なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,441
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩チャーシューメン(硬め濃いめ多め)1000円」@武松家 駅前大通り店の写真2018.9.24  AM 2:00  店内客入り5割程  後続チョロチョロ


飲みの合間に武松
券売機で食券を購入し、案内された席に座る
スタッフは店主と助手の2人体制、この時間にしては客が入っているため、深夜特有のまったり感は無く、割と忙しそう
卓上調味料は酢・胡椒・ゴマ・ニンニク・豆板醤が置かれており、家系にしてはシンプル。


5分ほどでラーメン登場!
スープはかすかにトロ気なジュニアライトドロンジョ家系仕送り豚骨スープ。
豚骨の旨味が強く、鶏油はサラッとしてクセが少ない万人向けタイプ。
予想以上に豚骨が濃ゆいね
塩分濃度は若干高めで良好、塩の尖りが無く、かなり丸みのあるスープですわ

麺は中太ストレート麺、茹で具合は注文通り硬め
加水率若干低め、家系仕様のショートタイプよりやや長めな感じツルモゾモチな食感、でスープとの相性は良いが、硬め指定は避けるべきかも
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー5枚、ウズラの玉子、海苔3枚、ホウレンソウ、ネギの構成。
チャーシューはバラロールタイブ、なかなか厚みがあり、適度な歯応えと獣感のバランスが絶妙
ズラエッグはあった方がうれしい感じ
海苔はローリングメンで消費
レンソウはチャーシューの下に隠れており、後半に気がついた

半分ほど食べ進め、胡椒・ニンニクを投入し、塩豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

深夜にこのレベルの家系が食べられるのは嬉しい

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛つけ+半チャーシュー(900円+150円)」@くり山の写真4/30   PM 4:20  店内客入り8割程   後続チョロチョロ


ハマリング前にトリス  …クリックリ~
1塁側カウンター席に座り表記メニューを注文。
スタッフは厨房3人、接客1人の系4人体制、厨房が少し高くなっているせいか、ちょっとだけ威圧感あり
昼は「中濃」、夜は「濃厚」とあるが、通し営業の場合はどっちなんやろ?
卓上調味料は酢・胡椒・唐辛子・ニンニク・魚粉・黒七見(原了郭)が置かれとった

10分程でつけめん登場! …「辛味が足りない時は足しますんで」との事
つけ汁は微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ系豚骨魚介スープ。…やはり「中濃」やったか
味の感覚は 豚3:鶏3:魚4 ぐらいの割合で、生姜の風味が漂うアッサリとしたバランス系という印象。
甘味や酸味のバランスも程良い感じで旨し
ありがちではあるが、レベルの高さは窺える内容

麺は太うねり系、ゆで具合はしっかりめで良好。
加水率若干低め、ツルツルモッチモチな食感で、風味・弾力・喉越しを兼ね備えた秀逸な麺ですわ
麺に対してつけ汁が弱いかと思ったが、麺を食わせるタイプとしては理想的なバランスに思える
麺量は300g前後と思われる。

具はチャーシュー、海苔、ナルト、メンマ、ねぎが全てつけ汁内に入っている
チャーシューはトロホロのバラタイプ、すぐに崩れてしまったので何枚入ってたのか分からんが、結構麺に絡んでくる
オメンマはゴリッとした食感で、少し甘めの味付けで旨し

1/3程食べ進め、つけ汁内に辛味を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施す。
辛味には唐辛子に魚粉やエビ粉がブレンドされており辛旨し

更に食べ進め、麺に黒七味(原了郭)をたっぷりとふりかる。
香り高き黒七味は相変わらずウマシング!

麺を食べ終えスープ割を注文、ゆずの有無を聞かれたので有でプリ~ズ
元のつけ汁は結構捨てられたようだが、あっさりとしてなかなか旨かった。

麺を食わせるタイプのお手本といっても過言ではないね~
でも、個人的にはやっぱ濃厚が好き♡

卓上調味料(+1点) で表記の採点

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉つけ麺(並200g)」@つけめん 玉の写真4/8   PM 2:10到着   店内満席2人待ち   後続チョロチョロ


元祥の坦々麺 http://ramendb.supleks.jp/review/703838.htmlからのBM店消化活動
券売機で食券を購入し、満席のため、外の待機席に座ろうと思ったが、座る前に案内されてもうたわい。
スタッフは店主と助手2人の計3人体制、皆さん真剣な表情で作業しとります
卓上調味料は酢・胡椒・唐辛子が置かれ、高台には刻みタマネギが置かれとった。

10分程でつけめん到着!
つけ汁はトロリとした粘度のミドルドロンジョ系豚骨魚介スープ。
温度は残念ながら結構ヌルめ
味の感覚は 動物系4:魚介系6 ぐらいの割合、どちらもガツンとくる主張は無いが、バランスのええスープやと思いますわ
粘度に関しては動物系以外に何か使われてそうな粘着質が感じられるが …?
甘味はやや強めで、酸味は控えめ、酢の使い方はつけ汁としては理想的に思える

麺は太平打ち微ちぢれ系、ゆで具合はしっかりめで良好。
加水率中位、ツルツルモチモチな食感で、小麦の風味も適度に主張しておりウマシング!
つけ汁との相性も申し分ないね~
麺量は200gとの事。

具はチャーシュー1枚、味玉、海苔、メンマ、ネギの構成。
チャーシューはトロトロのバラタイプ、薄めの味付けで、つけ汁とのバランス良し
味玉は黄身がネットリジェリー状、微かな酸味があり、中華蕎麦 とみ田の味玉に少し似たチューニング
海苔は風味豊かで○
オメンマは細めだが、カリコリとした食感で、それなりに存在感アリ

半分程食べ進め、つけ汁に刻みタマネギと魚粉を投入し、麺に唐辛子をふりかけ、玉金的チェンジ・オブ・ペースを施す。
魚介系が強まり、ちょっとだけ味に幅が出る感じで旨かった。

麺を食べ終えスープ割を注文、柚子の有無を聞かれたんで有でプリ~ズ
魚介系の出汁が注がれた様子で、あっさりウマシング!

個人的にはつけ汁の温度がちょっと残念やったが、名店ならではの格のようなモノは感じられた。

温度(-1点) で表記の採点

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「担々剛つけ麺(3辛)870円」@日の出らーめん 横浜桜木町本店の写真9/17   PM10:50   店内客入り9割程  後続多数


飲みの合間にライジングサン
横ハメ縦ハメ破れない~♪ …って、何言わすねんッ …隊長w
券売機で食券を購入し、カウンター席に案内された。
結構遅めの時間帯だが、かなり客入りが良く、人気の程が窺える。
スタッフは厨房3人、ホール1人の計4人体制、ホール担当がかなりテンパっとる様子やね~
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子・生姜・魚粉が置かれとった。

12分程でつけめん登場!
つけ汁は少しトロリとした粘度のジュノアミドルドロンジョ系タンタン?スープ
タンタンと言うよりはベースの豚骨魚介スープにラー油と唐辛子を加えたけの辛豚骨魚介スープという印象
せめて芝麻醤ぐらい入れるべきやないかな~?
辛さは辛口レベル、辛いのが極端に苦手でなければ、カラウマ系やないかな?
甘味と酸味は適度な感じでgood

麺は極太うねりタイプ、茹で具合は若干硬めで良好。
水切り&絞め具合はそれなりに丁寧な感じ
加水率やや低め、切り刃は8番ぐらいかな? 太さ4ミリ程で、コシが強くモッチ~リな食感、風味は弱めだが、かなりの存在感がある
つけ汁との相性もまずまずでウマシング!
麺量は250g前後と思われる。

具はつけ汁内にチャーシュー、挽き肉、ネギやったかな?
ぶっちゃけあまり覚えてへんのよ

麺を食べ終えスープ割を注文。
動物系のスープが注がれた様子で、コクがありまずまずやった。

かなりインパクトの強い麺やった。
太いの、スッゴい太いの~(>_<)

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「小ぶたダブル(ニンニク・アブラ・カラメ)+汁なし+粉チーズ(85」@ラーメン二郎 横浜関内店の写真12/25   PM12:05到着  待ち15人程  後続多数

【スパコンオススメ店にて撮影失敗】

クリちゃんI 撫はムーディ~に横ハメ~
イベンターとしての役目をキッチリ果たし、早めに解放されたんで、念願のハマジに訪問
満席のため、15人程の強者共集団に接続。
予想してたより並びは少なめやね~
回転は良く20分程で着席。
スタッフは、手際の良い店主と、小回りの利くメガネ君の2人体制、待ってる間に注文を確認しながら作っているので、座ってから1~2分程で配膳されとった。
汁なしは少し時間差があり、4分程でコールタイム…

「ニンニクアブラカラメ」を告げ、程なくして汁なしJERO!
手早く撮影会を済ませようとするが、どうしてもピントが合わず断念w

取りあえず下の方から麺を引っ張り出していただく …ショッパ~
タレは少しトロミのあるライトドロンジョ系豚骨醤油ダレ
豚骨もなかなか濃厚だが、カラメにしたせいで、カネシ醤油がメインになってもうたわい

麺は太めの平打ちウェイブタイプ、茹で具合は割としっかりめで良好。
加水率やや低め、モチモチとした食感でタレとの絡みも良い、他のJEROよりも平打ち感が強く、若干ビラビラ気味。
麺量は300g前後と思われる。

麺の上には豚8枚+1塊、卵黄、粉チーズ、モヤシ、キャベツ、フライドオニオン、ニンニクが乗っている。
豚はバラロールタイプ、厚みが5~6ミリ程で一般的なチャーシューに換算すると軽く15枚オーバーと言ったところ。
味付けは薄めで、肉の旨味がしっかり残っており、ジューシーで旨い。

豚を3枚程いただき、天地返しを施し満遍なくかき混ぜる。
カネシ・ニンニク・粉チーズのジャンクなハーモニ~やね~
ただ、野菜を絡めてもまだショッパ~で、カラメにするならヤサイマシにした方が良さそうですわ

野菜は モヤシ7:キャベツ3 ぐらいの割合で、柔らかめながらシャキシャキしとるね~

半分程食べ進め、胡椒を投入し、ペッパ的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

カラメコールが悔やまれるが、個人的にはラーメン二郎 環七一之江店の汁なし http://ramendb.supleks.jp/score/122551よりも好みかもしれんな~

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並(麺硬め味濃いめ)+チャーシュー(650円+200円)」@寿々㐂家の写真11/22   AM10:53到着  3人待ち 後続多数

横浜キャンプインの帰りに念願の訪問。
スタンド裏の駐車場に車を停めシャッター待ちに接続、予想してたより待ちは少な目だったが、開店直前になると15人程の列になっていた。
店の看板には「ラーメンショップ」と書かれており、やはり家系のルーツってラーショなんやね~

10:57開店
券売機で食券を購入し、奥から詰めて着席「麺硬め味濃いめ」を告げ食券を高台に置いた。
1ロット何杯作るんやろ?ってぐらい丼を並べてカエシを投入しとったね~
客は5分の2位が常連らしく、好みは全てインプットされている様子。
家系総本山 吉村家でも感じたが、家系の店員って記憶力が重要なんやろか?そういう意味では千葉家のネエチャンも家系イズムを継承しとるやろうね~

4分程でラーメン登場!
スープは粘度の無いシャバ系豚骨醤油スープ。
豚骨は微乳化タイプだが旨味は良く出ており、鶏油は多めに入っているがクセの弱いサラサラタイプで豚と鶏のバランスタイプ。
塩分濃度は味濃いめにしたため高めだが、適度な丸みがあり後味で塩気がやってくる感じ。

麺は酒井製麺の中太平打ちちぢれ麺で、茹で具合は若干硬めで良好。
モチモチした食感、家系仕様の短めのしなやかな麺で、スープとの相性は申し分ない。
麺量は170g前後かな?

具はチャーシュー5枚、海苔4枚、ホウレン草、ネギの構成。
チャーシューは燻製ロースタイプで適度な歯ごたえがあり、なかなかのウッドチッパーやね~
海苔はローリングメンに限る。
ホウレン草は柔らかめだが、柔らか過ぎず理想的な食感で旨い。
ネギは4切れ程度。

半分程食べ進め、ニンニク・生姜・豆板醤の家系アイテムで味の変化を楽しみ完食。

うなるような旨さではないが、バランスが良く常連客が多いのも納得の味だった。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「博多ラーメン(650円)」@よかとこの写真9/28    PM12:35   店内ほぼ満席


横浜から帰宅する前に訪問。
昨日は横浜で飲み会だったので、本日は横浜ラーメン巡りをする予定だったが、二日酔いでグダグダのため戦意喪失。
とりあえず1杯だけ食って帰る事にした。
まず家系総本山 吉村家に向かったが凄い行列だったので断念。
少し先のらーめん 山頭火 横浜店も行列のためスルー。
少し周辺を見渡して並ばずに食べられそうなコチラに決定。
店内に入り食券を購入し、店員さんに麺硬めを告げ食券を渡し、カウンター席に座る。

3分程でラーメン登場!
スープはシャバ系の豚骨ながら旨味が良く出ており、少し豚臭さを残したチューニングでまずまず。
塩分濃度は高めのため、課長はそれ程気にならない。

麺は細ストレート麺で茹で具合は注文通り硬め。
豚骨ラーメンでよく使用されるボソッとした低加水のタイプ。
塩分濃度高めのため、麺がスープに負けているような印象。

具はチャーシュー1枚、海苔1枚、もやし、キクラゲ、万能ネギの構成。
チャーシューはロース肉で適度な歯ごたえがあり、薄めの味付けでまずまず。
海苔は普通。
キクラゲとモヤシは共に食感が絶妙で、コリコリカリカリと食感の変化を与えている。
万能ネギは量も適量で、程良い清涼感を演出している。

半分程食べ進めニンニクを投入すると、豚骨が前に出る感じで塩分濃度高めせいか、かなり印象が良くなった。

全然期待していなかったが、それなりに満足出来た。
無理して横浜で食べる必要もなかった気もするな〜

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「活力醤そば(750円)」@麺場 浜虎 横浜店の写真6/1   AM11:00   先客無し 後続2人

知人の子供の運動会の付き添いで横浜に来た。
コッソリ抜け出して近くのラーメン屋を携帯サイトで調べ、割りと良さそうなこちらに訪問。
開店と同時に到着し、一番乗りで入店!
食券を購入し女性店員さんに手渡し、カウンター席に座る。
店内は工事現場を意識したような造りになっており、店員さんもつなぎを着ている。…でも工事現場でつなぎ着てる人ってあんまり見ないなけどな〜 パロディか?

5分程でラーメン登場!
スープは少しニンニクが効いていて、動物系のダシが程々に出ている感じ。
塩分濃度は調度良く、なかなか旨いがコレと言った特徴の無いスープ。

麺は中太よりやや太めのちぢれ麺で茹で具合は良好。
コシが強くプリプリモチモチした食感も良く、スープも良く拾い旨い。

具は鶏チャーシュー2枚、刻んだモロヘイヤ、水菜、海苔1枚、メンマ、ネギの構成。
鶏チャーシューは味付けも良く鶏の旨味が良く出ており旨い。
刻んだモロヘイヤはネバネバしているがスープに溶けるとネバネバもなくなり、スープをマイルドにする感じ。
水菜は茎が太くシャリシャリ感があるが特に必要性を感じない。
メンマはチンジャオロースの竹の子ぐらい細く、カリカリとして食感の変化を楽しめるが、味は普通。

麺と鶏チャーシューは旨かったが、特に印象に残る味ではなかった。
塩の方が旨いのかな〜?

急いで運動会に戻り、おっおぉにぎりを山下清風に食ってみたが、小1の子供にはまるでウッウケなかたんだなぁ。
やむを得ずよしおちゃんのラスタピィァ〜ンに切り替えるのであった。…おにぎりピィァ〜ン(涙

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

PM4:00 混雑。行列約30人!
遂に家系総本山に出陣!
しかしこの行列はかなり凹むなぁ!と思いきや10分程度で店内に入れた。
かなり回転が良い!この店は空いた順から座らせるのではなく、15人単位で客の総入替えし、一気に15人前を作ってしまうのだ。
まず順に好みを聞き丼をズラッと並べて作業開始!スープ担当、麺担当、トッピング担当が流れ作業を行う。
そのスピードは半端じゃないが、スープはこぼれるし、湯切りもあまい。…調子にのんなよ総本山!と言いたくなる。
カウンターに座り3分程でラーメン登場!…本当に旨いの?って感じだ!

…このスープはかなり狂暴で深い!つけ麺のスープ並みにしょっぱくて豚骨の旨みが凝縮されている。
麺が完全にスープに負けている感じた。
具のチャーシューとホウレン草はまずまずだ。
このおもいっきりしょっぱいスープだがどうしても飲みたくなってしまうのが不思議だ!しかしかなり喉が渇くのは言うまでもない。

家系総本山はやはり別格だった!

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件