なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まなけん

男性 - 神奈川県

ちゃんと記録に残したく、RDBスタートです。現在までに約1600店を制覇。雨でない限りチャリンコで訪問し、カロリーをオフセットしてます。

平均点 75.763点
最終レビュー日 2019年10月19日
603 583 2 5,483
レビュー 店舗 スキ いいね

「喜多方ラーメン」@会津喜多方ラーメン蔵の写真本日は出張で佐久平です。RDBで高得点の店は何件かありましたが、3連休は風邪でぐったりしていたのでさっぱり系のものが食べたくこちらに訪問です。(さっぱりしたものであればラーメンでなくても良かったですね)先客1、後客多数です。店名にもなってる表題を口頭オーダーです。何故か太麺か細麺かを聞かれますので、喜多方ラーメンをイメージして太麺でオーダーです。

10分ぐらいで着丼です。ぱっと見は喜多方ラーメンに見えますが、でもほうれん草や海苔なんて入ってたかな?あとスープは透明だったイメージがありますが、ここのは結構濁っていますね。ではまずはスープから。うーむ、淡麗というよりはただ単にうすいだけですね。出汁感が希薄で、油分もあまりなく、醤油ダレもこれといって主張してこないので拍子抜けです。これは喜多方ラーメンのスープではないですね。麺は平打ちのピロピロ麺かと思いきや、家系の様な丸太縮れ麺です。これもモサモサしていて旨くないです。具も特筆するものはありません。喜多方ラーメンはもともとCPが高いイメージがありますので、¥580円という値段でもこれはどうかなといった一杯です。

この店は喜多方ラーメンを名乗ってよいのか疑問です。仮によしとしても、好感が持てたのは店員の元気のよさのみでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し醤油ラーメン+味玉」@凌駕JETの写真今日は仕事で茅野を訪問です。昼ぐらいに一件目のお客さんが終わり、ここでお昼を取ることにしました。近隣の店を探すと...おっと、凌駕があるじゃないですか!10年以上前、仕事で松本のお客さんを担当しており、ほとんど松本の住民じゃないかと思うぐらい松本にいました。ラーメンを食べたくなると、松本と安曇野の凌駕にはよく行ったものです。当時は松本では群を抜いてうまかった記憶があります。もう、10年ぶりぐらいになりますが、今日は久しぶりにここに決めました。店内に入ると黒基調のおしゃれな雰囲気。当時と変わらず凌駕っぽいです。メニューを見ると、デフォに加えて、つけ麺、味噌、ニボ二郎なんてのもあります。限定の台湾まぜそばや二郎のチャレンジメニューなんかもあります。メニューも豊富になったみたいですね。でも今日はデフォに味玉をつけて口頭オーダー。暫し待ちます。

10分ぐらいで着丼です。端正なLooksです。まずはスープを一口。動物系の出汁に下支えされ、煮干感は十分に伝わってきますが、ガツン感もエグミ等もなく、上品で優等生的、ある意味古典的な煮干スープです。麺は黄色がかった縮れ麺。縮れ感が強く啜るときの食感が楽しいです。味玉は完璧な調理ですね。味付けもよし、黄身の半熟感もよし、温められて熱々なのもよしです。チャーシューは大ぶりですが脂身が多くていまいちでした。完飲完食でFinishです。今風の煮干ラーメンではないですが、良くできています。

丁寧に作られたオーソドックスな一杯、今食べてもやっぱり凌駕は安定の旨さです。次回があれば他のメニューも試してみたいですね。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「まるはちらーめん」@青竹手打ちらーめん まるはちの写真今日は出張で長野です。顧客面談前の調整時間に入った喫茶で、情報誌にラーメン特集を見つけ、今日は急遽こちらに訪問することにしました。店には1:00頃に到着。住宅街の中に有り、店舗も住宅改造でしょうか?メニューは潔く、デフォ、+メンマ、+チャーシューの3種のみ。デフォを頼み暫し待ちます。店主さんが目の前で麺をうっています。これは期待できますね。

10分ほどで着丼です。喜多方ラーメンを連想させる極めてオーソドックスな外観です。まずは、スープを一口...あれっ?予想と違います。「鶏とあご出汁ベース」をうたっているスープは、出汁感はマイルド(というか弱め)、かえしもマイルドで、かわりに生姜が強烈に効いてます。これは何というか、不思議な今まで飲んだことのないスープです。でもこれがもう一度飲みたいスープかというと???です。「青竹で手打ちしたこだわり」のふれこみの麺は平打ちのピロピロ麺で、これは秀逸です。不揃いな太さや厚みも手打ちを感じて良いです。少し柔らかめの茹で具合ももっちり感を醸し出し、でもしっかりとしたコシも残しで、この麺は最高です。そうすると、やはりスープが気になってきます。しっかりした鶏出汁に加え、かえし強めのキリっとしたスープであればこの一杯は最高ではないでしょうか。めんまらーめんがあるぐらいなのでメンマもコリコリしていいです。チャーシューは半分以上が脂身、これはいただけません、要改良です。固形物完食、スープは半分飲んでFinishです。

正直な感想は麺が飛びぬけていて、他がついていってません。特にスープがこの麺に合うようなキリッとしたものになればこの店はかなりのレベルです。チャーシューは何とかして下さいね。

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@ドライブイン国界の写真今日はチャリンコで出動です。少し雨に降られましたが許容範囲です。どこで昼食をとるかは決めていなかったのですが、昼ぐらいにたまたまこの店を発見し入店しました。10年以上前に塩尻で同じ名前の店に入ったのを覚えていますが、聞けば店長どうしが兄弟なのだそうです。田舎の店ですが客が続々と入ってきます。なかなかの人気店のようです。
一番オーソドックスなラーメンを注文です。10年以上前に食べたので記憶が定かではありませんが、塩尻で食べたラーメンと同じ味のように感じます。シンプルな食べやすいラーメンです。チャーシュー、海苔はごく小さいものがひと切れ、スープは少し薄めで、出汁の味もそれほどしっかりと感じ取れません。この場所でラーメンを食べられたのはありがたかったですが、やはりラーメンは東京だなと感じさせられる一杯でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件