なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,441
レビュー 店舗 スキ いいね

「北上鬼っ子ラーメン+北上コロッケ(670円+180円)」@北上金ヶ崎PA 上り線の写真2015.5.31   PM 2:55   店内客入り3割程   後続チョロチョロ


約3年にわたる岩手ミッションを終え、最後に北上でラーメンでも食って帰ろうかと思ったが、どこも中休みに突入しとったんで、高速に乗ってすぐのコチラにピットイン
券売機で食券を購入し、受け渡しカウンターに食券をパス
時間も中途半端やからあまり客がおらんけど、個人的には結構好きなタイプのPAかも
卓上調味料は醤油・胡椒・唐辛子が置かれとった。


5分程で出来上がり~!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系味噌スープ
赤味噌主体のブレンドタイプ、味噌一色タイプというには味噌の主張が弱いが、出汁云々を語るタイプでもない
モツの煮汁が、スープに微妙な変化を与えている感じやろか
辛さはピリ辛レベル、もっと辛いのかと思ったが、万人向けな辛さやね
塩分濃度は若干硬め

麺は中太ほぼストレートタイプ、茹で具合はしっかりめで良好。
加水率若干高め、ツルプリモチな食感、唐辛子が練り込んであるようだが、全然辛くない
ナポリタン作りにハマっとる拙者には、麺の色に対しての味に違和感を覚える
麺量は150g前後と思われる。

具はモツ煮、モヤシ、ニラ、ネギの構成。
モツ煮は良く味が染みとるね
モヤツやニラもスープと合っており、適度な清涼感を演出

1/4程食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食

北上コロッケはジャガイモの代わりに里芋を使用した北上のマイナーご当地グルメである。
個人的にはネットリ熱々でジャガイモよりも好み

PAのラーメンにしてはまずまずやと思いますわ

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニカレーと釜石ラーメン(700円)」@こんときラーメンの写真2015.5.30  PM 1:15  店内先客ナシ  後続ナシ


仕事の移動中にこんとき
カウンター席に座り、表記メニューを注文
釜石ともしばらくお別れなんで、釜石ラーメンでは個人的にハイレベルと思えるコチラでメモリアル
最近知ったのだが、気になっとった屋号の由来は「こんの ときお」という店主の名前をキムタク風にアレンジしたとか・・・しないとか・・・


5分程でラーメン登場!
詳細は過去のレビューを参照願いますわ
http://ramendb.supleks.jp/s/22740/review?u=13822
相変わらず魚介系主体のアッサリとして雑味の無いスープに細麺がマッチしとるね。
約3年間岩手沿岸部のラーメンを食べ歩いたが、コチラのスープは宮古のラーメンに近い気がするね・・・ローカル過ぎて共感してくれる人は殆どおらんやろうけど(^_^;)


東京ラーメンショーなどにも参加しているコチラ
釜石ラーメン発展の鍵を握る店と言っても過言ではないと思いますわ

被災地応援(+5点) で表記の採点

【カレー】 http://currydb.supleks.jp/review/929139.html

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

「麻婆ラーメン(830円)」@大連の写真2015.5.28   PM12:15   店内客入り5割程  後続チョロチョロ


仕事の移動中に大連愛
カウンター席に座り、表記メニューを注文
スタッフは店主を筆頭にオバチャン4人の計5人体制、座席数を考慮するとスタッフが多過ぎる気がする~
作業風景を観察していると、麻婆豆腐が出来る頃に中華鍋にスープとカエシぶち込んだ
模様で、ラーメンの上の麻婆豆腐を乗っけるスタイルとは違うみたいやね


10分程でラーメン登場!
スープは少しトロリとしたライトドロンジョ系麻婆醤油スープ
生姜と山椒がほど良く効いたピリ辛な麻婆と、かなり甘口な醤油スープとのコラボやね
この辺の辛いラーメンは辛さに負けないぐらいベースに甘味をもたせる傾向にあるようだ
塩分濃度は若干高め

麺は中~中太平打ちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率やや高め、ツルプリモチな食感、ラガーラーメンのフォワードに使用される太麺やね
麺量は150gと思われる

具は麻婆豆腐、茹で玉子、メンマ、ネギの構成。
麻婆豆腐は生姜風味が染みてるね
茹で玉子はイイ感じで馴染んどるよ

ベースの甘さが控えめなら結構好みかも

被災地応援(+5点) で表記の採点

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「伊勢海老ラーメン+肉餃子(6個)801円+324円」@竹本商店つけ麺開拓舎 北上店の写真2015.5.17   PM 8:20到着   店内満席2人待ち  後続チョロチョロ


飲みの前にタケモット
満席のため、名前を書いて待機
相変わらずの盛況ぶりで、おそらく岩手で一番の集客率やないかな?
回転はそれなりに良く、3分程で4人掛けテーブル席に案内された。
噂じゃ店長がトンズラしたらしいが、スタッフは前より増えている気がする~
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒が置かれとった。



5分程でラーメン登場!
スープはトロミのあるミドルドロンジョ系海老豚骨スープ。
つけ麺との違いは塩分濃度だけに思えるが、つけ汁よりも高粘度な感じ
海老濃度に関してはつけ麺同様で、一応濃厚な部類
塩分濃度は普通、スープ濃度に見合っていない感じで、もうチョイ高めが望ましい

麺は中ちぢれ系、茹で具合はやや硬め
加水率やや低め、ツルシコモゾな食感、スープとの相性はまずまずだが、もう少し茹でた方がええかも
麺量は160g前後と思われる。

具はチャーシュー、海苔、ホウレン草、メンマ、ネギの構成
毎度お馴染みのタイプなんで、詳細は割愛するが、ビジュアル通りオメンマが主役な感じ

スープがつけ汁よりも高粘度な辺りにいささか疑問が残るが旨かった
卓上に唐辛子を置いてほしいかも

【ミートツァオズ】 http://gyouzadb.supleks.jp/review/915066.html

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 3件

「麻婆麺セット(750円)」@金福の写真麻婆麺セット(麻婆麺・唐揚げ・ライス)750円

2015.4.26   PM 8:45   店内先客1組4人  後続ナシ

常磐自動車道谷田部東PA(下り)スナックコーナーを出てからロングエコドライブ
ようやく岩手に着いたところで腹ごしらえ・・・釜石までは残り90km
カウンター席に座り、表記メニューを注文
そういえば昼もマボったの忘れとった
http://akita.ramendb.supleks.jp/review/910304.html
日曜日の夜はどこもガラガラの岩手だが、先客1組はちと寂しい
卓上調味料は餃子のタレ・酢・ラー油・胡椒・唐辛子が置かれとった


7分程ラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系麻婆スープ。
麻婆豆腐はラー油と挽肉のみで炒められた感じで、味はやや単調だが、濃いめの醤油スープとのバランスはまずまず。
辛さはピリ辛レベルで万人向けな感じ
塩分濃度はやや高め、台湾料理店にしては珍しい塩分濃度かも

麺は中細~中の微ちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率中位、ツルシコな食感で、コレといった特徴の無い中華麺だが、ダマが多いな
麺量は150g前後と思われる。

具は麻婆豆腐、味付けは前述の通りだが、豆腐がボリューミ~ですわ

1/4程食べ進め、ラー油・唐辛子を投入し、コク辛的チェンジ・オブ・ペースを施し完食

ライスには麻婆豆腐をたっぷり乗せ、本日2杯目の麻婆豆腐丼を作成
昼間のよか旨かったが、ライスが結構ボリューミ~で腹パンですわ

唐揚げは普通に旨し。

味はさておき、空腹時の強い味方やね

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「毛蟹と南部鶏の濃い~らーめん(中盛同一料金)900円」@秋刀魚だし 黒船の写真2015.4.19   PM 6:00  店内先客ナシ 後続1人


仕事帰りに黒船
新たに設置された券売機で食券を購入し、カウンター席に座る
並・中が同一料金のため中をセレクト
スタッフは店主とオジチャンの計2人体制、オジチャンはまだ慣れてない感じ
岩手を代表する有名店だが、日曜夜の部が一番空いてるような気がするね
カップラーメンも出してるようだが、岩手県内でしか販売されていないような気がする~?


7分程でラーメン登場!
スープはなかなかトロミのあるミドルドロンジョ系鶏白湯毛蟹スープ
スープ粘度は動物系由来ではなく、澱粉系由来と思われ、鶏の濃厚さは感じられない
メインの毛蟹出汁がキッチリ主張しているため、鶏はカニさんのサポート役という印象
塩分濃度は若干高めで良好、適度な丸みがあり、出汁とのパランスもしっかり考慮されている。

麺は中細ストレートタイプ、茹で具合はしっかりめで良好。
加水率やや高め、ツルプリモチな食感、適度な弾力があり、喉越しの良いしなやか麺やね
秀逸な自家製麺やと思いますわ。
麺量は中盛りで220g前後と思われる。

具はカニの足2本、鶏チャーシュー2枚、味玉半分、レタス、水菜、キクラゲ、アラレの構成
カニの足は出汁用に使われたモノで旨味もとんでおり、具というより飾りやね
鶏チャーシューは低温調理タイプのムネ肉で、もはや珍しくもないが、岩手の沿岸部でいただけるのはこの店だけやと思いますわ
味玉は黄身がトロジェリ~状、味付けも良く旨し
レタスと水菜の清涼感もなかなかええね
アラレちゃんはビジュアル的にも微妙なんで、入れなくてもいいんじゃねw

半分程食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

甲殻系好きなら満足出来る1杯

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 5件

「ど・海老(麺大盛300g同一料金)980円」@竹本商店つけ麺開拓舎 北上店の写真2015.4.12   PM 4:55到着  シャッター待ち3組8人

タケモット再び
駐車場に車を止めシャッターズも少ないため、開店時間まで車内待機

PM 5:00開店

定刻通りに開店
無人のカウンター席に案内され、表記メニューを注文、麺は大盛りをチョイス
ラーメンの予定やってんけど、「特製ブレンドのアイオリソースにより海老が更に濃厚」的なフレ~ズが気になってもうたわい
スタッフは5人くらい、オペレーションは割とスムーズやね

8分程でつけめん登場!
前回の伊勢エビつけめん http://ramendb.supleks.jp/review/896956.htmlにアイオリソースが付いただけなんかい(+_+)
という訳で詳細は割愛するが、麺が前回よりもダレにくかったのは○

アイオリソースについてはマヨネーズとの違いがよう分からん・・・ワタクシ
オリーブオイルの代わりに海老油を使ってるのは容易に想像出来るが、海老の風味が弱すぎるため、つけ汁にぶち込んでもマイルドでクリーミ~になるだけで海老濃度はあまり変わらんのが残念
まあ、つけ汁に市販のマヨを投入しても似たような味になるんやないかな?

海老油仕立てのマヨネーズを添えただけで「ど・海老」って・・・
ネーミングセンスが理解出来ん

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「炊出し豚骨醤油麺+半炒飯(690円+280円+税)」@麺家くさび 盛岡南店の写真2015.4.11   PM 9:40   店内2組3人 後続2人


飲みの前に寄り道
カウンター席に座り、表記メニューを注文
セルフコーナーで茹で玉子・ゴマ高菜・キムチを取ってスタンバイ
セルフコーナーには子供用にソフトクリームマシーンもあるため、ターゲットはファミリー層かも
たまにはハードボイルドの茹で玉子に塩を振りながらいただくのも板東英二風でええもんやね
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・塩・胡椒・唐辛子が置かれとった。


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系豚骨醤油スープ。
豚骨濃度はそれなりな感じだが、化調過多による不自然な甘味があり、塩分濃度も低めのため、味がぼやけまくっとるわい
背脂効果もぼんやりとしたスープに拍車をかけとる印象で、理解に苦しむチューニング

麺は中ちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率やや低め、ツルシコモチな食感、風味も良く、スープとも良く馴染むタイプで割と好み
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー1枚、味玉半分、海苔、穂先メンマ、ネギの構成
チャーシューはバラロールタイプ、薄味で柔らかくまずまず出来だが、スープとのバランスを考慮すると濃いめの味付けが望ましい
味玉は黄身がボソジェリ~状、味付けはやや濃いめでまずまず
穂先オメンマはシナコリな食感、こちらも薄味

2口程食べ進め、キムチ・ゴマ高菜・唐辛子を投入し、草美的チェンジ・オブ・ペースを施す。
キムチ効果で味にメリハリが出てグッドb^ー°)

この手のタイプはカエシを効かせてナンボやと思いますわ
味を生かすも殺すも塩次第のパターンのヤツや

セルフコーナー(+3点) で表記の採点

【チャーハン】 http://chahandb.supleks.jp/review/907681.html

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚塩らーめん(780円)」@じょう吉亭の写真2015.4.4   PM 6:50   店内客入り3割程  後続多数


仕事の移動中のジョースター
カウンター席に座り、表記メニューを注文
久留米ラーメンなんてメニューも追加になっており、ちょっと気になるところ
以前はガラガラやった駐車場も、この店のおかげでドライブインらしくなってきた模様


5分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系塩スープ。
出汁が主張するタイプではないが、鶏・豚・野菜等のバランスがとれた清湯スープで、シンプルながらも奥行きがある仕上がり。
微量の背脂が適度なコクを演出しているが、個人的にはもう少しオイリーなんが好み。
塩分濃度は若干高めで良好、スッキリとして適度な塩の尖りが心地良い
同じ清湯系でも前回の塩ワンタン http://ramendb.supleks.jp/review/884442.htmlとは違うアレンジとなっており、なかなか味わい深い

麺は中細~中のちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率中位、ツルシコモチな食感、汎用性が高そうな麺とはいえ、麺とスープのバランスはしっかりと考慮されとるね
麺量は180g前後と思われる。

具はチャーシュー、茹で玉子、海苔2枚、メンマ、コーン、ネギの構成。
チャーシューは獣系バラロールタイプ、味付けも良くレトロ旨し
茹で玉子は、黄身がトロ~リで、ソルティーなスープと良く合いますわ
オメンマはシナコリな食感、味噌では必要性が感じられんかったが、塩には合っとるね
コーンは次の日に色々とアレなんで、しっかり噛みませう

注文は圧倒的に味噌が多いが、旨いのは味噌だけじゃないのだよ・・・ザクとは違うのだよ、ザクとは

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 4件

「週替りランチ ピリ辛担々麺(810円)」@La Pietraの写真【3/30~4/4】週替わりランチ ピリ辛担々麺(ライス・小鉢・漬物付)810円

2015.4.3   PM12:15   店内客入り6割程   後続チョロチョロ


仕事の移動中に拉・ピエタイガ~
4人掛けテーブル席に座り、表記メニューを注文
この日は珍しく混雑気味で、スタッフも足りないため、料理人まで配膳を手伝ってる状況
週替わりランチに担々麺を提供してしまう、何でもアリのイタリアンレストラン?である(^_^;)


10分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系タンタンスープ。
ぺんぎん亭時代の http://ramendb.supleks.jp/review/756217.htmlを彷彿させる調味料主体の万人向けな味わい
辛さはピリ辛レベル、辛味はラー油と唐辛子によるモノでシンプル
塩分濃度は若干高めで良好、ゴマの甘味がややチープな印象


麺は中細ちぢれ系、茹で具合は若干硬めで良好
加水率高め、ツルプリモチな食感、スープとの相性はまずまずだが、伸び足が早くチープな印象
麺量は150g前後と思われる。

具は挽肉、モヤシ、白髪ネギの構成。
挽肉はただ沈殿
モヤツはしっかりと火が通っており、柔らかめで適量
白髪ネギはいい感じの清涼感

麺を食べ終え、残りのスープにライスをぶち込み完食。
ライスの量が意外と多かった。

芝麻醤と辛味の分量さえ間違えなければ、業務用スープでもそれなりに美味しくいただけるのが担々麺(^_^;)

被災地応援(+5点) で表記の採点

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件