なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.814点
最終レビュー日 2019年10月17日
959 959 0 2,155
レビュー 店舗 スキ いいね
86

「煮干しそば」@麺処 遊 蕨店の写真10月 水曜日

麺処 有彩で昆布水のあっさりつけ麺をいただいた後、お腹具合にまだ余裕があったのでこちらを訪問することにしました。こちらに行くまでには多くの誘惑がありましたが、お財布に1,500円くらいしかなかったので、誘惑に勝利することができました。これからも硬派なレビュアーとして誘惑に負けずラーメンを食べ続けていきたいです・・・

19:30頃に到着すると先客は3名いらっしゃいます。店内は薄暗い感じで、ラーメンに集中できる環境だと思います。大好きな煮干の香りもいっぱいしますね!

「煮干しそば ¥750」

券売機は入口左側にあります。一度訪問したことがあり、良い印象を持っていたので、迷うことなくこちらにしました。

卓上を見ると、ホワイトペッパー、割り箸、一味、楊枝、レンゲがあります。麦茶は給水機でセルフサービスです。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むうううう・・・煮干の感じがしっかりしますね!王子や赤羽の方がやや強めに感じましたが、とっても美味しいです!

そして、麺を。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい・・・スープに浸されていないところの麺のポキポキ感!!素晴らしい歯応えです!!時間がたつとやや柔らかくなってしまいますが、その分スープとの絡みが良くなっていく気がしました!

具材は、チャーシュー、ねぎですかね・・・とてもシンプルです!

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。

帰りのお財布の中身は1,000を切ってましたので、誘惑に負けることはなかったです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「昆布水のあっさりつけ麺」@麺処 有彩の写真10月 水曜日

まぜそば専門店 シン・アジトで油そば(塩バター)をいただいた後、午後の仕事を精力的にこなしました。そして帰宅がてらの夕食ということでこちらを訪問しました。

西川口駅から徒歩3分圏内のところにありますが、出口をうっかり間違えてしまいかなりの時間ロスになりました・・・一度訪問したことがあるのですが・・・

19:00過ぎに到着すると先客は7名いらっしゃいます。食券を購入して、中待ち席に着席しました。

店内は奥行きがあるので開放感があります。素朴な感じがして、とても居心地が良いです。

10分くらい中待ちをして、カウンター席に案内されました。食券は中待ち時に回収されました。

「昆布水のあっさりつけめん ¥750」

券売機は入口左側にあります。あっさり系がおすすめのようで、こちらにしました。だいぶ涼しくなってきて、ラーメンが美味しい季節の到来を感じますね!

卓上を見ると、いりこ酢、一味、胡椒、スープ割り、プラ箸、楊枝、レンゲがあります。お水も卓上にあります。

並び始めてから20分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、昆布水に浸された麺をいただきます。むううう・・・昆布の風味があって、とても美味しいです!麺だけで食べ進められますね!

そして、つけだれを。むおおおお・・・鶏さんですかね・・・切れ味抜群の醤油と動物系スープをしっかり感じます。あっさりしていますが、食べ応えはしっかりあります。麺をつけると、昆布、スープ、醤油の絶妙なハーモニー!麺をつける量を変えると味に違いがでます。

具材は、チャーシュー、カイワレ、海苔、ねぎ、三つ葉ですかね・・・

カイワレがピリッとしていて、味に良いアクセントがつきます。三つ葉の苦みも良かったです。

卓上のスープをつけだれに入れて〆ました。醤油が薄まり、魚介感がかなり増して飲みやすくなりました!

お腹メーターは4割くらいになりました。なかなか食べ応えがあります。

後客は4名でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば(塩バター)」@まぜそば専門店 シン・アジトの写真10月 水曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、お昼ごはんを食べるために訪問しました。

お茶の水駅からすぐのところにあります。聖橋口から出れば、迷子にならないと思います。

到着するや否や学生が並んでいる!!と思ったら1階の方の家系ラーメンでした。こちらは地下にありますので、階段を下りていきます。

するとこちらも並んでいました・・・しかも階段で・・・5分程並んで食券を購入し着席しました。

店内は本当にアジトっぽいです・・・秘密結社かなんかがラーメン屋さんを営んでいるようなイメージです。本当はajitoなんでしょうけど・・・

先客は7名いらっしゃいます。学生様が多いですね。

「油そば(塩バター) ¥790」

券売機は入口にあります。店内ニンニクっぽいにおいが充満していて、まぜそばだと入ってそうだったので、こちらにしました。今日は大好きな会議の日なので、新入りの私がニンニク臭いと怒られてしまいます。小(150g)または並(200g)が選べます。お腹ぺこぺこですので、並にしました。

卓上を見ると、特製醤油ダレ、ブラックペッパー、にんにくのみじん切り、お酢、白ゴマ、ナプキン、タバスコ、プラ箸があります。お水は給水機でセルフサービスです。紙エプロンはお願いすればもらえます。卓上ににんにくのみじん切りがあったからにんにく臭かったのですね!

並び始めてから15分くらいで着丼です。ややタイミングが悪かったです。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。美味しくなーれ・・・美味しくなーれ・・・うんうん・・・なかなか美味しそうな麺ですよ!「綺麗な盛り付けを徹底していますが、遠慮なく、徹底的にかき混ぜて食すのがシン・アジト中です。麺とソースと具材が一体となって味が完成します。」とあります。

そして、麺を。むううう・・・めちゃくちゃうまい・・・なかなか甘味の強い麺ですね!食感も良く、これぞまぜそばといった麺です!「生パスタに使用する小麦粉ファリーナ・ダ・サローネで中華麺を作りました。」とあります。タレは塩味で、バターの風味は感じます。麺や具材のパワーが強い感じですかね・・・

具材は、ヤサイ、ベビーリーフ、ねぎ、チャーシュー、粉チーズ、たまねぎ、フライドオニオンですかね・・・カラフルでとっても個性的です!

スープがついていましたが、どう使ってよいのかわからずつけ麺のように食べたり、一気に飲んでみたりしました。どういう役割だったのかわかりませんでしたが、さっぱりしていて美味しいですよ!

ランチタイムは無料の〆の豚ライスボールを最後にお願いします。通常は100円のようですね。ライスに細切れのチャーシューがついているものです。

お腹メーターは7割くらいになりました。なかなか食べ応えがあります。

後客は7名でした。コンスタントに階段待ちになりますね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
83

「つけめん」@好日の写真10月 金曜日

中華そば 児ノ木で純煮干そばをいただいた後、徒歩15分くらいで到着しました。あまり土地勘がないところなので、グーグル先生に教えてもらいながら行き、迷子になることはありませんでした。

13:00過ぎに到着すると先客は4名いらっしゃいます。私の勝手な想像ですが、老舗の中華料理屋さんというイメージがこちらにはありました。実際の店舗はとても綺麗で、開放感があり、ゆっくり食事が味わえる環境です。

「つけめん ¥700」

口頭注文、後会計です。会計は店舗入り口付近で行います。清湯系のつけ麺がとても好みなので、こちらにしました。

卓上を見ると、スープ割、楊枝、胡椒、一味、辣油、酢、醤油、レンゲ、プラ箸、ナプキンがあります。お水も卓上にあります。

入口付近にある小鉢が無料のようです。小鉢はチャーハン小鉢ともやし小鉢があります。

注文してから4分くらいで着丼です。かなり提供は早いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を。むううう・・・しっかり〆られていて美味しいですね!つけ麺にしてはやや細めですが、麺自体の味もなかなかのものだと感じました。

そして、つけだれを。むううう・・・鶏ガラ系ですかね・・・昔ながらといった感じです・・・その中にピリッとした辛味を感じます。これは見た目ではあまり感じないのですが、実際食べると辛いと感じました。

具材は、つけだれの中にチャーシュー、ねぎ、一味、麺の方に海苔ですかね・・・

チャーシューと麺を一緒に食べると、さらにうまい!

あっさりしていたので、連食ですがケロッと食べ切りました。

チャーハン小鉢は冷たいのが難点ですが、お腹の足しになります。

お腹メーターは8割くらいになりました。

雑誌とかもあり、ゆっくりと過ごせる空間も良いですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「純煮干そば」@中華そば 児ノ木の写真10月 金曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、お昼ごはんを食べるために訪問しました。

東京メトロ東西線落合駅から徒歩5・6分のところにあります。駅を出た道沿い(早稲田通り)なので、迷子になることはありませんでした。地図によると高田馬場からだとちょっと遠いかもですね。

12:30頃に到着すると先客は12名いらっしゃいます。中待ちになりましたが、ちょうど入れ替わりのタイミングですぐ着席できました。

店内は小料理屋のような雰囲気があり、とても居心地が良いです。

「純煮干そば ¥850」
「和え玉(ハーフ) ¥150」

券売機は入口右側にあります。初訪問ですので、左上のこちらを選択しました。

卓上を見ると、レンゲ、割り箸、ブラックペッパー、一味、昆布酢、楊枝、ティッシュがあります。お水も卓上にあります。

並び始めてから20分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・煮干でしょうか・・・エグミの少ないお魚感が口いっぱいに広がります!店内POPによるとアニマルオフのようで、お魚がダイレクトといった感じです。煮干のお店はいっぱいありますが、どのお店も使うお魚でやや味が変わるので全然飽きません。

そして、麺を。むううう・・・これはめちゃくちゃ好きな麺ですね・・・菅野製麺所の麺箱があるじゃないですか・・・これは急遽和え玉を頼まなければ・・・連食予定なのですが、予定が狂っちゃいました・・・細ストレートで、噛むたびにボソッ、ボソッとするものです。

具材は、チャーシュー、海苔、たまねぎですかね・・・

どの具材も抜群にうまい!

そして急遽和え玉を。食券を購入しなくても現金購入できます。

具材はねぎ、粉、刻みチャーシューですかね・・・

そのままで食べ、最後にスープに入れて食べ切りました。

お腹メーターは6割くらいになりました。

メニューによって麺が異なるようですね。他の麺も気になります。

後客は5名でした。このレベルのラーメンがふらっといって食べられるのはとても幸せです!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
86

「鶏清湯醤油」@案山子の写真10月 木曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食をいただくために訪問しました。

御徒町駅から徒歩5分以内のところにあります。昭和通りの一本内側の道です。店名が以前からとても気になっていました。サラリーマンは「かかし」である時間が必要です。上司や同僚のくどくどした説教中はいつも「かかし」になってやり過ごします。会議中も「かかし」のスキルが重要ですね!私は不器用な人間ですが、「かかし」は得意です!!

さて、17:00頃に到着しました。店内は清潔感に溢れていて、とても居心地が良いです。

「鶏清湯醤油 ¥800」

券売機は入口左側にあります。初訪問ですので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、胡椒、酢、楊枝、黒七味、ナプキン、プラ箸、レンゲがあります。お水も卓上にあります。

注文してから6分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・鶏さんの美味しさを感じられます・・・油っぽさがなくすっきりしていて、とても好みなタイプです!醤油のキレ味もなかなかだと思います。

そして、麺を。むううう・・・うまい!つるつるした全粒粉入りの中細ストレートなものです。スープとの絡みも上々です。おっと・・・大好きな開化楼の麺箱が!

具材は、チャーシュー、筍、レンコン、水菜ですかね・・・

お腹メーターは3割くらいになりました。

塩やつけ麺もあっさりいけそうで、とても気になりました!

これからの仕事もしっかり「かかし」になってこなしていきたいです!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん」@らーめん かねかつの写真10月 水曜日

食処 渓でまぜそばをいただいた後、お腹具合にやや余裕があったので、夜にも関わらず連食しちゃいました・・・徒歩20分ぐらいで到着しました。

店内はこじんまりしていて、和食の名店のような雰囲気があります。ちなみに和食の名店に行ったことはありません・・・何となくのイメージです・・・

19:30頃に到着すると先客は3名いらっしゃいます。今回は月曜限定営業だったつけめんも含めて4回目の訪問になります。いつも並んでいたので、今回は本当にラッキーだと思いました。

「らーめん ¥1,000」

口頭注文、後会計です。会計は席で行います。お腹具合的にらーめんにしました。

注文を受けてから麺をカットします。フレッシュな感じがしてわくわくしてきますね!

卓上を見ると、プラ箸があります。お水も卓上にあります。

注文してから8分くらいで着丼です。麺をカットしてから作るのですが、意外と提供が早いです。店主様の熟練度がとても高いです!

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・以前と随分印象が違います・・・昆布ですかね・・・強い旨味を感じますね・・・動物系の味も感じます・・・鶏でしょうか・・・油っぽくなくあっさりしています。

そして、麺を。むおおお・・・ややピロピロしたとても特徴的な麺です!これはとても美味しい!!

具材は、チャーシュー、ねぎ、一味ですかね・・・

チャーシューめちゃ旨です!!

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。夜なのでちょっと食べ過ぎです!

つけめんの方が麺の美味しさをもっと感じられるかもです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
84

「まぜそば」@食処 渓の写真10月 水曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。川口駅から徒歩7分くらいで到着しました。道はほぼ真っ直ぐなのでとてもわかりやすいです。店舗外観がラーメン屋さんというより家なので、訪問したことがないと見落としてしまいそうです。

19:00頃に到着しました。店内は薄暗く、ラーメンに集中できる環境です。

「まぜそば ¥800」

券売機は入口右側にありますが、故障中とのことで、口頭注文、先会計です。お金はカウンターの上に置きます。メニュー表がないので、どうしたものか困りました。とりあえず券売機の左上のまぜそばにしました。

卓上を見ると、レンゲ、割り箸、ナプキン、七味、にんにく、一味、ブラックペッパーがあります。お水も卓上にあります。卓上の玉ねぎは有料です。以前は10円だったようですが、消費税増税の影響で50円(トッピング扱い)になりました・・・お支払いは現金で小皿に置くようです。

並び始めてから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。美味しくなーれ・・・美味しくなーれ・・・太く縮れた形状の麺がうなりをあげている感じがします。これはめちゃくちゃ美味しそうだ!!浅草開化楼とのことで、とても楽しみです。

そして、麺を。むううう・・・めちゃくちゃうまい・・・プリプリしててもちっとした弾力があり、噛むたびに幸せになります。これは本当に美味しい麺ですね!!タレはピリッと辛いものです。このタレは独特なものですね!麺としっかり絡んで美味しいです。

具材は、チャーシュー、魚粉、メンマ、ねぎ、玉子、たまねぎですかね・・・

チャーシューとても美味しいです!お金があれば玉ねぎは追加トッピングした方が良いかも・・・めちゃめちゃ合います。

お腹メーターは5割くらいになりました。なかなか食べ応えがあります。

後客は5名でした。タイミング良かったようですね!

まぜそばの味が複数あるので、食べ比べたいです。以前食べたつけ麺ももう1回は食べたいな!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば」@ラーメン燈郎の写真10月 日曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。

新小岩駅から徒歩5分圏内のところにあります。北口出て右の方に向かいます。道を一本渡れるのですが、この信号がなかなか青にならない・・・なんと信号待ちをしているときに2名のお客様が外待ちに接続している!

19:00前に到着すると外待ちは全部で6名いらっしゃいます。まずは食券を購入せず、そのまま接続します。店員様が外に出てくるときに食券を購入するように促されます。

店内は清潔感があり、とても居心地が良いです。若いカップルさんが4組いらっしゃいますね・・・二郎系でこのカップル率・・・「店員様・・・麺や豚さんを多めに盛ってあげて・・・そして遭難しちゃいなさい・・・」と私の中の悪い心がそう訴えたがっています・・・

「台湾まぜそば ¥1,000」

券売機は入口右側にあります。今回が6度目の訪問です。つけめんにしようかなと思って券売機を見てみると一番下に【木曜日限定】台湾まぜそばの表示があります。お金を入れるとランプがつきました!今日は日曜日ですが、遠慮せず購入して店員様に見せました。すると、「にんにくはどうされますか??」「宜しくお願いします・・・」あらまぁ木曜日だけじゃないのね・・・

卓上を見ると、お酢、一味、ヘアゴム、ブラックペッパー、楊枝、醤油、ラー油、プラ箸、ナプキン、レンゲ、スープ割り、水があります。お水のおかわりは給水機でセルフサービスです。

並び始めてから20分くらいで着丼です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

提供直前に追い飯があることを店員様が教えてくださいます。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。色とりどりで混ぜるのは惜しいですが、美味しくなーれ・・・美味しくなーれと念じ混ぜます。麺が力強くぷりぷりしていますね。タレや具としっかり絡みますね!おっと・・・ここで高倉健より不器用な一面が・・・服にタレが飛んでしまった・・・紙ナプキンをお願いすれば良かった・・・

気を取り直して麺を。むおおおおお・・・うまい!しっかりタレと具材が絡んでいるちょっと平打ちがかった太麺は、辛さで小麦の甘さが引き立ってとても美味しいです!辛さは後から来る感じで、きついものではありません。辛さが苦手な方でもいけるレベルだと思います。

具材は、卵黄、海苔、豚さん、ねぎ、ニラ、ニンニク、魚粉、台湾ミンチですかね・・・

豚さんがうまい!!台湾ミンチも他店のものと一味違います!

麺を食べたら追い飯をお願いしました。残ったタレとご飯で幸せ~・・・

お腹メーターは6割くらいになりました。食べ応えありますね!

後客は5名でした。その中にもカップル1組!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「醬油山水地鶏ワンタンらぁ麺」@支那そばや 本店の写真10月 金曜日

味香房 海居人で塩らぁめんをいただいた後、根岸線で大船まで行き、東海道線に乗り換えて戸塚まで行きました。駅からは徒歩5分圏内にあります。戸塚駅は何回か訪問したことがあるのですが、迷路のようで駅を出るまでに迷子になってしまいました。一人で行動しているので、迷子になった場合、駅員さんに放送してもらっても誰も救出にきません。

それはさておき、今回が950レビュー目のキリ番となります。現在かなり忙しく、なんとか隙間をぬって食べ、今年中に目標の1000レビューに到達したいです。キリ番に選んだのは以前に店舗の前まで行ったのですが、お腹がいっぱいで入らなかったこちらになります。お弟子さんのお店がどこも大好きなので、キリ番にとっておきました。

13:30頃に到着すると先客は6名いらっしゃいます。店内はこじんまりしている感じはありますが、規模はやや大きめで清潔感があります。

「醤油山水地鶏ワンタンらぁ麺 ¥1,160」

券売機は入口右側にあります。ワンタン好きなので迷わずこちらにしました。ちょっとお高めですが、キリ番ということで奮発しました。

卓上を見ると、胡椒、プラ箸、七味、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水も卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい!!鶏ガラ系の醤油ラーメンですが、他店と一味違います・・・鶏さんのふくらみがあるというかなんとういうか・・・星印でも似たような感覚を覚えた気が・・・とにかくうまいです!!

そして、麺を。むううう・・・細ストレートで、茹で加減ジャストといった感じです。スープとの絡みは上々です。

具材は、チャーシュー、海苔、ワンタン、ねぎ、メンマですかね・・・

ワンタンは大振りなのが4個。なかなか食べ応えがあります。

お腹メーターは連食ですので7割くらいになりました。後1杯行きたかったのですが、時間切れですね。

後客は4名でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件