なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「伊勢海老つけ麺」@竹本商店★つけ麺開拓舎の写真4月 土曜日

龍上海 赤湯本店で赤湯からみそラーメンをいただいた後、赤湯駅から山形新幹線で新庄まで行き、新庄からはJR奥羽本線で秋田まで行き、そこで乗り換えて土崎まで電車で行きました。時間にすると約5時間かかりました!経済効率はあまり良くなかったかもしれませんが、ローカル線にじっくり乗れたのはとっても嬉しかったです。雪景色や田園風景などの日本の原風景を車窓から見るのはかけがえのない経験になりました。

土崎駅からは徒歩10分ちょっとで到着しました。国道沿いであること、看板がでかでかとあることで迷いませんでした。

17:00すぎに到着すると、先客が10名いらっしゃいます。店内は規模が大きく、ラーメンチェーン店のような雰囲気があります。

「伊勢海老つけ麺 ¥880(税抜)」

口頭注文、後会計です。レジは店内中央にあります。こちらといえば伊勢海老つけ麺ですので、それにしました。女子盛150g、並盛200g、大盛300gでも料金は変わらないようです。さらに連食予定でしたので、並盛にしました。伊勢海老つけ麺を「あとめし」で〆るよう推奨していますが、自重しました。

卓上を見ると、酢、醬油、辣油、胡椒、プラ箸、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから5分程で提供です。提供はかなり早いです。

つけだれから湯気が全開です。めちゃくちゃ熱そうです!!

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・甲殻系と豚骨の味がします・・・スープは見ての通り熱々で、気をつけて食べないと確実に火傷してしまいます。つけだれの粘度はあまりないですが、味は濃厚です。店内POPによると「伊勢海老のまろやかさと豚骨の力強さが手を組んだ超濃熱々つけダレです。「つけ麺の器は温度を保つ為、熱々の器で提供しております。ご希望のお客様には通常の器に変更いたしますのでお申し付けください。」とあります。

麺は、よく〆られていてポキっとした感があり、その後もっちり感じました。小麦の甘味があるとっても美味しい麺です。

具材は、麺の方にメンマ、海苔、ほうれん草、半玉、チャーシュー、レモンですかね・・・

ほうれん草がぴったりあっていて美味しかったです。レモンは濃さに飽きてくると必須アイテムになります。麺にかけて食べてみました。

お腹メーターは5割くらいになりました。量は通常のつけ麺より少なく感じました。

後客は4名でした。

ちょうど9分後に電車がくるようで、駅までもうダッシュしました・・・1時間に1本とかのペースです。地方遠征は時間との戦いです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件