なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

カズオ

男性

今日も、明日も、大盛。でも最近、麺少なめ。

平均点 83.279点
最終レビュー日 2019年7月19日
652 583 0 1,461
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけそば+味玉(880円)」@鶏そば 雫一 大袋店の写真平日の昼、大袋駅。
仕事の用事で埼玉県東部地区に。春日部駅まで足を伸ばす時間がなかったのでこちら。
見たことあるラーメンだなとおもったら、浦和の一瑳と同じ、春日部ブラウン製麺所系列です。
時刻は13時頃、半分ぐらいの客の入り。
注文は鶏白湯のつけめんです。
つけ汁はグツグツの熱々で提供されます。
また豚を一切使用していないため、スープはもちろん、チャーシューも鶏ですし、鶏つくねが沈んでます。
魚粉やラー油など味変調味料も充実。その中でも、甘かえし生姜が爽やかで白湯のつけダレによく合うと思います。

さて、夜に向けてお腹空くかしら。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「得製つけ麺(1000円)」@風雲児の写真平日の夜、新宿駅。
仕事を終えて小走りで。こちらはずっとRDBのスーパーコンピューターが私に推薦してくれていたお店です。

18:30過ぎ、店内待ち8名ぐらい。
やはり人気店。学生、旅行者、外国人、サラリーマンと人種は多様。
つけ麺のお店なのに回転は早い。

麺は丸い断面で白く歯応えがかりモチっとした食感。やはり美味しいつけ麺は麺が好み。
つけダレは濃厚な鶏の旨味に魚介の香り。
シンプルな見た目なのに人気を継続しているの凄い。

徐々に新宿エリアも攻略しなければ。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉つけめん(910円)」@つけめんTETSU さいたま特別版の写真平日の夜、浦和駅。
夜8時過ぎ、小雨も降っていましたので適当に。
限定メニューのポスターが変わっていたので入店しましたが売り切れ。

久しぶりに鶏×魚介のスタンダードメニューを。
豚骨ではないので気持ち軽い味で食べやすいでしょうか。
卓上の揚げねぎ、柚子七味で調整してお好みに。

浦和では相変わらず人気はありますね。
スタンダードがやっぱり1番美味しい。
至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 6件

「白+肉巻きアスパラ(1070円)」@麺巧 潮の写真平日の夜、神田駅。
都内での業務を終えてどこでラー活に励むか模索した結果、こちら。秋葉原からの方が近いですかね。
夜、18時台で8割程の客の入り。
<白>鶏白湯
<黒>醤油
鶏白湯のお店という認識でしたが鴨肉がトッピングされた<黒>も結構人気があるようです。

ポタージュスープのような優しい味に、ソフトな細麺。フライドオニオンの風味もマッチして、ラーメンの印象を凌駕する一杯です。
珍しいポーチドエッグと肉巻きアスパラの具材も面白い。

有名人も多数訪問しているようですし、数年前にTRYも受賞しているようですし、やっぱり百名店。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「超濃厚つけそば(880円)」@鶏そば・骨付き鶏 金嶋の写真平日の夜、宮原駅。
駅のロータリーに面して、宮原にしてはお洒落な外観。店内もキレイです。夜はラーメンの他に居酒屋メニューもあり。居酒屋利用も想定していますので、カウンターよりテーブル席の方が多い。

つけ麺がありましたので注文。
麺の量は並で200g。呑んだ〆用にハーフ100g(510円)もある。
ゆで卵が無料なのでとても嬉しい。せっかくなので麺の上にのせてみました。

つけダレはクリーミーで濃厚な鶏白湯。なかなか美味しい。
本当に濃厚なので後半もたれますが、そんな時は卓上のフルーツ酢でサッパリをチョイ足し。

数量限定メニューもあったりと、RDBの評点よりは良いお店だと感じました。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏白湯つけ麺(930円)」@優勝軒 入間店の写真休日の昼、入間市内。

特製もりそばと瓜二つ。
違いはトッピングの海苔か水菜で判別出来るので、アルバイトウェイターも間違えない。

鶏スープに肉団子。
割スープでもどせばちゃんこ鍋にもなりそうな味。

満足度は値段とのバランスでしょうか。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏白湯ラーメン味玉入り(970円)」@中華そば 福味 東京駅KITTE店の写真休日の昼、東京駅。
空いているお店なんてありません。でも東京駅のラーメンストリートよりは空いている。

バランスの取れた鶏白湯です。
鶏チャーシューも美味しい。

KITTE6階の屋上庭園からの丸の内のビル群や東京駅の眺めは絶景。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏つけそば(800円)」@麺屋すみすの写真平日の昼過ぎ、青山一丁目駅。
洒落たこんな街にもラーメン屋はあり、ラーメンデータベースで検索すればすぐに見つかる、超便利。
ランチタイムはとうに過ぎているのでお客はまばら。

つけ麺があったので注文です。
和風よりのつけダレ。ワサビを薬味で入れればさらに和風。
麺はツルツルの細めで固め。私はこのような固い麺があまり好みでない。
最後に割スープが提供されますが、これは絶品。博多水炊きラーメンを推しているだけのことはある。

至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「抹茶鶏白湯らぁめん(980円)」@MENSHO SAN FRANCISCOの写真休日の昼に新宿駅。
つけ麺に引き続き、インスタ映えを狙って。

緑のラーメンはみたことがない。
抹茶味のラーメンなんて美味しい訳ない。
外国で日本を意識させる一杯としては素敵。

挑戦的なメニューもたまにはあり。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「つけめん(800円)」@鶏ポタラーメン THANK 大門店の写真平日の夜、大門駅。
忘年会のない合間に東京タワーが見たくなってってのはウソ。
店内はおしゃれで女性でも入れる。
表通りは酔っ払ったサラリーマンで埋め尽くされていますが、路地は静かなもの。

券売機でも目立たないところにあるつけめんを注文。

鶏ポタージュを看板にしているお店の日陰の存在であるつけめんの味はどうか。
ズバリ、美味しい。
優しく甘味のある鶏白湯、初めての味です。

さて、ここから帰るの遠いな。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件