なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね
83

「つけめん」@好日の写真10月 金曜日

中華そば 児ノ木で純煮干そばをいただいた後、徒歩15分くらいで到着しました。あまり土地勘がないところなので、グーグル先生に教えてもらいながら行き、迷子になることはありませんでした。

13:00過ぎに到着すると先客は4名いらっしゃいます。私の勝手な想像ですが、老舗の中華料理屋さんというイメージがこちらにはありました。実際の店舗はとても綺麗で、開放感があり、ゆっくり食事が味わえる環境です。

「つけめん ¥700」

口頭注文、後会計です。会計は店舗入り口付近で行います。清湯系のつけ麺がとても好みなので、こちらにしました。

卓上を見ると、スープ割、楊枝、胡椒、一味、辣油、酢、醤油、レンゲ、プラ箸、ナプキンがあります。お水も卓上にあります。

入口付近にある小鉢が無料のようです。小鉢はチャーハン小鉢ともやし小鉢があります。

注文してから4分くらいで着丼です。かなり提供は早いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を。むううう・・・しっかり〆られていて美味しいですね!つけ麺にしてはやや細めですが、麺自体の味もなかなかのものだと感じました。

そして、つけだれを。むううう・・・鶏ガラ系ですかね・・・昔ながらといった感じです・・・その中にピリッとした辛味を感じます。これは見た目ではあまり感じないのですが、実際食べると辛いと感じました。

具材は、つけだれの中にチャーシュー、ねぎ、一味、麺の方に海苔ですかね・・・

チャーシューと麺を一緒に食べると、さらにうまい!

あっさりしていたので、連食ですがケロッと食べ切りました。

チャーハン小鉢は冷たいのが難点ですが、お腹の足しになります。

お腹メーターは8割くらいになりました。

雑誌とかもあり、ゆっくりと過ごせる空間も良いですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏つけ麺」@鶏々 TORIDORIの写真9月 日曜日

喜元門で黒真空まぜをいただいた後、車を15分くらい運転して到着しました。

閉店時刻の14:30のほんのちょっと前に到着しました。駐車場は共同駐車場ですが、「つくば」と書いてあるところしか停められないようですね。駐車場自体は広いので、運転が下手な私でも車を停めるのに苦労はしませんでした。

閉店間際ですが、先客は17名いらっしゃいます。店内はとても洞窟の中のような雰囲気があり、なんだかわくわくします。すぐに着席はできず、中待ち席に着席しました。5分ほどして、着席を許可されました。閉店間際ですが、この混みっぷり・・・人気店ですね!

「鶏つけ麺(醤油) ¥830」

口頭注文、後会計です。会計はカウンター奥で行います。店内POPによると「鶏と魚介で丁寧にダシをとった、濃厚なスープ。国産小麦100%の小麦の香り豊かな自家製麺。醤油と塩からお選びください。」とあります。

卓上を見ると、楊枝、一味、酢、辣油、醤油、ブラックペッパー、ピンクソルトがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから15分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺をいただきます。むおおおお・・・これは小麦の甘さをしっかり感じられる秀逸なものですね。太さは中程度、しっかり〆られていてモチプリっとした素晴らしい食感ですね!!

そして、つけだれを。むううう・・・鶏さんの濃厚なスープを感じますね・・・ポタージュ系で唇がカピカピする濃厚さがあります・・・ただ甘すぎず、くどくなく、丁度良い感じに仕上がっています。麺とスープの絡みはとても良く、連食ですがばくばく食べてしまいます。

具材は、カイワレ、ねぎ、チャーシュー、メンマ、つみれ、海苔ですかね・・・

最後はスープ割をお願いすると、ポットを渡されました。やや温めですが、魚介出汁が強くなり、とても飲みやすくなりました。

お腹メーターは連食ですので9割くらいになりました。いっぱいいっぱいですね!

この辺りはラーメン大激戦区ですね!家賃次第ですが・・・住みたいです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺」@中華そば つけ麺 村岡屋の写真9月 木曜日

らー麺 つるやで半盛つけ麺をいただいた後、少し宇都宮市内を観光しました。夜にまわそうと思ったのですが、昼の部にぎりぎり間に合いそうだったので意を決していくことにしました。

前回訪問したときは、夜営業の開店前だったのですが、大行列になった記憶があります。

14:00すぎに到着すると、店舗横の駐車場は空いています。大きいので運転が下手な私でも停めることは難しくありません。

店舗は和風で清潔感があり、とても居心地が良いです。

「つけ麺 ¥850」

券売機は入口にあります。お腹具合的に遭難するかもと思いましたが、こちらといえばつけ麺というイメージがありました。

卓上を見ると、割り箸、レンゲ、一味、酢、紙エプロン、ティッシュ、ブラックペッパー、団扇があります。お水は卓上にあります。

注文してから15分くらいで着丼です。麺の茹で時間はやや長めです。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。むおおおおお・・・めちゃくちゃうまい・・・この圧倒的存在感・・・ふてー・・・小麦の甘味がしっかりして麺だけでいけちゃいそう・・・このもっちり感がたまらない!!

そして、つけだれを。むおおおお・・・豚骨魚介ですかね・・・動物系の濃厚スープがどっかんどっかん襲ってきます。魚介系は煮干の感じがしっかりして、魚粉はアシストといった感じでしょうか。

具材は、チャーシュー、柚子、海苔、ねぎ、メンマ、魚粉ですかね・・・

チャーシューやわらかうまい!特製ではないですが、具沢山!!コスパ良いですね!

お腹メーターは9割くらいになりました。あやうく遭難しそうでした。破壊力抜群です!!

これ以上は今日は食べられないっす。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「半盛つけ麺」@らー麺 つるやの写真9月 木曜日

ぐるまん野洲男でトマトそば ローストビーフのせをいただいた後、車で30分くらいで到着しました。こちらは臨時休業が多いイメージがあります。前回の遠征では臨時休業でひどい目にあいました。次回の遠征の成功を願い、とりあえず運試しで訪問しました。

店舗にとうちゃくすると営業中の文字が!!めちゃめちゃラッキー!!しかし店舗横の駐車場は満車です。待とうかな・・・どうしようかな・・・とちょっと悩んでいたら、ちょうど車が出て行きました。めちゃめちゃラッキー!!!

駐車場はやや狭いので、運転が下手な私では駐車するのに苦労します。

先客は15名いらっしゃいます。店内は規模が大きく、食堂のような雰囲気です。お客様が多く、活気があります。

「半盛つけ麺 ¥700」

券売機は入口左手にあります。連食ですので半盛つけ麺(150g)にしました。

卓上を見ると、ティッシュ、割り箸、楊枝、ブラックペッパー、レンゲ、酢、一味があります。お水は卓上にあります。

注文してから15分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。むおおお・・・全粒粉入りですかね・・・黒いツブツブがしっかり見えます。少しビターな感じがして、とても美味しいです。〆は中程度でややもちな感触がしました。

そして、つけだれを。むうううう・・・豚骨魚介ですかね・・・動物系のスープが力強く、魚介系はやや弱いといった感じでしょうか。やや甘い感じがします。

具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマですかね・・・

半盛ということですが、食べ応えはかなりあります。

お腹メーターは6割くらいになりました。思ったよりお腹にたまりました。

後客は7名でした。

開いてて良かった。次回の遠征は大成功に違いない!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あっさり 鶏豚つけ麺」@心の味製麺の写真9月 月曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。

平井駅から徒歩5分くらいのところにあります。屋号が変わる前に1度訪問したことがあったので、迷子になることはありませんでした。

18:30頃に到着すると、先客は12名いらっしゃいます。

店内はお客様が多く、活気があります。

「あっさり 鶏豚つけ麺 ¥780」

券売機は入口左側にあります。濃厚の方が左上にありましたが、今日はお昼もがんばって食べちゃったので、あっさり系のものが食べたかったです。

卓上を見ると、割り箸、プラ箸、辣油、醤油、酢、胡椒、一味、レンゲ、楊枝があります。お水は卓上にあります。

注文してから15分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。むうううう・・・めちゃくちゃうまい・・・しっかり〆られているので、食感がよいですね!!もっちり、そしてぽきっといった感じでしょうか・・・小麦をしっかり感じられ、つけだれがなくてもそのまま全部食べ切っちゃう勢いです。

そして、つけだれを。むううう・・・シャバ系のもので、確かにあっさりしています・・・大勝軒系のように、ほんのちょっと甘辛で、麺の美味しさを引き立てます。

具材は、チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、柚子ですかね・・・

お腹メーターは5割くらいになりました。なかなか食べ応えがあります。

やはり濃厚も気になりますね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
84

「つけ麺」@縁者の写真9月 土曜日

自家製中華そば 麺の虜で、昆布水つけ麺をいただいた後、甲府市の二郎系のお店に行くも間に合わず・・・食べきれるかどうかの瀬戸際だったので、落ち込むことはありませんでした。

甲府を観光して、夜のラーメンです。

17:50頃に到着すると、先客が2名いらっしゃいます。駐車場は隣の酒屋さんとの共同駐車場です。やや狭いですが、運転が下手な私でも停められる難易度のものです。

「つけ麺 ¥780」

券売機は入口左手にあります。左上の法則でつけ麺にしました。

卓上を見ると、醤油、酢、辣油、胡椒、プラ箸、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺をいただきます。むおおお・・・小麦の味がしっかりする太麺ですね!良く〆られていて、もっちりする食感がたまりません。

ではつけだれを。むうううう・・・典型的な豚骨魚介です。豚骨とお魚系のスープ、魚粉のバランスが良く、食べやすい仕上がりになっています。安定感があって、大好きなタイプです!

具材は、魚粉、チャーシュー、海苔、ねぎ、なると、メンマですかね・・・

ボリュームはありましたが、ケロッと食べ切りました!いやー美味しかった!

後客は10名で、駐車場が満杯になっていました。危ない危ない・・・

常連様っぽい方はラーメンを食べてました。気になりますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「昆布水つけ麺」@自家製中華そば 麺の虜の写真9月 土曜日

らぁ麺 めん奏心で濃厚鰹出汁そば 追い鰹をいただいた後、車で2時間ほどかけてこちらにやってきました。新しい高速道路でしょうか・・・清水~甲府をつなぐ中部横断自動車道を建設しています。カーナビには登録されておらず、グーグル先生の方が1時間以上早かったです。

13:00すぎに到着すると、店舗前の共同駐車場はかなり埋まっています。先客は20名くらいでしょうか。とても人気がありますね!

まずはウエイティングボードに名前を記入します。その後食券を購入するように促されました。入店するまでに15分くらいとタイミングはわりと良かった感じです。

「昆布水つけ麺 ¥880」

券売機は入口右手にあります。お昼のみの提供のようですね。こちらはお昼と夜とでは提供するメニューが異なっています。

卓上を見ると、ティッシュ、割り箸、楊枝、レンゲ、おしぼりがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから25分くらいで着丼です。回転は良い方だと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、昆布水をよく混ぜるよう指示されましたので、その通りにします。泡が出てくるまで混ぜてから食べると良いとのことです。では、いただきましょう。むおおおお・・・このタイプでは珍しい太麺ですね。昆布水と麺・・・それだけで完結してもよいぐらい美味しいです!!

次につけだれを。むううう・・・醤油に柑橘系の味を感じます。ちょっとすっぱくて、さっぱりしていて食が進みますね。本日4杯目ですが、お構いなしにバクバク食べ進めます。これは今まで食べてきた昆布水とは異なっています。

具材は、チャーシュー、海苔、ねぎ、メンマ、すだちですかね・・・

途中で麺にすだちをかけて、さらにさっぱり!

スープ割は昆布水を投入して飲みました。温かく〆たいので、温度が下がってしまうのは残念ですが、飲みやすくて最後まで美味しくいただけました。

お腹メーターは連食ですので、6割くらいになりました。後1杯いけるかな・・・

後客は10名程で、コンスタントに外待ちができていました。

夜の部も気になりますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「正油つけ麺」@めんや大喜の写真9月 金曜日

麺の匠 和みでつけ麺煮干しをいただいた後、東へ向かいました。本日は静岡県島田市に泊まることにしました。お茶畑が多く、とてものどかで良い街ですね。大井川もロマンチックです。

ロマンチックな景色に見とれていると、お腹が減ってきました・・・私は本当に俗物的な人間です・・・

この辺は朝ラーがメインで、夜営業されている店舗は逆に少ないですね。

RDBで調べて、こちらがヒットしました。17:30頃に到着すると、先客は2名いらっしゃいます。

店舗はカウンター席だけでなく、テーブル席も充実していて規模が大きいです。

「正油つけ麺 ¥730」

券売機は入口左手にあります。本日4杯目でさっぱりしたものが食べたかったのでこちらにしました。

卓上を見ると、割り箸、ティッシュ、楊枝、にんにく、コチュジャン、酢、胡椒があります。

注文してから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を。むううう・・・細麺でしっかり〆られているのでぽきぽき感があります。あっさり系のつけ麺によくあるタイプで、今日食べたかったものです!

次につけだれを。むおおお・・・鶏ガラ系ですかね・・・鶏さんの美味しさが伝わってきます・・・麺をつけて食べると、あっさりしていて、ばくばく食べ進められますね。

具材は、チャーシュー、海苔、胡麻、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので6割くらいになりました。

後客は7名でした。

ラーメン系のメニューも気になりますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

「つけ麺煮干し」@麺の匠 和みの写真9月 金曜日

マルナカで中華そばをいただいた後、浜松へ移動するも臨休(店主腰痛)・・・さらに西へ移動し豊川市へ移動するもなんと閉店・・・さらに西へ移動し蒲郡市のお店を目指すも臨休(夏休み)・・・

臨休三段構えで、西へ移動する意欲がなくなりました・・・きっと武田軍もこんな感じでやむなく撤退したのでしょう・・・ここは長篠に近いじゃないですか・・・

とりあえず折角きたので、近くのお店をRDBで探しました。そして、評価の高いこちらを訪問しました。

店前の駐車場は広くて、運転が下手な私でも余裕で停められました。

14:00前に到着すると、先客は6名いらっしゃいます。

「つけ麺煮干し ¥830」

券売機は入口右手にあります。他のお客様は白湯系のラーメンを食べている感じでしたが、この日は暑かった上に3杯目だったので、さっぱりしてそうなつけ麺にしました。

卓上を見ると、一味、昆布酢、ブラックペッパー、レンゲ、プラ箸、楊枝があります。お水は卓上にあります。

注文してから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を。むうううう・・・しっかり〆られていますね・・・やや細めで、もちっとした歯ごたえがとっても好みです!

次につけだれを。むおおお・・・しゃば系で動物系と魚介系のWスープのように感じます・・・煮干ガツンというより、豚骨魚介のような感じですね!これはこれで、美味しかったです!

具材は、チャーシュー、海苔、ねぎ、メンマですかね・・・

チャーシューめちゃうまです!!ジューシー!!

お腹メーターは6割くらいになりました。

後客は2名でした。

あやうく討ち死にしかけましたが、復活しました!!

これ以上西に向かう気力はないので、撤退します・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛辛魚つけめん」@麺処 井の庄の写真9月 土曜日

IRUCA-Tokyo-でポルチーニ醤油らぁ麺をいただいた後、西武池袋線で保谷まで行き、駅近くのお店に向かいました。量がやや多いという前評判だったので、少し休んでから行こうと思ったら、今日は通し営業ではなく、15:00までとのことで店が閉まっていました・・・

さてどうしようかとRDB調べていると、土曜日が通し営業なこちらを発見。すぐ上石神井駅まで西武池袋線で行き、そこから徒歩5分くらいで到着しました。3回ほど訪問したことがあったので、迷子になることはありませんでした。

16:00頃に到着すると、先客は8名いらっしゃいます。このアイドルタイムでもお客様がいらっしゃいます。

「辛辛魚つけめん ¥920」

券売機は入口右手にあります。こちらを訪問すると、ついこれを食べたくなってしまいます。怖いもの見たさ的な感覚なんですよね・・・

卓上を見ると、ティッシュ、酢、胡椒、楊枝、レンゲ、紙エプロン、割り箸、一味があります。お水は卓上にあります。

注文してから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。おやっ・・・前と麺が変わったような・・・ちょっと細くなった気がしますね・・・むうう・・・みずみずしいですね!しっかり〆られていてナイス歯応えです。

では明らかにヤバいつけだれを・・・落ち着いて・・・落ち着いて・・・まずはかき混ぜましょう・・・魚粉と混ざって気持ち辛さが抑えられるかも・・・

むおおおおおおお・・・かれぇ・・・辛さに耐性はある方だと思うのですが、それでもこれは辛い・・・3連食目ですが、お腹メーターは吹っ飛びました・・・めちゃくちゃ食が進みます・・・
不思議ですが、ばくばく食べられます・・・

具材は、チャーシュー、海苔、ねぎ、メンマですかね・・・

スープ割をお願いすると、小さい容器に入ったものがパスされます。これを入れて飲むと辛さがマイルドになり、うまい!辛旨!

お腹メーターは吹っ飛んでよくわかりません・・・明らかに別腹のような感覚でした・・・

後客は3名でした。

必ずこちらに行くとつけ麺なのですが、ラーメンはどうなんでしょう・・・気になります・・・

帰るときに気づいたのですが、太麺に変更できるんですね!すれば良かった!

ひーひー ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件