なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚鰹出汁そば 追い鰹」@らぁ麺 めん奏心の写真9月 土曜日

ラーメン・ル・デッサンでかもがら、とりがらのだしのかけラーメンをいただいた後、ホテルをチェックアウトして、こちらに向かいました。

開店が9:00からなのですが、ちょっと早く行こうかなということで、20分前に到着しました。なんと・・・先客は25名程いらっしゃいます。

店舗脇の大きい駐車場はほぼ埋まっていて、残り3台ぐらいしか停められません。危なかった・・・バイクの方が多かったので助かりました。

9:00ぴったりに開店しました。店内には入れず、外待ちになりました。この日は日なたは暑かったですが、朝ということもあり日陰は適温で快適に待てました。日傘を用意してあるなどおもてなしはばっちりです。

「濃厚鰹出汁そば 追い鰹 ¥900」

券売機は入口左手にあります。入店時に購入します。

外待ちは40分程でした。なかなか厳し戦いになりました。

卓上を見ると、プラ箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから80分くらいで着丼です。回転はあまり良くないと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・いやー鰹のトロンとした感じがします・・・商品名にあるようにとても濃厚です!もうちょっと温度が高めな方が好みですが、これはこれで出汁をしっかり味わえますね。追い鰹の効果でしょうか・・・着丼と同時に鰹の素晴らしい香りに満ち満ちていました!

そして、麺を。むううう・・・スープとしっかり絡む中細ストレートな形状のものです。自家製麺でしょうか・・・小麦の味がしっかりして、とても美味しいです。

具材は、チャーシュー、玉子、ねぎ、メンマ、水菜ですかね・・・

メンマが存在感があって、美味しかったです!

お腹メーターは7割くらいになりました。人生初の朝3連食!!

まだまだ全然食べられます。さて、移動しますか・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かもがら、とりがらだしのかけラーメン」@ラーメン ル・デッサンの写真9月 土曜日

麺屋 燕で燕ラーメン塩をいただいた後、車に乗って1分ぐらいで到着しました。

こちらは朝7:00から開店です。開店10分前に到着すると、先客は4名いらっしゃいます。なんとカップル発見!!朝からラーメン屋さんでデート・・・めちゃくちゃ憧れますね!!

駐車場は店前3台のラストに滑り込みました。ちょっと行ったところに何台も停められる駐車場があります。

1分遅れて開店しました。開店時は8名のお客様がいらっしゃいました。

店内はラーメン屋さんとういうより、イタリア料理屋さんです。これはデートしたくなる雰囲気がありますね!

店主様がめちゃめちゃ格好良いです!

「かもがら、とりがらだしのかけラーメン(醤油) ¥650」

券売機は入口にあります。かけ好きなのでこちらにしました。

卓上を見ると、楊枝、ゆず胡椒、粉末塩胡椒、黒胡椒、一味があります。お水は卓上にあります。

ラーメンを待っている間、温かいお茶を出してくださいました。緑が濃くてとても美味しかったです。この辺はお茶の産地のようですね!

注文してから15分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい・・・醤油が強めながらも、鶏さん系の力強さを存分に感じます・・・油はそこまで強くなく、出汁感があってめちゃめちゃ好みです!

そして、麺を。むううう・・・ややボソもっちり感のある中細ストレート麺です。ビジュアルだけでなく、スープとしっかり絡んでとっても美味しいです。

具材は、ねぎですかね・・・

このねぎがナイスアクセント。飽きずに最後まで食べきれます。鴨がねぎしょって、めちゃめちゃうまいです!

お腹メーターは6割くらいになりました。朝ラーの連食は人生で2度目。心に残る1杯となりました!

しゃもやほたてなど、私が大好きな食材のラーメンがあって、また来たくなりました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「燕ラーメン塩」@麺屋 燕の写真9月 土曜日

遠征2日目。本日は朝からどっかんどっかん食べる予定です。まずは朝6時30分開店予定のこちらを訪問しました。

朝6時30からラーメン食べる人なんてなかなかいないですよね・・・と6時20ふん頃到着したら、大行列が・・・店舗前の大きい駐車場は8割程埋まっています。危ない危ない・・・駐車場は広いので、運転が下手な私でも難なく停められました。

開店時17名、2分遅れての開店となりました。

店内は清潔感があり、カウンター席だけでなく、テーブル席も充実していて規模は大きく、開放感があります。

「燕ラーメン塩 ¥650」

券売機は入口右手にあります。メニューが多くて何を食べて良いのかわかりませんでしたが、とりあえず左上のこちらにしました。かけそばが食べたかったのですが、平日限定のようですね。

ライスサービスとのことですが、朝からそんなに食べられないので、丁重に断りました。皆さん普通に召し上がっています。おかかがついててとっても美味しそうですね!

卓上を見ると、ブラックペッパー、一味、割り箸、楊枝、辣油、酢、お手拭きがあります。お水は卓上にあります。

注文してから15分くらいで着丼です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・この地域らしく、お魚系でしょうか・・・出汁感がしっかりあります・・・全然しょっぱくありません・・・あっさりしていて、とても美味しいです。朝食べるのに最適ですね!

そして、麺を。むううう・・・中細ストレートで、スープとの絡みは上々です。

具材は、チャーシュー、カイワレ、海苔、ねぎ、揚げねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは3割くらいになりました。

後客は10名程で、駐車場は満杯、外待ちができていました。大人気店ですね!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「正油つけ麺」@めんや大喜の写真9月 金曜日

麺の匠 和みでつけ麺煮干しをいただいた後、東へ向かいました。本日は静岡県島田市に泊まることにしました。お茶畑が多く、とてものどかで良い街ですね。大井川もロマンチックです。

ロマンチックな景色に見とれていると、お腹が減ってきました・・・私は本当に俗物的な人間です・・・

この辺は朝ラーがメインで、夜営業されている店舗は逆に少ないですね。

RDBで調べて、こちらがヒットしました。17:30頃に到着すると、先客は2名いらっしゃいます。

店舗はカウンター席だけでなく、テーブル席も充実していて規模が大きいです。

「正油つけ麺 ¥730」

券売機は入口左手にあります。本日4杯目でさっぱりしたものが食べたかったのでこちらにしました。

卓上を見ると、割り箸、ティッシュ、楊枝、にんにく、コチュジャン、酢、胡椒があります。

注文してから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を。むううう・・・細麺でしっかり〆られているのでぽきぽき感があります。あっさり系のつけ麺によくあるタイプで、今日食べたかったものです!

次につけだれを。むおおお・・・鶏ガラ系ですかね・・・鶏さんの美味しさが伝わってきます・・・麺をつけて食べると、あっさりしていて、ばくばく食べ進められますね。

具材は、チャーシュー、海苔、胡麻、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので6割くらいになりました。

後客は7名でした。

ラーメン系のメニューも気になりますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
79

「中華そば」@マルナカの写真9月 金曜日

ちっきんで特濃煮干中華をいただいた後、車で15分程で到着しました。

看板が出ているわけではないので、あやうく通り過ぎるところでした。のれんがかかっていて、店舗前の駐車場が車でかなり埋まっていたので何とか気づきました。

店舗前の駐車場はかなり埋まっていたので、運転が下手な私にとって、駐車するのはやや困難でした。

先客は14名いらっしゃいます。店内はほぼテーブル席で、老舗感が溢れています。お客様が多く、店員様も多いので活気があります。なんと朝から相席です。

「中華そば ¥550」

券売機は入口正面にあります。冷やしも気になりましたが、基本メニューそうなこちらにしました。

卓上を見ると、割り箸、一味、胡椒があります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口といきたかったのですが、レンゲがないため麺を食べることにしました。むおおお・・・中細なうどんみたいなつるつるした麺ですね・・・スープとの絡みは中程度、するする食べられます。

そして、スープをいただきます。むううう・・・鰹ですかね・・・節系の出汁に醤油が強めな感じです。

具材は、チャーシュー、海苔、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食で、6割くらいになりました。

相席の方は店内連食していますね・・・しかも冷やし2杯・・・朝から2杯もよく食べられます・・・大盛りでは足りなかったのでしょう!

女性の一人客、そして学校や幼稚園があるはずのファミリー・・・すごい世界です。私にとっては理想的な環境です!移住したくなりました。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
87

「特濃煮干中華」@ちっきんの写真9月 金曜日

本日はこちら方面に遠征しました。武田軍のように、駿河・三河・尾張を通って上洛するツアーです。今回は車を使っての旅で、運転が下手な私はかなり緊張しました。

まずは1軒目。こちらには朝8:00頃到着しました。この一帯は朝ラーメンで有名です。

駐車場は少し先に行ったところにあります。唐揚げ屋さんかなんかと同じ駐車場ですね。既に何台か埋まっています。

店内に入ると先客は6名いらっしゃいます。なんとファミリーの姿も・・・朝からファミリーでラーメンとは・・・少年・・・学校は大丈夫か・・・

「特濃煮干中華 ¥900」

口頭注文、後会計です。レジはカウンター奥にあります。数量限定20食位、煮干の状態によって提供しない日もあるというこちらにしました。

卓上を見ると、ティッシュ、にんにく、割り箸、一味、酢、辣油、楊枝、ブラックペッパーがあります。お水は卓上にあります。

注文してから13分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・煮干感が強い!!濃度高めですね・・・大好きなセメント色です・・・トロミはなく、シャバっています。動物系と混ぜずに煮干だけでしょうか・・・旨味だけでなく、苦みなども感じられてめちゃめちゃ好みです!

そして、麺を。むううう・・・中細なストレートな形状で、スープとしっかり絡むものです。

具材は、チャーシュー、水菜、ねぎ、メンマ、半玉ですかね・・・とても和風なビジュアルです!

お腹メーターは3割くらいになりました。

後客は5名でした。これからお仕事の方、既にお仕事を終えた方、そして、なんとカップル・・・そして私は仕事をさぼって旅・・・

朝からラーメンでデート・・・素晴らしい環境です。まさに理想的。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「にぼしらーめん」@ラーメン ABE'sの写真12月 木曜日

浜田山で魚介豚骨らーめんをいただいた後、遠州鉄道で新浜松駅まで行き、徒歩でJR浜松駅まで行き、そこから東海道線で静岡駅まで行き、徒歩でこちらに向かいました。新浜松駅からJR浜松駅までは目と鼻の先ですが、この移動中4回募金のお願いをされました。自分でいうのもどうかと思いますが、自分はお金を持っているように見えないんですが・・・
静岡駅からこちらまでは相当遠いです。連食中でお腹を減らすためにとにかく歩こうと思ったのですが、バスが横を何回も通り、何度乗れば良かったと後悔したことか・・・静岡駅から行かれる方はバスがおすすめです!

18:00頃に到着すると、先客が4名いらっしゃいます。店内は落ち着いた雰囲気で、とても居心地が良いです。

「にぼしらーめん ¥750」

おすすめは丸鶏らーめんとありましたが、今日はそういえばにぼし食べていないなぁと思い、これにしました。

注文してから4分程で提供です。早っ!!と思いました。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。煮干感がしっかりする清湯スープは、塩分がやや高めですが、しょっぱいわけではありません。最後まで煮干感はしっかり感じられました。

麺は、加水が高めで、芯はありつつもやや柔らかく感じました。スープとの絡みはあります。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、チャーシューですかね・・・

チャーシューは、やわらかくて美味しかったです。

4連食目でしたが、美味しかったのでしっかり完食です!

NSC(Non Chemical Spirit)無化調魂と化学調味料不使用にこだわりを感じました。

後客は2名でした。メニューが豊富でいろいろ気になりますね。クリスマス限定ラーメンも出ていました。

静岡遠征はこれで終わりですが、どこのお店も食べ終えた後にすっきり感がありました。計画通りの良い遠征になりました。10㎞以上歩けたのも良かったです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介豚骨らーめん」@浜田山の写真12月 木曜日

僕家のらーめん おえかきでハイパーつけ麺をいただいた後、遠州鉄道で助信駅まで行き、そこから徒歩7分程で到着しました。駅降りてからは一本道なので道に迷うことはありませんでした。ただ、住宅街でこんなところにラーメン屋があるのかと思いながら歩いていました。

店に入ると、先客が12名いらっしゃいます。店内落ち着いた雰囲気で、カウンター6席のみですが、中待ち席もあるので、狭いという感じは食事中はあまりなかったです。

「魚介豚骨らーめん ¥800」

券売機は入口右手にあります。3連食目ですので、つけめんは量的に厳しく、食券機の左上にあったらーめんにしました。

卓上を見ると、胡椒、割り箸、楊枝、ナプキンがあります。お水は券売機隣に給水機があります。

食券を渡すときににんにくの有無を聞かれますが、今日は休みなので入れてもらうことにしました。

1回1回テーブルの上の消毒をしてくれます。クリーンネスに気を遣っています。

並び始めてから30分程で提供です。思ったより回転が良いです。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。豚骨が強めの魚介とのWスープですかね・・・初動は豚骨、次にやや魚介、食べ進めるとにんにくがこんにちはって感じでした。

麺は、つるつるして、断面が丸いもっちりした中太麺です。スープにややとろみがあるためか、しっかり麺とスープが絡みます。

具材は、ねぎ、チャーシュー、メンマ、たまねぎですかね・・・

チャーシューは、レア系で肉の臭みもなくとっても美味しかったです。たまねぎも素晴らしい脇役でした。

3連食目でしたが美味しかったので完食できました。

後客は7名でした。人気はかなり高いです。地元の方々に愛されているのがよくわかります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ハイパーつけ麺」@僕家のらーめん おえかきの写真4月 木曜日

麵屋 龍壽でめちゃくちゃ美味しい特製芳醇中華そば(塩)をいただいた後、徒歩で遠州鉄道の曳馬駅まで徒歩で行き、そこから岩水寺駅まで行き、徒歩5分くらいで到着しました。この路線はスイカが使えないようで、無人駅に降りる場合は車掌さんに切符を渡すシステムのようです。

12:30頃に到着すると、先客が10名いらっしゃいます。店内は結構広く、開放的です。店名にあるように子供の書いた絵が飾ってあり、個性的な雰囲気です。

「ハイパーつけ麺 \1,000」

口頭注文、後会計です。会計は席で行います。限定12食がまだ残っていました。大盛・並盛・小盛と選べ、小盛はトッピング1品(ねぎ・味付たまご・めんま・チャーシュー)から選べます。連食なので、ここは小盛にし、ビジュアル的にうまそうなチャーシューをトッピングしました。

卓上を見ると、しょうゆ用辛味オイル、塩用胡椒オイル、割り箸、楊枝があります。お水は卓上にあります。

注文してから10分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口っと思ったらおすすめの食べ方があるので、そのようにしてみます。

①まずは麺をそのままお召しあがりください。
②スープにつけてご自由にお召しあがりください。
③最後はスープ割りで、スープをお楽しみください。

そんなわけで麺を一口。うん!これは美味しい麺ですね!製麺室がありますから自家製麺なのでしょう。平打ちの麺は小麦の味がしっかりします。

そして、つけだれを・・・泡立っているのでどんな感じなのでしょうか・・・うーん・・・鶏ですね・・・これはうまいです!つけ麺なのでそのままだとちょっとしょっぱいですが、麺としっかり絡みそうです。

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシュー、半玉ですかね・・・

お腹メーターは8割くらいになりました。結構ボリュームがあります。

最後にスープ割をしたのですが、これがめちゃくちゃうまい!!!

後客も10名ぐらいでした。修行先も行かなきゃ!!

ラーメンも気になりました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製芳醇中華そば(塩)」@麺屋 龍壽の写真12月 木曜日

今日は静岡遠征ということで、とっても美味しそうなこちらをまず訪問することにしました。
天竜川駅から歩いて30分程度で到着しました。一本道なので道に迷いませんでしたが、地図で見るよりずっと遠いです。ただ、今日は力の限り連食するので、歩いてカロリーを消費する必要がありますので、何の問題もありません。

開店直前に到着すると、店の前に並びができています。慌てて接続し、開店を待ちます。開店時10名になりました。

11:00に開店し、店に入ります。木の温かみがあり、居心地が良い雰囲気です。

「特製芳醇中華そば(塩)\1,000」

券売機は入口左手にあります。辛そうな限定に心が惹かれてしまいましたが、ここは初心貫徹。計画通りに左上の塩をいただきます。修行先を考えると具材もめちゃくちゃ美味しそうなので特製にしました。

卓上を見ると、プラ箸、ナプキン、楊枝があります。お水は一杯目は席に置いてくれます。二杯目以降は給水機です。

注文してから10分程で提供です。思ったより回転が良いです。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

スープがきらめいています!俄然期待が高まります。

まずは、そのスープを一口。むおおお・・・これはめちゃくちゃうまい!!きのこ系のオイルがガツンときて、その後鶏が主張するような感じです。今まで食べたことがない斬新な味わいです。なんか香ばしいというか・・・とにかくとっても美味しい!!店内POPによると「当店のスープは鶏、魚介、貝、3種類のスープをブレンドしています。それぞれの素材が持つ旨味を、最適な温度と火入れ時間で最大限に抽出し、あっさりしていながらも濃い旨味を感じていただけるようなスープに仕上げております。」とあります。
さらに、香味油は「上質な鶏油にポルチーニ茸・帆立の貝柱を加えて低温でじっくりと火入れし、芳醇な香りと旨味を抽出しました。」とあります。また、厳選素材として「牡蠣煮干し」を使用しているとのことです。

麺は、小麦の感じがしっかりする、とっても美味しい細麺です。茹で加減はジャストで、歯ざわりがなめらか、するする食べられます。スープとの絡みも上々です。

具材は、ねぎ、チャーシュー2種、味玉、エリンギ、小松菜ですかね・・・

味玉は出汁が飛び出るタイプでめちゃくちゃ好み!チャーシューは下味しっかりで、めちゃくちゃ美味しいです!!エリンギ、小松菜と具の構成もオリジナリティ溢れるものでした。

お腹メーターは3割くらいになりました。ごはんものも絶対美味しいのでしょうが、連食前提のためこれぐらいがちょうど良いです。

後客は5名でした。並ばないでこのレベルのラーメンを食べてよろしいのでしょうか!!素晴らしすぎます!!

浜松に来たときは絶対にまた!片道5時間かけて良かった!!近くに住んでいる方が羨ましすぎます。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件