なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

パロパロ

男性 - 神奈川県

横浜市中心に食べ歩いてます♪

平均点 80.896点
最終レビュー日 2017年8月11日
183 157 2 227
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚柳屋 ¥750」@九州大牟田ラーメン 柳屋 三ツ境店の写真スープは濃厚の名の通り粘度が高くドロドロしている。
九州豚骨に魚粉を入れたスープいったところか。

豚骨の出汁が魚粉に負けているように感じる。

カエシも弱く塩分が足りないが、もうちょっと
濃いめにしたら個性的なラーメンになるのでは
ないでしょうか。

チャーシューは箸で崩れるくらい柔らかい。

摺った玉葱と長葱も良いアクセントになって
スープを引き立てている。

次回は濃いめで試してみます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製ラーメン¥1000」@野方ホープ 元住吉店の写真2016年4月26日訪店

深夜にラーメンが食べたくなる病が発症しRDBで検索!
この時間は家系が頭に浮かぶが、たまには違うものを食したい。
前々からBMしていた野方ホープにロックオン!!

保土ヶ谷区から車で都筑区経由で約30分1:00頃到着。

この時間で先客7名、後客4名ほとんど若者で賑わってます。

メニューで悩んだ末、店員さんのお勧めで特製ラーメン¥1000を注文する。

豚骨、野菜、鶏ガラのトリプルスープはコクに深みがあり上手く調和した
バランス抜群のスープです♪

適度な背脂はしつこくなく気が付けば完飲してました。
このスープには味噌味も相性が良いのではないでしょうか?

野菜はシャキシャキ感がありチャーシューも程よい硬さで肉本来の旨味があるもの。

味玉は薄味の仕上がりで、黄身の濃厚さを楽しめる。

深夜でも胃に優しい感じで、また食べたくなるようなレベルの高い一杯でした♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「うおだしそば(醤油)こく旨¥750」@自家製麺 KANARIの写真2016年2月9日訪店

魚介と魚粉をふんだんに使ったスープは濃厚な出汁が特徴です。
うおだしそば(塩)もあるので次回は塩を食べてみます♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「本家田ぶしらーめん¥750味玉¥100」@麺処 田ぶし 横浜店の写真友人がPCの不具合を見てほしいとの事で行ってみましたが、
小一時間悪戦苦闘の末、なんとか復帰させました。

お礼にラーメン奢ってくれると言うので久しぶりに田ぶしへ行って来ました。

強烈な魚粉と魚介の香りが、食欲をそそり美味しいです♪

メンマはしっかりした味付けでコリコリとして歯切れが良い。

麺はスープを吸い上げ良く絡みコシも抜群です。

炙って出されるチャーシューは香ばしくてこれもまいうです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「大盛り440g¥760-」@つけ麺屋 やすべえ 新宿店の写真友人と飲んで憂さ晴らしようと新宿西口界隈で飲んだ後に行って来ました♪

このお店は新宿駅南口から徒歩8分のところにある。
都内に9店舗、大阪の道頓堀に1店舗のお店を構える人気店です。

店名の通りつけ麺が人気メニューで、野菜の旨み、肉の旨み、
魚の旨みが融合した秘伝の醤油ダレを使っているそうです。
期待が膨らみます♪

到着したら結構な行列が出来てましたが、15分位で店内に入れました。

店内は明るく一直線のカウンターがこの店の特徴です。

麺の量は
小盛り(180g) 並盛(220g) 中盛(330g) 大盛(440g)が同一価格なので、
酔って満腹神経が麻痺したのか...血迷ったのか...大盛り440g¥760-を注文♪

つけ麺は相変わらず美味しいです。
特に麺のモチモチ感や小麦の香りがたまらないです。
つけダレはちょっと甘いかな?程度で全体的に満足でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「極煮干し¥800」@らーめん 神 大倉山支店の写真七連星を出て妙蓮寺のゑびす、菊名の大瀧家を素通りし
大倉山のらーめん神に連食です。

ここは青葉区あざみ野にある、らーめんDining Jinの
2号店です。

最後に...これが本当の煮干しらーめんですとのうんちくに期待
ワクワクです♪

[スープ]

七連星は変化球フック型なのに対して、こちらはうんちく通り
煮干しストレート先行型で煮干し以外は使ってないスープです。

濃度的に七連星ほどはないが魚介の出汁もよく出ていて煮干しの
香りに魚介のコクがあってあっさりしてます。

他店にはない新鮮な印象を受けました。

[麺]

麺茹で機は麺どころ魁と同じでパスタレストランで使用されている
四角のテボはを使ってます♪

茹で時間もタイムウォッチできっちり計るところは麺に対する拘りと
職人技を感じます。

佐々木製麺の中太のストレートはつるつるしていてもっちもち
ですが、その分スープの絡みが弱く感じてしまい私的には細麺の
方が好みかな。

[具]

美味しいのだがここのメンマも硬いです。
個人的には柔らかい穂先が希望です(^_^;)
盛り付け直前にバーナーで炙って出されたチャーシューは
香ばしくて美味しいです♪

[感想]

ここも量が少なかったですね(^_^;)
良質の食材を使って仕上げたラーメンだと思います。
もっとボリュームがあったら満足度満点な一杯でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製蕎麦¥950」@七連星の写真午後7時半に到着。 心配していた行列がない♪

思いがけない幸運に速攻で隣りのコイパに車を止め店前に行く。

何とも言えないみすぼらしい..基..(笑)
レトロ感たっぷりの、お金をかけていない感満載の典型的な外観で、屋号の看板すらない。

相当の自信がうかがえる...期待感バッチリです♪

[スープ]

煮干しの風味が前面にでていて、かつ濃厚で上質な素材を使って作られた事が良くわかり
魚介のコクの深みにインパクトを感じました。

[麺]

コシの強い麺で喉越しも良く楽しめた。

[具]

バラ肉で軟らかいチャーシューは食感をきちんと主張させていてスープとの相性が良い。
メンマはとにかく硬い...個人的には柔らかな穂先が好きです。

感想としては強烈なインパクトのある美味しいラーメンですが¥950に対してボリューム
感に乏しくCP面では少々残念です。


七連星を出てまだ満腹ではないので、連食の為にブックマークしている
大倉山の神に向かいました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「げんこつ醤油らーめん¥600」@屋台らーめん壱番の写真大雑把だけど良い意味での個性的な外観は期待感を増殖させます。
この店は、蜆らーめんが売り見たいですね!

悩んだ末に、げんこつ醤油らーめん¥600を注文♪

沸騰しまくりで、中が見えません。

どうやって食べたら良いのかわかりません。
今食べたら完全に舌が火傷するだろうな!!

しばらく待って沸騰が収まったところで頂きました。

あれだけ放置していたので、麺がのびてるのを心配しましたが、
固めな仕上がりで出来てました♪

でも、スープがまだまだ熱くて火傷しそうになりました。
と言う事で舌がヒリヒリして味がわかりません(笑)
もう暫くまってスープを飲んでみましたが、出汁にコクがあり
なかなか味わい深いです。

チャーシューは脂身が多いもので軟らかいです。

シンプルなスープながら堂々たる存在感がある一杯でした♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らぁめん」@麺どころ 魁の写真相鉄本線和田町駅から徒歩3分、鳥居式ラーメン塾の卒業生が
開店した久保商店があったが、閉店とともに同じ塾の講師だった
方が、ほぼ居抜きで2006年11月魁の屋号で開店したお店です。

店主さんは製麺技能士の国家資格を持っており自家製麺は折り紙
つきです。

パスタのレストランで使用されている四角のテボは、ムラなく茹でるの
に最適な反面扱いが難しいそうですが、茹で時間もタイムウォッチで
きっちり計るところなんか職人技を感じます。

魚介と豚骨で構成されているスープは、醤油ダレと融合し穂のかな
酸味があり粘度が高く魚粉系のコクが後味として残る。

麺は強い弾力がありツルツルモチモチです。
こんなにコシがある麺はなかなかありません。

チャーシューはジューシーで適度な軟らかさです。
メンマは濃いめの味付けでシャキシャキです。

スープ、麺、具ともに高レベルでバランスが良い美味しい一杯
でした♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件