なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

八雲

2009年 220杯2011年 231杯

平均点 77.376点
最終レビュー日 2019年3月26日
3,117 2,802 0 2,025
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン 並」@ラーメン イエロー 御徒町店の写真到着時 中待ち満席で外でしばし待って中へ。
ちょうど入れ替わりだったのか、すぐさまカウンターへ。
二郎系ですがデフォでもやや高めですね。
スタッフは2名で、調理は店主?のワンオペです。
ホロホロの豚の塊を切って、しっかりと茹でガマのところで温め。
程なくしてコールタイム。アブラ、ニンニク少な目で~
ほぐし肉、豚、さらに味付けされたアブラがドッサリ。
調理工程を見てると液状油も結構な量を入れていました。
デフォでも野菜の盛りはいいかかな。
早速ズバズバ、角ばった太麺。デフォでもややカタメ食感。
アブラはカエシに浸かっているのかしっかりと染みています。このアブラ
豚を切り分けるとき脂身を取って、トッピングにしているようでした。
そのため豚は脂身が少ないで一部パサ。
ほぐしはしょっぱめ。
スープは非乳化だったかな。やはり液状油が多く、トッピングのアブラとのWパンチで
やや箸の進みが遅くなった。
同ロットの豚増し、アブラマシマシの若者は自分が食べ終わって出る頃見てみたら
だいぶ顔色が変わって食べていました・・・
新潟のお店もいずれ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「超濃厚魚介とんこつつけ麺」@つけ麺 らーめん 大新の写真登録されるまで全くオープン知らなかったこちら。
どうやらつけ麺 らーめん 大新の亀有店のようです。
ビルの地下で全く目立ちませんね。この場所はらーめん豚喜でした、懐かしい。
先客0で、厨房は外国の方1名。
食券ですが、某クーポンサイトで購入した割引つけ麺を使用。
普通盛のみです。
程なくして提供。
つけ汁の上に具材が乗った器があります。麺は結構太麺ですね。
早速ズバズバ、やや〆が甘いのかヌメリが若干ありますが、コシはしっかりとありますね。
350gは茹で後の表記かな。
つけ汁は超濃厚と謳いつつも、結構シャバ・・・
チャーシューは炙られていますが、冷めてしまって脂身が固まっています。
メンマは短冊状でほとんど味付けがされていないかな。
半玉は黄身トローリでGOOD!
場所もさることながら、亀有は激戦区なのでこのつけ麺ではちょっと厳しいかもしれませんね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚つけ麺(並)」@松戸富田麺絆の写真遅ればせながら訪問。
到着時20人以上の行列。ずいぶんと列が進んだところで、
こちらの施設の法被を着たスタッフ?から、食券を先に~とよくわからない案内が。
お目当てのつけ麺はやはり本店とは同じ価格設定ではありませんね。
厨房内、フロアとスタッフが多くいる。
並んでから40分ぐらいで提供。
やはり200gだとボリュームが少ないように見えますね。
早速ズバズバ、麺のコシはありますがやや〆が甘いのか、ぬめりが若干残っていますね。
丼底にたまったお水も白くなってました。
つけ汁は濃度抜群でウマー。チャーシューは角ばったものが1個。脂身がしっかりとあるタイプ。
極太メンマが2本でコリコリ食感でGOOD!
サクッと完食してスープ割。店員がレンゲと一緒に器を下げ、量を調節してポットでジョボジョボ
アッサリの出汁でゴチ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「麺や 厨(静岡)「鶏白湯ラーメン」」@シタマチ.ラーメンフェスティバルの写真駅前の好立地ですが、自分的にはラインナップが・・・
と思いつつも訪問。お昼どきでしたが思ったよりはお客がいました。
広場スペースのためか テント内はテーブルのみで立ち食いスタイル。
その方がゆったり居座るお客もいなくていいのかな。
食券製で1枚850円とちょっと強気価格?
第2部で気になってたこちらを。失礼ながら店舗未食です。
静岡県4年連続第1位達成ののぼりがはためいていますが、媒体はなんでしょうか。
ブース内に3名かな。1ロット4杯ぐらいで作っていっています。
黒トリュフトッピングはテープで目張りされ売り切れ?
程なくして提供。
いつものイベントの容器とは異なり、割と大きめ。
麺も袋から1玉そのままテボに入れてたので麺量は店舗と同じかな。
早速ズバズバ、ツルパツの平打ちストレート麺がウマー。
スープは濃度高めの白湯。
黒トリュフを混ぜると深みが増す感じ。
チャーシューはレア気味の2枚。弾力もあっておいしかった。
いずれは店舗にも訪問してみます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81

「鶏油醬油らーめん」@麺屋 紅の写真麺がリニューアル。すべて中細麺になったそう。
お昼時、店内はほぼ満席と人気。店主がワンオペで回しています。
ちょっとくたびれた椅子に座って待ちます。
麺箱がよくかくにんできませんでしたが、「つくば」?の文字があったかな。
少なくとも開花楼ではなさそう。
程なくして提供。
大振りのチャーシュー。キラキラ油のマタオマ系ですね。
早速ズバズバ、のど越しの良い麺がウマー。ツルツルと入っていきますね。
スープはややキレ醤油。香味油もしっかりと効いています。
チャーシューはレア気味でしっとり。
メンマは極太でGOOD!
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「オリーブ油そば(小)」@オリーブ油そば 三六の写真お昼時でしたが、先客0と寂しげ。
店内はおしゃれな感じですね。銅?のカウンターが目を引きます。
小があったのでポチっと。
店主のワンオペで調理。
程なくして提供。味変のレモン、玉ねぎも出されます。
さすがに100gだとだいぶ少ないかな。
すでに和えてあるようなので、ズバズバ。
ややオリーブ油が多くしつこいかな。水菜はシャキシャキでGOOD!
チャーシューは冷えているパサで残念。
サクッと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉そば 小」@自家製麺 伊藤 浅草店の写真移転後は初。
開店直後に訪問で先客1
以前の店舗の広さは覚えていませんが、かなり狭いです(ゴミ箱が外にあるぐらい)
店主のワンオペで程なくして提供。
見慣れたビジュアル。都度切り分けてた肉が4枚鎮座。
スープは思ってたより多いですね。
早速ズバズバ、ツルパツのストレート麺がウマー。
スープは程よいニボー感かな。ニボラーには物足りないかも
肉はしっかりと脂身があって味付けも◎
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

「元」@銀座 創龍の写真お昼時を外していたため、先客は3組ほど
大江戸醤油と迷ったが、プロデュース元を考えるとこっちかな。
店内は広く、大きいテーブルもある。
程なくして提供。焼き目の入ったチャーシューと、ほかに2枚。
スープにはビッシリと背脂。
早速ズバズバ、中途麺で茹で加減はちょうどいいかな。
スープは甘みのある背脂とマッチしていておいしいがオーソドックスな感じ。
ただ、味変アイテムの「ジャガイモ」を溶かすとトロミが付きますね。
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「和風柳麺」@麺屋ひょっとこ 銀座店の写真銀座の路面店に。裏路地ですがガラス張りのお店。
お昼時を完全に外していたが、店内はほぼ満席。
ただ食べ終わっても中々出ていかない外国の方々・・・
券売機を見ると、この地でももかなりCP良いですね~
スタッフは2名。
5分もかからないスピード提供。
大振りチャーシューが中央を横断。さらに半玉まで。
早速ズバズバ、ストレート麺。茹で加減はやや柔かな。
スープは見事なアッサリ。油は少な目かな。
大振りチャーシューは冷えているので、厚みのためスープに浸してから。
脂身ぎっしりですがGOOD!
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン」@地鶏と会津蕎麦 七日町亭の写真あの喜多方ラーメン 喜一監修ってことで訪問。
ここは当然塩ですね。
店内は明るく和食料理店といった雰囲気。
ラーメン以外もメニューが豊富です。
店主?がワンオペで調理。
程なくして提供。見事な清湯スープ。キラキラの油もいいですね。
早速ズバズバ、多加水平打ち麺。手もみをしているようでモチモチっと食感がウマー。
スープはスッキリ。いくらでも飲めちゃいますね。
チャーシューは小ぶりで脂身が大半。
スルスルっと完食。
限定?でお饅頭をいただきました。上品な甘さでおいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件