なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね
83

「つけめん」@好日の写真10月 金曜日

中華そば 児ノ木で純煮干そばをいただいた後、徒歩15分くらいで到着しました。あまり土地勘がないところなので、グーグル先生に教えてもらいながら行き、迷子になることはありませんでした。

13:00過ぎに到着すると先客は4名いらっしゃいます。私の勝手な想像ですが、老舗の中華料理屋さんというイメージがこちらにはありました。実際の店舗はとても綺麗で、開放感があり、ゆっくり食事が味わえる環境です。

「つけめん ¥700」

口頭注文、後会計です。会計は店舗入り口付近で行います。清湯系のつけ麺がとても好みなので、こちらにしました。

卓上を見ると、スープ割、楊枝、胡椒、一味、辣油、酢、醤油、レンゲ、プラ箸、ナプキンがあります。お水も卓上にあります。

入口付近にある小鉢が無料のようです。小鉢はチャーハン小鉢ともやし小鉢があります。

注文してから4分くらいで着丼です。かなり提供は早いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を。むううう・・・しっかり〆られていて美味しいですね!つけ麺にしてはやや細めですが、麺自体の味もなかなかのものだと感じました。

そして、つけだれを。むううう・・・鶏ガラ系ですかね・・・昔ながらといった感じです・・・その中にピリッとした辛味を感じます。これは見た目ではあまり感じないのですが、実際食べると辛いと感じました。

具材は、つけだれの中にチャーシュー、ねぎ、一味、麺の方に海苔ですかね・・・

チャーシューと麺を一緒に食べると、さらにうまい!

あっさりしていたので、連食ですがケロッと食べ切りました。

チャーハン小鉢は冷たいのが難点ですが、お腹の足しになります。

お腹メーターは8割くらいになりました。

雑誌とかもあり、ゆっくりと過ごせる空間も良いですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
86

「鶏清湯醤油」@案山子の写真10月 木曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食をいただくために訪問しました。

御徒町駅から徒歩5分以内のところにあります。昭和通りの一本内側の道です。店名が以前からとても気になっていました。サラリーマンは「かかし」である時間が必要です。上司や同僚のくどくどした説教中はいつも「かかし」になってやり過ごします。会議中も「かかし」のスキルが重要ですね!私は不器用な人間ですが、「かかし」は得意です!!

さて、17:00頃に到着しました。店内は清潔感に溢れていて、とても居心地が良いです。

「鶏清湯醤油 ¥800」

券売機は入口左側にあります。初訪問ですので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、胡椒、酢、楊枝、黒七味、ナプキン、プラ箸、レンゲがあります。お水も卓上にあります。

注文してから6分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・鶏さんの美味しさを感じられます・・・油っぽさがなくすっきりしていて、とても好みなタイプです!醤油のキレ味もなかなかだと思います。

そして、麺を。むううう・・・うまい!つるつるした全粒粉入りの中細ストレートなものです。スープとの絡みも上々です。おっと・・・大好きな開化楼の麺箱が!

具材は、チャーシュー、筍、レンコン、水菜ですかね・・・

お腹メーターは3割くらいになりました。

塩やつけ麺もあっさりいけそうで、とても気になりました!

これからの仕事もしっかり「かかし」になってこなしていきたいです!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん」@らーめん かねかつの写真10月 水曜日

食処 渓でまぜそばをいただいた後、お腹具合にやや余裕があったので、夜にも関わらず連食しちゃいました・・・徒歩20分ぐらいで到着しました。

店内はこじんまりしていて、和食の名店のような雰囲気があります。ちなみに和食の名店に行ったことはありません・・・何となくのイメージです・・・

19:30頃に到着すると先客は3名いらっしゃいます。今回は月曜限定営業だったつけめんも含めて4回目の訪問になります。いつも並んでいたので、今回は本当にラッキーだと思いました。

「らーめん ¥1,000」

口頭注文、後会計です。会計は席で行います。お腹具合的にらーめんにしました。

注文を受けてから麺をカットします。フレッシュな感じがしてわくわくしてきますね!

卓上を見ると、プラ箸があります。お水も卓上にあります。

注文してから8分くらいで着丼です。麺をカットしてから作るのですが、意外と提供が早いです。店主様の熟練度がとても高いです!

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・以前と随分印象が違います・・・昆布ですかね・・・強い旨味を感じますね・・・動物系の味も感じます・・・鶏でしょうか・・・油っぽくなくあっさりしています。

そして、麺を。むおおお・・・ややピロピロしたとても特徴的な麺です!これはとても美味しい!!

具材は、チャーシュー、ねぎ、一味ですかね・・・

チャーシューめちゃ旨です!!

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。夜なのでちょっと食べ過ぎです!

つけめんの方が麺の美味しさをもっと感じられるかもです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「醬油山水地鶏ワンタンらぁ麺」@支那そばや 本店の写真10月 金曜日

味香房 海居人で塩らぁめんをいただいた後、根岸線で大船まで行き、東海道線に乗り換えて戸塚まで行きました。駅からは徒歩5分圏内にあります。戸塚駅は何回か訪問したことがあるのですが、迷路のようで駅を出るまでに迷子になってしまいました。一人で行動しているので、迷子になった場合、駅員さんに放送してもらっても誰も救出にきません。

それはさておき、今回が950レビュー目のキリ番となります。現在かなり忙しく、なんとか隙間をぬって食べ、今年中に目標の1000レビューに到達したいです。キリ番に選んだのは以前に店舗の前まで行ったのですが、お腹がいっぱいで入らなかったこちらになります。お弟子さんのお店がどこも大好きなので、キリ番にとっておきました。

13:30頃に到着すると先客は6名いらっしゃいます。店内はこじんまりしている感じはありますが、規模はやや大きめで清潔感があります。

「醤油山水地鶏ワンタンらぁ麺 ¥1,160」

券売機は入口右側にあります。ワンタン好きなので迷わずこちらにしました。ちょっとお高めですが、キリ番ということで奮発しました。

卓上を見ると、胡椒、プラ箸、七味、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水も卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい!!鶏ガラ系の醤油ラーメンですが、他店と一味違います・・・鶏さんのふくらみがあるというかなんとういうか・・・星印でも似たような感覚を覚えた気が・・・とにかくうまいです!!

そして、麺を。むううう・・・細ストレートで、茹で加減ジャストといった感じです。スープとの絡みは上々です。

具材は、チャーシュー、海苔、ワンタン、ねぎ、メンマですかね・・・

ワンタンは大振りなのが4個。なかなか食べ応えがあります。

お腹メーターは連食ですので7割くらいになりました。後1杯行きたかったのですが、時間切れですね。

後客は4名でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「にほんいち醤油そば」@麺巧 潮の写真10月 火曜日

長尾中華そば 東京神田店でこく煮干しをいただいた後、秋葉原駅に向かって歩いたつもりでした。辺りは暗く、迷子になってしまいました・・・気づいたらこちらのお店の前に!並んでいないし、お腹具合も全然食べられるし、でも消費税が・・・まあいいやということで、こちらを訪問することにしました。国の財政を良くするためには消費税を上げるのではなくて、ラーメン好きの独身貴族にお金を配れば良いのではないでしょうか・・・きっと消費税を上げた方が良いです・・・

19:00過ぎに到着すると先客は6名いらっしゃいます。店内は和風な感じで、とても清潔感に溢れていて、居心地がとても良いです。

「にほんいち醤油そば ¥890」

券売機は入口右側にあります。醤油も鶏白湯も両方食べたことはあります。甲乙つけがたかったので、左上のこちらにしました。価格のところにシールが貼ってあります。きっと最近(もしかしたら今日)価格が変わったのですね・・・

卓上を見ると、おしぼり、レンゲ、プラ箸、楊枝、胡椒、コチュジャン、ティッシュがあります。お水も卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・醤油の感じとお魚系の感じが調和していますね!あっさりしていてとても美味しいです。店内POPによると「かえしに使用した4種類のにほんいち醤油は独自の火入れで熟成させた生醤油のうまさが香る中華そばです。出汁は最高級北海道真折産昆布をはじめ、サバ、うるめ、宗田などの7種類の上質な干物を通常の2倍に使用し、時間をかけた水出しで、上品な魚出汁のみで仕上げています。」とあります。

そして、麺を。むううう・・・ややボソっとした歯ごたえのよい中細ストレートな形状のものです。スープとの絡みも上々で、とても美味しいです。

具材は、チャーシュー、鴨チャーシュー、玉子、三つ葉ですかね・・・

お腹メーターは連食ですので、7割くらいになりました。

後客は4名でした。18:00から限定麺をやっているようで、今日はでかいエビフライが乗ったラーメンでした。半分以上のお客様がエビフライでした!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
86

「らーめん」@一乃胡の写真9月 木曜日

麺家 ゐをりで、うま塩ラーメンをいただいた後、車で10分程で到着しました。店舗前の駐車場はとても大きく、運転が下手な私でも車を停めるのに苦労はしませんでした。

15:00ちょっと前に到着しました。昼の部は15:00までのようなので、開いているかどうか不安でしたが大丈夫でした。

先客は2名いらっしゃいます。店内は移転直後ということで、とても清潔感があり、木を基調とした和風の店内はとても居心地が良いです。

「らーめん ¥620」

券売機は外にあります。レビューのお写真を拝見すると、お肉がとっても美味しそうだったのでこちらにしました。

卓上を見ると、酢、辣油、醤油、ブラックペッパー、プラ箸、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。
お水は給水機でセルフサービスです。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・いやーあっさりしています・・・全然油っぽくないもので、動物系のスープと醤油がバランス良く、調和をとっています。また、スープはなみなみ注がれています。

そして、麺を。むううう・・・おおおお・・・めちゃくちゃうまい・・・これは存在感のあるものです!!手打ならではの不揃い感、もっちり感があり、弾力・・・スープとしっかり絡む中細麺です。

具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので7割くらいになりました。

後客は4名でした。なんと15:00ちょうどにいらっしゃるお客様も!人気がありますね!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタンメン」@支那ソバ 小むろの写真9月 日曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、ちょっと遅いお昼ごはんを食べるために訪問しました。

行徳駅からほど近いところにあります。徒歩5分程で到着しました。以前に二度訪問したことがあるので、迷子になることはありませんでした。

14:00頃に到着すると先客は25名程いらっしゃいます。回転は良く、10分程外待ちをした後、スムーズに着席できました。

店内はわりと大きな規模で、清潔感に溢れていて居心地が良いです。

「ワンタンメン ¥880」

口頭注文、後会計です。こちらにくるとこれをいただいています。他のメニューも食べてみたいのですが、以前の印象はかなり良かったです。

卓上を見ると、辣油、胡椒、割り箸、楊枝、ブラック&ホワイトペッパー、揚げねぎ、レンゲ、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

並び初めてから25分くらいで着丼です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・やはり、めちゃくちゃうまい・・・動物系、魚介系多層的なお出汁の味が口いっぱいに広がります・・・醤油は味を調えたり、風味を与えたりする役割でしょうか。全体としてかなりバランスが良く、めちゃめちゃ好みです!!きらきらしていますが、あまり油っぽいという感じはありません。

そして、麺を。むううう・・・中細のストレート麺で、スープとしっかり絡みます。麺の味自体もとても美味しいですね!

具材は、チャーシュー、雲呑、海苔、ねぎ、メンマですかね・・・

スモーキーなチャーシューもうまい!ワンタンはチュルンとしたタイプで、とても美味しかったです!

お腹メーターは4割くらいになりました。

この後の仕事の時間が迫っていて連食というわけにはいきませんが、大満足です!

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「平子いわし 濃醤油」@だし廊  -NIBO-の写真9月 土曜日

仙臺くろく 定禅寺 JOZENJIで醤油らぁ麺をいただいた後、少し仕事をしました。やや小腹が減ってきたので、ちょっと早い夕食を食べるために訪問しました。

仙台の歓楽街にあります。歩いているとやや恥ずかしいといいますか、引き込まれるといいますか・・・ラーメンよりも・・・いやいやお金もないし・・・花より団子!・・・などなど考えて到着しました。

16:00頃に到着すると、先客は4名いらっしゃいます。店内はとても大きく、白を基調としていて清潔感に溢れています。

「平子いわし 濃醤油 ¥690」

券売機は入口左手にあります。初訪問ですので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、酢、胡椒、割り箸、楊枝、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・うまい!煮干がしっかり感じられるスープと濃口の醤油が合わさって素晴らしいハーモニーを奏でています!店名にもあるようになかなかの煮干感です!!全然油っぽくないので、本日5杯目ですが、ぐびぐびスープを飲んでしまいます。店内POPによると「長崎産平子いわしの煮干しを大量に使用し、その他3種類のいわしをブレンド。いわし感が満載の「だし」をお楽しみください。自家製ダレは3種類の濃醤油。自家製太ちぢれ麺で豪快にどうぞ。」とあります。

そして、麺を。むううう・・・もっちり、むちむち感があり、スープと絡む中太縮れ麺です。スープとしっかり絡みます。

具材は、チャーシュー、三つ葉、たまねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので7割くらいになりました。

後客は5名でした。アイドルタイムですが、お客様が途切れませんね!

煮干しアイスなるものを発見してしまいました!煮干しSOYソース、オリーブ煮干しオイル、ニボ山椒パウダー・・・うおおおおお食べてみたい・・・夜のみの提供のようですね・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醬油らぁ麺」@仙臺くろく 定禅寺 JOZENJIの写真9月 土曜日

麺匠ぼんてんで醤油らーめんをいただいた後、地下鉄を乗り継いで勾当台公園駅まで行き、そこからは徒歩5分くらいで到着しました。地下鉄の出口と同じ道沿いなので迷子になることはありませんでした。近くには三越などがあり、とても栄えています。

14:00前に到着すると先客は2名いらっしゃいます。

店内は清潔感があり、お洒落な感じがします。

「醤油らぁ麺 ¥800」

券売機が入口外にあります。POPによると「トリュフオイルが香ばしい鶏と煮干だしのあっさり味」とあったので、こちらにしました。食材的に私の好みです!

卓上を見ると、おしぼり、胡椒、酢、プラ箸、辣油、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・初動はトリュフですかね・・・素晴らしい香りが私の中を駆け巡ります・・・次に煮干感ですかね・・・多層的な味わいが口いっぱいに広がります・・・カエシの醤油もバランス良く味わえ、とても美味しい一杯ですね!!

そして、麺を。むううう・・・やや太めの平打ちがかったものです。ややもっちり、茹で加減ジャストといった感じです。スープとの絡みは上々で、本日4杯目ですが、するする食べられます!

具材は、チャーシュー、ばらのり、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので9割くらいになりました。ちょっと休憩が必要です。

塩は鶏と牡蠣とのことで、こちらも気になります!

後客も2名でした。昼の部終了間際でお客様がいらっしゃるとは・・・人気があります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醬油らーめん」@麺匠ぼんてんの写真9月 土曜日

だし廊で飛魚出汁醤油そばをいただいた後、地下鉄東西線で宮城野通駅まで行き、そこからは徒歩5分くらいで到着しました。土地勘はまったくないので、グーグル先生頼りです。

13:30前に到着すると先客は10名いらっしゃいます。店内はカウンターのみですが、開放感があって居心地はとても良いです。

「醤油らーめん ¥700」

券売機は入口左手にあります。両替はしないそうで、小銭がないと大ピンチです。ご注意ください。私は800円分の小銭しかなくひやひやものでした・・・

卓上を見ると、辛味、胡椒、割り箸、楊枝、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

注文してから8分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・醤油感が強めのチューニングですね・・・動物系の出汁でしょうか・・・やや酸味があるような気がします。店内POPによると「非加熱処理での醤油カエシを使用して、醤油本来の美味さを引き出した一杯。」とあります。

そして、麺を。むううう・・・もっちり感があり、手打のような不揃いなものです・・・スープとの絡みは上々で、とても美味しいです!

具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマですかね・・・とてもシンプルな構成です。

お腹メーターは連食ですので、7割くらいになりました。後1杯といった感じでしょうか・・・

塩も気になりますね。「ビジュアルが割と個性的」と隣のカップルがそう論評していました・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件