なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,441
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば(醤油)750円」@中華そば まゑだの写真2018.8.24 AM11:30  店内客入り8割程  後続チョロチョロ


近場に新店がオープンしたんで
券売機で食券を購入し、3塁側ロングカウンターに座る
券売機には限定やつけ麺のボタンも準備されとるが、今のところ中華そば(醤油・塩)のみの提供となっとるみたいね
スタッフは若めの店主一人で切り盛りしており、接客はそれなりな感じ
店構えは今風だが、客層は年配客のみで、「麺ゆるめ」という聞きなれない注文が多い模様
猪太から花が送られとったが、修行先なんかな?
卓上調味料は胡椒・唐辛子が置かれとった。

5分程でラーメン登場!
スープはほとんど年度の無いシャバ系煮干醤油スープ。
煮干はそれなりに濃厚だが、今時のガツンとくるタイプではなく、どちらかと言えば万人受けしそうなバランス型の煮干スープやね
動物系もコクとして機能しとりますわ
塩分濃度は若干高めで良好、適度な丸みがあり、優しい口当たり

麺は細ストレート麺、由で具合はやや硬めで良好。
加水率低め、ツルシコパツンな食感、全粒粉が練り込まれた秀逸な麺でスープとの相性も良く旨し
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー(鶏・豚)、海苔、三つ葉、刻みタマネギ、刻み紫タマネギの構成。
チャーシューは鶏・豚とも低温調理タイプ、薄味で鶏より豚の方が秀逸な仕上がり
オメンマはシナコリな食感、細身で薄味のため、存在感に欠ける
三つ葉や紫タマネギは彩り鮮やかで◯

器が細身で深めのスタイリッシュ且つスープが小量で済むタイプの優れものなんで、個人的にスープ量にやや不満が残るが、ラーメン自体は素直に旨いと思える。

年配客からタマネギよりネギの方が良いとか、麺が硬いとか個人的にはあまり耳を傾けてほくしない意見が飛び交っていたが、この辺りで末永くやっていくつもりならラヲタの書き込みより、年配客のクチコミを重視すべきかもね

新店(+1点) 、 期待値(+1点)で表記の採点

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨醤油SP(硬め・濃いめ・油多め)+ライス無料961円」@横浜家系ラーメン 印西家の写真2018.6.17 18:20 店内客入り6割程 後続多数

ちょっとだけ気になってたんで入ってみた
カウンター席に案内され、中国系のバイトちゃんに表記メニューを注文。
「ライスはアソコな」と丁寧に案内してくれた。
座席数は多く、家族連れをターゲットにしてる模様
ライスとキュウリの漬物をスタンバイしてウェイティング
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・自家製ラー油・ニンニク・紅生姜が置かれており、ツインラー油と紅生姜に若干の違和を感じながら豆板醤を探してみたがナッシング

5分程でラーメン登場!
スープは若干トロミのある、ジュニアライトドロンジョ家系豚骨醤油スープ。
なかなか濃厚な豚骨と鶏油のハーモーニーは家系のソレやね
スープ温度がちょっと低めなんがちょっと残念だが、最近やたらと増えている「なんちゃって家系」とは違うみたい
塩分濃度は濃いめにしたんでやや高め、熟成由来の甘味が感じられる醤油ダレで、あまり尖りが無く飲みやすい仕上がり

麺は中太ほぼストレートタイプ、茹で具合は注文通り硬め
加水率やや低め、ツルモゾモチな食感、家系仕様のショートレンジ
スープとの相性は良いが、硬め指定は不要かも
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー3枚、味玉、海苔5枚、ホウレンソウの構成。
チャーチューはバラタイプ、薄めの味付けでスープとのバランスは良い
味玉は黄身がトロジェリ~状、コチラも薄味で○
海苔はペラッペラのシースルー系、スープを染み込ませ、ローリングメシで消費
レンソウは冷凍物と思われ、家系スープとの相性は抜群ですわ

半分ほど食べ進め、ニンニクを投入し、家系的チェンジ・オブ・ペースを施す。
豚骨との相乗効果がたまらんね

スープは本格派なんやけど、独学とも思える内容?

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚辛口みそらーめん(880)」@八幡だんちょうてーの写真2016.10.21   PM 5:50   店内先客2人  後続チョロチョロ


仕事帰りに団長
カウンター席に座り、表記メニューを注文
スタッフは厨房2人、接客1人の計3人体制、客が少ないせいもあり私語多目
ウッド調の薄暗い店内はなかなか居心地がええね
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・黒七味が置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系辛味噌スープ。
白味噌主体の合わせ味噌と思われ、濃厚感には欠けるが、魚介系が香るバランスのええ味噌スープやね
辛さはピリ辛レベルの万人向けタイプ、辛味はラー油によるモノやね
塩分濃度は若干高めで良好、スープの輪郭はしっかりめ

麺は中ストレートタイプ、茹で具合は若干硬めで良好。
加水率若干低め、ツルシコモチな食感、スープとのバランスはまずまずな感じ。
麺量は140g前後と思われ、少なめ

具はチャーシュー、青菜、モヤシ、メンマ、ネギの構成。
チャーシューはバラタイプ、甘辛な味付け、肉もジューシ~でウマシング
オメンマはシナシナな食感、薄味で存在感薄し

1/3程食べ進め、黒七味を投入し、黒執事的チェンジ・オブ・ペースを施す。
原了郭の黒七味ほどの香りは無いが、レベルアップアイテムやね

なかなか旨いが、価格設定がやや強気

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば(中盛同一料金)880円」@三ツ矢堂製麺 流山おおたかの森S.C店の写真2015.8.4   PM 6:30   店内先客1人  後続チョロチョロ

【期間限定やったかな?】

仕事帰りにミッチ~
久々のおおたかの森SCだが、レストラン街はそれほど変わっとらんね
カウンター席に座り、表記メニューを注文
台湾ブームも落ち着いたんかな?
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子が置かれとった。


8分程で台湾!
麺の上には肉味噌、卵黄、ニラ、刻みタマネギ、メンマ、刻み海苔、ネギ、糸唐辛子が乗っているが、なんか肉味噌が貧相やね

取りあえず下の方から麺を引っ張り出していただいてみる
タレはシンプルな醤油ダレで、なんか違くねッ??
…みたいな(^_^;)

麺は中太ほぼストレートタイプ、茹で具合はしっかりめで良好
加水率中位、ツルモチな食感で、まぜそば向きやね
麺量は中盛で300g前後と思われる。

天地返しを施し、まんべんなくグリグリしていただく
タレ・肉味噌・卵黄の相乗効果は無く、挽肉入りの醤油まぜそはという印象
ぶっちゃけ肉味噌の完成度が低すぎやね

ブームに乗っかってみた的な・・・

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ラーメン太麺(背脂W)770円」@環七ラーメン てらっちょの写真2015.7.25   PM11:10  店内客入り8割程 後続多数


満天の湯でひとっ風呂浴びた帰りにオイルプレイ
券売機で食券を購入し、カウンター席に座る
食券を回収に来たオネイチャンに背脂Wを告げる
ココの人気は以前にも増して上がっとる気がするね~
味はさて置き、集客率に関してはは明心角ふじラーメン大 我孫子店よりはるかに上やと思いますわ
卓上調味料はカエシ・酢・胡椒・唐辛子・和辛子・ゴマ・紅生姜が置かれとった


7分程で背脂登場!
スープは背脂が粘度をもたらすドロンジョ系背脂醤油スープ。
背油とカエシしか入ってねんじゃね・・・的な単純ながらクセになる味わい

まあ、内容的には前回の http://ramendb.supleks.jp/review/178411.htmlより脂が多いってだけなんで詳細は割愛

我孫子のソウルフードかもw

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

「貝汁潮冷し蕎麦」@MENYA 食い味の道有楽の写真【季節はずれのオナニレポ】

2015.7.15   PM 6:00   店内先客2人 後続チョロチョロ

仕事帰りに潮吹き
券売機で食券を購入し、1累側ショートカウンターに着席
スタッフは店主JKとオバチャンの計2人体制
このオバチャンは前かおったかな?
オバチャン入れ代わりが激しくてついていけん(^_^;)


10分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系冷製塩スープ。
貝の旨味が凝縮されたシンプルでクリアーな味わい
塩分濃度は若干高め、雑味が無く、出汁の旨味がストレートに伝わりウマシング


麺は中ストレートタイプ、茹で具合はしっかりめで良好
毎度お馴染みのタイプなんで詳細は割愛するが、氷水でキッチリ絞められた麺は冷麺以上のコシがあるぜよ
麺量は200g前後と思われる。


具はホンビノス、アサリ、ツブ貝、キュウリ、ハジカミ、万能ネギの構成。
キンキンに冷えたコリッコリの貝をチュパるのもええもんやね
とどめのキュウリが際立つってもんだ・・・まあ、ええ事よ

トッピングの海老ちゃんもラーメン屋でお目にかかれるレベルやないね

他の店でいただいたらサプライズなんやけど、この店やと想定内止まりやろか(^。^;)
この手のメニューは安心していただけるね

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 96件

「つけ麺(730円)」@兎に角 another leafの写真2015.7.13  PM 7:40


仕事帰りに久々の柏トニーマラ
注文&会計を済ませ、ポケベルを受け取る
フードコートはガラガラなんでどの店もまったりしとるね


7分程で出来上がり~!
つけ汁は少しトロミのあるライトドロンジョ系豚骨魚介スープ
味の感覚は 動物系5:魚介系5 ぐらいの割合、兎に角らしいスモーキーフレイバ~が
漂っとるね
適度に濃厚なバランス系という印象
甘味と酸味は控えめなチューニング


麺は中太うねり系、茹で具合はしっかりめで良好。
水切り&絞め具合はそれなりな感じ
加水率若干低め、ツルプリモチな食感で、つけ汁とのバランスも良い


具は麺の上にチャーシュー、海苔、メンマ、つけ汁内にネギの構成。
チャーシューは燻製ロースタイプ、本店と比較すると完成度が低くイマイチ
オメンマはシナシナな食感、消毒液みたいなフレイバーがNG
ちょっと具のクオリティが低いな~

スープ割は店先に置いてあるが、注ぎに行くのも面倒なんで、そのままフィニッシュ

開店当初よりは良くなった気がするげど、魅力に欠けるな~

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 3件

「今月のおすすめ麺(7月)台湾まぜそば(880円)」@満天の湯1階お食事処 季膳房の写真【このメニューは既に終了しているためオナニレポでありんす】

2015.7.11   PM 2:40   店内客入り3割程  後続チョロチョロ



風呂上がりに台湾
注文を済ませ、ポケベルを受け取る。
回数券を買っちまったんで、週3ペースで温泉を満喫


5分程で出来上がり~!・・・せめてビジュアルぐらいは似せてほしい(^_^;)
麺の上には挽肉、温玉、刻み海苔、モヤシ、ニラ、ネギ、魚粉が乗っている。

とりあえず下の方から麺を引っ張り出していただく
タレは殆ど粘度の無いシャバ系醤油ダレ
醤油ダレというよりは、まんまそば用のめんつゆやね(+_+)
ビジュアル以上にテンションダウン↴

麺は中ちぢれ系、茹で具合はしっかりめ
加水率やや高め、ツルプリな食感でタレが絡みにくいね
麺量は150g前後と思われ、まぜそばとしては少なめ

天地返しを施し、満遍なくグリリ~チョ
あまり旨味が増さず、ニボ魚粉が無駄に主張しやがるぜ
挽肉はパサ気味で、根本的に味付けが足りとらん印象

具に関してはモヤツのシャキシャキ感が虚しく、温玉も見事に空回りしとる印象

今風のテイストを取り入れたつもりだが、何をお手本にしたんやろ?

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「味噌つけ麺小ぶた(中盛同一料金)950円」@明心角ふじの写真味噌つけ麺小ぶた(中盛同一料金)950円

2015.7.5   PM 2:25   店内客入り7割程   後続チョロチョロ


券売機で食券を購入し、カウンター席に座る。
中盛まで無料との事なんで中盛でプリ~ズ
スタッフは店主とオバチャンとオネエチャンの計3人体制、
久々に来たけど、客入りは安定しており、客層もさまざまやね
卓上調味料は酢・唐辛子・花胡椒(山岸一雄監修)が置かれとった。


10分程でつけめん登場!
つけ汁は殆ど粘度の無いシャバ系味噌スープ。
味噌より甘味と酸味が主張しており、なんだか残念なチューニング
動物系は表面の油からしか感じとることが出来ん程の甘酸である

麺は中太~太のほぼストレートタイプ、茹で具合はしっかりめ
水切りはそれなりな感じだが、絞めが甘くヌルい
加水率中位、ツルプリムニュな食感、スープの拾いはイマイチだが、ネギとモヤシで絡みを補っとる感じ
麺量は中盛で300g前後と思われる。


具は別皿のチャーシュー3枚、モヤシ、カイワレ、つけ汁内に刻みチャーシュー、茹で玉子、メンマ、ネギの構成。
チャーシューは獣系ロースタイプ、ちょっとモサッとしているがレトロ旨し
茹で玉子は適度に半熟

2口程食べ進め、麺に唐辛子を振りかけ辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食

スープ割はする気になれんかったんで、そのまんまフィニッシュ

個人的に甘酸が主体のつけめんはちょっと・・・

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「7月4日限定 鮟肝HOT醤油 B」@MENYA 食い味の道有楽の写真【このメニューはとっくに終了しているためオナニレポである】

20150.7.4   PM 2:10    店内客入り6割程  後続チョロチョロ


キモりたかったんで道楽
券売機で食券を購入し、限定ルールに従い3累側ロングカウンターに着席
スタッフは店主JKとオバチャンの計2人体制、オバチャンはいつものオバチャンやと思うが、もう覚えられんわい(>_<)


10分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系醤油スープ。
アンキモの風味がグイグイ来やがる
前回の http://ramendb.supleks.jp/review/944993.htmlもアンキモ感がハンパなかったが、ホットやとフレイバ~が別次元やね
鶏ガラは完全に裏方だが、しっかりとスープを支えており、ラーメンのスープとして成立させるには無くてはならない存在といったところ
塩分濃度は若干高めで良好、適度な甘味に鍋的要素が組み込まれとる印象。


麺は中細ストレートタイプ、茹で具合は若干硬めで良好。
毎度お馴染みのタイプなんで、詳細は割愛するが、スープとのバランスは申し分ないね
麺量は150g前後と思われる。

具は低温チャーシュー、アンキモ、シイタケ、白菜、ネギ、ハジカミの構成。
アンキモは塊がゴロンゴロン入ってており、そのまんまいただくも良し、スープに溶かしても良し
白菜とシイタケも鍋的要素を醸し出しとるね

麺を食べ終え、チャンジャご飯を残りのスープにぶち込む
適度な辛味が出てウマシング!

JKワールド炸裂な1杯
個人的にかなりツボ

創作性(+3点) で表記の採点

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 96件