なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「清香」@ラーメン ニッコウの写真4月 日曜日

ラーメン二郎 京都店でラーメンをいただいた後、叡山電鉄で一乗寺駅から出町柳駅まで向かいました。そこで京阪本線に乗り換え東福寺駅まで行き、JR奈良線で京都駅まで行きました。京都駅からはJR東海道線で河瀬駅まで行きました。河瀬駅から徒歩で25分くらいかけて到着しました。この日は春うららかな陽気でとてもすがすがしかったです。しかし、店舗が見えると突如人だかりが見えます・・・これは混んでいるな・・・

到着後店内に入り、ウエイティングボードに名前を書きました。これによると先客は16名いらっしゃるようですね。のどかなところにいきなりの人だかり!人気店であることが伺えますね。

店内は開放感があります。清潔感もあり、ちょっとしたカフェのような雰囲気です。

「清香 ¥820」

口頭注文、後会計です。昨日・今日で7杯目ですので、こってりしたものよりあっさりしたものが食べたかったです。清香というのは日香麺の塩のことです。店内POPによると日香麺というのは「鶏と豚の動物スープに煮干しや昆布などの和風出汁を加えた日本らしい香りのする端麗あっさり清湯スープ。」とあります。さらに清香は「スープの旨味をじんわり味わう清かな塩味」とあります。

さらに、注文時に柚子の有無を聞かれました。柚子は好きなので「お願いします。」と答えました。

卓上を見ると、プラ箸、楊枝、胡椒、カエンペッパー、黒七味、柚子胡椒、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

ウエイティングボードに名前を書いてから60分程で提供です。回転はあまり良くないように感じました。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むうう・・・やさしい和の味わいです・・・出汁とカエシのバランス型です・・・塩が尖っているわけではなく、出汁が尖っているわけではなく、バランスが良くとっても美味しいです!

麺は、京都棣鄂の麺箱がありました。細ストレートでややボソっとしてとても美味しいです。

具材は、メンマ、水菜、ねぎ、チャーシュー、柚子、半玉ですかね・・・

チャーシューは、レアでとっても美味しかったです!

優しい味わいの素晴らしいラーメンでした。わざわざ滋賀まできた甲斐がありました。

お腹メーターは二郎からの連食ですので、9割程度になりました。

後客は10名超でした。バス亭は近くにありましたが本数が2時間に1本程度しかありません。駅まではなかなか遠いですね・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件