なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まなけん

男性 - 神奈川県

ちゃんと記録に残したく、RDBスタートです。現在までに約1600店を制覇。雨でない限りチャリンコで訪問し、カロリーをオフセットしてます。

平均点 75.774点
最終レビュー日 2019年10月14日
601 581 2 5,460
レビュー 店舗 スキ いいね
75

「紅焼牛肉麺」@段純貞 竹北店の写真本日は台湾出張です。訪問先の新竹 Industrial Park近くのこちらに連れてきてもらいました。いつも通り店の選択も、メニューの選択もお任せです。地元ではかなりの人気店のようで、開店前から行列しており、開店後は造りの大きい2階建ての店にもかかわらず、待ち人多数です。

牛肉麺は最近台湾でで結構食べていますが、店によって全然味が違い面白いです。ここの店の特徴は、牛出汁、醤油ベースのスープに辣油と山椒が効いており結構ピリリと来るスープです。酸味も少しありますね。麺は細麺と平打ち麺を選べるのですが、後者はかなりのインパクトです。もう麺を食べている間隔はなく、小麦粉の板を食べている感じでしょうか。結構インパクトのあるスープなので、これぐらいの麺でOKかもしれません。どこの店も旨いですが、この店もトッピングの牛肉も柔らかで旨いですね。固形物完食、スープは8割ほど飲んでFinishです。

台湾の牛肉麺、奥が深いです。本格的な台湾の牛肉麺を出す店ができたら、きっと日本でも流行ると思うなあ。

投稿 | コメント (26) | このお店へのレビュー: 1件
80

「紅焼半筋半肉麺」@史大華 安和店の写真今日は台北で仕事です。午後からの顧客訪問の前にこちらで昼食です。現地の同僚がこの辺で一番うまいということで連れて行ってくれました。昨日も食べたなあと思いながら、基本No Choiceなので何も言わずに素直についていきます。メニューも読めないのでオーダーもお任せです。

10分ぐらいで着丼でしょうか。昨日見た麺顔ですね。ではスープからいただきます。あれっ!?見た目は一緒ですが、こっちのほうが格段にうまいじゃないですか!!!これだったら日本からでもわざわざ食べに行きたくなる味ですね。牛の出汁がしっかり出ていて、醤油ダレも濃いめ、酸味はわずかですが、辛味も濃いめです。これだったら一杯の麺料理としてきちんと成立しますね。スープもグビグビ行けます。麺は白い細麺で、太めのそうめんに近い食感でしょうか。麺自体のうま味はあまり感じられませんでしたが、スープがしっかりしているのでこれでOKでしょう。具材として載っている牛肉はうまいですね。”半筋半肉”ということで半分は筋肉が載っていますが、どちらも旨いです。箸が止まらずあっという間に完食。スープも8割方飲んでしまいました。いや~、旨かった。

あまり東京では見かけない一杯です。これはたまに食べたくなりますね。どこかにないかなあ?

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「紅焼牛肉麺」@朱記餡餅粥 遠企購物中心敦南店の写真300レビュー目、RDB掲載前を含めると1,300杯目です。まだまだ行きますよ~。

さて今日は10年ぶり、5~6回目くらいの台湾です。台湾は東南アジアの中では一番好きな国です。滞在が5日間と短いので、できることは何でもやりたく、まずは到着してすぐに夜市へと出発です。当然夕方では閉まっている店が多いですが、なんとなく雰囲気は味わえます。タピオカミルクティーとフライドチキンを片手に街をふらつき、最後は魯肉飯で軽く一次の〆です。ホテルに戻ってビールを飲んだ後に、お腹はいっぱいなのですが以前訪問して印象の良かったこちらの店をどうしても訪問したくなり、再度出陣です。お腹もいっぱいですし、明日からは毎日グループディナーでしょうから、半分残す前提で表題とビールをオーダーし、暫し待ちます。

10分ぐらいで着丼です。過去に何度か食べて見慣れた麺顔です。まずはスープから。ビーフがベースなのでしょうか?出汁感薄目のスープに+薄めのタレ+わずかな酸味+ラー油の辛みで構成されています。比較的淡白なスープで日本ではまず味わえないタイプですね。麺はまさにうどんです。加水率高めでツルツルとした食感です。柔らかく煮こまれたビーフがゴロゴロと載っており、これはうまいですね。食べた感があります。後はチンゲン菜と高菜がたっぷりです。高菜を混ぜるとまた味が変わり面白いですね。黙々と食べ進みます、が、オッと、ここで予定の半分を過ぎましたのでSTOPしないと。ということで固形物、スープを6割ほど食してFinishです。僕にとっては台湾でしか食べたことのない懐かしい味で、満足満足です。

この店はチェーンで台湾に何店舗もあるみたいです。ここは、餃子、焼売、その他一品物を楽しむのがメインで、それを補足するのが炒飯や麺類なのでしょうね。そんな感じがします。今度はそっちにトライしたいです。さて明日から車移動+昼夜はHeavyな食事になりそうです。出張中はあまりセーブしないで、帰ったらダイエットがんばろっと。

投稿 | コメント (23) | このお店へのレビュー: 1件

「からか特製」@一風堂 Uptown Mall, Manila, Philippineの写真今日はフィリピンで現地の人たちと昼食です。頼んだわけではないのですが、一風堂に連れて行ってくれました。こちらは結構アペタイザーが充実しているのですね。キュウリや、サーモンの巻きずしみたいなやつが出てきて面白いです。ビールが欲しくなりますね。表題のラーメンは日本で見たことがなかったので口頭オーダーです。麺のゆで加減はVery HardがおすすめとのことなのでVery Hardでお願いしました。あとで確認すると、このメニューは日本でもあるのですね。でも現地のはちょっと違うかな?現地の人たちは、Special Menuの横浜家系なるものを頼んでました。一風堂で家系ですか...不思議な感じです。

結構時間がかかり20分ぐらいで着丼です。一風堂には見えないちょっと風変わりな麺顔です。まずはスープから...うーん!旨いですね!日本で食べるのと同じ感覚で行けます。さすが一風堂です。普通の豚骨ラーメンと違うのは、まずはマー油が入っています。また、中央に豆板醤や甜麺醤などからなる辛味噌が配置されており、これを溶くと味が激変します。熱々で旨いスープです。麺は見たことがない不思議な麺です。極細の縮れ麺で何やらぼそぼそとした不思議な食感です。ぼそぼそは聞こえが悪いですが決して悪くはありません。Very Hardでお願いした割には柔らかめの茹であがりです。チャーシューは日本で食べるのと同じで、ホロトロの厚手のチャーシューで普通に旨いです。コーンがところどころに入っているのは現地ならではのご愛嬌といったところでしょうか。完飲完食でFinishです。

もはや日本で食べているのと何ら変わりはありません。海外進出した日本のラーメン屋は若干現地向けにアレンジはしているのでしょうが、きちんとオリジナルの味とクオリティを守っていますね。
明日はいよいよ帰国、10日ぶりの日本です。また日本でラーメンを食べるのが待ち遠しいです。

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「BARIUMA」@BARI-UMA 最強濃厚ラーメン Orchard Tanglinの写真今週は日曜からシンガポール入りしており、久しぶりに昼食にラーメンを食べる機会がありました。ホテルからほど近いこちらを訪問です。日本人はいませんが「いらっしゃいませ~」の声から始まり、雰囲気も日本のラーメン屋に近いです。何故か中国の音楽が流れていますが、これはご愛嬌ということで。メニューを見るとやっぱり海外は高いですね。デフォの表題でTAXを入れて15シンガポールドル越えです。(1,300円ぐらいでしょうか。)まあしょうがないですね。こちらを口頭オーダーで暫し待ちます。

5分ぐらいで着丼です。まずはスープから...うーん、旨いじゃないですか。若干コンソメ系の洋風を感じるものの、しっかりとした豚骨スープです。臭みもありません。醤油ダレも少し加えられていますが、塩分濃度も適度で、日本で飲んでも旨いと思えるスープです。温度もキッチリと熱々です。麺はメニューによると店内での自家製の様です。細ストレート麺で、きちんと小麦の味がし、ゆで加減も適当です。メンマは流石に市販っぽいですが、チャーシューは肉厚でホロトロです。途中から赤味噌(というか豆板醤)を溶くと、味に締まりが出てきてこれもまたよし。何と思いもよらなかった完飲完食でFinishです。

海外でちゃんとした日本ラーメンと言えるものを食べるのはこれが初めてです。値段だけはしょうがないですが、まあシンガポールでこういったラーメンを食べられるのであれば感謝せねば。あと、ここは珍しくテーブル清算ではなく、レジ精算なのでご注意を。

投稿(更新) | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件

「海老と豚肉のワンタン入りラーメン」@鼎泰豐 シンガポール Bedok Mall 店の写真一年ぶりの海外出張で本日はシンガポールです。シンガポールは初めてで食事の場所の見当は全くつかないので、現地の方に任せっきりです。昼は小籠包で有名なディンタイフォンに連れて行ってもらいました。小籠包と表題をオーダー10分ぐらい待ちます。

到着したラーメンはシンプルな外観です。まずはスープを一口。薄い...非常に味が薄いです。ゆっくりと味わうとジワジワと旨味が来るのかと思い何度か試しましたが、日本にラーメンと比べるとシンプルにタレも出汁も薄いです。現地の同僚に中にはいきなりスープに醤油を入れている人もいます。彼らにとっても薄いようです。ついでワンタンを食べると、、、海老がプリプリして良いですが、これも味がほとんどありません。現地の同僚はワンタンを醤油とラー油につけて食べています。同じように試してみると、なるほどこうすると非常に具の味が引き立ちます。麺は真っ白な中太ストレート麺で、かなり柔らかめの茹でです。この麺も旨味がありません。固形物完食、スープはほとんど残してfinishです。

日本のラーメンと違うからダメだという感覚は初めからないつもりですが、それにしてもあまり口に合いませんでした。これ一杯で完結するようにできておらず、所謂ライスの代わりなのかもしれません。まあ海外出張中はラーメンのことは忘れて、現地の美味い物を食べるようにしましょう。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件