なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「旨塩鶏麺」@麺屋 あごすけの写真11月 木曜日

麺の風 祥気でしおそばをいただいた後、北陸道を安全運転してこちらに向かいました。所要時間はおよそ1時間くらいだと思います。

14:00頃に到着すると、お店の隣りの駐車場は空いています。とても広く、台数が停められるので駐車は楽でした。

店外のベンチで座っているお客様がおり、接続します。それからさらに入口外での待ち、さらに店内待ちを経て、着席しました。先客は全部で30名くらいいらっしゃったと思います。アイドルタイムでこの人数とは恐ろしいです・・・待っている間は電気ストーブがついていたり、お茶を振る舞っていただいたりしたので、とっても快適でした。

「旨塩鶏麺 ¥850」

口頭注文、後会計です。注文は外待ち時に聞かれました。30食限定は既に完売とのこと。本日3杯目であっさり系が食べたかったので、こちらにしました。

卓上を見ると、ギョーザのたれ、豆板醤、柚子胡椒、胡椒、割り箸、レンゲ、ティッシュがあります。お茶は卓上にあります。

並び始めてから40分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・あごなんでしょうか・・・お魚感がしっかりしますね!!!塩だれとのことですが、優しめ。ダシ感を強く感じます。油の感じは控えめですが、味の物足りなさはまったく感じません。とっても美味しいです!!

麺はするする食べられる中太ストレート麺です。スープとしっかり絡みます。

具材は、メンマ、ねぎ、鶏チャーシュー、青梗菜ですかね・・・

鶏チャーシューは絶品でした。鶏のジューシーな感じが素晴らしいです。その他脇役もナイスな活躍です。

3杯目でしたが、お構いなしにスープをぐびぐび・・・やばい太っちゃう・・・

後客は10名超でした。営業時間外にもお客様がいらっしゃっていました。

新潟はお魚がとっても美味しいですね!!また来ようっと♪

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「しおそば」@麺の風 祥気の写真11月 木曜日

いち井でとっても美味しい塩 海老わんたんをいただいた後、車で10分程移動して、到着しました。

駐車場は10台くらいは停められそうな広さがあります。到着時、後2台しか停められない状態でしたが、全然問題はありませんでした。

12:30すぎに到着すると、先客が18名いらっしゃいます。店内は満席で中待ちになりました。店舗は老舗の感じがあり、店舗面積は広い方だと思います。

「しおそば ¥680」

口頭注文、後会計です。レジは入口正面にあります。しおそばが一押し的な感じでしたので、こちらにしました。

卓上を見ると、醤油、酢、辣油、ブラックペッパー、割り箸、ティッシュ、楊枝があります。お水は卓上にあります。

並び始めてから20分程で提供です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・すっきりしていて、鶏の旨みを感じるスープですね!!鶏の嫌な臭さはまったく感じません。塩分はやや尖っているところもありますが、私は好みな感じです。とっても美味しいです!

麺は中太で茹で加減はジャストといったところでしょうか。スープとよく絡んで、とっても美味しいです。

具材は、メンマ、ねぎ、柚子、青梗菜、チャーシューですかね・・・

柚子の清涼感が濃厚なスープにとっても合っています。最後まで飽きないで食べることができました。

お腹メーターは連食なので7割くらいになりました。

後客は10名超でした。時間によっては外待ちができました。

メニューが豊富で何を食べるか迷います。つけ麺系も気になりました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩 海老わんたん」@いち井の写真11月 木曜日

本日は車を購入したため、高速道路になりたかったです。そんなわけでこちらを訪問することにしました。

ナビを使いましたが、途中迷子になり開店時間に到着しませんでした。さらに看板を見落とし、通り過ぎるハプニング。そんなわけで、12:00頃到着しました。店舗横の駐車場は1台しかありません。しかし、駐車場は広いので停めることには苦労しません。

到着すると、外で3名のお客様が待たれています。とりあえず中には入らず、列に接続しました。ほどなくして、中から店員様に案内され中に入れました。食券は中に入ったときに購入しました。

「塩 ¥850」
「海老わんたん ¥200」

券売機は入口正面にあります。現在ラーメンは塩のみの提供のようで、こちらにしました。ワンタンは好きなので、頼んでしまいます。

卓上を見ると、プラ箸、レンゲ、おしぼりがあります。お茶は卓上にあります。

並び始めてから20分程で提供です。回転はかなり良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・うめぇ・・・ちょっと温いがお魚の味が口いっぱいに広がります・・・動物系も使っているようですが・・・あまり食べたことのないタイプですね!!良くわかりませんが、めちゃくちゃうまい!!店内POPによると「佐渡産の焼きあご(飛魚)をつかったやわらかくあまみのあるスープに、豚骨を炊き出した白湯をあわせています。」とあります。

麺は平打ち形状のつるもち麺です。スープとの相性は抜群で、ものすごい勢いで麺を食べてしまいました。「麺は北海道産の超強力小麦ゆめちからを百%使用しています。」とあります。

具材は、メンマ、ねぎ、炒った桜海老、木耳、水菜、ワンタンですかね・・・

ワンタンは海老がぷりぷり!!ぷりぷり!!桜海老も存在感があります。
実は自分、海老が嫌いだと認識していたのですが・・・風味が良く、とっても美味しかったです!

お腹メーターは5割くらいになりました。スープ結構飲んでしまいました・・・連食予定の1杯目なのに・・・

後客は10名超でした。外待ちはずっとできています。

店員は男性1人、女性4人と華やかな雰囲気がありました。

家からはかなり遠いですが、また来たいです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「青島チャーシュー」@青島食堂 宮内駅前店の写真11月 日曜日

杭州飯店で中華そば玉ネギ増をいただいた後、西燕駅からJR弥彦線に乗り、燕三条駅まで行き、そこで少し休みました。さらに弥彦線で東三条駅まで行き、JR信越本線に乗り換え、宮内駅まで行きました。駅からは徒歩1分もかからないところにあります。駅から見えるので道に迷う心配はありません。

16:30過ぎに店に入ると、先客が7名いらっしゃいます。

「青島チャーシュー \820」

券売機は入口外にあります。秋葉原店のチャーシューがとても美味しかったので、チャーシューメンにしました。

カウンターのみの店内は年季を感じさせる雰囲気です。とっても楽しみです。

卓上を見ると、胡椒、割り箸、楊枝があります。お水は卓上にあります。コップに店名が書いてあります!

注文してから3分程で提供です。めちゃくちゃ早いです!!

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。おおお・・・生姜がしっかり効いています!醤油の味も強く感じます。これは美味しいスープですね!好みなタイプです!!

麺は、つるつるした細麺です。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、チャーシュー、なると、ほうれんそうですかね・・・

チャーシューは、脂身が少ないタイプです。はしっこの奴がとっても美味しかったです。ほうれんそうや海苔が脇役の中で光っていました。

お腹メーターは連食の3杯目なので9割ほどになりました。

後客は5名でした。この時間でもお客様がくる安定した人気があります。

電車がないため、周辺を探索することにしました。日も落ち、辺りは真っ暗になりました。セブンイレブンの明かりが見え、それに向かうと、青島の看板が2つ・・・宮内店と曲新町店ですね・・・青島だらけです・・・

秋葉原店にもまた行かなきゃ!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば 玉ネギ増」@杭州飯店の写真11月 日曜日

ラーメン二郎新潟店でラーメン小をいただいた後、新潟駅からJR越後線で吉田駅まで行き、JR弥彦線に乗り換えて西燕駅まで行き、そこから徒歩8分程で到着しました。JR弥彦線は、1時間に1本ぐらいしかない電車で、ワンマンで一番前の車両しか降りられないタイプもありますが、岐阜遠征の時に体験したので準備は万端です。スイカは吉田駅で清算し、切符を購入して乗りました。西燕駅は無人駅でナイス段取りと思っていたのですが、スイカは使えるようですね・・・岐阜とは違います。

12時30分過ぎに到着すると、外待ちが15名ぐらいいらっしゃいます。大人気ですね・・・燕三条系のラーメンの聖地ですからね・・・

30分程度外待ちをした後、店内に入店しました。店内も合わせると先客は30名以上はいらっしゃいました。

店内私が良く見ている情報番組の名前や新潟県知事のメッセージ?などがあり、歴史を感じさせます。

「中華そば \800」
「玉ネギ増 \100」

口頭注文、後会計です。レジは店内中央にあります。計画通り中華そばにしました。

卓上を見ると、にんにく、七味、割り箸があります。お水は給水機が卓上にあります。

並び始めてから30分程で提供です。思ったより回転が良いです。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。思ったより煮干しがガツンときませんね・・・どちらかといえばじんわりといったところでしょうか。醤油の味の方が全然強く感じました。

麺は、ふわっとしていて、太く、平打ちがかった麺です。とても特徴的な麺ですね。これが本場というやつですね!

具材は、メンマ、チャーシュー、玉ネギですかね・・・

メンマの味付けが好きなタイプでした!

後客も30名超でした。とにかくすごい人気です。店内は活気に溢れています。

元祖が食べられて本当に良かったです。

電車までの時間が残り5分というところで店を出発しました。お腹メーターは連食で9割くらいになっており、お腹がたぷたぷしながら5年ぶりの全力疾走をすることになりました。なんとか間に合い予定通りです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン小」@ラーメン二郎 新潟店の写真11月 日曜日

今日は仕事が休みで、かねてより計画していた新潟遠征を行うことにしました。新潟駅に到着し、徒歩6分くらいで到着しました。場所がわかりやすく、近くにいくとにんにくの良い香りがしたため道に迷うことはありませんでした。

店を見つけると高校生風の方が3名外にいらっしゃって、外待ちかなぁと思っていたら空席があったので、店内に入りました。

店に入ると、先客が10名いらっしゃいいます。店内広々、中待ち席もいっぱいありますが、今日は空席があります。

「ラーメン小 \700」

券売機は入口右手にあります。連食する予定ですので、小にしました。食券を渡すと「ニンニク入れますか?」と聞かれましたので、「よろしくお願い致します。」となぜか畏まって答えてしまいました。

卓上を見ると、かえし、一味、胡椒、プラ箸、割り箸、ティッシュがあります。お水は給水機にあります。れんげもそこにあります。

椅子が壊れていて座りづらいです・・・

注文してから7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。豚さんの味がしっかりでていますね・・・うめぇって感じです。油の層とかえしの醤油が一体となっているタイプでとても美味しいです。

ここからは得意の天地返しを行います。野菜の量が結構多くて、失敗しました。

麺は、やわらかめで小麦の味がしっかりするとっても美味しい麺です。スープとの絡みも上々です。麺量は結構多かったです。連食には厳しい戦いでした。

具材は、ヤサイ、豚、ニンニクですかね・・・

ヤサイは、キャベツ率が高く感じられました。豚さんは1個は肉がばっちりあり、めちゃめちゃ美味しかったです。1個は脂身のみのような感じでした・・・豚さんの形が珍しかったです。

お腹メーターは7割くらいになりました。結構厳しい戦いになりました。

後客は10名超でした。外で待っていた高校生風の方々は5人になって入店していました。代表待ちをせずに揃ってから入店する素晴らしいマナーの持ち主達でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件