なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あんぐる亭 

レベル30
男性 - 千葉県

 私のページにお越しいただき、有り難うございます。  千葉県在住のラオタ未満のラーメン好きで、備忘録として記事をアップしています。激戦区の松戸市を含む東葛地区が本拠地です。  “ラーメンは安くて美味しい物”という考えから、デフォで¥1000を超える物は遠ざけます。(限定に対しては例外) そういう美味しいラーメンに数多く出会える事を楽しみに食べ歩いています。

平均点 79.217点
最終レビュー日 2016年1月18日
933 532 0 2,920
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン/醤油 ヤサイマシマシ+ノリ(¥702)」@ガツ盛りラーメンみちる屋 南流山店の写真キーワード:ガツ盛りラーメン
訪問日:平日/昼
天気:晴れ
混雑状況:先客5名程
待ち指数(着席まで):なし(分/人)
ジャンル:地元食事店
訪問回数:20回越え
採点:2回目
前回のレビュー
http://ramendb.supleks.jp/review/796800.html

長い間休養(=良い意味:充電=悪い意味:投稿の逃避)していました。その間回数は減りましたが好きなラーメンは食べていました。
中でも近場でラーメンとなると、レビューはしていませんがほぼ月一、20回程はこちらに来ていました。と言う事で久々二度目のレビューです。

遅めの平日昼間、店前の駐車場に停め入店し右奥のテーブル席へ。
一応メニューを眺めますが、やはり店員さんへ頼むのはラーメンの醤油。野菜はマシマシで、ニンニク・背脂はコールせずで普通。満足カード(サービスカード)での追加トッピングを相棒はメンマで、自分は海苔増しを。このラーメン多分お店の中では主力の商品では有りませんが、自分ではダントツのお気に入りです。

待つ事10分程で出来上がり、早速いただきまーす。
スープは背脂の浮かぶややトロのシャバ系豚骨醤油。背脂や野菜からか若干甘めが前面に出た醤油味、塩分はマイルドの飲みやすいスープ。

麺は野菜の下から引張り出して。中サイズの縮れタイプ、もちっとした食感でスープの拾いは良くその絡んだ味はいつも旨い。麺量はそこそこ多目です。

具はヤサイ、チャーシュー、メンマ、ノリ、ネギの構成。
マシマシとしたヤサイは麺の上にどっかりと盛られ、もやしの土台に茹でたキャベツとタマネギが載る。スープに浸しながらいただけばシャキ感良く空いたお腹に運ばれていきます。結構な量が有り野菜取れてる感大です。

チャーシューは小型のロースが3枚で3~4mm厚。味つけは弱くスープに軽く浸して丁度良い美味しさ。

メンマは幅広優良児タイプ主体に5~6本、薄めの味でコリ感良し。

ノリは1/4切りが4枚、ノリ巻き麺が4回いただけるのは嬉しい。

ネギは最初きれいな緑として目立ちましたが、ヤサイを食べているうちにどこかで無くなっていました。

最後はかなりな満腹感、麺&具をすっかりいただき残ったスープを数口いただく。
 スープ:(http://photozou.jp/photo/show/2962572/232658459
もし相棒がいなければたぶん塩分気にせず全飲みしそうなスープですがここでストップ。ごちそう様でした。

二郎系の様なヤサイをしっかり取れるラーメンて意外と無いんですね。J系だとどうしても麺やブタの多さに苦労することが多いのですが、それがここには無いと言う安心感も通い続ける理由のひとつかも知れません。特別に突き抜ける様なラーメンとは言えませんが、味・ヤサイのボリューム・価格と三拍子揃った内容にいつも満足です。ヤサイが多く取れるという意味で何か健康的なラーメンと勘違いし(?)、月に一度ぐらいじわじわと食べたくなるという中毒性を持っています。

また初回にいただける満足カード利用のトッピング、特別な日のサービス、ライス無料(昼のみ?)等かなりお得なラーメンとなるのも魅力です。また近いうちに食べに行きたくなって来ました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ホンビノス貝と錦爽鶏だし塩らーめん 800円」@海老・特濃煮干そば まるはの写真キーワード:ホンビノス
訪問日:平日/夜
天気:晴れ
混雑状況:先客5名
待ち指数(着席まで):ー(分/人)
ジャンル:宿題店
訪問回数:初回

友人達との飲み会の後、軽くもう一軒!と言う事になったが12月の金曜日、駅近辺の飲み屋さんはどこも満席。ならば美味いラーメンが食べられるお店で一杯と言う事で寄ったのがこちら。冠名のとおり海老そばがウリの「まるは」の支店。

明るい店内でサワーをいただいた後、券売機で選んだのは限定の「ホンビノス貝と錦爽鶏だし塩らーめん」です。

待つ事6~7分程で出来上がり、早速いただきまーす!

スープはきめ細かな油に覆われた薄い濁りの清湯。味はブランド鶏をベースにしたマイルドな塩加減、貝の出汁は強いのでこのホンビノスも味の厚みを上げ柔らかく上品な味に仕上がっているのでしょう。
とても美味しいスープです。

麺は平打ち中太のやや縮れ、茹で加減丁度良くツルリとした食感でスープとの絡みもいいです。

具はホンビノス貝、チャーシュー2種、ノリ、青菜、ネギ2種の構成。
ラーメンでは初体験のホンビノス貝、小粒ながら貝殻付きで味と見た目はハマグリに近く旨いです。最近スーパーでも見かけ白ハマグリと表記されてもいますが、東京湾三番瀬で取れる地元の産物です。

バラチャーシューは縦長の大型で3~4mm厚、柔らかです。
鶏チャーシューは周囲にブラックペッパーの小型、しっとりの食感でこれも美味い。

ノリは1/4切り、いつものノリ巻き麺で。

青菜は軽くり茹でられ、特に茎の部分が好きです。これは小松菜?

白ねぎの細切りはシャキ感良く、細かく切られた緑の部分は味より彩どりとして機能かな。

最後に残ったスープ、塩分控えめで飲み易く半分のつもりが結局全部頂きご馳走様!
http://photozou.jp/photo/show/2962572/231975746

まるはグループのラーメン、どこも美味しいと思いますが今回の限定ホンビノス塩も納得の一杯でした。ただ価格は若干高めかな~、という印象でこの点としました。
このホンビノスを使ったラーメン、前月「とものもと」のチャリティイベントで頂き損ねた貝なので海老ラーメンに替えて食しましたが正解でした。その時の真鯛を使ったラーメンは近々専門店が開店するそうですから楽しみです。、
海老そばは次回の宿題としましょう。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 肉そば(¥500)」@麺屋まる勝の写真キーワード:限定
訪問日:平日/昼
天気:曇り
店内状況:先客5名
ジャンル:食事店
訪問回数:9度目
採点:7回目
前3回の採点:
http://ramendb.supleks.jp/review/761250.html まる勝らーめん 73点
http://ramendb.supleks.jp/review/749118.html 野菜たっぷり味噌らーめん85点
http://ramendb.supleks.jp/review/721404.html 野菜たっぷり味噌らーめん82点

(小休止期間中の訪問編-この限定は終了)
以前訪問時に店内広告で知った29日限定の肉そばをお願いした。この日のみ29食提供という事で、知る人には人気の様です。

10分弱で出来上がり、早速いただきまーす!

スープは背脂が少し浮く清湯醤油。カエシは弱めで肉を炒めた油が多めに広がります。その豚肉の旨みがしっかり感じられるスープです。
(最後のスープ)
http://photozou.jp/photo/show/2962572/196790109

麺は中細い縮れ、カタメの茹で加減でかなりモッチリの食感。麺量は170-80g程度。

具は焼肉とモヤシ、ネギの構成。
焼肉は細かい肉がひとかたまり、赤味主体で結構硬い歯応えながら味付けは良い。もう少し脂身が混じって柔らかい肉ならより好みですが。肉の量はかなり有り食べても中々減らない程。

モヤシは肉の下に盛られていますがそこそこの量有り。茹では丁度良く肉と一緒にシャキ感を演出。

白ネギが少しのりますが、やはり少しでも緑が欲しいですね。

13分程で食べ終え、スープは数口いただきご馳走様。

ワンコインでの限定品、サービス満点のラーメンでした。予想外だったのは肉が思ったより硬かった事でしょうか。その時の仕入れた肉の部位の違いで仕方の無い事かも知れません。
それでもこの価格でこの内容のラーメンがいただけるのは嬉しい限り。CPは当然良く+5点としました。

でも残念ながら材料費の関係から、これ以降中止の旨の記事が出ていました。いずれかまた復活していただきたい限定です。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 7件

「塩そば(¥700)」@とら食堂 松戸分店の写真キーワード:白河系
訪問日:平日/夜
天気:曇り
混雑状況:先客1家族のみ
待ち指数(着席まで):0(分/人)
ジャンル:宿題店
訪問回数:初

(小休止期間中の訪問編)
白河の本店に行ったのは6~7年前、RDB参加前でした。その後更に人気化、そしてこの松戸に支店が出来たとの事でいずれ寄って見ようと思っていました。以前臨時休業に振られ、その再トライで相棒と向った。
19時過ぎに到着すると大きなお店はがらがらの一家族のみ。相棒が醤油希望だったので、それならと自分は塩を選択。店員さんは計4名で直ぐに取り掛かり。

待つ事3分程で出来上がり、早い~! で、早速いただきまーす!

スープは油多目で薄い濁りのシャバな塩。鶏ガラ・野菜主体の様でおとなしい味のスープですね。ホタテとエビを使用との事ですが、それら魚介分は極弱目です。塩分濃度はやや高めながら、何かパンチ不足に感じます。旨み成分の弱さがそう感じさせるのかも知れません。
(スープ)
http://photozou.jp/photo/show/2962572/196378234

麺は多加水の細い平打ち縮れ、茹では若干柔らか目でピロピロとした食感。許容範囲ですがもう少しカタメの方が好みです。麺量は170gとの事ですが茹で上がり? と思わせる位で実感は少なめ。

具はチャーシュー、メンマ、ホウレンソウ、ノリ、ナルト、ネギの構成。
チャーシューはバラの3~4mm厚が2枚。脂身たっぷりで柔らかで旨いです。

メンマはしっかりタイプが3本、味付け薄くコリコリ感しっかりで良い箸休め。

ホウレンソウは短いカットが少しで寂しげ。

ノリは1/8切りが1枚、ささやかなノリ巻きで。

ナルトは薄いカットが1枚、どこかで無くなっていました。

刻みネギは結構な量、塩スープの良き女房役。

8分程で食べ終え、スープは数口チェックしご馳走様。

優しい中華店の塩ラーメンという印象で、普通に美味しいクラスでした。もっと魚介分がきっちりと効かせたスープかと期待しましたがちょい外れでした。
価格は手打中華そばに比べCPはやや悪く、-4点と言う評価。
やはりこのお店の主力、手打中華そばの方が良かったのかも知れません。
次回チャンスが有ればそちらを。

(注意)
お店情報では21:00迄となっていますが、自分たちが食べ終わる途中の19:30前には暖簾を下ろして閉店でした。
昼間相当忙しかったのか、あるいはお客さんが少ないと早仕舞いなのか分かりませんが、夜訪問の場合には事前確認した方がいいかも知れません。特に遠方からの方々、注意です。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン(¥730)」@手打ラーメン 長八の写真キーワード: 流山の人気店
訪問日:平日/昼
天気:晴れ
お店状況:空き4席/帰り 待ち4名
ジャンル:食事店
訪問回数:約20回

前3回の採点:
http://ramendb.supleks.jp/review/296411.html つけめん 65点
http://ramendb.supleks.jp/score/262192 ネギチャーシューメン+味玉 84点
http://ramendb.supleks.jp/score/214248 ネギチャーシューメン 80点

(昨年の訪問)
光陰矢のごとし、以前は良く通ったお店ですが3年経ってしまいました。
久々の“長八”どうなんでしょうと向うと、丁度駐車場から1台出るところで直ぐに停められて入店。真ん中の島のテーブル席へ。フロアーのお姉さんにお願いしたのはチャーシューメン。

お店の週刊誌を眺めながら20分程待って出来上がり、早速いただきまーす!

スープは表面に油たっぷりのシャバな薄い濁りの清湯醤油。動物分はじんわりでカエシの中からは僅かな香り、にんにくの様ですが生姜もでしょうか? 以前はミドルドロンジョクラスの濃度でより動物が強かったイメージ有り。でもこれはやはり長八のスープと思わされます。
(最後のスープ)
http://photozou.jp/photo/show/2962572/196107626

麺は幅広にカットされ、まるでうどんの様。茹で加減は硬めでもそもそした感じの味わい。ずいぶん変わってしまい何かラーメンという気がしません。
従来の中サイズで不揃いなカットの麺を想像していたので、幅広麺に面食らいました。好みの問題ですが自分ではこのスープにマッチした麺なのか、ちょっと疑問と思ってしまいました。ちなみに麺は純手打ち。

具はチャーシュー、メンマ、ノリ、ネギの構成。
チャーシューは4個、クサビ状カットで20~10mm厚のロース。醤油味がしっかりしみ、柔らかでメチャ旨です。このチャーシューの美味しさは変わっておらず楽しめました。

メンマは不揃いながら10本弱、これも相変わらずの良い味で次回はメンマ増しにしたい。確かネギチャーシューメンを選ぶとこのチャーシューがなくなるんですよね。

ノリは1/4切りで星2クラス、勿論ウドン巻き? で。

ネギは小口切りが一つまみ、脂分を和らげる良い薬味。

10分少しで食べ終え、スープを数口確かめてご馳走様。

さすが流山の誇る長八のラーメン、と期待したのですが今回は麺が好みから外れてしまいました。
でもこの太い麺、好きな方には評価されるのでしょうね。
外れたとは言ってもチャーシューやメンマは美味しく、価格もCPでは+4点。トータルではやはり高評価となりました。

好きなお店なのでまた訪問するかと思いますが、ぜひ皆様のご評価もいただきたいものです。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 13件

「特製つけそば/麺少な目(¥950)」@中華蕎麦 とみ田の写真キーワード:最高峰
訪問日:平日/昼
天気:晴れ
混雑状況:待ち30人前後
待ち指数(着席まで 分/人):3.1 ⇒ およそ20人待ちで1時間
ジャンル:食事店

訪問回数:10度目
採点:9度目
過去3回の採点 
http://ramendb.supleks.jp/review/762613.html 特製中華そば 99点
http://chiba.ramendb.supleks.jp/review/754402.html つけそば/麺少な目 100点
http://ramendb.supleks.jp/review/728837.html つけそば/麺少な目 98点

今年初めてのラーメン、出来れば聖地にという事でこちらへ行って来ました。
到着は12時過ぎ、並びは反対側角迄ざっと30名程かな。この程度は覚悟の上。
頻繁に店員さんが列の並びを整え、食券の買いを案内したりときびきびした対応は気持ちが良い。
今回選んだのは特製つけそば/麺少な目。
店前の並びとなりストーブで手を温められるのは有り難い。

着席後、とみ田店長が真剣にスープと具を準備するのを眺めながら出来を待つ。
そしてつけ汁、麺、麺少なめ対応のノリの皿が目の前へ。
早速いただきまーす!

スープは超ドロンジョの豚骨・鶏・魚介、箸先で口に運ぶと複雑に混じり合った旨さがさーっと広がる。カエシと甘味酸味のバランスが絶妙でこの旨さは別格。
(つけ汁)
http://photozou.jp/photo/show/2962572/195798725

麺は全粒粉入りの太麺、スープに絡めて含むとやはり旨い。旨さが違うな、これがトミーだよ! と やはり別世界の味に感じる。麺量は少なめ依頼で200gだったか。 

具はチャーシュー、メンマ、ノリ、味玉、ナルト、ネギの構成。
チャーシューはバラ巻き3枚、厚みは5~6mm前後。提供前にしっかり温められており、身は柔らかでうっすらの味付け良く、2枚迄はそのままでいただく。勿論スープに少し浸してもとても美味しい。

メンマはスープ内に細めの角柱タイプが4~5本、シッカリのコリ感を備えこれも旨い。

ノリは1/8切りが別皿3枚分を含め計7枚。贅沢なのり巻き麺を何度もいただける幸せ。

味玉は黄身トロの状態で柔らか、薄い味でこれも旨い。

ナルトは最後に一口で。

ネギは結構な量が入り、ここでは薬味というよりスープの味を引き上げる役目も。

最後の麺とチャーシューを食べ終え粘度確認。濃い上に残量も少ないので殆んど回りません。
(スープ)
http://photozou.jp/photo/show/2962572/195798752

ここでスープ割りを標準でお願いする。
丁寧に暖められた割スープを入れ、さらにサイコロチャーシューとネギと柚子皮が加えられ戻ってくる。
(戻ってきたスープ)
http://photozou.jp/photo/show/2962572/195798780

見た目は新たに注文したスープの様。シャバに変化した熱々スープは和風の味が広がり、チャーシューとネギも多く最後の楽しみとして美味しく味わった。ご馳走様!

年の初めに相応しい一杯、ひと口目からやはりレベルが違うと感じるつけそばでした。
店主自ら手がけるつけそばは最後の割りスープ迄とても真剣で丁寧な作業。
更に接客にも良く目が届き、トップ店はさすが違うと感じました。
価格も1Kを切ってこの内容ですから、満足度は桁違い。

今年もラーメンに関し良いスタートが切れました。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 9件

「中華そば/太麺(¥700円)」@中華そば 志の田の写真キーワード:大晦日開店
訪問日:年末
天気:晴れ
混雑状況:店内待ち4名
待ち指数(着席まで 分/人):2
ジャンル:食事店
訪問回数:6度目
前3回の採点:
http://ramendb.supleks.jp/review/697346.html あっさり塩そば 82点
http://ramendb.supleks.jp/review/195352.html 味玉中華そば+メンマ 79点
http://ramendb.supleks.jp/score/122127 味玉そば 84点

年末の掃除も終えた大晦日、相棒も食べられそうで昼にやっているお店はないかと検索するとこちらがオープン。
愛車を飛ばして松戸は稔台へ。

奥の2台の駐車場はふさがっており空きを待ってからお店へ。
店内待ちも流れ良く、間もなく着席。
相棒は中華そばの細麺、自分は太麺を選択しました。メンマ増し希望でしたが、チャーシューをはじめすべてのトッピングは売り切れのバッテン。
ただ後から来られた常連さんらしき方々にはビールのツマミで山盛りのメンマが。
あと何回通えば自分も常連さんに加われるのかな~、などと思っていると注文品出来上がり。
メンマ、うらやましい~! と思いながらも早速いただきまーす!

スープは塩分かなり高めの白濁系醤油、動物に加えた節も良く効いて輪郭しっかりです。シャバ側ですが緩やかなネットリ感を持ちます。
相棒は特に塩分が気になった様で、細麺にはコップの水をすべて入れて薄めたとの事。やはり今までより全般高かった様です。
なお、最後の粘度確認は7回転程でした。(ちなみに普通の清湯シャバなら楽に10回転以上)
(スープ)
http://photozou.jp/photo/show/2962572/195473450

麺は中太色白のストレート、ツルリとした肌でモチっとした食感。自家製麺はデフォで200gと多目。

具はチャーシュー、メンマ、ノリ、モヤシ、ナルト、ネギの構成。
チャーシューは中型ロース5mm厚前後と端切れの小がひとつ。味付けかなり濃くスープに負けていない。旨いです。次回以降チャーシューメンの選択もいいかも。

メンマは幅広が5本程、良い食感。メンマ増し出来れば評価は更にアップしたか?

ノリは1/4切り、品質良く美味しいのり巻きに。

モヤシがあるところが中華そば細麺との違いのひとつ。ニンジンの千切りも少し混じります。

ナルトはアクセント。

ネギとワケギの2種が薬味として機能。

10分程で美味しく食べ終え、ご馳走様。

大晦日はチェーン店のラーメンしかないかと思っていたが、専門店でラーメンが食べられ満足です。
ここの太麺は初めてでしたが、細麺とは麺と価格の違いだけでなく内容と麺量も異なる物でした。麺量200gなので価格的にも納得の範囲。
次回はトッピングの有る時間帯にお邪魔したいものです。

(あとがき)
自分は塩分濃度の高さに慣れてしまっている様で、今後気をつけないと悪いお友達が近寄ってきそうです。帰りの道では山下達郎風の「 高血圧ガ~ル♪ 」と言うフレーズが何度も頭を過ぎりました。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 6件

「限定・煮干し香る牡蠣醤油拉麺(ライト煮干し)A(¥900)」@MENYA 食い味の道有楽の写真キーワード:ニボ清湯
訪問日:平日/夜
天気:雨
混雑状況:-
待ち指数(着席まで 分/人):-
ジャンル:食事店
訪問回数:10度目 
(前3回の採点)
http://ramendb.supleks.jp/review/695934.html トンコツラーメン 74点
http://ramendb.supleks.jp/review/674936.html 限定 煮干しラーメンW 89点(*)
http://ramendb.supleks.jp/review/314949.html 芳醇塩チャーシュー拉麺85点

(今月の限定でした)
メン友さんに飲みのお誘いをいただきこちらへは久々の訪問。でも数えてみたら2桁目に入りました。トップの方々はまさに桁違いですが、これでライトライト・ヘビーユーザー位には入れたかな(笑)。

和洋取り混ぜた料理を肴に楽しく飲んだ後、締めとして届いたのがこの限定ラーメン。
“少食太子”として育った自分としては特に期待してなかった一杯で、食べられるかなと心配?

でもその彩りの良い丼を見て、いただきまーす!

スープは清湯醤油、牡蠣等の入ったカエシが主体で煮干しの出汁分はあまり主張せずサポート役。塩分やや高めながらじんわり各種の風味が香ります。ラーメンのスープと言うより和風の美味しいスープと言えそうです。
(最後のスープ)
http://photozou.jp/photo/show/2962572/195072093

麺は色白細めのストレート、茹で加減はややカタメでしっかりした感触で旨いです。

具は、つみれ、メンマ、とろろ昆布、ウズラ、餅、柚子、ネギ、芽生姜の酢漬けという構成。

つみれは2個、見た目では硬いつみれを想像していたが口に含むと非常に柔らかでふわふわ感が広がる。はんぺんでも混じっている様な食感で珍しいです。個人的には鰯の骨なども細かく叩いて入れた様なカタメが好きなんですが。

メンマは幅広で体格良い物が10本程。コリ感良く好みの調理です。

とろろ昆布はラーメンではあまり記憶に無い素材ですが、牡蠣とは海仲間ですから違和感は有りません。ちょっと蕎麦を食べている気がしてきます。

ウズラは味付けされたものが2個。味に仕掛けが有った様ですが気付かずに食べ終えていました。

餅は薄切りが表面に鎮座。これは無くてもいいんでないかえ? と思いながら口へ。
実はお餅は苦手で、年間でも正月中にお雑煮で合計2~3個いただくのみ。

ネギは緑と白との2種、量も多く良い仕事をしています。

芽生姜もラーメンでは珍しいですね。

柚子皮の小片は良い香りを広げてくれます。

仲間としゃべりながらゆっくりといただき、ご馳走様。

和風な感じのラーメン、というか麺をそのまま蕎麦に置き換えても十分美味しいそうに思える一品という気がしました。
残念ながら微妙な出汁感が判別出来ず、自分の好みからは少し外れたラーメンでした。見た目華やかですが具はチャシュー等の無い分寂しく、CPで-6点、満腹加味+3点として採点しました。

同じ煮干しなら前々回の煮干しガッツリの限定ラーメン(*)が理想、またいただきたいですね。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 10件

「チャーシューめん (¥880)」@ガツ盛りラーメンみちる屋 南流山店の写真キーワード:ガツ盛りラーメン店
訪問日:平日/昼
天気:晴れ
混雑状況:先客15名前後
待ち指数(着席まで):なし(分/人)
ジャンル:地元宿題店
訪問回数:初

少し前の訪問です。
松戸/稔台に有るお店がここに出店した時点から気になっていましたが、割引きクーポンを入手したので釣られた振りをしてお昼過ぎに行ってみました。(日向のハゼか、お前は? はい~)

初回はデフォのラーメンが殆んどですが、釣り主の期待に答えてチャーシューメンを選択、出来上がりを待ちます。
キャパは結構大きめ、先客はざっと15名前後はいますがまだ余裕十分。この通り沿い、ラーメン店が多い中でこれだけの来客は善戦かと思います。

20分弱待って、若いお姉さんの手で注文品が運ばれて来ました。
早速いただきまーす!

スープはトローンとした豚骨醤油、細かい背脂の甘味が醤油タレとミックスされ中々美味しい口当たり。いずれの構成分も特に主張する訳でもなく若干甘味が残る程度。
http://photozou.jp/photo/show/2962572/186255567

麺は中細い縮れ、茹で加減はややカタメ気味でもっちりタイプ。菅野製麺製の様で140g程度。

具はチャーシュー、モヤシ、メンマ、ノリ、ネギの構成。
チャーシューは小型の肩ロース4mm厚前後が5枚、カタメに調理され味付けは殆んど無し。スープに浸した方が良さそう。

モヤシは軽く一つまみ、さっと茹でられ歯応え良し。デフォでもモヤシの量がドーンとあるかと思ったが思い違い。“ガツ盛リラーメン”をうたい文句にしているが、メニューにより違う様だ。そのメニューを良く見ると、これは“普通のらーめん”の中の“チャーシューめん”でした。

メンマは普通サイズが4本、コリッとした歯応え。

ノリは1/4切り、麺のノリ巻きでいただく。

ネギは緑の万能がほんのパラリ、薬味の機能を発揮する間もなく無くなっていた。

10分程でいただきスープは脂分高げに見えたので数口飲んでお終い、ご馳走様。

無難な豚骨ラーメンで味はそこそこ、クーポンでの¥440なら十分満足出来ます。
が、定価¥880での評価としますと、具材構成・内容に価格程の良さは見えず正直お得感は消えてしまいます。CPでは-5点としました。

帰りにスタンプカードをいただき、次回からはおまけのトッピングがつけられるとの事。また釣られてしまいそう。
次回はぜひデフォのラーメンをいただいて見るつもりです。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「和風そば(¥680)」@めん処 かわ田の写真キーワード:鶏白湯
訪問日:休日/夜
天気:曇り
混雑状況:先客4名
待ち指数(着席まで):-(分/人)
ジャンル:地元宿題店
訪問回数:初

(個人的な事情で多忙となり、1ヶ月振りにRDB再開です。今後はぼちぼちペースで行きますのでよろしくお願いします。)

休日の運動帰り、夕食は外で済ませる事になり途中の宿題店に寄って見ました。
馬橋駅前ロータリーにある【てっぺん】のつもりでしたが【かわ田】と替わっている様です。でも看板には【てっぺん】の名前も残っていますね。

この時間帯、お店は2名体制。選んだメニューは和風そば。
3分で出来上がり、早速いただきまーす。

スープはハイミドルのドロンジョ鶏白湯。表面にはマーユ風の濃いタレが注がれていますが鰹出汁の混じった物でしょうか、美味しい味です。臭みなどは有りません。

最後の確認ではスープ粘度は3回転でした。
http://photozou.jp/photo/photo_only/2962572/177513067?size=624

麺は中サイズの縮れ、低加水気味のモッチリタイプで茹で加減も良く旨い。浅草開花楼製の様です。

具はチャーシュー、メンマ、タマネギ、ネギの構成。
チャーシューは焙りの入った中型のバラで2mm厚程。適度に脂が入り美味しいけど 薄過ぎなのが残念。この辺はケチって欲しくないですね。

メンマは幅広から細いものが混じって5~6本。箸休めとしては合格点。

タマネギの刻みが一つまみ、こういうドロンジョスープには良く合います。

ネギは万能がパラリと振り掛けられ、薬味&緑の色合いがいい。
8分程で食べ終え、スープも全部頂きご馳走様。

期待以上に美味しいラーメンでした。価格も十分納得出来ます。あえて言えばやはりチャーシューが課題ですね。記載のように厚みがなくボリューム感にかける事でしょうか。
でも、全体は良くまとまっている気がします。

次回早いうちに再訪したいと思わせるお店でした。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件