なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

コテハンアラシ

レベル44
男性
平均点 75.739点
最終レビュー日 2019年11月19日
1,695 1,509 0 1,885
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン 600円 ※やわらかめ/うすめ/多め」@家系ラーメン ジェット家の写真浜名湖で絶品うな重を頂き家族は大満足!
作戦通りに事は進み寄り道したって何も文句は言われませんよ…(笑)
って事で掛川ICでわざわざ高速を降り、気になるコチラ『家系ラーメン ジェット家』さんへお邪魔してみましたよ♪
なんでも店主様はあの『まこと家』さんご出身との事!しかもかなりキャラの濃い店主様だそうですよ…(笑)
店に到着しますと店内は満席で待ち客が3名、待つ事およそ20分ほどで店内へとご案内。
メニューは家系らしいラインナップとなっており、デフォは今時600円と非常にリーズナブルな価格設定。
カウンターに座るや否や店主様がアタクシの前に立ち、じっと見つめてるではありませんか…(笑)
この時こそがオーダーするタイミングで、コクンと頷きながら小さな声で復唱し紙には一切書かずに暗記。ほぼ総入れ替え制の為11人分ですよ11人分!オペレーションも当然ワンロット11杯。その11人前の麺をいつまでもほぐし続ける店主様の独特な姿に、アタクシも含めて客はすっかり釘付けですよ…(笑)
そんな中、吹き出しそうになるのをグッと堪え『麺やわ』でお願いしたアタクシの1杯は最後の配膳となりました。

豚感は然程強めではないものの『味薄め』が功を奏し、ダイレクトに伝わる素材の旨味と仄かに香る獣臭。過剰に添加された鶏油は正に『まこと家』さんトレースで、まったりとした甘さに加えきっちりとコクがプラスされラードとはまた違ったコッテリ感を演出。

麺は家系ではお馴染みの酒井製麵謹製の中太ストレート麺。
出自ほどクッタリとはしておらずこのコシのない食感が堪りませんよ。
よって個人的にはベストな茹で具合でしたが、客の7割が硬め指定するという衝撃な事実…(笑)

チャーシューは肩ロースタイプが1枚。
味付けはやや濃いめで食感はしっとり、増す価値は充分にあり。
その他の具材はほうれん草に海苔が3枚と薬味ネギなど。

中盤に差し掛かったところで、卓上に配備されたおろし大蒜を添加し味変え。
パンチが加わり危うく姦淫するところでしたよ…(笑)

いや~、美味しかったです!
出自でもある『まこと家』さんの血統をしっかりと継承しつつも、オリジナル感もチラホラと覗かせているあたりは流石ですよ。ただ店主様の個性が強過ぎて食べる事に集中出来ない事が唯一の難点ですかね…(笑)
また近くに来た際には必ずお邪魔させて頂きますよ。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩わんたんめん 900円」@支那そば 福々亭の写真午後12時半過ぎの訪問ですが店内は満席。
それどころか店内に数名、店外にも待ち客がおられかなりの盛況ぶり。
メニューは醤油と塩の2本柱。
事前情報によりますとテンス様は『支那そばや』ご出身との事でハードルアゲアゲ…(笑)
しばしの時間を経て店内待ちとなり、およそ15分ほどで空いた席へとご案内となりました。

店内はL字型のカウンター席のみで、テンス様と奥様(でしょうか?)の2名体制での切り盛り。
テンス様が平ザルに茹で箸を当て、リズミカルに麺上げされているのはある意味ショータイムw
『とんぼ@下都賀郡』のテンス様を思い出しましたよ…(笑)

スープは鶏を軸とした動物系に魚介系や香味野菜などが中心でしょうか?
何れも出汁感としては穏やかに感じられ、表層には多めな香味油が覆いコクを演出。
塩ダレはかなり弱めな設定の為、卓上に配備された胡椒やカエシダレを添加したくなりますがグッと我慢w

麺は自家製の細ストレート麺。
茹で具合はやわらかめで小麦の風味は控えめ。
啜り心地は非常に滑らかで素麺ライクな仕上がり。

メインのワンタンは5個。
餡は大きめで肉の旨味が強く感じられウマウマ。
チャーシューはバラ肉タイプが2枚。
ホロリとやわらかく調味加減は控えめ。
メンマはやや強めな食感を伴い、コチラも調味加減は控えめ。

終盤に差し掛かり卓上に配備された醤油ダレを少量添加。
すると醤油独特の風味とコクが増しこれはこれでウマス。

いや~、美味しかったです。
何処となく『支那そばや』の印象は感じるものの、すべてにおいて弱さを感じたのが正直な感想。
味の調整や麺の硬さなどが指定出来ると、また印象が変わるかも知れませんね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件