なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しゅん☆

男性 - 東京都

仕事は放送作家。ラーメン馬鹿でアイドル好き。写真は上戸彩ちゃんだけど、これほどそそるショットがあるか!?

20060918追記
1店舗1採点を貫き通しています。そして100点は絶対つけません。
世の中に100点はありませんから。これが私のポリシーです。

20070405追記
ようやく区切りの300採点となりました。
これまでコメントを頂いた皆さん、ありがとうございます。今後もな

平均点 76.465点
最終レビュー日 2007年11月5日
366 366 0 178
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩らーめん」@麺屋 吉佐の写真060812昼
湘南では注目していた店。茅ヶ崎をイメージしたラーメンが食べられるというので、海遊びの途中に寄った。
カウンターだけの小ぢんまりした清潔感のある店内。若夫婦が2人で切り盛りしているようだ。
さて、塩らーめんは、鶏ガラ、豚骨、魚介系ベースのトリプル出汁に、岩塩を加えた塩スープ。濃度たっぷりでまろみがあるが、くどくはない。でも茅ヶ崎の海という感じはしなかったな。
麺はやや細めストレート。固めに茹でている。イタリアン出身ということで、言うならばアルデンテな仕上がりか。
チャーシューは奥さんが、一枚一枚バーナーで表面を焦がし出される。このチャーシューを楽しみに訪れる人もいるという。確かに風味豊かで美味しい。ただ、全体的にはインパクト不足で、ちょっと物足りない気がする。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン」@湘南 ねぎ家の写真060326午後
義理の弟が病みつきになっているというので、案内されて行った。
日曜日の午後、店内は満杯。多少の行列にもなっている。地元の人気店であるのは確かだ。
調べたところによると、佐野さんの「支那そばや」の跡に2005年9月に引越してきた、家系店。
以前藤沢市内の石川にあり、その後茅ヶ崎駅そば、そしてこの地と、何度かの移転を経ている。お店の看板には、「家系の進化を食らう」と書かれていた。
家系の進化とは何なのか…。
屋号が「ねぎ家」ということで、「ネギラーメン」を注文した。
ラー油がかけられた山盛りのネギ。そのネギをかき分け、スープを一口。家系であることはすぐにわかるが、進化?うーん、フォーカスがあっていない気がする。ぼやけている味だ。進化より退化!ちょっと怒りがこみ上げる。ネギは多いだけ。チャーシューもごく普通。麺に至っては、残念だったな。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「本丸塩ラーメン」@厚木本丸亭の写真060325昼
この店は現在において、おそらく日本で最も有名なラーメン店のひとつであろう。
土曜日の午前11時半頃、伊豆の温泉に行く途中に寄った。行列は43人。予想はしていたものの、1時間10分程待ったかな。立派な顎鬚がトレードマークとなったご主人の金丸さんは、黙々とラーメンを作っていた。塩ラーメンのみという拘り。美味しいスープを取るには鶏などの材料の選別だけでなく、しっかりとした下ごしらえが命という。
ラーメンにかける情熱は人一倍あるということを私は知っている。
偶然カウンターの席がご主人の目の前だったのだが、写真の許可をお願いしたところ、嬉しそうに「どっから来たの?」、「味はどう?」などと気さくに話しかけてきた。作業している眼差しに鋭さを感じることはあるが、頑固一徹なラーメン職人という感じではない。ただ、自信に満ち溢れている。
さて味だが、澄みきったスープには鶏と鴨、焼きアゴの和風ダシが加えられている。味はすこぶるいい。ほぼ完成されたスープだ。麺は佐野の平打ち麺ということだが、こちらはちと文句がある。平打ちの食感の悪さが気に入らない。喜多方もそうだが、私は平打ち麺の否定派だ。個人的には中細のストレートの方がいいと思うのだが…。チャーシューは二枚入っているが、これは大ぶりで食べ応えがあるし、見事に旨い。
総合すると相当な高得点になるはずなのだが、ちょっと躊躇してしまう。残念ながら幸せを感じるところまではいかなかった。何が物足りないのか考えるに、塩というごまかしが効かないラーメンの限界がここなのかもしれない。それともこの日のスープの出来がイマイチだったのか、それはわからない。ただ、もう一度味わいたい店であることは間違いない。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

初めて食べた時は衝撃だった。これだけ旨いスープを飲んだことがない気がした。本来、細麺はあまり好みではないのだが、麺も物凄く旨かった。そして炙りチャーシューは文句なく日本一であった。何故過去形で書いたのか…。それはもはや味に慣れてしまい新鮮さを失っている気がしてならない。スタンダードになってしまった今、評価は落ちていく一方なのではないか。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件