なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね
84

「まぜそば」@食処 渓の写真10月 水曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。川口駅から徒歩7分くらいで到着しました。道はほぼ真っ直ぐなのでとてもわかりやすいです。店舗外観がラーメン屋さんというより家なので、訪問したことがないと見落としてしまいそうです。

19:00頃に到着しました。店内は薄暗く、ラーメンに集中できる環境です。

「まぜそば ¥800」

券売機は入口右側にありますが、故障中とのことで、口頭注文、先会計です。お金はカウンターの上に置きます。メニュー表がないので、どうしたものか困りました。とりあえず券売機の左上のまぜそばにしました。

卓上を見ると、レンゲ、割り箸、ナプキン、七味、にんにく、一味、ブラックペッパーがあります。お水も卓上にあります。卓上の玉ねぎは有料です。以前は10円だったようですが、消費税増税の影響で50円(トッピング扱い)になりました・・・お支払いは現金で小皿に置くようです。

並び始めてから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。美味しくなーれ・・・美味しくなーれ・・・太く縮れた形状の麺がうなりをあげている感じがします。これはめちゃくちゃ美味しそうだ!!浅草開化楼とのことで、とても楽しみです。

そして、麺を。むううう・・・めちゃくちゃうまい・・・プリプリしててもちっとした弾力があり、噛むたびに幸せになります。これは本当に美味しい麺ですね!!タレはピリッと辛いものです。このタレは独特なものですね!麺としっかり絡んで美味しいです。

具材は、チャーシュー、魚粉、メンマ、ねぎ、玉子、たまねぎですかね・・・

チャーシューとても美味しいです!お金があれば玉ねぎは追加トッピングした方が良いかも・・・めちゃめちゃ合います。

お腹メーターは5割くらいになりました。なかなか食べ応えがあります。

後客は5名でした。タイミング良かったようですね!

まぜそばの味が複数あるので、食べ比べたいです。以前食べたつけ麺ももう1回は食べたいな!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば」@ラーメン燈郎の写真10月 日曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。

新小岩駅から徒歩5分圏内のところにあります。北口出て右の方に向かいます。道を一本渡れるのですが、この信号がなかなか青にならない・・・なんと信号待ちをしているときに2名のお客様が外待ちに接続している!

19:00前に到着すると外待ちは全部で6名いらっしゃいます。まずは食券を購入せず、そのまま接続します。店員様が外に出てくるときに食券を購入するように促されます。

店内は清潔感があり、とても居心地が良いです。若いカップルさんが4組いらっしゃいますね・・・二郎系でこのカップル率・・・「店員様・・・麺や豚さんを多めに盛ってあげて・・・そして遭難しちゃいなさい・・・」と私の中の悪い心がそう訴えたがっています・・・

「台湾まぜそば ¥1,000」

券売機は入口右側にあります。今回が6度目の訪問です。つけめんにしようかなと思って券売機を見てみると一番下に【木曜日限定】台湾まぜそばの表示があります。お金を入れるとランプがつきました!今日は日曜日ですが、遠慮せず購入して店員様に見せました。すると、「にんにくはどうされますか??」「宜しくお願いします・・・」あらまぁ木曜日だけじゃないのね・・・

卓上を見ると、お酢、一味、ヘアゴム、ブラックペッパー、楊枝、醤油、ラー油、プラ箸、ナプキン、レンゲ、スープ割り、水があります。お水のおかわりは給水機でセルフサービスです。

並び始めてから20分くらいで着丼です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

提供直前に追い飯があることを店員様が教えてくださいます。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。色とりどりで混ぜるのは惜しいですが、美味しくなーれ・・・美味しくなーれと念じ混ぜます。麺が力強くぷりぷりしていますね。タレや具としっかり絡みますね!おっと・・・ここで高倉健より不器用な一面が・・・服にタレが飛んでしまった・・・紙ナプキンをお願いすれば良かった・・・

気を取り直して麺を。むおおおおお・・・うまい!しっかりタレと具材が絡んでいるちょっと平打ちがかった太麺は、辛さで小麦の甘さが引き立ってとても美味しいです!辛さは後から来る感じで、きついものではありません。辛さが苦手な方でもいけるレベルだと思います。

具材は、卵黄、海苔、豚さん、ねぎ、ニラ、ニンニク、魚粉、台湾ミンチですかね・・・

豚さんがうまい!!台湾ミンチも他店のものと一味違います!

麺を食べたら追い飯をお願いしました。残ったタレとご飯で幸せ~・・・

お腹メーターは6割くらいになりました。食べ応えありますね!

後客は5名でした。その中にもカップル1組!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば」@らーめん逆流の写真9月 日曜日

鶏々 TORIDORIで鶏つけ麺をいただいた後、つくば市内で休憩しました。その後、帰宅がてらの夕食ということでこちらを訪問しました。

つくば市中心部からは外れたところにあります。18:30すぎに到着すると先客は16名いらっしゃいます。中に空席がありますが、外待ちができている感じですね。店舗前の駐車場は満車です。しばらく駐車場内で待ちました・・・

初めに食券を購入してから並ぶようです。これに気づかなかったので、1人後からいらっしゃった方に追い抜かれました・・・

30分程の外待ちを経て、何とか入店を許可されました。鶯の生まれ変わりかと思う口笛を吹いている若い男の方、見事な代表待ちをしたカップル・・・世の中いろいろな人がいらっしゃいます。この鶯は食べながらも口笛を吹いていましたよ・・・

「台湾まぜそば ¥850」

券売機は入口左側にあります。初訪問ですので、人気NO.1とあるこちらにしました。

卓上を見ると、ティッシュ、割り箸、酢、一味、カレー粉、ラー粒、ブラックペッパー、醤油、辣油、レンゲがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから45分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

卵黄が別皿とは珍しいですね。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。美味しくなーれ・・・美味しくなーれ・・・とても混ぜやすい容器です。

そして、麺を。むううう・・・うまい!魚介系を少し感じる台湾まぜそばですね・・・辛さはあまり感じません・・・茹で加減ジャストの中細ストレートなもので、モチぷりっとした素晴らしい食感があります。

具材は、台湾ミンチ、海苔、たまねぎ、ねぎ、水菜、魚粉ですかね・・・

最後は追い飯をいただきました。やはり、追い飯は外せないですね!!幸せ~

お腹メーターは連食ですので、8割くらいになりました。

後客は10名以上いらっしゃいました。大人気店ですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
88

「黒真空まぜ」@喜元門の写真9月 日曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、ちょっと遅い昼食を食べるために訪問しました。

研究学園駅からすぐのところにあります。駐車場は近くにある100円のコインパーキングに停めました。

14:00前に到着すると先客は15名いらっしゃいます。外待ちができていたため、食券は買わずに接続しました。

5分程外待ちして、入店を許可されました。それから5分程中待ちをして、着席となりました。店内はカウンター席だけでなく、テーブル席もあり、規模はやや大きめです。キッチンがとても大きい感じがしますね。

「黒真空まぜ ¥830」

券売機は入口左側にあります。食券は入店するときに購入しました。こちらは振られたのも含めて5回目になります。大好きな真空系にしました。

チャーシューは低温・炭火焼・バラ・ロースト・直火焼から選択します。

卓上を見ると、酢、自家製黒七味、胡椒、割り箸、七味、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから20分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。美味しくなーれ・・・美味しくなーれ・・・麺が力強くぷりぷりしているのが、混ぜている段階で伝わってきます。タレは粘度があまりないので、上手に混ぜないと服についてしまいます。何とか30回くらい混ぜました。

そして、麺を。むううう・・・めちゃくちゃうまい・・・マー油が効いたタレとやや太めの力強い麺がしっかり絡みます!麺自体の力強さに濃厚なタレが負けていません。

具材は、チャーシュー、海苔、たまねぎ、ねぎ、メンマですかね・・・

チャーシューは炭火焼をお願いしたのですが、低温っぽかったです・・・これはこれで美味しかったのですが・・・

最後はスープ割をお願いしました。スープを入れてくださるだけでなく、チャーシューも入れてくださり、さらに満足度が上がりました。魚か鶏のスープのどちらかを選びます。魚にしたのですが、魚介感が増して完飲してしまいました!

お腹メーターは5割くらいになりました。なかなか食べ応えがあります。

こちらでは清湯系を食べたことがないので、とても気になります。女性客&カップルが多く、清湯系を食べていらっしゃる方が多いですね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(小200g)汁なし」@Smart Pigの写真9月 土曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、お昼ごはんを食べるために訪問しました。

国道4号沿いのイオンにほど近い、古河駅からはちょっと離れたところにあります。駐車場は店舗のとなりにあり、幼稚園の前の大きな駐車場の一角です。お店側から3列目、道路側(手前側)から5台のみしかありません。駐車場自体は広いので、私のような運転が下手な者でも車を停めるのは苦労しません。11:30頃に到着しましたが、1台ちょうど空いていました。

先客は10名いらっしゃいます。店内は新店らしく、清潔感があります。看板は黄色ではなく、紫を基調としたPOPなものです。

「らーめん(小200g) ¥750」
「汁なし ¥100」

券売機は入口右手にあります。汁なしを発見しちゃったので、こちらにしました。

卓上を見ると、カエシ、酢、ブラックペッパー、プラ箸、一味、レンゲ、ティッシュがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから15分くらいで着丼です。ワンオペですが、回転は良いと思います。

無料トッピングはヤサイ、アブラ、ニンニク、チーズ、フラガ(フライドガーリックの略)です。チーズとフラガはまぜそば専用のトッピングです。チーズとフラガをお願いしました。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは汁なしなので一生懸命混ぜます。麺が細いのと器が大きいのでとても混ぜやすいです。

そして、麺を。むううう・・・二郎系にしては細めですね・・・色が特徴的です・・・おおおお・・・プリプリしていて素晴らしい歯応えです。これはとても美味しい!!豚骨醤油のタレともしっかり絡みます!

具材は、豚さん、フラガ、ヤサイ、チーズですかね・・・

豚さんはやわらか、ほろほろでめちゃ旨です!チーズ、フラガはまぜそばとの相性が良く、必須アイテムですね!

お腹メーターは5割くらいになりました。小なので量はそれなりです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば」@用心棒 市ヶ谷飯田橋の写真9月 月曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。

飯田橋駅から徒歩5分程のところにあります。お堀に沿って通る道沿いなので、とてもわかりやすいですね。市ヶ谷駅からもほぼ同じくらいの場所でしょうか。

先客は15名いらっしゃいます。店内は新店らしく、清潔感があります。私以外はほぼ若い人なのでパワーも感じます。

「まぜそば ¥850」

券売機は入口にあります。こちらの系列はまぜぞばが好みです。卓上の赤いペンでヤサイの量・アブラ(背脂・辛脂・黒脂)・ガリマヨが書いてある食券に〇をつけます。ヤサイ 普通、黒脂 少なめ、ガリマヨ なしに〇をつけました。黒脂とは焦がしニンニク油のようです。

卓上を見ると、一味、ブラックペッパー、割り箸、カエシ、ティッシュがあります。お水は給水機でセルフサービスです。レンゲは給水機の近くにあります。

注文してから15分くらいで着丼です。

提供直前に無料トッピングを聞かれます。にんにくとしょうがの有無を聞かれました。両方入れたかったので「ダブル」と答えました。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなのでよく混ぜます。美味しくなーれ・・・美味しくなーれ・・・麺とたれがよく絡むので、乱暴に扱うと汁が飛び跳ねちゃいます。私が高倉健さんよりも不器用だというのもありますが、あまり上手に混ぜられませんでした。

そして、麺を。むううう・・・もっちり感がありぷりぷりしていて、タレとよく絡む中太なものです。麺自体にパワーがとても美味しいです!

具材は、チャーシュー、ヤサイ、揚げ玉、卵黄、にんにく、ショウガ、たまねぎ、ねぎ、黒脂ですかね・・・

黒脂はマー油みたいなものですが、味全体にしまりが出てとても美味しかったです!全体としてかなり好印象でしたが、豚さんに存在感があればなぁ・・・別にトッピングが必要かもです。にんにくもショウガも良いですね!

お腹メーターは6割くらいになりました。夕食にしては多めですが、美味しかった!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「富士幻豚和えそば」@饗 くろ㐂の写真9月 火曜日

らーめん 福籠で味噌をいただいた後、帰宅するために徒歩で秋葉原駅に向かいました。

歩いていると、そういえば近いな・・・久しぶりに行ってみようかな・・・混んでいるんだよな・・・さっき食べたのでお腹もそこそこ満たされているな・・・などなどいろいろ考えていました。

19:30前に到着するとなんと外待ち3名!!今日は少ないぜ!並ぼうっと!というわけで、連食です。

外で10分くらい待ち入店を許可されました。先客は全部で15名ぐらいでしょうか。店内は清潔感があり、和風で活気がありますね。

「富士幻豚和えそば ¥1,800」

券売機は入口左手にあります。食券は外で並んでいるときに購入の指示がありました。以前訪問した時は塩をいただきました。今回は限定5食というフレーズに引っ張られてこちらにしました。1,800円・・・楽しみですね!

着席するとメニューを確認されます。「富士幻豚和えそばですね?」「はい!」なんかいつもより元気に返事をしてしまいました。

卓上を見ると、醤油、胡椒、プラ箸、レンゲ、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから20分くらいで着丼です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは店員様の仰る通り、レンゲを使って一生懸命混ぜます。30回ぐらい混ぜました。トマトや玉子を崩して混ぜるよう指示されたのですが、高倉健より不器用な私ではなかなかできませんでした・・・

気を取り直していただきましょう。むおおおお・・・初めて食べる感じです・・・塩だれと動物系の脂でしょうか・・・タレは油そばというよりも、やや量が多めです。

トリュフが入っていると思われるスープを使用していきます。まずはそのまま一口・・・うおおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・香りも凄いですが、出汁も良いです!!スープをかけて食べると、もともとの塩気、具材と相まってもう何がなんだか・・・一つ言える事はうまい!ということでしょうか。
麺は平打ちがかっていて、縮れた形状のものです。タレとしっかり絡みます。

具材は、チャーシュー、玉子、ねぎ、トマト、たまねぎですかね・・・

いかにも高そうな豚さんは期待通りうまい!!トマトも麺と一緒に食べると良い感じでした!

お腹メーターは連食ですので、8割くらいになりました。夜にしては食べ過ぎてしまいました・・・明日は朝飯抜きですね・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「カレー台湾まぜそば」@麺屋 はるか 秋葉原店の写真9月 月曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。

秋葉原駅から徒歩5分程のところにあります。大きい道沿いですのでわかりやすいです。一度訪問したことがあるのも迷子にならなかった原因です。

18:30頃に到着すると、先客は11名いらっしゃいます。店内はお客様、店員様が多く、とても活気があります。

「カレー台湾まぜそば ¥880」

券売機は右手にあります。キミスタ(君こそスターの略?)と迷いましたが、私はスターというよりいぶし銀なので、こちらにしました・・・

にんにくの有無を聞かれました。最近涼しくなったと思ったら、暑くなったとかで、とても疲れているので、「お願いします。」と答えました。

卓上を見ると、昆布酢、ブラックペッパー、一味、割り箸、レンゲ、ティッシュ、楊枝があります。お水は卓上にあります。

注文してから15分くらいで着丼です。ちょっと時間がかかりました。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなので、心をこめて一生懸命混ぜます。「美味しくなーれ!美味しくなーれ!」20回くらい混ぜました。タレと麺が良い感じに混ざっています。

ではいただきましょう・・・むおおおお・・・うまい!もっちりとした中太麺がタレとしっかり絡みます・・・辛さはほどほど・・・カレー味が思ったよりしますね!しかも台湾と結構合います!

具材は、台湾ミンチ、水菜、海苔、ねぎ、たまねぎ、にんにく、カレー粉、卵黄ですかね・・・ビジュアル的にとても美しいです!!店内POPによると「当店のねぎは九条ねぎ一筋の九条ねぎ専門農家「京都知七」さんが愛情込めてつくってくださっている」とのことです。存在感があって、めちゃくちゃうまいねぎです!!

麺を食べ終えた後、追い飯をお願いしました。いやー幸せ!!

お腹メーターは6割くらいになりました。運動しなきゃ・・・食べすぎちゃった・・・

後客は8名でした。

次はキミスタが食べられるように仕事を頑張ろう!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「本場成都の「汁なし担担麺」 ライス3品セット」@雲林坊の写真8月 木曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、昼ごはんを食べるために訪問しました。

九段下駅からほど近いところにあります。いつもお昼時は外待ちができているのでドキドキしながらの訪問になりました。今日はめちゃくちゃ暑かったので、さすがに外待ちはできていません。

13:00すぎに到着すると、先客は11名いらっしゃいます。店内で背後霊スタイルで待つことになりました。クーラーはしっかり効いているので全然問題ありません。

「本場成都の「汁なし担担麺」 ¥880」
「ライス3品セット ¥250」

券売機は入口左手にあります。汁なし好きなので、迷わずこちらにしました。ごはんは汁なしには必須です!

卓上を見ると、割り箸、楊枝、レンゲ、ナプキン、紙エプロンがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから15分くらいで着丼です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなので、心をこめて一生懸命混ぜます。「美味しくなーれ!」20回くらい混ぜました。タレと麺が良い感じに混ざっています。私のような不器用な人間だと紙エプロンが大活躍します!

ではいただきましょう・・・むおおおお・・・うまい!痺れや辛さを増していないので、オーソドックスな感じで食べやすいです。中太な麺とタレがしっかり絡んで美味しいですね・・・胡麻系のもので、山椒はあまり感じません。お水を飲むと変な味にはなりませんでした。

具材は、青梗菜、ピーナッツ、挽肉、ねぎですかね・・・

ピーナッツの歯応えが素晴らしいです!

麺を食べ終えた後、ごはん、味付半熟玉子を投入します。ごはんはコシヒカリのようですね!とっても美味しいです!

お腹メーターは6割くらいになりました。ちょうど良い感じの昼食です。

後客は7名で、外待ちができました。私はタイミングが良かったようです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「牡蠣のまぜそば」@貝料理 梵厨の写真8月 木曜日

富白 御徒町本店でとっても美味しい鶏塩タンメンをいただいた後、徒歩7分くらいでこちらに到着しました。

12:00頃に到着すると、先客は2名いらっしゃいます。こちらは貝料理屋さんのようで平日お昼限定でラーメンを提供しているようですね。「限定」という言葉に弱く吸い寄せられるように訪問しちゃいました。

店内は席数が多く、飲み屋さんのような感じですね。

「牡蠣のまぜそば ¥900」

口頭注文、後会計です。レジは店内奥にあります。限定15食という言葉に惹かれこちらにしました。

卓上を見ると、プラ箸があります。お水は卓上にあります。

まずは前菜のような感じで貝肝と青のりの和え物がでてきました。

注文してから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなので、心をこめて一生懸命混ぜます。「美味しくなーれ!」30回くらい混ぜました。

ではいただきましょう・・・むおおおお・・・うまい!もっちりとした平打ちがかった麺と牡蠣ベースのタレでしょうか・・・磯の感じ全開でとっても美味しいです!タレや具材が絡んで味に変化があって、飽きないで食べ進めることができます。

具材は、糸唐辛子、ねぎ、青のり、牡蠣ですかね・・・

牡蠣の身がめちゃくちゃうまい!!!牡蠣好きにはたまりません!!

和え物もとっても美味しかったです!

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。

後客は4名でした。

ラーメンも気になりますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件