なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね
89

「味噌」@らーめん 福籠の写真9月 火曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。浅草橋駅から徒歩3分くらいのところにあります。一度振られているので、迷子になることはありませんでした。

今日は開いていますね・・・やった!!

18:30過ぎに到着すると、先客は10名いらっしゃいます。店内は木を基調にした感じで、とても居心地が良いですね。味噌の素晴らしい香りが店内に充満しています。

「味噌 ¥780」

券売機は入口右手にあります。今日は昼間は厳し残暑でしたが、クーラーがずっと直接あたって体が冷えちゃいました。そういうわけで、味噌で温まりたかったです。

卓上を見ると、酢、胡椒、唐辛子、楊枝、ティッシュ、レンゲ、割り箸があります。お水は卓上にあります。

注文してから15分くらいで着丼です。タイミングが悪い感じでした。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい・・・動物系のスープの力強さに、札幌系の味噌がしっかりマッチしています・・・これは温まりますね!!

そして、麺を。むううう・・・めちゃくちゃうまい・・・味噌といえば黄色い縮れ麺というイメージがありますが、この麺も味噌にしっかり合っていて美味しいです!!浅草開化楼のようですね!

具材は、チャーシュー、生姜、モヤシ、ねぎ、メンマですかね・・・

生姜はパンチがアップします。はじめは肉の上に乗せておいて、徐々にスープに溶かして食べると味変になりました。チャーシューうまいっす!

お腹メーターは5割くらいになりました。スープをぐびぐび飲んでしまった・・・

とっても温まりました。体調も心なしか良くなった気がします!!

暑かったり、涼しかったりなんだか変な天気ですね。体調に気をつけながらラーメンを食べ歩きたいです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚味噌らぁ麺」@みそ味専門マタドールの写真8月 月曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、昼食を食べるために訪問しました。夏場に味噌をメインとするラーメン屋さんはあまり混んでないかなということでこちらにしました。

北千住駅から3分くらいのところにあります。この辺りは土地勘があり、道に迷うことはありませんでした。

13:00到着すると先客は1名いらっしゃいます。店内はお洒落でクーラーが効いていてとても快適です。

「濃厚味噌らぁ麺 ¥850」

どのメニューも創作性があり、悩みました。冷やしメニューもあって心が惹かれますね。今回初訪問なので、基本そうなこちらにしました。

卓上を見ると、割り箸、レンゲ、おしぼりがあります。

注文してから8分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・うまい!こちらといえば牛を使った出汁ということで、やや甘めなスープと白味噌がうまく調和していてとっても美味しいです!!他のお店の味噌とは一味も二味も違います。デフォルトからこの創作性!限定はとてつもないものなのでしょう。

麺はウエーブがかかった、ぷりぷりしているもので、スープとの絡みは上々です。

具材は、レンコン、もやし、トマト、ねぎ、挽肉、チャーシューですかね・・・

トマトは具材として珍しいですが、しっかりスープと合っていると思いました。

お腹メーターは4割くらいになりました。

後客は2名のカップルでした。この暑いときにデートでくるとは流石です!!味噌ラーメンに負けないくらい熱々でした・・・

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「からみそラーメン」@からみそラーメン ふくろうの写真7月 金曜日

らぁ麺 飛鶏で濃厚鶏白湯をいただいた後、味鋺駅まで徒歩で戻り、名鉄小牧線で上飯田駅まで行きました。そこからは徒歩10分程で到着しました。道はわかりやすく、グーグル先生のおかげで迷子になることもありませんでした。

新幹線の時間が迫っていて、混んでたら諦めようと思っていくと、外で5名のお客様が待たれています。ああ厳しいかなと思っていたらこの方たちがすぐ入店しました。行けると思って私も入店すると、中待ちが発生しているじゃないですか・・・

「からみそラーメン ¥780」

券売機は入口左手にあります。入店時に食券を購入しました。こちらといえばからみそラーメンだと思いますので、迷わず決めました。赤湯とどう違うのか、とても楽しみです。

中待ちで20分、刻々と新幹線の時間が迫っています。

並び始めてから30分程で提供です。麺の茹で時間が長く、提供までに時間はかかります。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・うまい!!着丼と同時に香草の香りがして、一気に食欲が上がります。味噌が別なので、ベースのスープがしっかり味わえるのも良いですね!動物系のコクのあるスープがたまりません。そして徐々にからみそを溶かしながら味の変化を楽しみます。からみそは量が選べるのですが、普通は2になります。普通ということで辛味は「ぴりっ」くらいで、丁度良いです。味噌とスープのハーモニーも素晴らしいです!!

麺はウエーブがかかった、モチっとするつるつるしたものです。スープとの絡みは上々です。

具材は、香草、ねぎ、からみそ、チャーシュー、なるとですかね・・・

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。

もうちょっとじっくり味わいたかったのですが、速攻食べきることになりました。

駅まで猛ダッシュでなんとかセーフ・・・もうちょっと安定したプランを次は作成したいです。

今回のツアーでは予定より2杯少なかったです。次は、混雑状況や営業時間をもうちょっと調べてから臨みたいです。

後客は7名でした。人気ありますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
93

「味噌らーめん」@大島の写真4月 金曜日

手もみ中華そば 麦の花で中華そばをいただいた後、キリ番の750レビュー目ということでマイベスト味噌らーめんのこちらを訪問しました。

14:00すぎに到着すると、外のベンチで2人待っていらっしゃいます。今日は並びが少なくてラッキー!!

10分ぐらい外で待ち、入店しました。今日は春うららかな陽気のため、外待ちは苦ではありません。私は花粉症でないのが人生の唯一の自慢です。

先客は18名いらっしゃいます。店内は人がたくさんおり、活気に溢れています。味噌を提供しているというのもあるのでしょう、熱気がめちゃくちゃ凄いです!!

「味噌ラーメン ¥800」

券売機は入口左手にあります。お店の方に入店を指示されたときに食券を購入します。メニューは迷わずこちらです。ごはんは本日3杯目なので勘弁してください・・・

卓上を見ると、酢、一味、楊枝、割り箸、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから20分程で提供です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・濃厚ですな・・・味噌に動物系のスープ、そしてラード・・・ごはんも食べたい・・・

麺は味噌といったらこの黄色の麺!ややぽきっとした感覚を残した縮れたもので、スープとしっかり絡みます。

具材は、メンマ、ねぎ、たまねぎ、チャーシュー、しょうがですかね・・・

チャーシューやわらかくてめちゃくちゃうまいです。これもごはんとの相性が良さそうだ・・・
味噌にしょうが・・・大好きです!!

3杯目ですが、あっという間に完食です。うまいラーメンは別腹です!

お腹メーターは連食ですので9割ほどになりました。

後客は8名でした。平日の昼の部閉店間際は狙い目かもしれません。

次は味噌+ごはんで!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌」@灼味噌らーめん 八堂八の写真3月 日曜日

中華そば 竹むらで国産アゴ煮干しそばをいただいた後、近くの有名な神社の前の道を通る渋谷行きのバスでこちらに向かいました。

バス停からは徒歩2分くらいです。中目黒や池尻大橋から徒歩で行くより良いルートです。

17:00頃に到着すると先客が2名いらっしゃいます。到着してまず驚いたのが、店舗外観は普通の家ということです。階段が出ていて2階から入るのですが、のぼりがないとラーメン屋さんだとは思いません。

店内は新店らしく清潔感があり、家の一室という感じはまったくせず、開放感があります。

「味噌 ¥800」

券売機は入口正面にあります。初訪問ですので左上のこちらにしました。

卓上を見ると、一味、胡椒、割り箸、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから5分程で提供です。思ったより提供は早いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・北海道で食べた味噌を思い出すな・・・ラードのコク、動物系のスープ、調和した味噌・・・これは好みなタイプです!!ベースの味を知りたかったのでいきなり生姜を混ぜなかったのも正解だったと思います。店内POPによると「中華鍋で高温に熱せられたラードで野菜と挽肉、そして手作り味噌を灼上げたのち、熱々スープを注ぎ入れ、一気に乳化させます。またトッピング一つ一つに糀を使用していることで一杯のらーめんに一体感を持たせております。」とあります。

麺は縮れた玉子麺で、スープとしっかり絡みます。味噌との相性がばっちりです!平打ちがかった太麺です。

具材は、山くらげ、ねぎ、生姜、チャーシュー、山椒ですかね・・・

後半は生姜が効いてきて体がぽかぽかしてきました。もっと寒いときにくれば良かったです!山くらげの独特な食感も良かったです。

連食ですのでお腹メーターは7割くらいになりました。この後また仕事なので今日は帰りますが、後1杯は食べられそうなお腹具合です。

後客は5名でした。日曜日通し営業なのはポイント高いです。宿屋のように「お客様にほっこりして頂けるようなお店になって欲しい」という思いから名付けられたそうで、私のHPも回復しました!

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
81

「味噌らーめん」@麺屋 誉の写真2月木曜日

麺処はなぶさでつけ麺をいただいた後、お腹具合的にまだ余裕があったので、車でこちら方面に向かいました。車で10分程だったでしょうか。近くの60分200円のコイパに停めて、徒歩で向かいました。どうやら駐車場があるようですね。こんな感じなので私はお金がたまりません・・・

12:30頃入店すると、先客が5名いらっしゃいます。店内は薄暗く神秘的な感じです。これから出てくるラーメンへの期待感が高まります。

「味噌らーめん ¥780」

券売機は右手にあります。限定の汁なし担々麺にかなりひかれましたが、ここは初訪問。初心忘れるべからずということで左上のこちらにしました。

卓上を見ると、一味、胡椒、プラ箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分程で提供です。味噌ラーメンにしては提供が早いです。店主様の手際の良さが光ります!

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・味噌ですね・・・気持ち甘めな感じがしましたが、超濃厚という感じがしないので飲みやすい仕上がりになっていると思います・・・生姜ですかね・・・食べ進めていくとベースのスープと混ざって存在感を発揮してきます。

麺は中太でスープとよく絡みます。

具材は、チャーシュー、挽肉、メンマ、もやし、ゴマ、生姜ですかね・・・

ゴマのコクがナイスです!

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。

後客は7名でした。女性が多く、人気の高さが伺えます。美味しいラーメンだけでなく、お店の雰囲気がとっても良いのも要因でしょう。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】味噌ラーメン 屋久島産本枯鯖節×鶏白湯 バージョン」@麺処 秋もとの写真2月 日曜日

ハイパーファットンで小ラーメン 汁なしそばをいただいた後、ブルーラインで関内の新店に向かいました。しかし到着したときには売り切れでした・・・後1杯食べたいなぁ・・・食べられそうだなぁ・・・がっかりしてさらにお腹が減っちゃったなぁ・・・RDBを検索します。

そうだ、秋もとに行こう!というわけで先ほどの経路であざみ野まで行き、そこで東急田園都市線に乗り換え市ヶ尾駅まで行きました。

19:00頃に到着すると、店内は満席で、外で4名のお客様が待たれています。まずは食券を購入し並びます。

「【限定】味噌ラーメン 屋久島産本枯鯖節×鶏白湯 バージョン ¥1,100」

券売機は入口右手にあります。以前訪問したときに食べた塩がかなりの好印象でした。今日も塩と思ってきたらこのメニューだけの営業とのことでした。ちょっと残念です。

外待ちを10分くらいして、着席できました。回転は悪くないと思います。

卓上アイテムのチェックを忘れました。お水は卓上にあったと思います。

並び始めてから20分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むうう・・・鯖をダイレクトに感じました・・・おお鯖!!ファーストインプレッションは「驚き」です。食べたことのないタイプですね!食べ進めると生姜ですかね。なんだかスパイシーな感じがしてきました。もちろん全体を通して味噌が主役だとは思います。

麺は中太で、スープとしっかり絡みます。麺とスープの一体感がありました。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、柚子、チャーシュー、水菜、しょうがですかね・・・

連食ですので、お腹メーターは8割くらいになりました。

今まで食べたことがない創作性の高いラーメンを堪能できて良かったです。

後客は15名でした。外待ちが結構できていました。私はナイスタイミングだったのでしょう!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん」@つじ田 味噌の章 東京駅店の写真2月 日曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、かなり遅い昼ごはんを食べるために訪問しました。

こちらは東京駅のラーメンストリートにあります。土地勘があるので、道に迷うことはありませんでした。アイドルタイムのはずですが、日曜日ということもあり、かなり人がいらっしゃいます。お店によっては外待ちが発生しています。

16:00すぎに到着すると、先客は20名ほどいらっしゃいます。ちょうど席が1つ空いていて、座ることができました。

店内はとても狭く、私の後ろを店員様が私の後ろを通るたびに私にぶつかりました・・・

「味噌らーめん ¥850」

券売機は入口外にあります。初訪問ですので、左側の味噌らーめんにしました。

卓上を見ると、おろしニンニク、青のり、柚子七味、一味、楊枝、胡椒があります。お水は卓上にあります。

注文してから10分程で提供です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むうううう・・・おやっ・・・味噌というよりも生姜の味を感じますね・・・それを味噌が支えているみたいな感じです・・・とっても飲みやすく、生姜効果でぽかぽかします・・・冬にはありがたい逸品ですね!店内POPには、「スープの最後の一滴までお楽しみいただけるように、やさしい味わいに仕上げております。北海道産のちぢれ麺、こま切りチャーシュー生姜、青のりの風味と一緒にお楽しみください。」とあります。

麺は味噌といえばこれっ!という細めでややかためのものです。スープとの相性は抜群に良いと思います。

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシュー、モヤシですかね・・・

チャーシューはお肉の味がしっかりした、やわらかくて美味しいものでした!

お腹メーターは3割くらいになりました。これから移動して仕事ですので、これくらいがちょうど良いです。

後客がいっぱいいらっしゃって、外待ちができていました。この時間なのに大人気です。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚味噌らーめん 820円」@らーめん 蓮の写真1月 日曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、相当遅い昼食を食べるために訪問しました。今日は仕事がめちゃくちゃ忙しく、お昼ごはんを食べる余裕がありませんでした。

JR蒲田駅から徒歩3分程のところにあります。駅からほど近いので道に迷うことはありませんでした。蒲田はラーメン屋さんが多いので、何回も訪問していますが、このエリアは初めてです。

16:30頃に到着すると、先客が10名いらっしゃいます。このアイドルタイムにお客様がいっぱいいらっしゃいますね!店内はカウンター席・テーブル席が多数で、規模がとっても大きいです。

「濃厚味噌らーめん ¥820」

券売機は入口左手にあります。初訪問ですので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、酢、辛子もやし、魚粉、一味、胡椒、割り箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

「辛子もやしはおかわり自由!ラーメンが来るまでの箸休め、酒のつまみ、ラーメンのトッピングにどうぞ!」とあります。

初めに野菜ジュースをくれます。金沢の味噌専門 麺屋大河と同じですね。「血糖値の上昇を緩やかにし、体脂肪の蓄積を抑えることができる」ようです。なんとありがたいのでしょう!!

注文してから10分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・動物系のスープを感じられます・・・それだけでなく、味噌や野菜の旨み等を多重的に感じることができます・・・とっても美味しいですね!

麺はつる系のもので、麺の甘味を感じながらも味噌としっかりからむ感じでした。うーん・・・うまい!!

具材は、メンマ、チャーシュー、ねぎ、モヤシですかね・・・

チャーシュー柔らかくてめちゃうまでした!!

お腹メーターは5割くらいになりました。今日は連食したいのですが、これから飲み会のため帰還です・・・

後客は5名でした。この時間帯にお客様が途切れないとは、めちゃくちゃ人気ありますね。でも規模が大きいので、立って待たなくても良さそうです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん」@味噌専門 麺屋大河の写真4月 木曜日

喜八で富山ブラックラーメン 並をいただいた後、徒歩20分くらいでJR富山駅まで行きました。さらにそこからは、あいの風とやま鉄道で金沢駅まで行き、そこからは徒歩5分くらいで到着しました。あいの風を感じられたらなと新幹線を使いませんでした、気づいたら寝ていました・・・

14:00すぎに到着すると、先客が7名いらっしゃいます。店内は奥行きがあるラーメン屋さんといった雰囲気です。お客様が多いだけでなく、店員様が快活なので、とっても活気があり居心地が良いです。

「味噌らーめん ¥750」

口頭注文、後会計です。レジはカウンター手前にあります。初めての訪問なので、まずは基本の味噌らーめんかなと思いこちらにしました。

卓上を見ると、大河特製十味一味、ブラックペッパー、酢、割り箸、団扇、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから10分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

とその前に、まずはラーメンの提供前に出てきた食前の野菜ジュースをいただきます。
むううう・・・野菜ジュースですなぁ・・・店内POPによると「炭水化物をはじめに食べると、体内の血糖値が急激に上がってしまい、残った糖が脂肪となってしまいます。野菜ジュースを食前に飲むことで、血糖値の急上昇を抑えることができ、糖は緩やかに摂取され、脂肪になりにくくなる。また、野菜ジュースに含まれるビタミンなども補給することができます。」とあります。やはりいきなり麺はよくなさそうですね!

そして、スープを一口。むおおおお・・・動物系のスープの味がしっかり感じられる味噌ラーメンですね!うまい!店内POPによると「強力な火力で味噌、スープ、野菜を焼きあげる事で味噌の旨み、香りを最大限に引き出します。」とあります。

麺は太めの縮れ麺で、黄色が買った麺です。味噌といったらこの麺というわけではありませんが、スープとしっかり絡みとっても美味しいです。

具材は、メンマ、柚子、ねぎ、生姜、チャーシュー、青のり、もやしですかね・・・

生姜、ゆずや青のりは存在感があり、スープの味変に役立っています。店内POPによると「生姜、柚子、青のりが苦手な方はスタッフにお伝えください。」とあります。最近生姜と味噌の組み合わせがめちゃめちゃ好きになってきました。

連食ですので、お腹メーターは8割くらいになりました。少し休まないともう1杯は厳しいです。

後客は5名でした。昼の部終了が近い時間帯でしたが、お客様が入れ替わりいらっしゃいます。

次はイカスミ入りのものへのチャレンジでしょうか。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件