なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油らぁめん」@らぁめん トリカヂ イッパイの写真1月 火曜日

麺食堂88でつけそばをいただいた後、麺処 と市に向かうも、なんと臨休・・・新の口駅から近鉄で大和西大寺まで行き、乗り換えて生駒駅まで行きました。そこからは徒歩15分ぐらいで到着しました。行きは迷わなかったのですが、帰りはこの旅はじめての迷子になってしまいました・・・

13:30すぎに到着すると、ちょうど入れ替わりで店内に入ることができました。駐車場待ちをしている車が1台あります。先客は8名いらっしゃいます。店内は飾らないですが、清潔感があります。お客様も高校生の集団から年配の方までとさまざまでした。

「醤油らぁめん ¥750」

券売機は入口左手にあります。初訪問ですので、左上の法則でこちらにしました。

卓上を見ると、一味、プラ箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから10分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・めちゃくちゃうめぇ・・・鶏さんですかね・・・カエシの醤油とのバランスがめちゃくちゃ好みな感じです・・・今日は遠征でいっぱい食べる予定なのに・・・スープをぐびぐびぐびぐび飲んでしまいます・・・結局完飲してしまった・・・

麺は低加水のストレートです。ぼそっぼそっという音を噛むと感じられます・・・素晴らしい食感です!!スープともしっかり絡みます!!

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、鶏チャーシュー、糸とうがらしですかね・・・

鶏チャーシューめちゃくちゃうまいっす・・・特製にすれば良かった・・・

連食ですのでお腹メーターは7割くらいになりました。奇をてらった、中毒性のあるものというわけではなく、毎日食べられる安定感のある凄みがあるラーメンという感じがしました。

後客は7名でした。とっても人気があり、地域に根差している気がしました。

ぜひまた食べたいです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

「つけそば」@麺食堂 88の写真1月 火曜日

ラーメン家 みつ葉 本店で豚CHIKI しょうゆラーメンをいただいた後、近鉄線で大和西大寺駅まで行き、そこで乗り換えて結崎駅まで行きました。そこからは徒歩5分くらいのところにあります。道はわかりやすく迷子になることはありませんでした。

11:30前に到着すると、先客が1名いらっしゃいます。お店はレトロな雰囲気で、居心地がとっても良いです。

「つけそば \750」

券売機は入口右手にあります。初訪なので、券売機左上の法則に従いました。

卓上を見ると、酢、一味、割り箸、レンゲ、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから10分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺をいただきます。もぐもぐ・・・小麦の味がしっかりするよくしまった麺ですね・・・ビジュアル良く、味はとっても美味しいです!

つぎにつけだれをいただきます。むううう・・・清湯系のつけだれですね・・・粘度はほとんどないです。酸味が強いつけだれです。一味がぴりっときます!

麺をつけていただきます。麺の力強さが引き立ちますね!量はそれなりにありますが、美味しいのでぺろっと食べてしまいそうです。

具材は、つけだれの中にねぎ、メンマ、一味、麺の方にチャーシューですかね・・・

レアチャーは見た目も味もとっても良かったです!

スープ割をお願いしました。おしゃれなとっくりのようなものを渡されました。その中にスープが入っていて、自分で量を調整できます。

連食ですのでお腹メーターは7割くらいになりました。

後客は3名でした。

限定も充実してそうで、近くにあったら通ってしまいますね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚CHIKI しょうゆラーメン」@ラーメン家 みつ葉 本店の写真1月 火曜日

本日から2泊3日のラーメンツアーをすることにしました。作戦名は「大返し」です!

東海道新幹線を京都で下り、そこから近鉄を使って富雄駅まで行きました。駅からは徒歩5分圏内です。道がわかりやすく、迷子常習犯の私でも迷うことなく到着しました。

開店時刻の5分前に到着すると、もうすでに開いています。

店に入ると、先客が8名いらっしゃいます。店内は横長でやや狭く感じますが、お客様の熱気にあふれています。店内はPOPな雰囲気があり、居心地が良いです。

「豚CHIKI しょうゆラーメン \750」

券売機は入口右手にあります。初めから決めていたこちらにしました。

卓上を見ると、楊枝、割り箸、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・うめぇ・・・動物系のスープの旨みがめちゃくちゃでています・・・泡立っているので口当たりが滑らかです・・・粉っぽさがなくて飲みやすいですね・・・めちゃくちゃうまい!!

麺はつるっとした中太のものです。スープとしっかり絡み、とっても美味しかったです。麺自体の甘さも感じられるものでした。

具材は、メンマ、チャーシュー、半玉、ねぎですかね・・・

細かいことですが、ねぎうまいっす!!めちゃくちゃ合っています!

お腹メーターは3割くらいになりました。

後客は5名でした。回転が良いので行列ができてもすぐに食べられそうです!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
89

「鶏そば」@麺屋 NOROMAの写真3月 土曜日

俺のラーメンあっぱれ屋でとっても美味しいスーパーつけ麺をいただいた後、ちょうど良いバスがあり駅へ向かいました。しかしバス内でスマホをいじっていると沿線火災の影響で近鉄が遅延しているとの情報を得ました。そこで急遽途中の停留所でバスを降り、JR奈良線の山城多賀駅に向かい、そこから奈良駅まで行きました。奈良駅からはお腹を減らすためにこちらまで歩きました。地図で見ると結構近そうですが、片道2㎞ぐらいあり大変でした。

13:30すぎに到着すると、外で15名が並んでいらっしゃいます。

20分くらいして店に入ると、店内はカウンター席とテーブル席があり一般的な個人経営のラーメン屋さんと比べると大きいと思います。数々の獲得した賞が店内に貼ってあり、これから提供されるラーメンへの期待が高まります。

「鶏そば ¥700 」

口頭注文、後会計です。レジはカウンター左端にあります。外で並んでいるときに注文を聞かれました。この後も連食予定で、つけ麺は麺量が多そうなので鶏そばにしました。

卓上を見ると、髪留めゴム、割り箸、ナプキン、ギョウザタレ、楊枝、一味、胡椒、辣油があります。お水は卓上にあります。

並び始めてから30分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。うおおおお・・・鶏白湯ですね!とろみを感じとても濃厚です。しかしどこかすっきりしていて唇がカピカピしません。これはとっても美味しいですね!!

麺は、歯応えがしっかりある断面が丸い細ストレートです。スープとの絡みが良く、とっても美味しい麺です。

具材は、メンマ、カイワレ、ねぎ、チャーシュー、なるとですかね・・・

レアチャーシューは味付けがしっかり、そしてしっとりしています!

お腹メーターは連食ですので7割くらいになりました。まだまだ頑張ります。

後客は7名でした。この時間でもお客様がいらっしゃいます。

店員様がとっても元気で、店内活気がありました。それぞれ「すばやさ+1」「防御力+1」とどこかで見たことのある文言が書かれたTシャツを着ていらっしゃいます。きっと私は「運の良さ+1」です!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件