なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ジン1971

男性 - 千葉県

健康に気を使っとるもんやから、ラーメンはたまにしか食べんけど、結構好きなんですわ♡2007.8.14 採点開始【所属】つくし野ラーメン隊 69号ペロリーナ最近RDBを閲覧する時間がないためコメント・コメント返しが遅れとります。放置プレイでもいいんだよ~~~【食べ歩きスタイル】♡ ♡ ♡ Talk dirty to me!

平均点 72.913点
最終レビュー日 2018年10月9日
2,723 1,796 0 14,441
レビュー 店舗 スキ いいね

「えび醤油つけ麺(880円)」@ラーメン山岡家 仙台泉店の写真2015.4.25   AM 0:30   店内客入り7割程   後続多数


飲みの前に山岡
券売機で食券を購入し、カウンター席に座る
食券を回収しにきたオネエチャンに好みを聞かれたんで普通でお願いした。
つけ麺でも麺・油・濃度の選択が出来るんやね
この時間帯にしては客入りが良く、活気に満ち溢れとるわい
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子・ニンニク・豆板醤が置かれとった


10分程でつけ麺登場!・・・割スープも添えられた
つけ汁は微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ系海老風味豚骨魚介スープ。
エビちゃんは海老油によるモノで、予想以上にエビちゃんの主張が強めでGood!
ベースは豚骨醤油スープにほんのりと魚介が漂い、海老の風味と相俟ってなかなかの奥行きが感じられる。
甘味と酸味はかなり控えめで正解
背脂はあまり必要性が感じられんが、邪魔にはならんかな?

麺は中~中太のうねり系、茹で具合はしっかりめで良好
水切り&絞め具合はそれなりに丁寧
加水率やや高め、ツルプリモチな食感、風味が豊かなタイプだが、つけ汁とのバランスを考慮すると、風味控えめがベターかも
麺量は200g前後と思われ、やや少なめ

具はつけ汁内にチャーシュー、ネギ、麺の上に海苔、メンマ、ネギの構成。
チャーシューは獣系ロースタイプ、食べやすいサイズで3切れ
他は特筆無しだが、及第点はクリアしとる感じ

1/3程食べ進め、麺に唐辛子を振りかけ、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施す。

麺を食べ終えスープ割、割スープは乳化したシャバ系豚骨スープで、なかなか旨かった。

意外と完成度高め
個人的には好みのタイプで、ラーメンも食ってみたい感じ

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「長浜ラーメン(720円)」@博多一凛の写真2015.2.11   AM 3:40  店内客入り6割程  後続チョロチョロ


飲みの〆に一凜
カウンター席に座り博多鶏中華を注文したが、売り切れとのことやったんで表記メニューを注文
スタッフはまだ若そうな女性店主を筆頭に計4人体制
薄暗くて大衆居酒屋のような造りやね
盛岡やと静まりかえってる時間だが、やっぱ仙台は違うな~
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・ニンニク・辛子高菜・紅生姜・ゴマが置かれており、ニンニクは醤油漬けをクラッシュするスタイル


3分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系豚骨スープ。
ゲンコツ由来の旨味が良く出ており、クセや臭みの無い万人向けな仕上がり
油はやや多めだが、それほどクドさは無く、適度にオイリ~
塩分濃度は調度いい塩梅

麺は細ストレートタイプ、茹で具合は注文通りバリカタ
長浜系の低加水タイプで、シコボソザグな食感、スープとの相性も申し分ないね
麺量は120g前後と思われる。

具はチャーシュー2枚、海苔、キクラゲ、万能ネギの構成。
チャーシューはこの系統では珍しいロースタイブ、味付けは薄めでまずまず。
キクラケはコリリ~チョで旨し

1/3程食べ進め、ニンニク・辛子高菜を投入し、豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

やっぱ飲みの〆にいただく豚骨は格別とね

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(740円)」@ラーメン 味よし 本店の写真2015.2.11  AM 1:50  店内客入り8割程  後続多数


飲みの合間にヨッシ~
空いてる席に座り、表記メニューを注文
仙台で良く見かけるチェーン店でありんす。
スタッフは厨房2人、接客担当のオバチャンの計4人体制、オバチャンの存在感が半端ないね(^_^;)
この時間帯でもこれだけ客が入ってる辺りに、国分町の勢いを感じるわい
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・唐辛子・ニンニクが置かれとった。


8分程でラーメン登場!・・・個性的なビジュアルというか
スープは殆ど粘度の無いシャバ系味噌スープ。
赤味噌主体のコレといった特徴の無い万人向けのアッサリタイプやね
塩分濃度は若干高めで良好、ほんのりニンニクが効いてる

麺は中~中太の平打ちぢれ系、茹で具合はしっかりめ
加水率やや高め、ツルプリモニュな食感、スープとの相性に違和感があるというか、食感も風味もなんかイマイチなんよね
麺量は160g前後と思われる。

具は挽肉、モヤシ、メンマの構成。
挽肉と一緒に茹でられたクタモヤツが特徴的?
オメンマはシナコリな食感、味付けは薄めでまずまず。

1/3程食べ進め、ラー油・唐辛子を投入し、コク辛的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

麺が個人的嗜好から外れとった。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「おっぺしゃんラーメン(750円→500円)」@熊本らーめん おっぺしゃん 広瀬通店の写真おっぺしゃんラーメン(バリカタ・ギトギト)750円→毎月10日は500円

2015.2.10   PM10:50   店内ほぼ満席  後続多数

飲みの前におっぺしゃりたくなっちまった
毎月10日がおっぺしゃんラーメン500円の日のようなんで、迷わずソイツの食券を購入し、3累側ショートカウンターに着席
麺の硬さはバリカタ、油はギトギトをセレクト
スタッフは3人体制、掛け声が無駄にデカく、ちょっぴりウザい(^^;)
仙台を中心に展開する熊本豚骨のお店みたい
卓上調味料は胡椒が置かれとった。


5分程でおっぺ!・・・油は液状やったか(^_^;)
スープは殆ど年度の無いシャバ系豚骨スープ
それなりの旨味を蓄えたライト豚骨スープにタップリのマー油が浮いている
更にその上に2ミリ程のオイル層
マー油はクセが弱いため、スープとのバランスは絶妙やと思いますわ
ただ、ギトギトを背脂と思い込んんじまった自分に反省(>_<)
塩分濃度は若干高めで良好

麺は細ストレートタイプ、茹で具合は注文通りバリカタ
豚骨系の低加水タイプで、博多系よりチョイ太め、スープとの相性は良い
麺量は120g前後と思われる。

具はチャーシュー、味玉半分、海苔2枚、キグラゲ、ネギの構成
チャーシューはトロホロのバラ肉、甘辛く味付けされており旨し
味玉は黄身がトロジェリ~状、薄味で旨し
キクラゲもコリリ~チョで旨し

卓上調味料が乏しいのがちょっと残念だが、なかなか旨かった。
ギトギトは避けた方がええと思いますわ

毎月10日は500円(+2点) で表記の採点

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューつけ麺(大盛無料)1000円」@麺屋 久兵衛の写真2014.12.14   PM 7:10   店内満席  2人待ち 後続多数
 

飲みの前にメロリンQ米
茨城の中華そばつけ麺 魚介の達人 久兵衛 取手店とは無関係みたいやね
満席のため、待機席でウェイティング、待ってる間に注文を済ませる
回転はそれなりな感じで、5分程でカウンター席に案内された
スタッフは厨房3人、接客2人、駐車場係1人の計6人体制、挨拶の声が大きいね
寒さの影響からか味噌の注文が多いみたい
卓上調味料は胡椒・唐辛子が置かれとった


8分程でつけめん登場!
つけ汁は微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ系豚骨魚介スープ。
味の感覚は 動物系4:魚介系6 ぐらいの割合、出汁が主張するタイプではないが、適度な甘殻酸がサポートするバランスタイプ。
表面の油は保温効果を狙ったモノかもしれんが、ちょっとオイリ~

麺は太うねり系、茹で具合はしっかりめで良好
〆具合は良好だが、水切りがちょっと雑
加水率若干低め、ツルツルモチモチな食感で、麺自体は好みだが、つけ汁とのバランスを考慮すると麺が暴走気味
麺量は大盛で300g前後とのこと

具はチャーシュー4枚、海苔、ナルト、メンマ、ネギ、魚粉が全てつけ汁内に入っている。
チャーシューはバラタイプ、厚みがあり、しっかりとした食感、味噌風味で旨し
オメンマは細身でシナコリな食感、味付けはちょい埋めでまずまず。
魚粉効果は弱し

1/3程食べ進め、麺に唐辛子をふりかけ、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施す。

麺を食べ終えスープ割を注文、柚子の有無を聞かれたんで有でプリーズ。
割スープは昆布出汁かな?柚子風味のアッサリテイストで旨し

それなりに旨いが、麺とつけ汁がアンバランス
油そばの方がオヌヌメかも?

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「遊大タンメン(950円)」@麺や 遊大の写真2014.12.6   PM 5:45   店内先客4人  後続2人


飲みの前に寄り道
券売機で食券を購入し、水の置かれたカウンタ一席に座る
食券を回収しにきたオネイサンに生姜の有無を聞かれたので有でプリーズ
デフォルトがタンメンっていうのは、個人的にあまり惹かれないというか・・・
タンメンと唐揚げの店のようだが、店主はトナリリスペクターかしら?
スタッフは4人体制、役割分担がこぴっと分けられとるみたいやね
卓上調味料は胡椒・唐揚げ用カレーフレーバー&レモンフレーバーが置かれとった。


5分程でタンメン登場!
スープは微かにトロ気なジュニアライトドロンジョ系鶏白湯スープ。
味の感覚は 鶏>豚>野菜 な感じ、濃厚でコクがあり、一般的なタンメンとは別物やね
生姜は最初から効いているため、後のせの生姜は不要やったかな
結構好みだが、個人的には野菜炒めの風味ナシでいただいてみたいところですわ
浅型でスープがあまり入らない器のため、スープの量にやや不満
塩分濃度は若干高めで良好、いい意味で万人向けな味わいやと思う


麺は中太平打ちちぢれ系、茹で具合はやや硬め
加水率やや低め、ツルモゾモチな食感、粉感が結構残ってる感じなんで、もちょっと茹でた方がええかも
スープとの相性はまずまずな感じ
麺量は150g前後と思われる。

具は2種のチャーシュー(豚&鶏)、味玉、モヤシ、キャベツ、パプリカ、キヌサヤ、生姜の構成。
チャーシューは炙りバラタイプ、味付けは濃いめの味噌風味、適度な歯応えがあり旨し
鶏チャーシューはちっこいんでいつの間にか食っちまってた(^_^;)
味玉は黄身がトロジェリ~状の熟成タイプ、濃いめの味付けで旨し
野菜は炒め具合も絶妙で、彩りも鮮やかだが、キヌサヤは不要に思えた

野菜炒め抜きで食ってみたいかも(^_^;)

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「徳島ラーメン+人生セット(650円+250円)」@徳島ラーメン 人生の写真2014.11.3   PM 6:30   店内客入り5割程  後続チョロチョロ


岩手リターン前に寄り道
気になっとったたいやき本舗 藤家 泉店に行ってみたが、お休みのようなのでコチラ
券売機で食券を購入し、指定された対面式カウンターに着席
最近知ったんやけど、この店ってみちのくプロレスの新崎人生の店やったんやね ・・・あまり知らんのやけど(^_^;)
店内は広く、結構な座席数で、客入りもまずまずといったところ
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・ギョーザのタレ・胡椒・豆板醤・ニンニクパウダー・スリゴマ・卵かけごはん用特製醤油・辛モヤシ・生卵が置かれとった


5分程でラーメン登場! …生卵を乗っけて撮影
スープは微かにとろ気なジュニアライトドロンジョ系豚骨醤油スープ。
味は徳島ラーメン人生 盛岡櫻山店の http://ramendb.supleks.jp/review/788073.htmlとほぼ同様のため詳細は割愛、味の統一感を考慮するとスープはセントラルキッチン方式と思われる。
なかなか濃厚な豚骨に甘味のあるカエシを加えた徳島風な仕上がり
生卵も効果的やね

麺は中細ストレートタイプ、茹で具合はやや硬めで良好
豚骨系の低下水タイプで、シコボソザクな食感、熊本系より若干太めな印象
スープとの相性はそれなりに良い
麺量は140g前後と思われる。

具は焼肉、メンマ、ネギの構成。
焼肉は甘辛いタレで味付けされており、ゴハンがススム君
オメンマはシナコリな食感、ゴマ油風味でまずまず

1/4程食べ進め、ニンニクパウダー・豆板醤・辛モヤシを投入し、human life的チェンジ・オブ・ペースを施す。
ニンニクはパウダーより、おろしが望ましいね

意外と好きな店

卓上調味料(+2点) で表記の採点

【ツァオズ】 http://gyouzadb.supleks.jp/review/881712.html

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(570円)」@鶴巣亭の写真2014.8.10   PM 9:00   店内客入り3割程  後続チョロチョロ

【順不同】

東海パーキングエリア下り スナックコーナーで 
http://ramendb.supleks.jp/review/860864.htmlを食った後、コチラでお食事
券売機で食券を購入し、窓際のウンター席に座る。
隣には吉野家もあるが、利用客はトラックの運ちゃん系で、お出かけモードの客はスナックコーナーでちょっとした旅気分を満喫しとる感じやろか
卓上調味料は塩・胡椒・唐辛子が置かれとった。


5分で出来上がり~!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系味噌スープ。
味噌は赤味噌主体のブレンド系、出汁感無関係の味噌一色タイプだが、下手に出汁感を残すより良いかも
表面にはラー油が浮いており、ピリ辛な仕上がり
塩分濃度は若干高めで良好、シンプルな万人向けタイプといったところ

麺は中太ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率高め、ツルプリモチな食感、細かいちぢれがスープ拾ってくれる
麺量は140g前後と思われる。

具はチャーシュー1枚、メンマ、コーン、ネギの構成。
チャーシューは獣系バラロールタイプ、薄めの味付けでまずまず
オメンマはシナコリな食感、業務用ライクだがスープとの違和感はあまりない
コーンはちゃんと噛んで食べました。

1/3程食べ進め、唐辛子を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

普通に旨いシンプルな味噌

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「南部ごま味噌ラーメン(950円)」@味噌家の写真2014.7.27   PM 9:15   店内先客1人   後続1人


仕事の移動中に味噌やん
カウンター席に座り、表記メニューを注文
屋号の通り味噌中心のメニューで、気仙沼・秋田・仙台・札幌・南部と5種類の味噌が揃っている。
スタッフは店主と奥様の2人体制、結構年配で無口な二人(^_^;)
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・唐辛子が置かれとった。


8分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系味噌スープ。
白味噌ベースのスープにゴマペーストを加えた感じだが、味噌もゴマもあまり主張しない中途半端な仕上がり
塩分濃度は若干低め、ぼんやりとした味わい

麺は中細ちぢれ系、茹で具合はしっかりめで良好
加水率高め、ツルプリムニュな食感、伸び足が早く、ややチープな印象
麺量は160g前後と思われる。

具はチャーシュー2枚、茹で玉子、ナルト、キャベツ、青菜、メンマ、ネギの構成。
チャーシューは獣系バラロールタイプ、柔らかく濃いめの味付けで、レトロ旨し
茹で玉子はノーマルなハードボイルダ~
ナルトは反転カラー、風味が良く旨し
キャベツは芯の部分が多く、土臭くてNG
青菜は茎の部分が多く、スープの味が濃ければ機能しそうだが…

1/4程食べ進め、ラー油を投入し、辛味的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

空腹を満たすタイプですね(^_^;)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「仙台味噌ラーメン(870円)」@ラーメン悟空の写真2014.7.26   PM 9:30   店内先客1組2人   後続3人


夜の移動中に悟空
壁際席に座り、表記メニューを注文
仮設店舗であります。
スタッフはおばあちゃんとおばちゃんの2人体制
東京ラーメンが主体のようだが、仙台味噌という聞き慣れないフレーズが気になってもうた。
卓上調味料は醤油・酢・ラー油・胡椒・唐辛子が置かれとった。


7分程でラーメン登場!
スープは殆ど粘度の無いシャバ系味噌スープ。
ベースは鶏ガラと思われ、赤味噌主体のアッサリとしたシンプルな味わい
輪切りの唐辛子が多目に入っており、ピリ辛な仕上がり
塩分濃度は若干高めで良好


麺は中細ほぼストレートタイプ、茹で具合はしっかりめで良好
加水率高め、ツルプリムニュな食感、スープの拾いはイマイチだが、まずまずな感じ
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー2枚、挽肉、モヤシ、ニラ、メンマ、カイワレの構成
チャーシューはトロトロの獣系バラロールタイプ、煮込みすぎて脂身が無くなっとるが、レトロ旨し
オメンマはシナコリな食感、市販のモノと思われるが、ゴマ油が効いているため、味噌との相性は悪くない
モヤシはかなりクタ気味で、個人的には結構好み、見た目よりもボリューミ~

1/3程食べ進め、ラー油・唐辛子を投入し、コク辛的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

どの辺が「仙台味噌」なのかは謎だが、万人向けのスタンダードな味噌ラーメンやった。

被災地応援(+5点) で表記の採点

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件