されている。
片栗粉由来のトロミも自然な感じで○
塩分濃度は若干高めで良好

麺は細~中細の微ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好。
前回の と同様の麺だが、カレーやと麺がちょっと弱い感じ
麺量は150g前後と思われる。

具は豚肉、ニンジン、タマネギの構成。
まあ、一般的なカレーの具ですな

麺を食べ終え、残りのスープにライスをぶち込みフィニッシュ
ライスは付けた方がええと思いますわ。

スタンダードなカレーラーメンやった。

被災地応援(+5点) で表記の採点

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 2件

「カレー台湾まぜそば+チーズ(810円+130円)」@麺屋 はるか 秋葉原店の写真2014.12.31   PM 6:10   店内先客2人  後続チョロチョロ


麺屋武蔵 武骨相傳で http://ramendb.supleks.jp/review/891158.htmlを食った後、萌え萌えなアキバをふらつきコチラ
ちょっとした台湾ブームが巻き起こってるようだが、岩手には届くのはブームが去った
頃、もしくは届かないか(^_^;)
券売機で食券を購入し、オネエサンに食券をパス
ニンニクの有無を聞かれたので、有でプリーズ
スタッフは4人体制、客があまりおらん割には4人とも忙しそうやね
卓上調味料はこんふ酢・唐辛子・胡椒が置かれとった。

10分程でまぜそば~!・・・チーズは麺と絡ませてありますとの事
麺の上には挽肉、卵黄、刻み海苔、水菜、刻みタマネギ、ネギ、魚粉、刻みニンニクが乗っており、鮮やかな彩り

とりあえず、下の方から麺を引っ張り出していただく
カレーとチーズが予め絡めてあるため、このままでも旨し
カレーはルゥタイプで、シンプルながら万人受けしそうな味わい
チーズはどれくらい入っているか分からんが、判別は出来るレベル

麺は太うねり系、茹で具合はしっかりめで良好。
加水率中位、ツルムニュモッチ~な食感、風味は控えめで、まぜそば向きな麺やと思いますわ
麺量は200gやったと思う。

天地返しを施し、満遍なくグリリ~チョ
全ての具がプラスに機能するまぜそばのお手本的内容、味の重なりと食感の変化が良い感じ
特に挽肉と卵黄の活躍が光るね

半分程食べ進め、こんぶ酢・唐辛子を投入し辛酸的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

全体のバランスが良く、最後まで飽きずにいただけるまぜそばですわ

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめんカレー辛口(830円)」@柳家 北上店の写真2014.11.23   PM 7:30   店内先客1組2人  後続1組3人


飲みの前に柳
券売機で食券を購入し、カウンタ一席に着席
しばらく放置プレイのあと先客の配膳を終えた店長が食券を回収
外側の電気もつけておらず、やる気が感じらないというか負のオーラが漂っとるな~
スタッフは店長1人で切り盛りしており、客入りを考慮すると妥当かもしれんけど・・・
盛岡では人気の柳家だが北上ではあまり支持されとらんのかな?
卓上調味料は酢・ラー油・胡椒(白&黒)・唐辛子・カイエンペッパー・ニンニク・魚粉が置かれとった

8分程でつけめん登場!
つけ汁はトロミのあるミドルドロンジョ系カレースープ。
カレーよりトマトが主張するため、カレー風味のミートソース的な味わい
辛さは中辛レベル、熟成由来の自然な甘味があり、なかなか旨し
ただ、つけ汁としてのチューニンに乏しく、うどんでもライスでも美味しくいただけそうな無難な仕上がり

麺は中ストレートタイプ、茹で具合はしっかりめ
水切りは丁寧だが、絞め具合がややあまい感じ
加水率若干低め、ツルシコモチな食感、旨い麺だが、麺のポテンシャルが発揮しきれとらんのが残念
麺量は250g前後と思われる。

具はつけ汁内に挽肉、タマネギ、大根の角切り、麺の上にネギの構成
挽肉は多目に入っているため、麺に良く絡む
大根は5ミリ画に刻まれており、食感の変化に貢献?
ネギは予めつけ汁に入れるべきやと思います

1/3程食べ進め、麺にカイエンペッパー、つけ汁内に唐辛子・魚粉を投入し、辛魚的チェンジ・オブ・ペースを施す。
魚粉は鰹節ですな~(^_^;)

スープ割はあるか分からんので、そのまま飲んでフィニッシュ

初めてキムチ納豆以外にまともなメニューを発見した気分

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌カレー牛乳らーめん(830円)」@ラーメンとん太 北上店の写真2014.10.17   PM10:25   店内先客1組2人   後続チョロチョロ

夜の移動中のとんてぃ
秀穂系の王道店やね
カウンター席に座り、青森のご当地的メニューを注文
ネーミングは結構インパクトがあるが、相性を考慮すると無難な組み合わせやと思う
本場のはいただいた事が無いが、麺や 福一
http://ramendb.supleks.jp/review/198750.html以来やね
スタッフは店長と助手の2人体制、なかなか手際が良い
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子が置かれとった

5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系味噌カレー牛乳スープ。
味の感覚は カレー>>味噌>牛乳 ぐらいの割合で、カレーが主体のチューニング
ホットミルクで仕上げたカップヌードルカレー味に似てるかも
辛さは控えめで、無難な仕上がりといったところかな
塩分濃度は若干高めで良好

麺は中ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率やや高め、ツルプリモリな食感、ポテンシャルは高く無いが、スープとの相性はまずまず。
麺量は160g前後と思われる。

具はチャーシュー、モヤシ、ワカメ、ネギの構成
チャーシューは獣系バラロールタイプ、とん太らしいレトロ感
モヤツはクタ気味で量的にやや不満
ワカメはあまり必要性が感じられんな
ネギはラー油が和えてあるが、もう少し細く刻んだ方がええね

1/3程食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

レギュラーメニューよりオヌヌメかも(@_@)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「神無月の一杯 ぶっかけカレー(チキンチリソース添え)S」@MENYA 食い味の道有楽の写真2014.10.12  PM 6:30  店内混雑  後続多数


華麗にぶっかけたい気分やったんでコチラ
券売機で食券を購入し、限定ルールがよう分からんのでそのまま食券をパス

JK:「今回のカレーは甘口やから麺を辛くしちまおうか?」
拙者:「麺を? どういうこと?」
JK:「ほな、ソレでいきましょう」
拙者:「・・・」

まあ、任せてみた(*_*)


15分程でぶっかけられた!
カレーは高粘度タイプのドロンジョ系
まぜそば系とは思えんほどカレーがタップリ
普段より辛さは控えめだが、基本的には毎度お馴染みの道楽カレーですわ
チリソースで多少の変化は感じられるが、サプライズ的な変化はナシ(^_^;)

麺は毎度お馴染みの太うねり系
唐辛子と和えてあるため、カレーが甘口でも無問題
麺量は250g前後と思われる。

具はブロックチャーシュー、チキン、挽肉、水菜、万能ネギの構成
ブロックチャーシューは暑さが3センチ程のバラ肉、脂身が甘くてウマシング!
チキンはトマトとブイヨンで煮込まれておりトロトロウマシング!

半分程食べ進め、辛肉を投入し、辛道楽的チェンジ・オブ・ペースを施す。

麺を食べ終え、残りのカレーに焼きチーズご飯と生卵をぶち込み完食。
旨いに決まってる

いつでもウマシングな道楽カレーですわ

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 96件