なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,441
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩チャーシューメン(硬め濃いめ多め)1000円」@武松家 駅前大通り店の写真2018.9.24  AM 2:00  店内客入り5割程  後続チョロチョロ


飲みの合間に武松
券売機で食券を購入し、案内された席に座る
スタッフは店主と助手の2人体制、この時間にしては客が入っているため、深夜特有のまったり感は無く、割と忙しそう
卓上調味料は酢・胡椒・ゴマ・ニンニク・豆板醤が置かれており、家系にしてはシンプル。


5分ほどでラーメン登場!
スープはかすかにトロ気なジュニアライトドロンジョ家系仕送り豚骨スープ。
豚骨の旨味が強く、鶏油はサラッとしてクセが少ない万人向けタイプ。
予想以上に豚骨が濃ゆいね
塩分濃度は若干高めで良好、塩の尖りが無く、かなり丸みのあるスープですわ

麺は中太ストレート麺、茹で具合は注文通り硬め
加水率若干低め、家系仕様のショートタイプよりやや長めな感じツルモゾモチな食感、でスープとの相性は良いが、硬め指定は避けるべきかも
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー5枚、ウズラの玉子、海苔3枚、ホウレンソウ、ネギの構成。
チャーシューはバラロールタイブ、なかなか厚みがあり、適度な歯応えと獣感のバランスが絶妙
ズラエッグはあった方がうれしい感じ
海苔はローリングメンで消費
レンソウはチャーシューの下に隠れており、後半に気がついた

半分ほど食べ進め、胡椒・ニンニクを投入し、塩豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

深夜にこのレベルの家系が食べられるのは嬉しい

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン(並)+ホウレン草増し(650円+100円)」@横濱家系ラーメン 馬場壱家の写真2015.7.3 PM 9:35 店内客入り4割程 後続チョロチョロ


飲みの前にババイチ
券売機で食券を購入し、指定された席に座る。
食券を回収しにきたオネエチャンに硬め・濃いめを告げる。
BGMにはひろみ郷のGOLDFINGER '99が流れており、なんかギラギラしちまうw
卓上調味料は酢・ラー油・胡椒・ニンニク・生姜・豆板醤・ゴマ・刻みタマネギが置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ家系塩豚骨スープ
豚骨の旨味は良く出ており、それなりに濃厚
鶏油はサラリとしたタイプで、若干劣化気味のため、家系特有のスープと鶏油の相乗効果に欠ける印象
塩分濃度はやや高めで良好、シンプルでスッキリとした後味で、個人的に濃いめコール成功

麺は中太微ちぢれ系、茹で具合は注文通りやや硬め
加水率若干高め、麺は家系仕様で短めだが、割と食べやすい長さやね
ツルプリモチな食感、この麺だと硬め指定は不要かも
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー、海苔3枚、ホウレン草、ネギの構成。
チャーシューはバラタイプ、トロトロな食感で、少し獣感アリ
海苔はローリングメンで消費
レン草は適度に風味があるが冷凍じゃないんかな?量も申し分なく、スープとの相性も良い
麺量は150g前後と思われる。

1/3程食べ進め、ニンニク・胡椒を投入し、塩豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食

劣化気味の鶏油がちょっと残念やったが、無難な家系やと思いますわ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(750円)」@田中そば店 秋葉原店の写真2015.5.23   PM 7:50  店内客入り4割程  後続チョロチョロ


萌え萌えの田中
外の券売機で食券を購入し入店、指定された席に座る。
近くにある「牛かつの店 壱弐参」は20人以上並んでたけど、旨いんかな?
関東のグルメ事情も勉強せんとな
スタッフは厨房3人、 ホール1人の計4人体制、ちょっと私語が多い感じだが、仕事は丁寧な印象
卓上調味料は胡椒・唐華が置かれており、田中そば店と同様


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系塩豚骨スープ。
半濁気味のスープは出汁の風味よりも旨味重視な感じで、シンプルだが奥行きのある味わい
油はやや多めながらバランスも良く、素直に旨いと感じるタイプ
塩分濃度はやや高めで良好、出汁の旨味がダイレクトに伝わる感じで、適度な尖りが心地ええね

麺は中太平打ちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率若干高め、ツルプリモチな食感、スープの油と塩気をいい感じで拾ってくれる
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー4枚、メンマ、ネギの構成
チャーシューはバラタイプ、適度にカエシの味が染み込み、ジューシ~で旨し
オメンマはカリコリな食感、味付けはやや濃いめ、細身ながら存在感がある
ネギは多めで○

半分程食べ進め、唐華を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

深みとバランスの1杯やった。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン(かため・こいめ)680円」@横浜家系ラーメン せんげん家の写真2015.5.8   PM 9:10   店内客入り7割程   後続チョロチョロ


ダチを駅まで送りハウス
券売機で食券を購入し、指定されたカウンター席に座る
家系の店では硬め・濃いめ指定が条件反射な・・・ワタクシ
スタッフは厨房2人、ホール1人の計3人体制
客入りは良く、テーブル席からチャンネー達の下品な笑い声がこだましとるね
結構美人だったりする訳だが(^_^;)
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・ニンニク・生姜・豆板醤・ゴマが置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ家系塩豚骨スープ。
豚骨の旨味は良く出ており、なかなか濃厚な味わい
鶏油はサラッとしているが、風味とコクがあり、豚骨とのバランスは家系のソレやね
塩分濃度はやや高め、シンプルだが適度な丸みがあり、後味で強い塩気が感じられる

麺は平打気味の中太ちぢれ系、茹で具合はやや硬めで良好
加水率やや低め、ツルプリモチな食感、ショートレンジの家系仕様でスープとの相性も良い
麺量は140g前後と思われる。

具はチャーシュー、海苔3枚、ホウレン草、ネギの構成。
チャーシューはバラロールタイプ、柔らかくて味付けも調度いい感じ
海苔はローリングメンで消費
ホウレン草は冷凍タイプだが、家系には冷凍が良く合うんよねw
ネギは2切れぐらい入っていたが、意味あんのかな?

半分程食べ進め、胡椒・ニンニクを投入し、塩豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

安価な家系チェーン店とは違う正統派

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏白湯(950円)」@麺屋ひぶたの写真2015.5.5   PM 6:20   店内先客3組4人  後続1人


こどもの日なんで近場のファイヤーピッグ・・・無関係なのだよ
暖簾が無いんで通り過ぎそうになってもうた
券売機で食券を購入し、指定された3累側ショートカウンターに座る
スタッフは店主と助手の計2人体制、まだ客が少ないせいか助手が暇そうやね
個人的には滅多に通らん道やけど、集客率はどうなんかな?
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒が置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ系鶏白湯スープ。
鶏の旨味は良く出ており、少し鶏臭さが残る良い意味でワイルドな仕上がり
ただ、カエシに雑味がある感じで、鶏の旨味を活かしきれてない印象
塩分濃度は若干低め、出汁の濃度に見合っていないような


麺は中太ちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率やや高め、ツルプリモチな食感、スープとのバランスを考慮すると麺の主張が強く、やや課題が残る内容
麺量は150g前後と思われる

具はチャーシュー3枚、味玉、海苔、メンマ、ネギ、万能ネギ、糸唐辛子の構成。
チャーシューはロースとモモかな?濃いめの味噌風味で割と好みのタイプだが、ペラッペラのため量的にやや不満
味玉はネットリジェリ~状の熟成タイプ、甘めの醤油味でまずまず
オメンマはシナコリな食感、甘めの味付けでまずまず
ネギは白髪ネギ風だが、個人的には万能ネギだけでええかな?

麺とカエシがちょっと残念な気もするが、これから期待出来そうな予感?

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「期間限定 塩豚骨らーめん(800円)」@ラーメン横綱 柏店の写真2015.3.28  AM 3:50  店内客入り2割程  後続チョロチョロ


帰省ついでに横綱
長距離運転で腹が減っちまったもんやから、近場で済ませる
奥のカウンター席に座り、表記メニューを注文
この時間帯はトラックの運チャンが多い模様
相変わらず卓上調味量が充実しとるね~
ニンニクが小分けパックなのが味気ないが、衛生面は考慮されとる感じ


5分程でラーメン登場!・・・ネギを乗っけて撮影タイム
スープは殆ど粘度の無いシャバ系塩豚骨スープ。
豚骨濃度は低めだが、全体的によくまとまっており、いい意味で万人向けな味わい
小量の魚粉が適度な魚感を演出しとるね
微かに柚子の風味も感じるが、微か過ぎて意図が理解出来んな~
塩分濃度は若干高めで良好、塩の尖りは無く、マイルドな口当たり

麺は中細ストレートタイプ、茹で具合は若干硬めで良好
加水率低め、ツルシコモゾな食感、適度に粉感を残した仕様
スープとの相性は良く、なかなか旨し
麺量は140g前後と思われる。

具はチャーシュー、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、ネギ、糸唐辛子の構成。
チャーシューはペラペラのロースタイプ、京都系に多く見られる切り落としライクなパターンのヤツや
野菜は良く火が通っており、キャベシがスウィートですわ

1/3程食べ進め、ニンニク・うま味唐辛子を投入し、うっちゃり的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

無難ではあるが、完成度は意外に高いかも

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

「塩ラーメン(硬め・濃いめ)+餃子(650円+300円)」@横浜家系ラーメン 壱角家 運河店の写真2014.10.13  PM 6:30  店内客入り3割程  後続チョロチョロ


近場の未訪店巡り
券売機で食券を購入し、カウンター席に案内された
最近急激に増えているんで気になっとったが、東京チカラめしの新業態のようやね
めん処 麒麟児 KIRINJIで食った頃に丁度東京チカラめし 運河店が開店しとった記憶があるな~
めん処 麒麟児 KIRINJIのノンフィクションなレポは店側の要望で削除されたという甘酸っぱい記憶がリメンバ~(>_<)
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子・ゴマ・ニンニク(勇気と力)・生姜
(豊かな心)・豆板醤(憧れ)・刻みタマネギ・タバスコ(赤&緑)が置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ家系塩豚骨スープ。
豚骨の旨味はそこそこ感じられ、豚骨と鶏油の関係は家系として及第点クリアーな印象
ぶっちゃけ、あまり特徴は無く、万人向けな仕上がり
塩分濃度やや高め、塩の尖りがあるため、濃いめ指定は避けるべきやね

麺は中太~太のほぼストレートタイプ、茹で具合は指定通り硬め
加水率若干高め、ツルプリモチな食感、スープとの相性はまずまずだが、硬め指定は避けた方がいいかも
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー、ウズラの玉子、海苔3枚、ホウレン草、ネギの構成。
チャーシューはロースタイブ、適度な食感がありまずまず。
ズラエッグは一般的なモノ
海苔は薄め
レンソウは意外と量が多め

1/3程食べ進め、胡椒・ニンニクを投入し、塩豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

無難な仕上がりだが、個人的には武蔵家の方が魅力的

【ツァオズ】 http://gyouzadb.supleks.jp/review/876988.html

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(塩)+ギョーザ(680円+350円)」@横濱家系ラーメン さがみ家の写真ラーメン(塩・硬め・濃いめ)+ギョーザ(680円+350円)

2014.10.11   PM 8:00   店内客入り4割程   後続ナシ

近場の未訪店巡り
無人のカウンター席に座り、表記メニューを注文
この場所もなかなか店舗が定着せんな
スタッフは店主と助手2人の計3人体制、なかなか雰囲気のある店主やね
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子・ニンニク・豆板醤・刻み生姜・刻みタマネギ・ゴマが置かれとった。

5分程でラーメン登場!
スープは微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ家系塩豚骨スープ
豚骨はそれなりに濃厚だが、特筆すべきは鶏かもね
従来の家系よりも鶏の主張が強く、鶏油がそれを後押ししとる印象
塩分濃度やや高め、適度に丸みがあり飲みやすい仕上がり、濃いめ指定は不要かもね

麺は中太~太の平打ちちぢれ系、茹で具合は指定通り硬め
加水率若干低め、ツルモチな食感で、やや粉感が残る茹であがり
硬め指定も不要かもね
麺量は160g前後と思われる。

具はチャーシュー、ウズラの玉子、海苔3枚、ホウレン草、ネギの構成。
チャーシューはバラロールタイプ、柔らかくて味付けもまずまず
ズラエッグは一般的なモノ
海苔は家系にしては薄い方やね
レン草はスープと良く合うね

1/3程食べ進め、胡椒・ニンニクを投入し塩豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

鶏が効いた家系ですわ

【ツァオズ】 http://gyouzadb.supleks.jp/review/876339.html

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩とんこつラーメン+半チャーハン(730円+290円)」@旨い門の写真2014.9.27   PM 8:00   店内先客1組6人  後続ナシ


ちょっと気になってたモンモン
中央の対面式カウンターに座り、人気No.1と書かれた表記メニューを注文
この辺りでは人気店らしいが、空いてるな(^_^;)
スタッフは割と年配の夫婦で切り盛りしている
閉店までは約1時間あるが、早くも閉店ムード
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子・ニンニクが置かれとった。


7分程でラーメン登場
スープは殆ど粘度の無いシャバ系塩豚骨スープ。
豚骨はかなり控えめのライト級、どちらかと言えば野菜が主体の白濁スープかしら
油はやや多目でちょっとオイリ~
塩分濃度は若干低め、出汁に見合った内容かもしれんが、スープの輪郭がぼんやりとした印象

麺は中細微ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率中位、ツルシコな食感で、スープとの相性はまずまず。
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギ、紅生姜、ゴマの構成
チャーシューは獣系ロースタイブ、味付けはやや濃いめ、柔らかくてジューシ~、レトロ系の中では秀逸やと思う
モヤツはシャキシャキ
オメンマはシナシナ、薄味でまずまず。

1/4程食べ進め、唐辛子・ニンニクを投入し、辛ジャンク的チェンジ・オブ・ペースを施す。
ニンニクを投入しても、豚骨が反応せんな~(^_^;)

カテゴリーは塩豚骨よりも塩に近いかも

【チャーハン】 http://chahandb.supleks.jp/review/872690.html

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「塩豚骨(並)+特製ギョーザ(680円+320円)」@横浜家系ラーメン 誠家 三郷店の写真塩豚骨(並)硬め・濃いめ+特製ギョーザ+サービスライス(680円+320円)

2014.8.23   PM 4:10   店内客入り3割程  後続チョロチョロ

車を走行中に家系らしき看板があったんでピットイン
家系に飢えている …ワタクシ(^_^;)
券売機で食券を購入し、カウンター席に着席
店員に麺硬め・味濃いめを告げ食券をパス
店内は広く、座席数の割に店員が少ないように思えるが、空いてるので無問題
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・ニンニク・生姜・豆板醤・キュウリの漬け物・刻みタマネギと豊富なラインナップ。


5分程でラーメン登場!
スープは微かにとろ気なジュニアライトドロンジョ家系塩豚骨スープ。
豚骨はなかなか濃厚で、豚の旨味がしっかりと感じられる。
まったりとした鶏油は風味とコクがあり、個人的には好きなタイプ
塩分濃度はやや高め、雑味の無いシンプルなソルティ~テイスト


麺は中太~太のちぢれ系、茹で具合は注文通り硬め
加水率若干高め、ツルプリモチな食感、家系仕様のショートスタイルだが、この麺は硬め指定は不要かもね
麺量は160g前後と思われる。

具はチャーシュー、海苔3枚、ホウレン草の構成。
チャーシューはバラロールタイプ、柔らかく、濃いめの味付けで旨し
海苔はリーリングメンで消費
レンソウは冷凍タイプやと思うけど、家系には冷凍のレンソウが良く合うw

半分程食べ進め、胡椒とニンニクを投入し、塩豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

ビジュアルはアレやけど、結構好みの味

【ツァオズ】 http://gyouzadb.supleks.jp/review/865146.html

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件