なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば 中」@中華そば いのたに 本店の写真4月 金曜日

麺屋藤で阿波地鶏醤油らぁ麺をいただいた後、車で1時間くらいかけて到着しました。

駐車場は店舗周辺に10台以上停められるスペースが2つぐらいあります。駐車場は結構埋まっていまして、超大人気店であることが伺えます。

12:30頃到着しました。入店すると、先客は12名いらっしゃいます。店内はとっても広く、過密な感じにはなりません。店員様の接客やお客様の数で活気が感じられます。清潔感が溢れていますが、老舗な気がします。

「中華そば中 ¥550」

入口付近に券売機がなんと2つあります!並というものがなく、中と表記されていますが特徴的ですね。

卓上を見ると、胡椒、楊枝、割り箸があります。お水は卓上にあります。

注文してから5分程で提供です。回転めちゃくちゃ良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・見た目は濃厚そうに見えますが、意外とあっさりした動物系のスープが前面に感じられます。醤油感はあまりなく、塩分は高いように感じられません。全体としてあっさりしていて、毎日食べられる仕上がりになっています。

麺はやや固めのもので、モヤシと相まって良い食感を与えています。

具材は、ねぎ、モヤシ、チャーシュー、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので、6割くらいになりました。

徳島ラーメン、とっても美味しいですね!!他にもいろいろなお店の看板に徳島ラーメンと書いてありました。食べ比べてみたいと思います。街として盛り上がっている感じがします。

初めての徳島でしたが、駅などの人工物だけでなく、中心部をちょっと離れると自然も豊かで住みやすそうな良い街だと思いました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「阿波地鶏醤油らぁ麺」@麺屋 藤の写真4月 金曜日

四国遠征2日目。まずは松山から徳島に移動しました。経路設計をミスってしまい、恐ろしい旅になってしまいました。松山から徳島道で徳島まで行ってから、こちらに向かうと山道が少なくすみます。しかし地図的に西からこちらに向かった方が近いです。恐ろしい山道を1時間30分以上かけて通りました。「落石注意」の看板ばっかりです。いつも思うのですが、落石したらどう注意すれば良いのでしょうか・・・湧き水がじゃんじゃん出て、滝のようになっている場所もあります・・・

というわけで、4時間かけての訪問となりました。開店時刻ちょうどに到着すると4名のお客様がいらっしゃいます。

定刻通りに開店しました。店内は清潔感に溢れており、とても都会的な雰囲気があります。

「阿波地鶏醤油らぁ麺 ¥680」

口頭注文、後会計です。会計はカウンター入口近くにあります。初めての訪問ですので、メニュー表一番上のものにしました。

卓上を見ると、取皿、塩、酢、一味、辣油、胡椒、餃子タレ、楊枝、プラ箸、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから10分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・醤油が立っていますね・・・鶏のスープもしっかり感じますが、まずは素晴らしい醤油の風味を感じます・・・これはとっても美味しいですね!!鶏さんは油っぽくなくてスープは飲みやすい仕上がりになっています。店内POPによると「洗練された生醤油のキレとバランスが特徴です。」とあります。

麺は断面が丸いもので、ややボソっとした良い食感がありとっても美味しいです!

具材は、かつお節、チャーシュー、海苔、メンマ、三つ葉、ねぎですかね・・・

かつお節が麺、スープと絡まってとっても美味しかったです。醤油が立っているスープと合いますね!

お腹メーターは3割くらいになりました。男性はご飯もの必須かもです。

土日祝日・大型連休は昼のみとのことです。ご注意ください。ここまで来て開いていなかったら泣いてしまいます!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件