なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,441
レビュー 店舗 スキ いいね

「くろとんこつ+もちもち餃子3ヶ(770円+240円)」@北の麺房 いちどうの写真2015.8.19   PM 6:20   店内客入り2割程  後続ナシ

仕事帰りにいちどぅ
カウンター席に座り、表記メニューを注文
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子・ニンニクが置かれとった。

5分程でラーメン登場!
スープはほとんど粘度の無いシャバ系豚骨醤油スープ。
豚骨は主張の少ないライトでマイルディなタイプ。
醤油ダレはクセになる旨さで、コクと甘味を兼ね備えたたまり醤油ライクなテイスト
塩分濃度は若干高めで良好。

麺は中細ストレート麺、茹で具合はしっかりめで良好。
多加水熟成系のツルプリモチな食感、スープとの相性もまずまず。
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー、味玉、海苔、メンマ、ネギの構成。
ほとんど記憶に無いが普通に旨かったような・・・?

常習性のある醤油ダレやった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中盛ラーメン+ほうれん草多め(800円+50円)」@洞くつ家の写真2018.9.1  PM 5:20  店内客入り5割程  後続チョロチョロ


麺屋 えん寺が混んでたんでコチラ
券売機で食券を購入し、一塁側ショートカウンターに着席
麺硬め、味濃いめ、油多めでプリ~ズ
六角家の系列なんやね
スタッフは厨房3人、接客1人の計4人体制、客入りや店の規模を考慮すると、4人は贅沢に思えるが、まあ、余計なお世話じゃ
卓上調味料は醤油ダレ・酢・胡椒・唐辛子・生唐辛子・ニンニク・生姜・ゴマが置かれとった。


5分程でラーメン登場!・・・なんかビジュアルが貧相やね
スープはほとんど粘度のないシャバ家系豚骨醤油スープ。
鶏と豚骨のバランスが絶妙な「これぞ家系」といった内容。
鶏油はサラッとしているが、コクと風味が豊かで、油多めにして正解
塩分濃度はやや高め、塩の尖りは無く割とまろやかな口当たり

麺は中太ちぢれ麺、茹で具合はやや硬めで良好。
家系特有のショートレンジタイプで、加水率若干低め、ツルモゾモチな食感、スープとの相性も良く旨し
麺量は中盛で220g前後と思われる。

具はチャーシュー、海苔、ホウレンソウの構成。
チャーシューはモモ肉かな?見た目よりしっとりしており、それなりに旨いが小さめ
海苔はローリングメンで消費
レン草とスープの相性は言うまでもないね

半分程食べ進め、生唐辛子・ニンニクを投入し、洞窟的チェンジ・オブ・ペースを施す。
豚骨との相乗効果により、鶏が影を潜める感覚、生唐辛子も塩分高めな豆板醤よりも効果的やと思いますわ

インスタ向きではないものの、味は確かやね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨醤油SP(硬め・濃いめ・油多め)+ライス無料961円」@横浜家系ラーメン 印西家の写真2018.6.17 18:20 店内客入り6割程 後続多数

ちょっとだけ気になってたんで入ってみた
カウンター席に案内され、中国系のバイトちゃんに表記メニューを注文。
「ライスはアソコな」と丁寧に案内してくれた。
座席数は多く、家族連れをターゲットにしてる模様
ライスとキュウリの漬物をスタンバイしてウェイティング
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・自家製ラー油・ニンニク・紅生姜が置かれており、ツインラー油と紅生姜に若干の違和を感じながら豆板醤を探してみたがナッシング

5分程でラーメン登場!
スープは若干トロミのある、ジュニアライトドロンジョ家系豚骨醤油スープ。
なかなか濃厚な豚骨と鶏油のハーモーニーは家系のソレやね
スープ温度がちょっと低めなんがちょっと残念だが、最近やたらと増えている「なんちゃって家系」とは違うみたい
塩分濃度は濃いめにしたんでやや高め、熟成由来の甘味が感じられる醤油ダレで、あまり尖りが無く飲みやすい仕上がり

麺は中太ほぼストレートタイプ、茹で具合は注文通り硬め
加水率やや低め、ツルモゾモチな食感、家系仕様のショートレンジ
スープとの相性は良いが、硬め指定は不要かも
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー3枚、味玉、海苔5枚、ホウレンソウの構成。
チャーチューはバラタイプ、薄めの味付けでスープとのバランスは良い
味玉は黄身がトロジェリ~状、コチラも薄味で○
海苔はペラッペラのシースルー系、スープを染み込ませ、ローリングメシで消費
レンソウは冷凍物と思われ、家系スープとの相性は抜群ですわ

半分ほど食べ進め、ニンニクを投入し、家系的チェンジ・オブ・ペースを施す。
豚骨との相乗効果がたまらんね

スープは本格派なんやけど、独学とも思える内容?

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「こくまろつけ麺(500円)」@天理スタミナラーメン 高田馬場店の写真既に閉店しているためオナニレポでありんす】


2015.8.1   PM12:10   店内先客1人  後続チョロチョロ

仕事の移動中に天スタ
券売機で食券を購入し、空いてる席に座る
以前炒飯専科 Chao一番 高田馬場店の居抜きやね、まあこの店も閉店してもうたけど
次の店はまだ決まらない模様で、シャッターは閉じたまんま
スタッフは狭い厨房に2人、動きずらそうや
卓上調味料は醤油・ラー油・餃子のタレ・ニンニク・豆板醤が置かれとった。


8分程でつけ麺登場!
つけ汁は殆ど粘度の無いシャバ系豚骨醤油スープ
粘度も濃度も低めのライト豚骨にほんのりと魚介を効かせたタイプ
つけ汁にしては塩分濃度が低めで、味の輪郭がぼやけ気味

麺は中細ストレートタイプ、茹で具合はしっかりめ
水切り&絞め具合はそれなりな感じ
加水率やや低め、ツルシコな食感、麺にはゴマ油が和えてあり、ちょっとだけ新感覚
麺量は250g前後と思われる。

具は麺と和えてある刻みチャーシュー、味玉、万能ネギ、つけ汁内にも万能ネギの構成。
刻みチャーシューは麺に絡まないため、チャーシューだけが取り残されるシステム
味玉は黄身がボソジェリ~状、薄味でまずまずだが、もっと切れる包丁でカットしてほしいところ

1/3程食べ進め、ニンニク・豆板醤を投入し、辛ジャンク的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

値段相応って感じやろか?

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ラーメン太麺(背脂W)770円」@環七ラーメン てらっちょの写真2015.7.25   PM11:10  店内客入り8割程 後続多数


満天の湯でひとっ風呂浴びた帰りにオイルプレイ
券売機で食券を購入し、カウンター席に座る
食券を回収に来たオネイチャンに背脂Wを告げる
ココの人気は以前にも増して上がっとる気がするね~
味はさて置き、集客率に関してはは明心角ふじラーメン大 我孫子店よりはるかに上やと思いますわ
卓上調味料はカエシ・酢・胡椒・唐辛子・和辛子・ゴマ・紅生姜が置かれとった


7分程で背脂登場!
スープは背脂が粘度をもたらすドロンジョ系背脂醤油スープ。
背油とカエシしか入ってねんじゃね・・・的な単純ながらクセになる味わい

まあ、内容的には前回の http://ramendb.supleks.jp/review/178411.htmlより脂が多いってだけなんで詳細は割愛

我孫子のソウルフードかもw

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

「背脂肉玉そば+ライス無料(820円)」@肉玉そば おとど 亀有店の写真2015.7.20  AM 0:50  店内ほぼ満席  後続1人


友人宅からの帰りにおとどッピュ
券売機で食券を購入し、3累側ショートカウンターに着席
券売機を回収にきたオネエチャンにライスとニンニクの有無を聞かれたんで、両方有でプリ~ズ
スタッフは店主とバイトちゃんの計2人体制、おとどのバイトちゃんの接客はどの店も丁寧やね
卓上調味料は酢・胡椒・唐辛子・ニンニクが置かれとった


8分程でラーメン登場!
スープは微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ系豚骨醤油スープ。
適度に濃厚な豚骨と甘味のある醤油ダレの絶妙なバランスやね
背脂は予想していたより少なめだが、コクは充分
ニンニクも効きが良く、程よいパンチがある
塩分濃度は若干高め、出汁に見合った内容やと思いますわ

麺は中太ちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好。
加水率やや高め、ツルプリモチな食感でスープとのバランスもまずまず。
麺量は150g前後と思われる。

具は焼肉、卵黄、ナルト、メンマ、ネギ、刻みニンニクの構成。
焼肉は甘辛い味付けで、卵黄に絡めてライスのおかずとしても楽しめる。
オメンマはシナコリな食感、やや濃いめの味付けでまずまず。

1/3程食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

ライストゥギャザ~のお手本やね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「背脂醤油ラーメン(750円)」@背脂らーめん 宮本 取手店の写真2015.7.2   PM 5:40   店内先客1組4人 後続チョロチョロ


仕事帰りに亜門
カウンター席に座り、表記メニューを注文
話題の店かと思って飛び込んでみたが、取手やのうて蒲田やったわい(>_<)
店内のポップにはネットにこの店のラーメン写真を投稿すれば、何かサービスとか書かれとったけど、いちいち報告すんの面倒くせぇな(^_^;)
卓上調味料は胡椒・唐辛子・ニンニクが置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系背脂豚骨醤油スープ
ベースの豚骨はあまり主張しておらず、タップリの背脂により、動物感を演出しとる印象。
背脂は甘味があり、割と上質な感じですわ
塩分濃度はやや高め、キレのあるスッキリとしたカエシで、背脂との相性は考慮されている

麺は中細~中の微ちぢれ系、茹で具合はやや硬め
加水率若干低め、ツルシコモチな食感で、スープとの相性はまずまずだが、茹で時間をあと20秒延ばしてほしい感じ
麺量は140g前後と思われる

具はチャーシュー、味玉半分、モヤシ、メンマ、ネギの構成
チャーシューはバラタイプ、この系統にありがちなトロトロタイプ、味付けは濃いめだ
が、スープの塩分濃度を考慮すると薄めが望ましい
味玉は黄身がボソジェリ~、コチラも味付けが濃い
モヤツはもう少し入れてほしい感じ
オメンマはシナコリな食感、味付けも良く、適度に存在感アリ

1/3程食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食

無難な背脂系やね

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「豚醤油(大盛無料)700円」@究極のラーメン屋 いち花の写真2015.6.12   PM12:10   店内先客1組2人  後続チョロチョロ


仕事の移動中にフラワ~
券売機で食券を購入し、3累側ロングカウンターに着席
雲丹ラーメンがオヌヌメなんやろうけど、岩手で旨いウニをしこたま食ったもんやから、敢えて違うのにしてみた。
「究極のラーメン」を掲げちゃう強気な姿勢やけど、なんか逆効果に思える訳だが・・・
スタッフは店主1人で切り盛りしており、接客はそれなりに丁寧
卓上調味料はラー油・柚子胡椒が置かれとった

5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系豚骨醤油スープ
豚の旨味は良く出ており、序盤はそれなりに旨いと感じたが、後半は化調とカエシの雑味が気になり、だんだん飽きてくる。
塩分濃度は若干高め、カエシにキレがほしいとろ

麺は中太ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率やや高め、ツルプリモチな食感で、スープとの相性はまずまず
麺量は180g前後と思われる。

具はチャーシュー、味玉、メンマ、水菜、ネギの構成。
チャーシューは炙りバラタイプ、味付けも良く旨し
味玉は黄身がトロジェリ~状、濃いめの味付けで旨し
オメンマはシナコリな食感、味付けも調度良い感じ
水菜やネギも清涼感を演出

1/3程食べ進め、柚子胡椒を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

カエシが悔やまれる1杯

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば300g(豚2枚)全マシ(800円)」@らーめん おうか 松戸松飛台店の写真2015.6.6   PM 8:10   店内客入り9割程 後続チョロチョロ


出動前に桜花賞
駐車場が結構離れとるんやね
券売機で食券を購入し、カウンター席に座る
スタッフは店主と助手の計2人体制、割と気さくな感じやね
卓上調味料はカエシ・胡椒・が置かれとった。


10分程してコールタイムがあり、めんどくせぇから「全マシ」でプリ~ズ
程なくでまぜそば登場!
麺の上には豚、モヤシ、卵黄、背脂、ネギ、チーズ、魚粉、フライドオニオンが乗っており、なかなかの面構え

とりあえず下の方から麺を引っ張り出していただく
タレは粘り気のあるネットリ系豚骨醤油ダレ
濃縮系の豚骨とキレのあるカエシのバランスが絶妙で旨し
豚の旨味がしっかりと感じられますわ


麺は太平打うねり系、茹で具合はしっかりめで良好。
加水率やや低め、ツルモチな食感でタレとのバランスも良く旨し
麺量は300gとの事。

天地返しを施し、満遍なくグリリ~チョ
卵黄・背脂・ニンニクによるジャンクでマイルドなハーモニーやね
多めにかけられたブラックペッパーも良いアクセントになっている。
チーズ効果が弱めなのがちょっと残念だが、具がそれぞれの役割を果たすジャンク系まぜそばのお手本という印象

豚は腕肉かな? ちょっとモサ気味だが、味付けも良く、食べ応えがある
モヤツも濃いめのタレを緩和しとるね

二郎系のまぜそばとしては麺屋 桐龍の http://ramendb.supleks.jp/s/54089/review?u=13822以来の満足度
ラーメンも食ってみたいね

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「魚郎らーめん(930円)」@せたが屋 越谷レイクタウン店の写真2015.6.3  PM 5:00   店内客入り2割程  後続チョロチョロ


フラっとレイクタウンまできたんで、何か食ってこう・・・みたいな
テーブル席に案内され、表記メニューを注文
せたが屋系はつけ麺しか食った事がないんやけど、ぶっちゃけあまり噛み合わなかった気がする~
店員は多めで、接客は丁寧
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子・ガツンカレーが置かれており、このメニュー用なのかは知らんが刻みタマネギとガツン汁が追加で置かれた

7分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系豚骨醤油スープ。
予想に反して魚介系が控えめな動物系主体の仕上がり
さかな君は風味付け程度といったところ
背脂は適量だが、液体油が結構多めで、ちょっとオイリ~な感じ
塩分濃度は若干高めで良好、出汁に見合った内容


麺は中太微ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率中位、ツルプリモチな食感で、スープとのバランスもまずまず。
麺量は180g前後と思われる。

具はチャーシュー4枚、モヤシ、刻みニンニクの構成。
チャーシューはバラロール2枚、豚トロ2枚となっており、濃いめの味付けで旨し
モヤツは少なめだが、個人的にこれ位で充分かな
ニンニクは適度にジャンク感を演出

1/3程食べ進めたところで、ガツン汁→唐辛子→ガツンカレーを時間差で投入し、ガシソ的チェンジ・オブ・ペースを施す。
ガツン汁は魚介系が利いたカエシで、魚介系が強まりGood、カレーも含めて「ガツン」というフレーズがしっくりこないけどねw

無難にジャンクな1杯といったところかな

卓上調味料(+1点) で表記の採点

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件