なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

片輪の麺喰い

男性

私が食べたいのは「ラーメン」であって、魚粉の味しかしない「うどん」でもなければ、病院食のような「にゅう麺」に豚肉をのせただけのモノでもない。

平均点 83.000点
最終レビュー日 2018年3月23日
10 5 2 5
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌らーめん」@麺屋ひじり 嵐山店の写真金曜の昼過ぎにたまたまお店発見。味を確認せねばと入店する。

店内右側のカウンターは5席程。こあがりの方はずいぶんスペースが余ってるかな。
調理場もゴミゴミしたところは無く雑然とせずキレイに片付いてる。

で、らーめん。
すり鉢型の丼に入ってて、少し量は少なめに見えるかな?
トッピングは海苔、チャーシュー、もやし、白ゴマ。もやしの量がほどほどなのがイイ

スープは味噌の塩気の後に程よい甘さが来る感じ、特に奇をてらわない素直な味付けに好感。
「味噌の質で勝負!」って感じ。
メンはもちっとしててスープが良く絡んでくる
チャーシューは脂身多目でトロッとしてる、メンとの相性もいい感じ。

スープも完食、うん美味しかった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

「節嗎」@ばり嗎 東松山店の写真日曜日14時頃行くが、えっ?この時間で満席・・。直前まで席待ちがあったようだ、目の前の席が片付けられて程なく着席。

今日は節嗎とやらを頂いてみる。「魚介」とか「Wなんちゃら」とかメニューにはあったが、さて、どんなものが出てくるのやら。

で、出てきたのが写真の一品。ノーマルの「ばり嗎」に焼海苔に乗った魚粉・・・・魚粉の後付感がハンパ無いな。

海苔ごとしっかり混ぜて頂きます。うん、魚粉の味。大さじ一杯ほどの魚粉は余り我を主張せずアクセント程度に収まってる。
しかし、「ばり濃」や「味噌嗎」がかなり強いインパクトで「ばり嗎」と差別化してるのに対して、プラスアルファ的というか見た目だけでなく味まで後付けっぽい。

ラーメンであんまり魚粉臭いのは好きじゃないんで自分としては結果オーライなんだけど、なんだろう?この肩透かし感・・。
これなら「ばり嗎」で十分、どうでも魚粉が欲しいって人はどうぞってところか。

ま、本体は「ばり嗎」なんで美味しいちゃ美味しいんだけどね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「中華野菜そば(大盛)」@麺や 一香。の写真今日は何を頂こうかとメニューを取ると「チャーシューが売り切れ」と言われる。
なんでも前日に今日の分まで売れてしまったそうで絶賛仕込中とのコト。残念。

仕方ないのでチャーシュー無し縛りでメニューを再検索、中華野菜そばとする。
要は中華そばのトッピングを「チャーシュー+メンマ+味玉」から 野菜炒めにしたもの。
頂くのは久しぶりかな・・・。これもよくかき混ぜて頂きます。

まず野菜炒めがイイ感じ。歯ごたえのしんなり感とシャッキリ感が良い加減で、単品でも十分美味しい。
この辺は味噌野菜そばの場合と同じである。

で、変わってくるのはスープ。
使用するスープ自体は他の中華そばメニューのソレと変わらないんだけど、トッピングである野菜炒めの汁がスープに混じるコトで風味が全然変わってくる。
マイルドになって少しスープの個性が薄れるかなとも感じるが、野菜の旨味が加わってコレはこれでイイ。野菜の甘みがスープの最大野党に躍り出ている。(あくまで野党ね)
まぁ早い話が「ちゃんぽん」に近い味になった。とも言えるだろう。

味玉(オプション)のプリップリッ感も変わらずだ。
この黄身をほぐし溶かすと、まろやかでより濃厚なコクがスープに加わる。

野菜と麺をまとめて口に放り込み両方の食感を愉しみつつ、流れる汗をふきふき完食。
うん今日も美味しかった。満足。

一つ難を挙げると、野菜炒めの分だけスープの量が少ない+中華そばの細麺使用 → 他のメニューに比べ若干麺がのびやすい。
大盛なんか頼んだりすると、食べ終わるのが先かorのびるのが先かのチキンレースになってしまう。まさに今日がソレだった・・・

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「味噌嗎」@ばり嗎 東松山店の写真14時少し前に入店。土曜日のせいか子連れ客もいるようだ。

先日ばり濃を頂いたので、今日は味噌嗎にする。どう違うか楽しみだ。

スープの色は少し赤め、もやしのトッピングで麺が隠れてる。
よくかき混ぜて、取りあえず一口・・うっっっしょっぱ。

いや、ラーメンだからしょっぱくて普通なんだけど、ココのは特に味噌の塩気を感じる。
何というか味噌汁とか豚汁系の味噌味。他のラーメン屋さんだと、もう少し味噌から甘味を感じるかな。

独自ブレンドとあるけど赤味噌が多いのか、しょっぱさの中にコクがあって少し田舎風な味わい。
あっさりめの風味で悪くない。そしてスープが麺によくからむ。

と、色々考えながらも程なく完食。コレも美味しかった。
しかし後で喉が渇くだろうな・・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ばり濃」@ばり嗎 東松山店の写真15時頃入店。食券の券売機が店内と入口との狭間のスペースにあり西陽で暑い、とっとと買おう。
カウンター席は客席同士の向かい合わせになっており、厨房を向いてないのがちょっと残念。

休憩の店員さんが隅でドカ盛りのまかないをかっ込んでいるのを横目に見つつ待つことしばし。
今日は「ばり濃」を頂く。

よくかき混ぜる・・・いつもとなんか手応えが違う。このスープとろっとろだ。

れんげで一口。
豚骨風味?、だけど醤油がスッゴク主張してる、醤油の風味がイイ。
「和風のポタージュスープ」とでも言ったら良いか、濃厚でトロトロでコクがある。
卵の黄身を思わせるようなコクだ。

細身の麺にトロトロのスープが良く絡む。
溶き卵のような舌触りとコクのおかげで極細麺のカルボナーラを食べてるみたいだ。

チャーシューには豚の三枚肉使ってるのかな。
赤身と脂身それにゼラチン質で3通りの食感と味が楽しめるのが面白い。
ホントは全トロトロのお肉が好みなんだけどね・・・。

替え玉を頼んでスープまで飲み干し満足。うん美味しかった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「熊本ネギラーメン」@熊本らーめん 育元の写真14時少し前に訪問。駐車場はほぼ満車、結構込み合ってる。

今日は熊本ネギラーメンを頂く。
乗っているのは薬味ネギ系か?しっかり混ぜて頂きます。

スープには黒っぽい油が多く浮かんでる。
醤油と油の風味が強いがこれ豚骨か、油が味の前面にキテるのに妙なあっさり感がある。

で麺。1㎜程の極?細麺だけど腰がある。油も絡んでのど越しがイイ。
うん、これはスルスル入ってく、替え玉が欲しくなるペース。

チャーシューは、トロトロかっっと思ったら少し固い部分もあり。
少し醤油の風味が強いかな、いかにもチャーシューってお味。

トッピングのネギは・・・・あれっ、あまり辛味は無いかな、少し肩透かし。
初見でこのメニュー頼む人はもう少し辛めを期待するんじゃないかな?これはこれで悪くは無い。

あっという間に完食、美味しかった。とにもかくにも「油」を感じた一杯だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華チャーシューそば(大盛)」@麺や 一香。の写真14時少し前にお店に着く、駐車場は混んでいて残り1台分でギリギリ入店。
このくらいの時間までは立て込んでいるようだ。

さて本日は一香さん大本命の「中華そば」、それもチャーシュー麺でいただく。

で、この一杯、まずスープが凄いのである。
鶏がら・豚がら・香味野菜を使ったダシ、そして魚介汁を合わせているとの説明だが、素材のバランスが取れているのか、どれか一つが主張しすぎず渾然一体に溶け合っている。
濃厚でコクがあり、コンソメスープに通じるような滋味溢れる味を出している。

次に驚くのは絶品とも言えるチャーシューだ。
厚さ1.5㎝はある肉厚のそれは、一見するところ特に変わったところは無い。
しかし、箸を付けると軽くほぐせる程柔らかくしっとりしていて、噛むほども無く口の中でとろけるのである。

味玉もイイ。しっかりと味のしみたプリップリの白身と濃厚な黄身がベストの固さで麺の上に鎮座している。

チャーシュー・味玉に総じて言える事は、麺の食感・風味の邪魔をせず、一杯のラーメンの一員として完全に溶け込んでいる事である。麺と一緒に口に運んだときに異物感を感ぜず味わえるのだ。
これで逆にチャーシューが齧るほど硬い場合を想像すれば、伝えたいことが分かってくれるかと思う。

このように自分としては「中華そば」のほぼ完全体ではないか?とも思っているメニュー。
変に奇をてらわずに手間を惜しまず真面目に作られているのが分かる、素直に美味しいと言える一杯だと思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「中華坦々麺(大盛)」@麺や 一香。の写真ここの坦々麺には、中華坦々、味噌、塩とあるが、今日はオーソドックスな中華を注文。
中華だけが細麺、他は中太麺となる模様。
なみなみスープの一杯、よく混ぜて一口、ちょうどイイ加減。今日は薄味で正解だった。
このスープとにかく胡麻が多い、粒ゴマ、すりゴマ、ペースト、たっぷり入ってる。
が、粘性は無くさらっとしてるので、するするっと食べられる。
名前からするとベースは中華ソバのスープか、ゴマの風味に辛味、山椒と加わってとても美味しい。
たまに無性に食べたくなるメニュー。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件

「味噌そば大盛(細麺)」@麺や 一香。の写真自分の一番好みは中華そばですが、今日は味噌を注文。
味噌系だと中太麺になるのを中華用の細麺に変更していただく。スープの絡みが増す感じです。
でお味。
麺とスープをよく混ぜてから一口、うん美味しい。
野菜と味噌の微妙な甘味が良い風味を出してます。
何か一つの要素だけが出しゃばるのでなくて、色々な要素が絡み合ってバランスをとっている感じ。
乗っている野菜もしっかり下味があるのか麺と一緒で良し、それだけでも良し
休業前から変わらぬ一香さんのお味です。

ただ少し気になったのは麺。バイト君が不慣れなのか加減が少し微妙。
次はご主人の茹でた麺で食べたいな。

ちなみに、他のコメントでしょっぱいとかありましたが、「薄味」の指定が出来ます。
店内の貼紙にはあるのですがメニューには書いてないんですよね。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件