なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,441
レビュー 店舗 スキ いいね

「トロ肉チャーシュー(780円)」@錦本店 大館店の写真2015.4.29   PM 5:50   店内先客1組2人  後続1人


味の札幌 大西で http://ramendb.supleks.jp/review/911002.htmlを食った後、温泉を巡りコチラ
カウンター席に座り、限定メニューを注文するも、売り切れとの事なんで表記メニューを注文
製麺室もあり、小麦粉にも拘ってるみたいだが、チェーン店なのかな?
スタッフは厨房3人、接客のオバチャン1人の計4人体制、厨房スタッフの私語が多すぎるし、声もデカくて不快(-.-#)
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子・ニンニクが置かれとった。

5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ
全く期待しとらんかったがw鶏メインの魚介系サポート型の繊細で奥行きを感じる仕上がり
トロ肉から出る油をコクとるか、オイリ~ととるかで好みは分かれそうだが、個人的には前者
塩分濃度は若干高め、尖りの無い優しい口当たり

麺は中細ストレートタイプ、茹で具合はしっかりめで良好
加水率若干低め、ツルシコモチな食感、風味がうどんライクだが、なかなか完成度の高い自家製麺やと思いますわ。
麺量は150g前後と思われる。

具はトロ肉、青菜、メンマ、白髪ネギの構成。
トロ肉は煮込まれたバラ肉で、コラーゲンタップリ、八角で香りをつけているいるため、クド過ぎず、センスが感じられる仕上がり
オメンマはシナコリな食感、味付けも良くまずまず。
青菜や白髪ネギの清涼感もトロ肉とのバランスが考慮されとる感じ

厨房の様子からは想像出来ん完成度w
結構オヌヌメ度高し

私語大杉(-1点) で表記の採点

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン(780円)」@麺屋 十郎兵衛の写真2014.5.24   PM 6:40   店内客入り7割程   後続多数


マルタマで http://ramendb.supleks.jp/review/846102.htmlを食らったあと、ちょこっと観光をかましコチラ
券売機で食券を購入し3累側カウンター席に座る
券売機の横には傾奇者の小麦粉袋がこれでもかといわんばかりに重ねてある
スタッフは店主と助手の計2人体制、手際は良いが、ちょっと私語が多いかも
厨房から漂う酢のニオイがちょっと気になるね
卓上調味料は胡椒・唐辛子が置かれとった。


8分程でラーメン登場! …チャーシューレス(>_<)
スープは殆ど粘度の無いシャバ系塩スープ。
味の感覚は エビ4:魚3:動物系3 ぐらいの割合、魚はカツオとアゴかな?
かなり手間がかかってそうな複雑なチューニングだが、個人的には雑味が気になるというか…
塩分濃度は若干高めで良好


麺は中~中太のウェイブ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率若干低め、ツルモチな食感、適度な弾力性があり秀逸
素材由来の自然な甘味が感じられ旨し
麺量は150g前後と思われる。

具は味玉半分、海苔、メンマ、ネギ、糸唐辛子の構成
味玉は気味がジェリ~状、薄め味付けでまずまず
オメンマはザクザクとした食感で存在感があり、味付けも良く旨し
海苔はローリングメンで消費

半分程食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

なんとなくメニューの選択をミスっちまった感じ
チャーシューレスやと割高感あるな~

CP(-1点) で表記の採点

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(500円)」@マルタマの写真2014.5.24  PM 4:00   店内先客1人   後続ナシ


じょう吉亭で http://ramendb.supleks.jp/review/845970.htmlを食ったあとフラッと秋田
丸竹食堂に向ったが、既に終了していたんでマル繋がりのコチラに訪問
注文&会計を済ませ、カウンター席に座る
レシートが食券の代用のようだ
十文字ラーメンの店は前金制の店が多いね
卓上調味料は胡椒・唐辛子が置かれとった.


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ
上品な焼干の風味が漂う、魚介主体の味わい
名代三角そばやの http://ramendb.supleks.jp/review/782255.htmlよりちょっとだけ焼干が強めにじる
動物系は殆ど感じられんが、物足りなさは無く、油が殆ど浮いていないスーパーあっさりな和風テイスト
塩分濃度は若干高めで良好、クセが無く、出汁の旨味がダイレクトに伝わるタイプ


麺は中細ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率若干低め、ツルシコな食感で、コシは弱いが、スープと良く馴染むね~
微かに灰色がかった十文字特有の麺やね
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー2枚、麩、海苔、カマボコ、メンマ、ネギの構成
チャーシューは獣系ロースタイプ、薄めの味付けで、スープの邪魔をしないタイプやね
麩はスープが染み込んで旨し
オメンマは小さめに切られており、シナコリな食感、薄味で名脇役といったところ

常習性を感じるアッサリな1杯やった。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@名代三角そばや 横手店の写真【うろ覚えレポ】

要点をメモったデータを消失したの巻

2013.6.29  PM 4:30

トライアングルヌードルな気分やったんでコチラ
前金制のため、注文と会計を済ませカウンター席に座る。
スタッフは全員オバチャンだったような気がする

7分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ。
本店の名代三角そばやでいただいた http://ramendb.supleks.jp/review/782255.htmlと比較すると魚介系が控えめのほんのり魚くんスープな感じ

麺と具は本店同様のため、詳細は割愛するが、やっぱ麺の食感がええね♡

スープは本店の方が好み

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「丈屋醤油(730円)」@丈屋食堂の写真2013.4.21   PM 5:10   店内先客1人   後続ナシ


名代三角そばやでラーメン http://ramendb.supleks.jp/review/782255.htmlを食って温泉なんか入っちゃったりしてコチラ
カウンター席に座り表記メニューを注文
らーめん丈屋の支店のようだ
スタッフは店長1人で切り盛りしており、仕込み途中で店を開けてしまった感満載(-.-;)
卓上調味料は醤油・胡椒・唐辛子が置かれとった。

5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系豚骨醤油スープ。
本店でいただいた http://ramendb.supleks.jp/review/779636.htmlとは比較にならんレベルというか…
ライトな豚骨に劣化気味の鶏油が浮いており、焼肉のタレがスープに甘味をもたらすという、なんともアンバランスで一体感に欠ける内容
塩分濃度は若干高めで良好

麺は中~中太の微ちぢれ系、茹で具合はしっかりめ
加水率中位、ツルプリモチな食感、本店とは少し違う印象だが、麺捌きによるモノかな(?_?)
麺量は150g前後と思われる。

具は豚肉、温玉、海苔、メンマ、万能ネギの構成
豚肉は甘辛い味付けで、どちらかと言えば豚丼用
温玉は味がぼやけるだけやね
オメンマはコリコリとした食感、甘めの味付けでまずまず

1/3程食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

本店と材料は同じかもしれんが、味は別物というか …
丈屋というネームバリューが必要なのは分かるが、内容が伴わなければリピーターは獲得出来ないんじゃね

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(650円)」@名代三角そばやの写真2013.4.21   PM 1:50   店内先客1組2人   後続ナシ


ヤンセンでラーメン http://ramendb.supleks.jp/review/781920.htmlを食った後、十文字ラーメンをいただきにコチラ。
前金制のため、レジで注文&会計を済ませ、カウンター席に座る
和食の店のような造りだが、ラーメンしか提供しとらん模様
広い店内はアイドルタイムのため、ガラガラですわ
昔は秋田美人だったかもしれない、店員のオバチャンが気軽に話かけてくるアットホームな要素も持ち合わせとるね~
卓上調味料は胡椒・唐辛子が置かれとった。

5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系焼干醤油スープ。
どちらかと言えばバランス系の焼干スープで、濃度に関して特筆はないが、鼻から抜けるヤキボシフレーバ~が心地よい
旨味が持続するアッサリ系という感じで旨し
動物系は殆ど感じられないが、物足りなさはナッシング

麺は中細ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率若干低め、ツルシコシコシコモチな心地よい食感で、麺量を感じさせない
麺量は180g前後と思われる。

具はチャーシュー3枚、フ、海苔、ナルト、メンマ、ネギの構成。
チャーシューはロースとモモかな、薄味でちょっとモサッとした食感
フはニボスープが染み込んで旨し
オメンマはコリザクな食感、薄味ながらなかなかの存在感

優しい焼干スープと心地よい食感の麺が印象的な1杯やった。

ご当地(+1点) で表記の採点

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「丈屋塩(780円)」@らーめん丈屋の写真2013.4.6   PM5:30   店内先客ナシ   後続ナシ


久々に休みが取れたんで、ドライブがてら横手に足を延ばしてみた
B級グルメでフェイマスな横手焼きそばをいただいてからコチラへ 
カウンター席に座り、表記メニューを注文
スタッフは女将さんと息子?の計2人体制
息子さんは修行中やろか? …ただのバイト君かもしれんけど(°□°;)
卓上調味料は胡椒が置かれとった


5分程でラーメン登場!
スープは微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ系鶏豚骨塩スープ
味の感覚は 豚4:鶏3:魚3 ぐらいの割合、出汁の強い主張は無いが、バランスが良く、奥行きが感じられる
スープの色は魚介系由来と思われる
インパクトに欠けるが、有りそうで無い味わいかしら(?_?)
塩分濃度はやや高めで良好、塩の尖りは無く、飲みやすい

麺は中細~中のうねり系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率若干低め、ツルシコモチな食感で、スープが良く馴染む
西山製麺らしいが、多加水熟成系のイメージが強いんで、いささかサプライズですわ
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー、挽き肉、温玉、海苔、メンマ、万能ネギ、糸唐辛子の構成
チャーシューはバラロールタイプ、適度な獣感があり、柔らかくて旨し
挽き肉は甘辛な味付けで、味の変化が楽しめる
温玉は不要な気がするが、スープの塩分濃度を考慮すると、あっても良いかな?
オメンマはコリコリとした食感、少し甘めの味付けで旨し
糸唐辛子はお飾り程度

なかなかレベル高いね
やっぱ焼きそばよりラーメンでしょ

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件