なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

八雲

2009年 220杯2011年 231杯

平均点 77.350点
最終レビュー日 2019年1月18日
3,048 2,735 0 1,931
レビュー 店舗 スキ いいね

「ゴールデンつけめん」@ゴールデンタイガーの写真気になってたこちら。
開店直後から続々とお客が来て人気のようです。
厨房は男性2名。
程なくして提供。ツヤツヤの麺。やはりデフォ200gだと寂しいですね。
早速ズバズバ、しっかりと〆られた麺がウマー。
つけ汁はスタンダードとの表記ですが背脂プカプカでややコッテリ。
チャーシューは脂身が多くて、もともとの背脂と合わさるとくどいかも
サクッと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「つけ麺」@長男、もんたいちおの写真気になってたこちら。開店10分前に麺量確認。
人気のようで開店時には10名以上はいたかな。
厨房内は2名。調理はほぼ店主のワンオペ。
茹で時間の15分のため開店後から10分強で提供。
つけ汁はレンジでチンのため熱々。ただ3回ぐらいチンしていたのが気になりました。
出身店踏襲の本日の薬味、つけ汁には具なし。
麺は麺線が整えられていなくちょっと意外でした。
早速ズバズバ、極太の開花楼。モッチモチでウマー。
つけ汁はかなり濃度高いですね。
チャーシューはどちらもしっとりのマタオマ系ですね。
薬味はネギと柚子胡椒。柚子胡椒はイマイチかも。
白菜がシャキシャキでGOOD!
スープ割はアッサリ出汁。やはり並200gでは物足りませんでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
78

「つけ麺」@つけ麺 たつ屋の写真気になってたこちら。
お昼時もありほぼ満席。
厨房内はスープの小鍋をメニューごとにコンロを入れ替えていて慌ただしい。
麺は冷もりでお願いした。
5分ほどで提供とずいぶんと早かった。
鉄鍋?でふたが閉まっていて、早速開けるとなんと泡系。これにはびっくり
麺はなぜか木桶に入れられています。
早速ズバズバ、魚臭さは全くないが結構しょっぱめ。
麺はしっかりと〆られていてコシもあってGOOD!
トッピングは別皿で値段の割には物足りないかも
サクッと完食して、スープ割。しっかりとコンロの直火で温められて熱々。
アッサリですね。
後で公式Twitterを見返すと、「麺の方にマグロ節の和だしがかかっている」との記載。
説明もなかったので全く気付かなかったが、改めて写真を見ても正直あるのか微妙です・・・

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
88

「つけ蕎麦(中)」@中華蕎麦 サンジの写真毎年定期的に通っていたこちら。
まさかの今月末で一旦閉店・・・
気合を入れて行きなんとか店内待ちを確保。
ラストとなるであろうつけ蕎麦と、未食の生姜醤油とWをと考えましたが
長居するわけにもいかないと思うので、つけ蕎麦を
開店時には駐車場をグルっと列が回っていましたね。
定刻に開店して店内へ。厨房内は3名だったかな。店主はスープ担当。
1杯、1杯丁寧に作っているので提供は遅い。
程なくして提供。麺線のきれいな盛り付け。インスパ元とは違い巻いてありますね。
つけ汁は見るからに濃厚。
早速ズバズバ、かなりのガチムチ麺。こっちの方が好みかも。
濃度MAXのつけ汁ですが、くどさやしょっぱさはなし。
ただネギがかなり多くここまではいらないかも。
チャーシューは脂身がうまい巻きチャー。
300gもあっという間になくなりました。
スープ割は、昔 脂泡がかかってたような感じ。
中央にあった団子はお肉でした。うれしいサービス。
やはりこのクオリティを保つのは個人店では難しいのか。
CP、接客と大満足。
駐車場問題があるようですが、年末まで駆け抜けてほしいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件
73

「らー麺」@麺や うしおの写真お昼時でしたが先客は2組ほど
厨房は店主のワンオペでしょうか。
程なくして提供。
早速ズバズバ、麺の茹で加減はちょどいいかな。
スープはさんまを使っている所謂Wスープ。
濃度はなくシャバ系。豚骨も強くはなくアッサリ。
メンマの味付けは薄目。
ネギと玉ねぎのシャキシャキ感がGOOD!
チャーシューは脂身がほとんどないがホロホロ。あまり印象に残らず。
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
78

「つけそば」@麺匠 覇道の写真昼時を外してたので、先客3名程
メニューがいろいろありましたがつけそばを
程なくして提供。
濃厚なつけ汁。麺の上に角切りチャーシューと、鶏
メンマ、海苔が乗っています。
早速ズバズバ、太麺で茹で加減はちょうどいいかな。
ただややぬめりが残ってる感じ。
チャーシューは味付けがちと濃いかな。
つけ汁は濃度もあり太麺に絡みます。
マタオマ系ですね。
スルスルっと完食。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
84

「つけそば」@麺屋 必道の写真気になってたこちら。
開店前から行列です。
出身店と同じく先着3名には味玉サービスです。
ラーメンと迷いましたが、やはり麺がおいしいと思うのでつけ麺を。
つい300gに・・・
店内は広くコノ字カウンター。スタッフも大勢いますね。
ラーメン提供の後につけ麺が。
ツヤツヤのストレート麺。ガラス張りのところに粉袋
「越乃椿」と「薫風」です。詳しくないですが・・・
つけ汁は濃度ありそうです。
早速ズバズバ、モチモチの太麺がウマー。つけ汁はやはり濃度高めですがくどくないですね。
チャーシューは2種1枚はややカタメ。
スープ割は卓上ポットでセルフ式
アッサリ出汁で〆。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華蕎麦 とみ田 つけそば」@中華蕎麦とみ田 富田治PRESENTS 松戸ラーメンサミット 2018の写真やはりこちらは地元店でも大人気。
コラボの次に並んでたかな。
つけ麺博の高速回転はさすがになく、1時間待ちでした。
ブースには本店スタッフがカエシとスープを担当していました。
おなじみの太麺。つけ汁ももはや安定した定番スープ。
早速ズバズバ、モチモチの麺ですがやや芯が残っているような歯ごたえ。
つけ汁は濃厚ですがゆず入りで爽やかもあり、どのイベントでも安定していますね。
スープ割はアッサリで。晴と同じ武州川越 轟屋の厳選煮干しです。
変える頃にもさっき以上の行列でした。
天気にも恵まれ、大盛況のイベントでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「豚骨魚介つけ麺」@麺処 景虎 新越谷ヴァリエ店の写真中途半端な時間帯のため先客、後客0
麺が心の味食品?との触れ込みで大盛りを頼む
程なくして提供。ツヤツヤの麺と濃厚そうなつけ汁。
早速ズバズバ、ありゃ なんか麺のヌメリが取れてないようで
かなりのど越しが悪い・・・
つけ汁は最初からぬるい。
具もチャーシューの細切りが数本と玉ねぎ、メンマだったかな。
普段はまったく気にしませんが、厨房で店員同士のおしゃべりが聞こえてきます。
せっかくのうまい麺が全く生かせてなく残念。
スープ割は店員がポットでジョボジョボ。最初よりは熱かったかな。
所詮、プロデュースってことでしょうか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華蕎麦とみ田 13年目の濃厚豚骨魚介」@大つけ麺博  10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!の写真大本命の4陣。前回訪問時と明らかに違いお客でにぎわっています。
到着時、公式45分待ち。の表示
ただ列は進む進む、立って待つ時間が数分。それもそのはずブース内には、本店スタッフはもちろん
京都、山梨からも駆けつけてきて万全すぎる体制。
店主は本店同様、スープに注力しています。
結局20分もかからずに提供。しっかり整った麺線。
早速ズバズバ、モチモチの麺がウマー。しっかりと〆られています。
つけ汁は濃度が高くよく絡みますね。極太メンマが1本。
チャーシューは冷えていたのでやや残念。
スープ割は厳選されたもの。久しぶりにアッサリをいただきましたが
体に染みわたりますね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件