なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

八雲

2009年 220杯2011年 231杯

平均点 77.372点
最終レビュー日 2019年3月19日
3,110 2,795 0 2,017
レビュー 店舗 スキ いいね

「純らーめん七節」@大重食堂 今泉店の写真サイフォンといえば、本枯中華そば 魚雷が浮かびますね。
天神駅近くで、非豚骨。
しかもスープは節。面白いのは、魚だけではなく牛、豚、鶏の動物系まで節にしているところ。
店員さんに聞いてい見ると、さすがに動物系はないため節から作っているとの事。
たしかに厨房には節らしきものが陳列(製造中?)されている
サイフォンを眺めつつ、しばらくして提供。
出汁ラーメンを謳っているためかなり透き通ったスープ。
早速ズバズバ、中太麺がウマー。
スープはかなりアッサリ。濃厚豚骨を立て続けに食べていたため、全身に染みわたります。
チャーシューは焼き目のついた香ばしいもの。
キクラゲは博多ならでは?
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小豚入り」@ラーメン二郎 越谷店の写真祝!オープン
開店祭りにまさかの当選。
守谷のオープン以来。
当時は並んで食べられましたが、今回は抽選。
当選倍率は驚異の6倍でしたが、200杯に変わったので
その分救われたのかな?
券売機は最近多いタイプ。空きもあるので今後に期待。
店内は客席スペースも広く、中待ち用の椅子があります。
1ロット6杯ペースで作っていきます。
店主は麺上げのみに集中。先日拝見した藤沢助手がトッピング
アブラ、ニンニク少なめで~
店主自らサーブ
デフォでもこんもり。すでにスープ決壊ぎみ。
豚は5枚、内2枚は端豚。
早速、ズバズバ。やや柔らかい茹で加減ですが、
カエシを吸ってウマー。
豚はしっかり味が染みていてます。脂身は少なめかな。
スープは初日から微乳化してますね!
野菜はシャキシャキでGOOD!
麺量は丼にギッチリ。300グラムぐらい?
終始、落ち着いた店内でいただけました。
総帥は初日は… と話してましたが美味しかったです。
最速で全店制覇!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「オリーブ油そば(小)」@オリーブ油そば 三六の写真お昼時でしたが、先客0と寂しげ。
店内はおしゃれな感じですね。銅?のカウンターが目を引きます。
小があったのでポチっと。
店主のワンオペで調理。
程なくして提供。味変のレモン、玉ねぎも出されます。
さすがに100gだとだいぶ少ないかな。
すでに和えてあるようなので、ズバズバ。
ややオリーブ油が多くしつこいかな。水菜はシャキシャキでGOOD!
チャーシューは冷えているパサで残念。
サクッと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば」@熊本まぜそば ごくまるの写真熊本には行っていますが、熊本まぜそばは初耳。
店主?と助手の2名体制。
極細麺のためか、ゆで時間はかなり短い。3分もかからず提供。
早速まぜまぜ~ タレは多めかな。
極細ですが、意外にも歯ごたえパッツンがありますね。
具材は、ひき肉とネギ、玉ねぎのシンプル。
タレが結構甘く、九州特有?でちと私には合いません・・・
ただ酸味もあるような感じかな。卓上のアイテムで味変。
ラー油、お酢を投入。
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(並)」@下松ラーメン 五ッ星の写真下松ラーメンは知りませんでした。
調べてみたら牛骨醤油。先客は2組。
小が110gと有難い設定。3分もかからず提供とチョッパや。
下松市のラーメン屋は醤油の色でしたが、こちらはやや白濁?
早速ズバズバ、中太のザクザク食感麺がウマー
スープはアッサリでややオイリー?
チャーシューは大判ですがさすがに厚みはなし。
クーポン味玉はしっかりと味が染みててGOOD!
もやしもあってこの具も定番なのかな?
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚海老ソバ」@TOYOMI FISHERIES TERRACE マグロ卸のラーメン・バルの写真気になってたこちら。
ロケーションとしては最高だがいかんせん場所が場所だけに静かです。
すぐ近くにマンションがあるのでお住まいの方?か家族連れもいました。
テラスのような席もありますが、寒いのでストーブ完備の中へ。
透明のビニールシートが窓代わりになっているので直接風は来なくて、景色が見れます。
さらに濃厚もありましたが最初なので、普通の濃厚にしました。
チャプチャプと波の音を聞きながら待ちます。
程なくして提供。
トマトスープ?と思わせるような色味。中央にはエビが一尾。
早速ズバズバ、パッツンストレート麺がウマー。
スープはビスクを謳っているだけに超濃厚で絡みまくりますね。有頭エビを大量に使っているそう。
トッピングのエビは柔らかく頭もおいしくいただけました。
鶏チャーはしっとり系。
中盤からやたらゴリゴリとた舌触りが気になってきて、スープを飲むとノドに引っかかる・・・
つぶしたエビの殻なんかですかね。うまく濾されてないのかあえてそうしているのか
わかりませんが、おいしいスープがちと残念。
和え玉もありますが、貝まみれの一杯とやらの貝汁ソバも気になりますね~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
89

「洋二郎」@特級中華蕎麦 洋介の写真気になってたこちら。
開店時3組待ちとやや肩透かし~ と思ってたら
なんと開店は11時半に変わってました・・・(店外の張り紙にも11~)
ただ店内に入れてくれて寒さはしのげました。
やはりその後はゾロゾロと増え、結局20人ぐらい?
コールはニンニクの有無だけと寂しい。
程なくして提供。野菜はもやしオンリーとネギがありますね。
デフォでアブラ入りです。分厚い豚が1枚鎮座。
早速ズバズバ、かなりの平打ち太麺でボキボキ食感でウマー。
スープはちばからぐらいのド乳化。いやーかなりの好み。
アブラは味付きで、+50円で増してもいいですね。
豚はしっかりと味が染みていて温められているため柔らかい。
カエシと一味をもらえて、味変を楽しみつつゴチ。
ついスープまで飲み干してしまった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「アリランチャーシュウ」@アリランラーメン 八平の写真秘境ラーメンを求めて。
気合を入れて来ましたが先客1組。
といっても名前が書かれているだけで姿なし。
定刻になり順番に店内へ。どうやらロット入れ替え制のようで
座敷、カウンターに空席あり。
店員は女性4名ですが、調理はすべて店主?の1人。
調理工程を見ていると、玉ねぎを刻み、炒め、チャーシューを切り
と下ごしらえもすべてやっています。麺はビニール袋から人数分出していたので自家製麺?
13杯一気に作っています。
アリランは大辛、ちょい辛いなど好みも受け付けてくれ、大辛はラー油を二回し多く
ちょい辛は1回しでした。
結局、提供まで35分・・・
見事な巻きチャーで覆いつくされています。
早速ズバズバ、角ばった麺。茹で加減は結構柔いですね。
スープはピリ辛で何とも言えない味。だだ玉ねぎが大量で甘さもあります。
チャーシューは冷えていてスープに浸さないとおいしさ半減かな。
確かにおいしくクセになりますが、値段、提供時間を考えると
今一つといった感じでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「砦らーめん」@らーめん砦 亀有店の写真佐世保を含め他店舗も未訪問。
貝白湯も初かな?
中途半端な時間帯でしたが、先客、後客となかなかなの入りです。
屋号のラーメン注文。5分もかからず提供。
白濁スープに、貝がたっぷり。
早速ズバズバ、中太麺がツルパツでウマー。
スープは貝の旨味が凝縮されていてGOOD!
ゴクゴクいけちゃいますね。
貝はコリコリで食感がいいですね。聞いてみると長崎から取り寄せているマテ貝だそう。
チャーシューはなんとベーコンで以外にあいますね。
替え玉もありましたが自粛。
こりゃ佐世保も行かなくては・・・

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83

「DIVE TO SEVEN」@麺処まるわの写真某アニメとのコラボをいただきに。
店舗は初ですが、お目当てを。
店内はかなりアニメグッツがたくさん・・・
ただ一般?のお客さんの方が多い印象。
やや待って提供。中々のビジュアル。
ホウレンソウパウダーをバジルソルトスープに溶かした緑スープ
中央には桜の塩漬けジュレ。さらには柴漬け! さながらスカブコーラル
ピンクペッパーもありますね~
早速ズバズバ、麺は普通でしたw コシがなく柔らかいかな。
スープはまろやか。そこまでホウレンソウの味はしなかったかな。
ジュレを溶かしつつ味変。以外に柴漬け合います。
チャーシューは鶏。
創作ラーメンとはいえ、完成度は高いですね。
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件