なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

bangbang

男性
平均点 89.351点
最終レビュー日 2019年6月14日
37 29 0 79
レビュー 店舗 スキ いいね

「小ぶた入り 生玉子(麺固め・ヤサイ・ニンニク・アブラ)」@ラーメン二郎 上野毛店の写真昼の部の12時少し前に訪問して店頭に5人の行列。ちょうど昼食の時間帯だったので僕の後も行列はどんどんと伸びてました。15分ほど待って券売機で「小ぶた入り」と「生玉子」の食券を買って着席。助手の方に「麺固めで」と告げます。

店員は店主と助手の2人体制。この店はとにかく「麺固め」などデフォの茹で加減より固めで頼む人が多いのが有名ですが、僕のロットは珍しく固めで頼んだのは僕だけだったようでロットトップでの提供となりました。コールは「ヤサイ・ニンニク・アブラ」。

さて、いただきます。この店は二郎の中でも話題性が少なく地味な印象でしたが、正直なところこんなに美味かったっけ?という印象です。ヤサイ・豚・麺・スープそれぞれが特筆するような物じゃないんだけど、きっちりと美味い二郎ですね〜。ブタは4つで脂身があるのとないのが混在してましたがどれも柔らかかったです。麺は固めにして正解。適度なコシがあり小麦粉の風味も感じられて良かったです。量は二郎標準よりやや少なめかな。スープは豚出汁と味付けのバランスがよくグビグビと飲める非乳化系で思わず完飲するところでした。

つけ麺がなくなったりトッピングも生玉子のみにしぼっちゃって少し残念に思ってたところもあるんだけど、このクオリティなら納得です。非乳化系二郎のお手本のようなラーメンで本当に美味かったです。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン 生たまご(ヤサイ・ニンニク・アブラ)」@ラーメン二郎 桜台駅前店の写真夜の部開店10分前に到着して店頭に行列は3人。定刻の開店時には全部で5人待ちでした。

店員は店主じゃないメガネの人のワンオペ。店主はもう3年以上は見てないなぁ。(年に一回くらいしかこの店には来てないけど)
小ラーメンと生たまごの食券を購入して着席。メガネの店員さんはもうベテランで手慣れた感じで調理してました。コールは「ヤサイ・ニンニク・アブラ」。ヤサイは熱々でちょうどいい茹で加減だけどほぼモヤシ100%。天地返しして麺も熱々で太めの縮れ麺で固め。ブタは適度な脂身のついたバラ肉。適度な味付けで柔らかく美味い。スープは液体アブラの層がある熱々ド乳化。醤油の味は薄めで出汁の旨味で食わせる感じかな。卓上にフライドオニオンがあったので途中から投入してアクセントをつけながら食べました。ヤサイ・麺・スープみんな熱々で汗かきながら完食。

充分に美味い二郎だと思うけど、やっぱり店主が作ったのが食べたいなぁ。店主さんは昼の部ならいるんですかね?でも油そばはあまり興味ないし。次は店主さんがいることを願いつつ店を後にしました。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小 いいたまご(ヤサイ・アブラ)」@ラーメン二郎 環七新新代田店の写真雨上がりの夜の部に開店待ちで訪問。

開店15分前に到着して2番目で5分ほど前倒しして開店。開店時で3人待ちと少なかったので雨の影響もあるのかな?

店員は店主と助手の2人体制。2人とも坊主とスキンヘッドなのでちょっとガラ悪く見えますが、接客は丁寧なので見た目とのギャップが何と無く微笑ましい。

さて、出来上がりコールは「ヤサイ・アブラ」。この後重要な会議があるのでニンニクは回避。パッと見少ない?って感じました。実際、丼のフチよりかなり下にスープのラインがあって全体量も体感で二郎の標準的な量より少なく感じました。ヤサイには味付けアブラを絡めて食べましたがほぼモヤシ100%。麺は極太の縮れ麺で小麦の香りが素晴らしい。が、やっぱ少ないな・・・ブタは小さめの塊が2つ。スープは少し乳化気味。

新新代田って量多めじゃなかったっけ?少なくとも今回は確実に標準的な二郎の小よりも少なかったです。味は問題なかったけど。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「富士丸ラーメン ブタカス入りアブラ増し(麺少なめ ちょいヤサイ)」@ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店の写真4月3日の開店待ちで訪問。
開店15分前に到着で行列は前に5人。寒い中、定刻を少し過ぎた6時5分頃に開店しました。

富士丸ラーメンとブタカス入りアブラ増しの食券を購入して店員に麺少なめと麺少なめサービスの生玉子とちょいヤサイを申告して着席。カウンター一番手前の狭い席で残念でした。

店員は1人体制のワンオペ。すでにコールも聞かれてたので調理後すぐご対麺。さていただきます。クッタクタのヤサイに甘めスープなどの富士丸の特徴や梶原店の特徴の炙り豚など堪能しましたが、麺が生煮えで粉っぽくてダメでした。カンスイ臭が気になって・・・。この麺も富士丸の特徴なんだけど・・・ブタカスアブラもクドくて・・・約一年前に行った富士丸神谷本店では美味しく食べれたんだけどなぁ・・・この日はダメでした。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 生玉子(ニンニク・アブラ・ちょいカラメ)」@ラーメン二郎 神田神保町店の写真平日10時15分頃に訪問。すでに店頭には4人並んでました。平日なのに出足早いなぁ。でもファーストロットは確保した模様。開店時間まであれよあれよと列は伸び開店時には30人近い行列になってました。

ラーメンと生玉子の食券を買い着席。店員は店主と助手の2人。常連さんが店員に発泡酒を差し入れしてましたが店主は「飲めなくなっちゃったんだよ〜」とか言ってました。体調大丈夫かな?心配です。
さて、コールは「ニンニク・アブラ・ちょいカラメ」。店主さんが復唱しながら盛付けて出来上がり。綺麗な盛付けで美味そう。ヤサイはシャキッとした茹で上がりで熱々。カラメ効果で味が付いて美味いね。でもデフォのヤサイの量は前より少なくなったかな?天地返しして麺へ。麺は固くも柔らかくもなく絶妙な茹で加減で小麦粉の風味もあり美味い。生玉子ですき焼き風にしてもよく合う。豚は脂身の少ない物が二つ。トロトロな感じはないけどしっとりと柔らかい。そしてスープは表面に1センチくらいの油の層があり熱々。非乳化でキレもありながら豚の旨味も豊富で当たり。
全体的には完成度が凄く高い二郎だなぁと思いました。美味かったです。
店主さん、体調に気を付けながら末長く美味い二郎を作り続けてください。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン 生たまご(ニンニク少し)」@ラーメン二郎 千住大橋駅前店の写真2月中旬の平日開店待ちで訪問。

この日は2月なのに暖かい日でした。開店20分前に到着して前に行列は10人いないくらい。定刻に開店して店主1人のワンオペ。セカンドロットでいただきました。この店は開店時に着席した人全員に海苔のサービスがあるのかな?嬉しいです。さて、コールはニンニク少しです。ラー油もあったけどノーマルなラーメンを味わいたかったので頼みませんでした。ヤサイはノーコールでも充分な量で比較的シャキシャキな茹で加減。ブタは小振り薄切りのバラ肉。トロトロで美味かったけどもう少し大きく厚切りの方が嬉しいかな。麺はヤサイとは対照的にデロデロの柔麺。味がよく沁みて何か食べるというよりは飲むような感覚で独特。千住大橋に来たなって実感。量も多く大満足です。

オンリーワンな二郎を堪能しました。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン タマネギタマゴ(ニンニク)」@ラーメン二郎 八王子野猿街道店2の写真寒い中、夜の部開店待ちで行きました。

店主と助手2人体制。コールはニンニク。ヤサイはノーコールでも大量でうれしいね。ただほぼ100%モヤシでした。麺は硬めのパッツン麺で小麦粉の風味がいいね。ブタは大判の物が二つで柔らかく美味い。問題はスープ。なぜだろう?あまり味がしない。乳化したアブラで醤油ダレの味がマスキングされるのだろうか?何故か野猿ではたまにあるこの感じ・・・他の乳化系の店の例えばひばりヶ丘とか松戸では体験した事が無いんだよな。二郎食べてる感覚があまりしなくて豚骨スープのラーメンを食べているような感覚。素のスープ自体は濃厚なんだけど・・・。
いや、確かにこれはこれで美味いんだけど、二郎食べたと言う満足感は得られませんでした。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン(ヤサイ)」@ラーメン二郎 三田本店の写真今年初めての三田本店。
ここ3回ほどは親父さんの麺上げに遭遇していないので朝早く行ってみました。
朝の8時40分ころ到着して行列はビルの角の頂点付近。朝から皆さんよく並びます(自分も)。やがて列は進み店内が見える位置へ。よし!親父さんが麺上げしてる!
15分ほど並んで着席。親父さん目の前のアリーナ席👍
そして出来上がりコールはヤサイのみ。久々に親父さんの作ったラーメンをいただきます。ヤサイは冷めたアブラまみれのクタヤサイ。三田本店に来るとこの冷めたヤサイが美味しく感じるから不思議だ。ヤサイを3口ほど食べて天地返し。麺はやや縮れのある硬めの食感。量はやや少なめかな?豚は柔らかい絶妙な脂身比率の物が一つと歯ごたえがある物が一つ。柔らかいのは当たりで美味かった。最後にスープを一口飲んで完食。

久々に親父さんが作ったラーメンを堪能しました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「豚入りラーメン(ヤサイ・ニンニク・カラメ)」@ラーメン二郎 仙川店の写真5月8日(火)の開店待ちで訪問。
17時15分頃到着で前に2人。ファーストロット確定です。17時半の開店時には10人くらいの行列でした。
豚入りラーメンの食券を購入して着席。店員は店主と助手の2人。この店は生麺を購入できるので助手さんに「2玉お願いします。」と申告して200円を食券と共にカウンター上段に出す。

店主と助手は会話も愛想も無く淡々と調理してます。
生麺を麺茹で鍋に入れ醤油だれを丼に投入(店主)→スープを寸胴から丼に注ぐ(助手)→豚の切り分け(店主)→野菜準備(助手)→麺上げ(店主)→コール・盛付け(二人で)・・・とラーメン製作の行程は分業制。特に会話も無いのにこの連携は見事。作っているところを見てると麺量が丼の嵩より高い・・・仙川ってこんなに量多かったっけ・・・?(汗)

さて、コールは「ヤサイ・ニンニク・カラメ」で。ヤサイはカラメ効果で味がついてていい感じ。ヤサイコールしたけどやや少ないかな。豚は超厚切りの大判。脂身はほとんどなくパサつき気味で味付けはうすめ。4個だったけどこの厚さなら文句なしです。ただ硬くて噛み切るのに一苦労。そして麺が・・・超多い・・・3分の1ほど食べたところですでに満腹感が・・・撃沈を覚悟しました。麺自体は硬めで小麦の風味とコシがあって美味かったんだけど、何せ量が多い。必死に麺を口に掻きこんで何とか完食。スープは一口も飲めませんでした。

いやー久々に撃沈するかと思った。仙川って麺量少なめなイメージがあったんだけど考え改めます。
生麺を購入したので焼きそばなど作ってみよう。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ぶたダブル小ラーメン 生タマゴ(ヤサイ・ニンニク・アブラ)」@ラーメン二郎 環七一之江店の写真4月23日(月)昼の部訪問。
12時頃に到着で前に行列が10人ほど。ちょうど食べ終えた先客が続々と出ていきサクサクと列が進んで行きます。前が2〜3人になったところで食券を買いに店内へ...この店は量が少なめなのでぶたダブル小ラーメンの食券を購入し程なく着席。食券に50円玉を添えて生タマゴをお願いしますと助手さんに申告。

この店は行列監視用のモニターがあるんだね。他の二郎で設置してるところあったっけ?初めて見ました。

着席から10分ほどでコールタイムで「ヤサイニンニクアブラ」とコール。ぶたダブルだけど見た目の迫力はあまりなくやっぱ量は少なめ。ヤサイはちょうどいい茹で加減。麺はやや柔らかめ。豚は小ぶりだけどゴロゴロと10枚近く入ってました。脂身はあまりないけど柔らかく味付けも適度で美味い。スープは乳化してたけど優しい味わい。豚の出汁もよく出てました。生タマゴは麺や豚をすき焼き風にしてたべました。
全体量が少なめなのでサクッと完食。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件