なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あつぼー

レベル9
男性

ラーメン主体で栃木県を中心に、近県を食べ歩いてます。中華技の効いた鶏白湯はないかなぁ~。

平均点 82.211点
最終レビュー日 2019年9月8日
76 70 0 126
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚鶏白湯麺」@麺工房 かなでの写真隣県のプチ遠征。正月三日目訪問。
開店後ぞろぞろ、若年男性メインですが家族連れも。
麺が選べますがデフォルトを。

置かれた丼がまず大きめで深く、スープもタプタプな見た目。この時点でサービス満点な印象が感じられます。
食すると麺量も多めでさすがの自家製麺。
加水高めに感じられ、ツルモチで相性はまずまずといったところ。

けっこう醤油の風味が立つスープですね。色味も茶濁。
醤油の馴染みが素直で、鶏のポタージュ的クリーミーな風味のスープにバランスよく溶けこんでます。
濃いけどシャバシャバ系なのでグビグビ喉元をくぐって行きますね~
洋風的な一面ものぞかせる、飽きのこない美味しいスープです。

鶏モモ肉チャーシューがあまり出会わないものでちょっと個性的。
火入れが低温調理なんでしょうか? そのためか、モモ肉部位はピンキーでプリっとした食感。
皮の表面に焼き目があり、軽く胡椒で風味付け。厚みもあり満足感高し!
あとは口直しに効果的な千切りネギに、水菜に穂先メンマ。

コスパは良いですが、これに海苔が乗るともっと美味しくなるかも?
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まるわらーめん ¥900」@上州地鶏らーめん まるわの写真以前頂いた塩らーめんが抜群にウマかった当店に久々に訪問しました。
相変わらず社員教育に熱心な店主さんw

なんとも予想外なボリューム満点ビジュアルで着丼。
まずはスープをいただくと甘さがくち一杯に広がりうまい~。醤油もよく効いてますが尖りなく馴染み、ほのかに魚介が追いかけてきつつも、地鶏特有の旨味は少々消され気味かな?
初動のこの甘さが来るのは、塩らーめんと性質が似通ってるところがまるわさんの特徴でしょうか。

次に麺を引っ張りだすとしっかり硬めの茹で上がり。ピンピンと張りがありウマイ。
地鶏研の中でも一番のお気に入りな麺で、わりと太めな方ではないでしょうか。

チャーシュー2枚が特大サイズでさすが特製。厚み充分、赤身に噛み応えがあり脂身はトロトロで満足度大。肉がほしい方にはオススメ。

煮玉子も大きめサイズな硬めな煮込みで、黄身は半熟で絶妙な仕上がり。薄い味付けがされてます。

あとはこれまた特大サイズの海苔2枚に穂先メンマ、シャキシャキな青梗菜がビジュアルを引き締めてます。

特製だけあって価格相応な面がありつつも、チャーシューや煮玉子などの影響で冷めが早いのが難点。まぁこの点は好みということで。
また今度ノーマルメニューをいただきに参りましょう。
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯 塩  (限定 ¥800)」@麺処 たまりやの写真高崎市の人気店に訪れるも今日30日から年越し休業… 
気を取り直して第2候補の当店へ。
先客ゼロ、 間を置いて1名。おもわず限定メニューのこれを。

ほんわかした黄金色の美しいビジュアルですね。
脂浮きがなくサラッとした見た目どうりのスープで、やわらかな鶏の旨味が凝縮。
わかりませんが丸鶏系っぽい鶏スープで、飽きの来ない旨味成分が充実してますね~。
このタイプはメチャ好み!

麺をすくうとストレート極細麺。
博多麺っぽい食感だけど伸びにくく、相性はいいですよ。
ボリューム的にはちと物足りないかなぁ。

チャーシューはロース煮豚でよく煮込まれてますが赤身に噛み応えがあり肉々しい仕上がり。

トッピングは細裂きポリポリメンマに青ネギ、刻みネギ。
青物は野沢菜? これがなにげに良い箸休めになりますね。

香味油にラー油が垂らしてあり、鮮烈なよい辛味具合をみせアイデアとしてはグッド。
味変アイテムとして相性もよく面白いけど、別皿提供のが良いかも?
侵食が早く、しばらくは素鶏スープを味わいたかったなぁw
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯醤油ラーメン」@らーめんや なかじゅう亭 高崎市通町本店の写真長年の宿題店である当店にやっと訪問。
辺りは繁華街ですが人通りは少ない立地ですね。駐車場もなく、近くのコインパークへ。

前客1名、後客1名で静かな時間が流れゆきます。

シンプルなビジュアルで、鶏一辺倒な乳化スープ。よくある表面の浮き上がり膜はありませんね。
口内に広がる鶏旨味は円やかで、鶏のクセは抑えられてます。風味は好印象ですよ。質感もサラリ。
辛味のないラー油的な調味油が数滴。穏やかな味変にとどまる。
博多麺的な極細麺は可もなく不可もなく。
チャーシューも特に印象に残らず。
ゴボウがかなり口直しに作用しますね。
スープに注力してる感じですが、もう少し変化球が欲しいところかな。
なにげに嬉しいタプタプなスープは替え玉前提な仕様な印象。次があるのでこれでしまいに。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件